スターウォーズ 2「クローンの攻撃」ネタバレとフル動画を無料視聴

7 min
映画「クローンの攻撃」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 今すぐ無料で視聴するなら、月額制の動画配信サービスmusic.jpの無料トライアル期間を利用するのがおすすめ。 登録が必要ですが3分程度で終わりますし、何より30日間の無料トライアル中に「クローンの攻撃」はじめ他の映画を楽しんでも、期間内に解約してしまえば費用はゼロ。 つまり完全ノーリスクで楽しむことができます。もちろん、実際に利用してみて気に入ればそのまま継続会員になればいいですし、ぜひmusic.jpで「クローンの攻撃」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「クローンの攻撃」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 2500ポイント
Hulu × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
  「クローンの攻撃」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、TSUTAYA TV、dTV、Amazonの3つは有料なので注意してください。

TSUTAYA TV:登録時にもらえるポイントは1100。視聴に必要なのは2500。1400円かかってしまう。 dTV&Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹

なので、U-NEXTとmusic.jpの2択。 ただし、もらえるポイントの数の差でU-NEXTはスターウォーズシリーズを1本しか視聴できないのに対し、music.jpは3本まで視聴可能です。 music.jpであれば無料トライアル期間にエピソード1 ファントム・メナスから、エピソード3 シスの復讐まですべて視聴できるわけですね。 もちろん、30日間の無料トライアル期間内に解約すれば無料なので、ぜひ今すぐスターウォーズ「クローンの攻撃」を高画質で視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「クローンの攻撃(邦題)」「attack of the clones(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「クローンの攻撃」を視聴する2つの方法

「クローンの攻撃」を今すぐ視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
  music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。 music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。 特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。   もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

スターウォーズシリーズをすべて視聴するならTSUTAYA DISCAS

music.jpだと、今すぐ視聴できる代わりに無料で見れるのは3本まで。 でも、「スターウォーズシリーズを全部見たい!」と思うこともありますよね?そんな時は動画配信サービスとは少し違うのですが、TSUTAYA DISCASというサービスの無料トライアルを使うのがおすすめです。 TSUTAYA DISCASはオンラインのDVDレンタルサービス。 ネットでDVDを注文すると自宅ポストまでと届けてくれて、視聴後には近くのポストに返却するだけのカンタンな仕組みです。 もっとも、DVD再生環境がなければ視聴することはできないのと、あとは注文→自宅に届いてやっと見れるというタイムラグがあるので、今すぐ見れるわけではないのがデメリットです。 でも、TSUTAYA DISCASは無料期間内に最大8枚までDVDが無料レンタル可能。 ということはスターウォーズシリーズの大半を視聴可能ですし、もし「ハン・ソロ」等も見たければ、music.jpも組み合わせればスターウォーズシリーズをすべて網羅できることになります。 現状、スターウォーズシリーズを一気に楽しむのはTSUTAYA DISCASが唯一の手段です。とらあえずmusic.jpに登録して「クローンの攻撃」を見ながら、TSUTAYA DISCASにも登録してその他の作品をレンタルしておくのが一番賢い方法かもしれません。 もちろん、TSUTAYA DISCASも30日以内に解約すれば無料なのでご安心を。

↓30日以内に解約すれば無料↓

スター・ウォーズ「クローンの攻撃」のキャスト

キャストと登場人物

若きジェダイ:アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン) その師匠 ジェダイマスター:オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー) 惑星ナブー元老院議員:パドメ・アミダラ・ネイベリー(ナタリー・ポートマン) その代理、グンガン族:ジャー・ジャー・ビンクス(アーメド・ベスト) 元老院最高議長:シーヴ・パルパティーン(イアン・マクダーミド) 賞金稼ぎ:ジャンゴ・フェット(テムエラ・モリソン) アナキンの母:シミ・スカイウォーカー(ペニエラ・アウグスト) その夫:クリーグ・ラーズ(ジャック・トンプソン) 暗黒卿ダース・ティラナス:ドゥークー伯爵(クリストファー・リー) ドロイド:R2-D2(ケニー・ベイカー)、C3PO(アンソニー・ダニエルズ) ジェダイ最高評議会の長:ヨーダ

