映画「アダムスファミリー」のフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

映画「アダムスファミリー」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。


大きな屋敷に住むアダムスファミリー。

人も屋敷もヘンテコで、本のタイトルにならって日光浴のできる書籍が並んでいたり、人の足を噛んでくる白熊の絨毯が敷いてある不思議な家。ちょっとホラーな雰囲気の本作は、失踪していた兄を装った詐欺師がアダムス家にやってくるお話です。


今すぐ無料で視聴するなら、U-NEXTがオススメ。

音楽配信でも有名なUSEN(ユーセン)が運営する映画やドラマなどの動画配信サービスで信頼性もバツグン。さらに初登録であれば31日間無料トライアルなので、期間内にアダムスファミリーを視聴&解約すれば1円もかかりません。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓


 

「アダムスファミリー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV × × ×
Hulu 見放題
dTV × × ×
Netflix 見放題
Amazonプライムビデオ × × ×
music.jp × × ×
 

「アダムスファミリー」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・U-next
・hulu
・Netflix



ただし、この中でNetflixだけ無料トライアルがないので実質有料。

また、Huluも無料トライアルが2週間と短めで、31日間のU-NEXTの半分以下。それに字幕と吹替両方を配信していることを考えても、アダムスファミリーを視聴するならU-NEXTがベストです。

登録には住所なども必要なくカンタンですし、すぐに高画質で映画を楽しめます。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「アダムスファミリー(邦題)」「The Addams Family(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「アダムスファミリー」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。


おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。


↓31日以内に解約すれば無料↓

「アダムスファミリー」のあらすじ

 

今日はクリスマス。

アダムスファミリーの屋敷の外では聖歌隊がクリスマスキャロルを歌っています。アダムス一家はそろってテラスから聖歌隊に向けて、大きな壺の中の何らかの液体を上から流そうとしています。


翌朝、一家の主であるゴメス・アダムスは、手のひらだけの相棒ハンドに兄フェスターの失踪について嘆いていました。フェスターが消息を絶ってから25年です。ハンドはゴメスのズボンの裾を引っ張り慰めます。

別の部屋では、娘が自分の弟にリンゴをくわえさせて、弓矢を放とうとしているところでした。寝室に戻ったゴメスは、妻であるモーティシアの寝ている姿を見つめながら「なんて美しいんだ」とため漏らします。


ゴメスはハンドにゴルフボールのピン役を務めてもらい、向かいの民家に向けてドライバーでショット!

ボールは朝食を食べているお隣のシリアルのボールにホールインワン。裁判官を務めるお隣さんは顔いっぱいに牛乳を浴び「覚えてろ!」とゴメスに向かって叫びます。

 
そんな時、ゴメスの知り合いの実業家、タリーが金の無心にアダムスファミリーへ。

タリーは門に挟まれコートが破れたり、廊下に敷いてある白熊の絨毯に脚を噛まれたり散々。なんとかゴメスの部屋にたどり着き、「タリー名義でフェスターアダムス基金を作ろう」と持ちかけます。

基金を作れば兄フェスターの名誉になり節税にもなるとの提案に、ゴメスは賛同。100万ドルで手を打ちました。そして、金庫に行ってくるとその場を離れます。


タリーは、その様子をこっそりドアの隙間から覗いていました。

特別な「本」を使って隠し扉を開ける方法を盗み見たのです。


そしてすぐに追いかけようとしますが、手に取ったのは隠し扉を開ける本ではありません。タリーが「風と共に去りぬ」と書かれた本を開けると、強い風が顔に吹きかかりました。

金庫から戻ったゴメスは「今回分の経費だ」と言い、タリーの持参したスーツケースに硬貨を詰め込みました。タリーが事務所に戻ると、クレーブンという女性が息子ゴードンを連れて部屋で待っていました。タリーはクレーブンに多額の借金をしています。


ゴードンに脅され、タリーは苦しまぎれに言います。

「今は大金持ちのアダムス家と取引をしていて、ゴードンがアダムス家の屋敷に飾ってあった。兄フェスターの肖像画にそっくりだ。ゴードンが失踪したフェスターだと偽ってアダムス家に戻れば、金庫の中身を奪える。それなら借金だって利子をつけて返せる」


母クレーブンは、話に乗りアダムス家を訪問。ゴードンに会ったゴメスは、ゴードンが自分の兄フェスターだと信じて疑いませんでした。母クレーブンは医師を名乗り、フェスターの事の成り行きを説明し、ゴードンは無事にアダムス家の一員として迎え入れられました。

 

朝食を共にしたゴードンとアダムス一家。

ゴメスは、今日は金庫に行こうと兄に扮したゴードンを誘います。ゴメスは隠し扉が開けられる本を動かし、金庫へと入る部屋に移動します。


上からたくさんぶら下がる鎖の中から一つを引っ張ると、床が抜けて二人は長いすべり台をすべっていきました。

着いた先は地下の運河のような場所です。ベネチアさながらのコスチュームを身にまとったゴメスは、オペラ音楽を流しながら優雅に船をこぎます。


たどり着いた先は金庫ではなく、ゴメスとフェスター二人が幼少期から過ごしてきた秘密の部屋。

ゴードンは目的に到達できずイライラしながら酒瓶を漁っていると、台が回り探し求めていた部屋へとたどり着きます。金貨が床一杯、長い廊下一面に敷き詰められていました。


一定時間が過ぎると、台はまた回転し元の部屋に。ゴメスは気づかず、ゴードンに古いフィルムを見ようと誘いました。そこには、ゴメスがフェスターを追い出すきっかけとなってしまった、双子とのダンスの映像が映っていました。

