映画「赤毛のアン(1985)」のフル動画を無料視聴【配信まとめ】

1 min
映画「赤毛のアン」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 月額動画配信サービスU-NEXTの31日間無料トライアルを使うと、赤毛のアンを無料で楽しむことができます。 また、今回紹介する1985年公開バージョンと、2015年に新たに公開された「赤毛のアン」もダブルで楽しめるので、ぜひU-NEXTにて高画質で視聴してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「赤毛のアン」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 500ポイント 字・吹
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 400ポイント 字・吹
music.jp 440ポイント 字・吹
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「赤毛のアン」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TUTAYA TV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、Amazonの3つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹

U-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つなら赤毛のアンを無料視聴可能。 1つオススメするならU-NEXTで、music.jpやTSUTAYA TVより見放題作品が多く、31日間の無料トライアル期間内でより多くの映画やアニメを楽しめるからですね。 視聴前に登録が必要で面倒なのはデメリットですが、電話番号や住所なども不要で登録は3分で終わります。ぜひU-NEXTで「赤毛のアン」を視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「赤毛のアン(邦題)」「akage no anne(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「赤毛のアン」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「赤毛のアン」のあらすじ

幼い頃に病気で両親を亡くした孤児・アン・シャーリーは、孤児院や里親の家で成長し、あるとき、ハモンド家に引き取られました。ハモンド家の主人が亡くなったため、他人であるアンは厄介払いされ、孤児院に行くことになります。 孤児院に入って数日で引き取り手が見つかり、アンは感激!引き取り手は、プリンス・エドワード島の小さな村・アヴォンリーに住むマシュー・カスバートとマリラ老兄妹です。 アヴォンリーの小さな駅に降り立ったアン・シャーリーは、好奇心で目をキラキラと輝かせた、やせっぽちの赤毛の女の子。 駅に迎えに来たマシューは駅員から「女の子が待っていますよ」と言われ、困惑します。マシューとマリラは、農場の跡を継いでくれる男の子を養子にしようと思っており、駅にやって来るのは男の子のはずだったのです。 「マシュー・カスバートさんね!お会いできてうれしいわ」 澄んだかわいい声で喜ぶ女の子を見て、無口でおとなしいマシューは、「君が来たのは手違いだった、本当は男の子が欲しかったんだ」…とは言えませんでした。とにかく家に連れて帰って、マリラに説明してもらおうと考えます。 マシューとマリラの家「グリーンゲイブルズ」に向かう途中、アンは、アヴォンリーの美しく光り輝く春の風景に夢中に。その感激をいきいきとした言葉で語り続けるアンに、マシューは惹きつけられました。 家に到着したマシューとアンを見たマリラは、大変驚きました。「その子は誰?男の子はいなかったの?私らは、男の子をお願いしますって孤児院に伝えましたよね」 「私なんていらないのね!なぜって私が男の子じゃないから」 その意味を理解したアンは、絶望して叫びます。 さすがにアンをかわいそうに思ったマリラは、その日はアンを泊めてあげることに。翌日、マリラはアンを連れて、孤児院との仲介役のスペンサー夫人に手違いを抗議しに行きます。 スペンサー夫人から、アンの引き取り手としてブルウェット夫人を紹介されたマリラ。 ですが、あの夫人は本当に嫌な女で意地悪なので、アンを渡したらどんなことになるか…結局、アンを引き取ることに決めたのです。 何より、厳格でとっつきにくい性格のマリラは、徐々にアンのことが好きになってきていたのでした。アンのことを気に入っているマシューももちろん賛成します。 おしゃべりが大好きで空想家のアンは、隣に住む同い年のダイアナと仲良くなり、学校に通い始めます。 心やさしく賢いが、瞬間湯沸かし器のように怒りっぽいアンは、同級生のギルバートに赤毛を冷やかされて、彼の頭を石板で叩き割ってしまいます。 他にも学校でさまざまな事件を起こしますが、マシューとマリラにとって、日々の生活に彩りを与えてくれるアンは本当の娘のような存在で、もうアンのいない生活は考えられないようになっていました。 また、生まれて初めて肌で感じるマシューとマリラの温かい愛情に打ち震えたアンは、自らも愛情を与える喜びを知り、人としてすくすくと成長していきます。 隣に住むダイアナは、アンの「心の友」 他の友達とは違う特別な存在です。 ある日、アンはダイアナと遊んでいて、いちご水と間違ってワインを飲ませてしまいました。酔っぱらったダイアナを見た母親によってふたりは引き離され、無二の親友を失ったアンは絶望。 しかし、ダイアナの妹の咽頭炎をアンが看病したことで、その優しさと一生懸命さに心打たれた母親がアンを許し、アンは再びダイアナと会えるようになります。 学校でのアンは成績優秀で、同じく優秀なギルバートの良きライバル。 ライバルとして意識しているからなのか、嫌いだからなのか、ギルバートが気になって仕方がないアンでしたが、一度拒絶した手前、自分から歩み寄ることもできません。 あるときギルバートに助けられ、友達になろうと言われますが、意地っ張りなアンはそれを断ってしまいました。  

「赤毛のアン」のネタバレ

クイーン学院に進学したアンは、同じくクイーン学院に進み同級生となったギルバートに対して、競争心を募らせていきます。同時に、彼に対する特別な連帯感も感じ始めていました。 クイーン学院を抜群の成績で卒業したアンは、グリーンゲイブルズに帰省。帰省中のある日、全財産を預けている銀行が倒産したという新聞記事を読んだマシューが、心臓発作で倒れてしまいました。 「マシュー!」 息も絶え絶えに、マシューはアンに向かってこうささやきます。 「わしは男の子を欲しいと思ったことは一度もない。最初からおまえだけだよ、欲しかったのは…わしは自分の娘を愛している。本当に自慢の娘だ」 そして、マシューが目を覚ますことはありませんでした。 遺されたマリラとアン。大学進学を志していたアンでしたが、マリラをひとりにできないと思い、島に残って教師になろうと決断するのです。 ところが島の教師の職はすでにギルバートで決定していました。 話を聞き、ギルバートはその職をアンに譲ると言います。 「アン、これで許してもらえたかな?」 「もうとっくに許していたわ」 ふたりはようやく友人として一歩を踏み出したのでした。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です