「クローンの攻撃」のあらすじ

遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・ 通商連合の包囲・攻撃を見事退け、その後も数々の偉業を成し遂げた、惑星ナブー女王アミダラ。2期に渡り女王をつとめた彼女は引退し、現在は元老院議員「パドメ・アミダラ・ネイベリー」として、新女王ジャミーラの補佐役をしていました。 彼女を悩ませているのは、最近台頭してきた新勢力、通称「分離主義勢力」。 元ジェダイの騎士で、亡きクワイ=ガン・ジンの師匠でもあったドゥークー伯爵が銀河共和国の腐敗に失望した多くの星系を抱き込み、離反したのです。 正式な軍隊を保有せず、ジェダイ騎士団に頼ってきた共和国は激しく動揺。ついに、軍隊を設立するか否かを決める投票をすることになりました。 ナブーの乱をきっかけに共和国元老院最高議長におさまったパルパティーンは、パドメを含む各惑星の元老院議員を共和国首都惑星、コルサントに集まるよう呼びかけます。 やがて、侍従達を連れてコルサントに到着したパドメ。 が、宇宙船を降りたところで突然大爆発が!! パドメの侍従達を含む多くの犠牲者をだした爆発は、明らかにテロでした。 そんな時、パドメに新な警護役がつくことになります。それは旧知のジェダイ、オビ=ワン・ケノービ、そして、そのパダワン(弟子)で今や19歳の立派な若者に成長したアナキン・スカイウォーカーだったのです。 小さかったアナキンの成長と再会をパドメは喜びます。そしてまたアナキンも、より美しくなった初恋の人への想いをつのらせていました。 しかし、パドメにも危険がせまっていました。 彼女を亡き者にせんと現れた暗殺者を、アナキン、オビ=ワンが捕らえますが・・・その直後、暗殺者は口封じのために殺害されてしまいます。 暗殺者の所持していた武器が、惑星カミーノの物であったことを突き止めたオビ=ワンはカミーノに向かいますが・・・そこで見たのは、クローン人間を培養し、兵士として育成する「クローントルーパー」養成所だったのです。 10年前、当時ジェダイ最高評議会のメンバーをつとめていたジェダイマスター、サイフォ=ディアスは、その予知能力で銀河系の戦争を予知、軍隊の設立を主張していました。 しかし、倫理上の問題から過激な思想とされ、評議会を除名されてしまいます。ディアスは密にカミーノのクローン業者と連絡を取り、そのままクローントルーパーを発注したのでした。 そのクローンに遺伝子を提供したのは悪名高き賞金稼ぎ、ジャンゴ・フェット。 ジャンゴは遺伝子を提供した見返りとして、自分のクローンを一体譲り受け、「ボバ」と名付けて「息子」として育てていました。「父」から戦闘スキルを叩き込まれたボバも、彼を慕います。 ジャンゴがパドメ暗殺計画の犯人を殺害したとにらんだオビ=ワンは「親子」と対戦しますが取り逃がし、二人を追って惑星ジオノーシスにたどり着きました。 一方、パドメを護衛してナブーに着いたアナキンは、彼女の実家に迎え入れられます。ついに恋人を連れ帰ってきたと誤解する家族に、慌てて否定するパドメ。 9歳で母親と引き離されたアナキンは、久しぶりに暖かい家庭を満喫。美しい豊かな自然の中、束の間政治や任務から解放された二人の心は近づき、ついに口づけを交わします。 しかし、それは禁じられた想い。「人を愛することは執着心、ひいては暗黒面につながる」として、ジェダイには恋愛も結婚も許されていないのです。 その頃、息子をタトゥイーンから送り出し、その身を案じていた母親のシミは、自分を奴隷の身分から解放してくれた農家のラーズに後妻として嫁いでいました。亡き先妻の息子オーウェンやその婚約者ベル―とも良好な関係を築き、ささやかな幸せをかみしめるシミ。 しかし、ある日野蛮な部族、タスケン・レイダーに誘拐され、それを助けようとしたラーズは負傷して右足を失ってしまいます。 母の危機を夢で見たアナキンはパドメ、R2-D2と共にタトゥイーンに向かいます。しかし、時すでに遅く・・タスケン・レイダーに拷問され、衰弱しきっていたシミは、束の間息子の成長した姿を喜ぶと息をひきとってしまうのでした。 そして、最愛の母の死に激高したアナキンは・・・タスケン・レイダーを、女、子供にいたるまで皆殺しにします。己の無力さを呪いながら・・その悪鬼のような姿に驚き、慰めるパドメ。 シミの葬儀後、オビ=ワンからの通信を受けたアナキン一行は、かつて母の助けとなるようにと作成したC3POを伴って惑星ジオノーシスに向かいます。  