ゴメスはゴードンに謝ります。ゴードンは全く分からず、「過去のことは忘れよう」と言うと、ゴメスは喜び、「さあ、二人の秘密の暗号を言って!」とゴードンの首を絞めながら要求。しかし、答えられず最後には怒り出してしまうゴードン。

アダムス一家は、段々とゴードンが兄フェスターなのではなく、赤の他人なのではないかと疑い始めます。

 

「アダムスファミリー」のネタバレ

 
アダムス家の目を盗み、ゴードンは持参したバールやダイナマイトを身に着けフル装備で金庫への侵入を試みました。

しかし、天井からの鎖を選択し間違え、水のポンプを通って家の外へ。異変に気付いたモーティシアは外で待ち構えていて、びちょびちょに濡れたゴメスを墓場の散歩に誘います。


モーティシアはゴードンに、射殺されたり生き埋めにされたりした親族の紹介。

ゴメスとフェスターの両親の墓もありました。墓石には「裏切り者には必ず報いを」と彫られてあり、モーティシアはゴードンにそれを肝に銘じるよう釘を刺しました。


ゴードンは、母に「正体がバレたかも」と弱音の電話。

アダムス家に駆け付けた母は医師を装い、ゴードンへの疑いの気持ちは、突然の兄の登場を拒否する心理的なものだと説得。ゴメスとモーティシアはすぐに納得し、またゴードンを兄フェスターであると信じ始めました。

 
ゴードンは姪っ子と甥っ子と一緒にダイナマイトを使って遊んだり楽しそうに過ごしていましたが、その様子を見ていた母は怒り、「私たちの目的を忘れたの!」とゴードンの顔を思いっきりひっぱたきました。

ゴードンは母に説得され、アダムス一家とは距離を置くと約束させられました。


学芸会で演劇をする姪っ子たちの為に、演技指導をしていたゴードンですが、学芸会当日に忙しくて行けないと一度は断りました。

しかし直前で気が変わり、ゴードンお手製の血の噴き出る腕を製作して姪っ子たちに渡しました。姪っ子たちは決闘の舞台でお互いに剣で切り合い、見事な血しぶきをあげて会場にいる観客の顔を真っ赤に染め上げます。

 

学芸会が大成功に終わった翌朝。

ゴードンの母は一人でアダムス家の金庫への侵入を試みて失敗し、木に巻き付かれていました。母はご立腹です。ゴードンの元にやってきて、ゴードンはアダムス家から去らなければいけないと告げます。

ゴメスは最後に盛大なお別れ会を開くと提案。パーティーには、アダムス家の親族や友人らが大勢集まりました。パーティー中に姪っ子ウェンズデーがゴードンの様子を見に行くと、母と金庫に侵入する計画が耳に入ってしまいます。


ウェンズデーは「偽者だ」と叫んで逃げ出します。

とりあえずパーティーに参加するよう母に命令されたゴードン。パーティー会場でなぜかゴメスと共にアダムス家に伝わる伝統の踊り「マムシュカ」が踊れてしまいます。

パーティーがお開きになり、テンションMAXのままゴードンが部屋に戻ると、母親はまたご立腹です。「息子だとは思えない。私が産んでやったのに」とゴードンを突き放します。ゴードンは必死に謝罪し、金庫を一緒に探すと言います。

 

パーティーの最中に姿が見えなくなったウェンズデーの捜索開始。一家総出で墓場や沼を探し回ります。ゴメスは、墓の中で眠るウェンズデーを見つけました。

アダムス一家が屋敷に戻ろうとすると、門に「立ち入り禁止」のテープが張られ、開けられなくなっていました。中からタリーが現れ、「この家は一家の主であるフェスターの所有物になった。」と主張し、アダムス一家は閉め出されてしまいました。

法廷ではゴルフボールで何度も窓を割られた家の主である判事が、「屋敷はフェスター・アダムスの物で間違いない」と判決を言い渡しました。アダムス一家は少量の荷物を車に積み、アパートの一室へ引っ越して行きました。ゴードンとタリー、母クレーブンは金庫へ侵入しようとしますがうまくいきません。

モーティシアは一家を支えるため、幼稚園に就職。おとぎ話を聞かせ、子供は泣き出してしまいました。ハンドは持ち前の軽快さで社内の配達員です。ゴメスは落胆し、働かず家でお菓子を食べながらテレビを見て過ごしています。

モーティシアは一人でアダムス家を訪れました。モーティシアは人質にされ、金庫のありかを吐くよう脅されました。様子を見ていたハンドが急いでゴメスに伝えに帰りました。


ゴメスはモーティシアを助けに屋敷に帰宅。

すぐにクレーブンに銃を突き付けられ、金庫へ誘導するよう脅されました。


金庫へ案内するゴメスを見て、弱音を吐いたゴードン。そのゴードンに向かってクレーブンが「往生際が悪い、頭にくる、お前みたいな子は拾うんじゃなかった」と暴言を吐きました。

ゴードンはゴメスが本を取るのを制して、別の「ハリケーン」と書かれた書籍を手に取り、クレーブンとタリーに向かって中を開きました。本を開くと突風が吹き、クレーブンの手から銃が落下。

ゴードンがさらに本を開くと部屋の中にハリケーンが起きました。部屋にあるすべての物が巻き上げられ、クレーブンとタリー、そしてゴードンも竜巻の渦に入り込んでしまいました。クレーブンとタリーは外に投げ出され、ちょうど墓に生き埋めになりました。


7か月後、ゴードンはハリケーンの本からの落雷を受け、フェスターとしての記憶をすべて取り戻しました。

今日はハロウィーンです。アダムス一家はシャベル片手に「死人起こし」ゲームを始めるところでした。


 

↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です