映画「アヒルと鴨のコインロッカー」フル動画配信VOD【無料視聴】

1 min
映画「アヒルと鴨のコインロッカー」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 伊坂幸太郎原作の同名小説の映画化。細部に織り込まれた「仕掛け」が連なり、謎がふくらんでいきます。 最大の謎が明かされた時、あなたは思わず「あ」というかもしれません。ボブ・ディランの「風に吹かれて」が重要なモチーフとして使われているのも見どころ。 手っ取り早く無料で視聴するなら、U-NEXTがオススメ。 本来は月額1990円なのですが、31日間の無料トライアルが適用されるため、期間内に視聴&解約してしまえば費用は1円もかかりません。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「アヒルと鴨のコインロッカー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix 見放題
Amazonプライムビデオ 400ポイント
music.jp 330ポイント
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「アヒルと鴨のコインロッカー」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TUTAYA TV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、Amazonの2つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹

なので、無料での視聴が可能なのはTSUTAYA TV、music.jp、U-NEXTの3つ。 アヒルと鴨のコインロッカーを視聴するだけならどれでも良いのですが、もしそれ以外の映画も視聴したいと思った場合、U-NEXTがおすすめ。 洋画、邦画、アニメなど幅広い作品が見放題になっており、無料トライアルも他と比べて31日間と最長。ぜひ今すぐ無料トライアルを始めてみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「アヒルと鴨のコインロッカー(邦題)」「ahiru to kamo no coinrocker(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「アヒルと鴨のコインロッカー」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「アヒルと鴨のコインロッカー」のあらすじ

大学に入るため仙台に引っ越して来た椎名(濱田岳)。 「風に吹かれて」を口ずさみながらダンボールをまとめていると、背後から突然「ディラン」と声をかけられました。振り向くとそこには一人の男(瑛太)が。 彼は河崎と名乗り、同じアパートの自分の部屋へと誘います。 ディランの声は神様の声だ、という彼はかなりのディラン好きらしい。とりとめのない会話の中で「隣の隣の部屋にはブータン人が住んでいる」と教えてくれます。 椎名は「道理で」と思います。さっき引越挨拶にお菓子を持っていった時も言葉数が極端に少なかったから。まだ日本語がうまく喋れないんだろう。 河崎は不思議なことを言い出します。 「本屋から広辞苑を盗んでブータン人にプレゼントしよう」。どうしてそうなるのかさっぱりわからない椎名は断ることにしますが、彼はその後もよくわからない言葉を並べます。 「ペットショップの店長の麗子を信用するな」 「ブータン人は彼女を失って心を閉ざしている。話しかけるな」 「ブータン人はドルジという名前で琴美という恋人がいた。しかし彼女は死んでしまった」――。 河崎のペースに巻き込まれ、椎名は助手として本屋襲撃をするはめになります。椎名の任務は「風に吹かれて」を歌い、裏口のドアを蹴る。これを10回繰り返すこと。びくびくものの椎名は言われたことが終わるとそそくさと車に戻ります。 「うまく盗めた?」と尋ねる椎名に河崎はにやりとわらって後部座席を指さします。そこにあったのは「広辞林」。盗るのは広辞苑だったはずなのに。 椎名は大学構内で、一人の女性と出会います。 ペットショップをやっているという彼女に、「……もしかして麗子さんですか?」椎名が恐る恐る問いかけるとやはりその女性は麗子(大塚寧々)でした。 椎名は麗子から、ドルジの恋人・琴美は麗子のペットショップの店員だったことを聞きます。しかしなぜ河崎が麗子を信用するなというのでしょう。 麗子の方も「河崎君には気をつけなさい」とこちらも謎の言葉を残します。彼らは一体どんな関係なのでしょうか。 昨日の本屋襲撃が気になって仕方ない椎名は本屋を偵察に出かけます。 昨日の騒ぎは本屋店長の出来の悪い息子・江尻がまた暴れたのだろうということになっているらしい。江尻はクスリをやっているそうです。 夜な夜な車で出かける河崎を見て、椎名は不安に… もしかして彼もクスリをやっているのではないか。麗子の店に行き河崎のことを訊くと、河崎は薬物中毒ではない、HIVだといいました。そして――「河崎君はもうこの世にいない、ブータン人に訊いてごらん」。  