「クローンの攻撃」のネタバレ

一方、オビ=ワンを捕らえたのは分離主義勢力の中心であるドゥークー伯爵でした。 かつてヨーダの弟子で、亡きクワイ=ガンの師匠でもあった彼は、その生真面目な性格ゆえにシスの暗黒面について研究しているうちに引き込まれてしまった過去があります。 ジェダイの敵、ダース・シディアスの弟子となった彼は、暗黒卿「ダース・ティラナス」を名乗り、腐敗した共和国を倒すためにカミーノのクローントルーパーの養成所を乗っ取っろうとして、ディアスを殺害したのでした。 かつてジェダイだった伯爵に厳しい言葉を投げつけるオビ=ワン。 「すでに元老院議員の多くはシスの支配下にある」 しかし伯爵の口から出てきたのは衝撃的な言葉でした。 オビ=ワンを助けるべく駆け付けたアナキンとパドメですが、あえなく捕らえられ、オビ=ワン共々処刑されることになってしまします。その刑場へひかれていく中、口づけを交わす二人。 その頃、共和国元老院ではついに共和国軍の設立が可決されます。そこに、パドメの代理で議会に出席していたジャー・ジャーはパルパティーンに、非常時大権を与える議案を提出。 ついにパルパティーンは名実共に権力の頂点へと登り詰めたのです。刑場では凶暴な怪物がアナキン達を喰らおうと襲いかかってきますが、フォースで必死に応戦します。絶体絶命の大ピンチ! そこにメイス・ウィンドゥ率いるジェダイ騎士団が駆け付け、伯爵のドロイド軍団と戦いになります。解放されたアナキン、オビ=ワン、パドメも戦闘に参加し、徐々に優勢になるジェダイ騎士団。 ジャンゴはメイスと互角に戦いますが、切り殺されてしまいます。目の前で「父」を殺されたボバは、ジャンゴのヘルメットを手に、ジェダイに対する復讐を誓うのでした。 敗色濃いと悟ったドゥークー伯爵は、最終兵器デス・スターの設計図を持って逃亡をはかりますが、アナキン、オビ=ワンが立ちふさがります。 圧倒的な暗黒面のフォースを前に苦戦する二人。ついにアナキンは右腕を切り落とされてしましますが、ライトセーバーを持ったヨーダが駆け付け、伯爵を追い詰めます。 しかし、伯爵は隙をついて逃げ出し、師であるダース・シディアスに設計図を渡すのでした。 かくて、クローン軍隊を要した共和国と分離主義勢力との溝は決定的なものとなり、このジオノーシスの戦いを皮切りに、大規模な「クローン大戦」に突入していきます。 暗黒面の広がりを危ぶむヨーダの心配をよそに、C3POとR2-D2、司祭の立ち合いのもと、アナキンはパドメとひっそりと結婚式をあげるのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です