映画「天使と悪魔」のネタバレとフル動画を無料視聴【dailymotion/openload】

映画「天使と悪魔」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

結論から言うと視聴にはU-NEXTがオススメ。登録もカンタンで3分もあれば高画質で「天使と悪魔」が視聴できる上に、無料トライアル期間も31日間と最長。もちろん期間内に解約してしまえば1円も費用は発生しません。

また解約自体もすごくカンタンで、電話やメールも必要なくトップページから5タップで解約可能。天使と悪魔はもちろん、合計14万以上におよぶ映画やアニメ、ドラマやバラエティまで配信しているのでぜひ登録してみてください。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓


 

「天使と悪魔」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu × ×
dTV 見放題 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 110ポイント 字・吹
※2020年2月9日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)


「天使と悪魔」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・U-NEXT
・TSUTAYA TV
・dTV
・Amazonプライム
・music.jp


この中で、Amazonプライムビデオだけはお金がかかるので注意。
(視聴にポイントが必要で、タダでもらえるポイントがないため自腹になる)


それ以外のサービスであれば、無料トライアル期間をうまく使えば1円もかけずに視聴可能。

ただし、過去に1度登録した事があるVODサービスだと無料トライアルが適用されない恐れがあるので、過去に登録した事があるサービス以外を選ぶようにしてください。


もし、4つのうちどれか1つを選ぶならU-NEXTがオススメ。

無料トライアル期間が31日間ともっとも長く、月額料金が1990円と高いぶん配信されている動画が非常に多いです。ジャンルもアニメや映画、ドラマからバラエティなど豊富!

高い代わりにサービスも良い…というのが特徴なのですが、31日以内に解約する前提なら月額料金は1円も払わなくて済むわけですし、ぜひU-NEXTで「天使と悪魔」を楽しんでみてください

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「天使と悪魔(邦題)」「angel and demons(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…


それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「天使と悪魔」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。

 
おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。
 

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「天使と悪魔」のあらすじ


「ローマ教皇の死す」

このセンセーショナルなニュースは、すぐさま全世界に伝えられ、約十億人のカトリック教徒は一時先導者を失うことになります。

ヴァチカン市国では、次なる教皇を決めるための儀式「コンクラーベ」が開かれようとしていました。


一方そのころ、スイスの研究所では、生成に成功したばかりの「反物質」が何者かに盗まれてしまうという事件が発生。

反物質は少量であっても非常に大きなエネルギーを持ち、その容器のバッテリーが切れてしまうと、大爆発を引き起こしてしまう危険な物質です。

さらに同じ人物によって、コンクラーベを前に四人の枢機卿がさらわれてしまいます。


犯人は一時間ごとに四人の枢機卿を別々の場所で殺害し、その後ヴァチカン市内のどこかに仕掛けた反物質を爆発させるという脅迫状を送り付けました。

事態の解決に追われるヴァチカンは、ハーバード大学のロバート・ラングドン教授と、反物質の生成チームに所属していたヴィットリア・ヴェトラを招きます。


教授は、脅迫状から犯人をイルミナティであると特定。

殺害場所が市内に散らばる教会のどこかである事も突き止めました。


「天使と悪魔」のネタバレ


その後、普段であれば入ることのできない国立書簡庫の入庫許可を教皇代理のカメルレンゴからもらい、そこで手掛かりを見つけます。

犯人は四大元素の「土・空気・火・水」になぞらえて、それぞれのモチーフに関係がある教会で、彼らを殺害しようとしていました。

教授たちはなんとか最初の被害者が「土」に関するカペラ・デッラ・テーラ礼拝堂にいる事を割り出しますが、殺害を食い止めるに事はできず…ですが、落ち込んでいるヒマはありません。


次の教会は「空気」にまつわる場所。

「土」の現場で得たヒントから、教授は次の現場がサン・ピエトロ広場であると特定。まだ息がある枢機卿を見つけるも、肺に穴があけられており、助けることができませんでした。

止まらない殺害に危機感をおぼえたカメルレンゴは、コンクラーベを中断させようとしますが、枢機卿たちは儀式を優先し、耳を貸そうとしません。


残酷にも時間は進み、三人目の枢機卿が殺害されようとしている時、ヴィットリアは教皇が毒殺されていた可能性に気づきます。それは、教会内にスパイがいるかもしれないという事を意味します。

その後教授は三人目の被害を止めるため、「火」にまつわる彫像があるサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会へ。そこには火あぶりにされている枢機卿の姿が。教授は警官たちとともに救出しようとしますが、犯人の襲撃によって失敗してしまいます。


命からがら逃げだす教授は、教会内で最後の手掛かりを見つけ、警官たちとナヴォーナ広場へ。教授は噴水に沈められた枢機卿をやっとの思いで救出します。

四人目の枢機卿に犯人のアジトを聞くと、サンタンジェロ城であることがわかり、すぐさま向かいます。

二人は城内で犯人に遭遇。しかし丸腰だった彼らは逆に脅され、取り逃がしてしまいます。さらにカメルレンゴの身に危険が迫っていると知ったので、急いでサン・ピエトロ大聖堂に戻りました。


そこではカメルレンゴが衛兵隊長に襲われていました。ぎりぎりのところで助け出しますが、爆発まで時間がありません。

反物質は大聖堂の地下。教授たちは容器を見つけ出し、解除しようとしますが、間に合いません。するとカメルレンゴは容器を抱え、大聖堂の外に降りたヘリに乗り込みました。

ヘリは上空高く飛び、そのまま爆発。カメルレンゴは犠牲に…と思いきや、間一髪でパラシュートを背に脱出していたため無事でした。聖堂前ではコンクラーベの結果を待つ人々が彼を英雄のようにたたえます。


これで事件解決かと思われましたが、聖堂内の監視カメラの映像から衝撃の事実が発覚。

なんと、事件の真犯人はカメルレンゴだったのです。彼は、教皇が反物質の実験を悪く思わなかったことに憤慨し彼を毒殺。さらに今回の事件で爆発を止めることで、宗教が科学より優れている事を証明しようとしました。

自分の犯行を明るみにされたカメルレンゴは焼身自殺し、コンクラーベは問題なく終わりました。その後、裏で起きていた事件など知る由もない人々は、新しい教皇を大きな歓声で出迎えるのです。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です