「アヒルと鴨のコインロッカー」のネタバレ

椎名は左隣のブータン人の部屋を訪ね、辞書を貸してほしいと頼みます。そのやりとりを通じて、彼が実は山形出身の日本人であることを知りました。 椎名は今度は河崎の部屋へ行き、「一人暮らしマニュアル」という本を「ディランの詩集、読む?」といいながら渡します。河崎は表紙を見ても何の疑問もなくディランの話をしています。河崎は日本語が読めなかったのです。――そう、実は「河崎」こそがドルジなのでした。 なぜドルジが「河崎」と名乗っているのか ――それは本当の河崎と琴美の死と関わっていました。 河崎(松田龍平)と琴美、ドルジはふとしたことで知り合いました。 河崎は琴美の元カレ。3人は気が合い、河崎はまだ日本語がうまくないドルジに日本語を教えてくれます。河崎はぶっきらぼうですが面白い男で、口癖は「ボブ・ディランは神様」。 2年前、この辺りではペット殺しの事件が頻繁に起こっており、ペットショップの店員である動物好きの琴美は人一倍それに憤っていました。 ところがある日、琴美とドルジはその犯行現場を見てしまいます。犯人は3人組で、その中には本屋店長の息子の江尻もいました。犯人に追われ、逃げる途中でバスの定期券を落としてしまう琴美。 そこから犯人に狙われるようになってしまいます。拉致されそうになったり、脅迫電話がかかってきたり。 電話の背後の音から、そこがボウリング場だと気づいた琴美とドルジは捕まえるためにボウリング場に駆けつけます。警察にも通報したのですが、警察は現場には来たものの事態を甘くみており、犯人たちに裏口から逃げられてしまいます。 車で駐車場から逃走をはかる犯人たち。 その前に両腕を広げて琴美が立ちふさがります。しかし前後を忘れた江尻はスピードを緩めることはなく、琴美はひかれて死んでしまったのでした。3人組はトラックとぶつかり2人は死亡、江尻だけが生き残ります。 その後、琴美を悼みながら生きて行くなかで、河崎とドルジは江尻の釈放を知ります。 「琴美の復讐をしよう」という河崎。しかし江尻を襲撃しようとしたその時、河崎はHIVの病状が悪化し、病院に向かう車の中で死んでしまったのです。 恋人を失くし、また親友までも――。 ドルジは打ちのめされます。そこへ聞こえて来たのが椎名が歌っていた「風に吹かれて」でした。河崎が大好きだった曲。ドルジは椎名に運命的なものを感じます。河崎になりかわって椎名を誘い、本屋再襲撃を企てます。 実は広辞林を盗み出した時――椎名が気づかないうちにドルジは江尻を拉致してトランクへ監禁していたのでした。 その後海岸の方へ走り、こっそり松の木にしばりつけ殺そうと計画します。でも殺せませんでした。夜な夜な食べ物と飲み物だけは江尻に運んでやります。 河崎の後をつけた椎名と麗子がその江尻を見つけたのでした。 椎名の実家から、帰ってくるよう電話が来ます。椎名とドルジが駅まで行こうと家を出ると、アパートの前には麗子がいました。自首を勧める麗子にドルジはあいまいな態度を取ります。 仙台駅に着くと椎名はコインロッカーにドルジを誘います。「神様を閉じ込めるんだ。見て見ぬフリをしてもらおう」といってラジカセをコインロッカーに入れ鍵をかけました。 CDをかけたまま。閉じられたロッカーからはかすかに「風に吹かれて」の曲が聞こえてきます。 椎名は新幹線へ。ドルジは家へ帰ろうと歩きだします。その彼の目に、車にひかれそうになった犬の姿が映りました。ドルジは思わず道路に飛び出します。そして――。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です