映画「美女と野獣(2017)」のネタバレとフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

5 min
映画「美女と野獣(2017年版)」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 1991年に制作されたミュージカル・アニメの名作「美女と野獣」の実写版(2017年版)。 美しい歌の数々が流れます。主役のベルにぴったりのエマ・ワトソン。美しい村の風景と、モノになった使用人たちのキャラクターの可愛さも見どころです。 今すぐ視聴するなら、TSUTAYA TVがおすすめ。 ツタヤが運営するサービスなので安心感はバツグンですし、登録から30日間の無料お試し期間あり。無料トライアル期間内に「美女と野獣」を視聴して解約してしまえば1円も費用はかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「美女と野獣」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 385ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
Hulu × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年2月28日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)   「美女と野獣」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、dTV、Amazonプライムビデオの2つは有料なので注意してください。 どちらも30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 それ以外のサービスであれば無料トライアル中に「美女と野獣(2017)」を視聴可能。 中でもオススメなのはTSUTAYA TVです。 登録時にタダで1100ポイントもらえるので、「美女と野獣」を視聴してもまだまだポイントが余るので他の有料作品(特にディズニー系はどこもポイント制の事が多いので)を楽しむことも可能。有料作品1本見たら終わりのU-NEXTとはそこが違います。 また、music.jpに比べると見放題作品の数も圧倒的に多いです。それに30日間の無料トライアルや、美女と野獣の動画自体にも吹替と字幕どちらも選べるようになっており、一番視聴に適していると思いますのでぜひ試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「美女と野獣(邦題)」「beauty and the beast(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「美女と野獣」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「美女と野獣」のあらすじ

心の冷たい王子は魔女に呪われ、野獣の姿に変えられてしまった――。 小さな村に暮らすベルは本が大好きな女の子。物語に憧れ、冒険を夢見ています。 美しいベルは村一番のハンサム、マッチョなガストンに言い寄られていますが、下品で無神経なガストンを好きになれません。 ある日、ベルの父は商売のために馬で隣町に出かけました。 しかし森の中で迷い、夜になってしまいます。狼に追いかけられて逃げ込んだ先は人気のないお城。狼たちをやりすごした父でしたが、城の主の「野獣」に見つかり捕まってしまいます。 帰ってこない父を心配していたベルのもとに、朝、馬だけが戻って来ます。きっと父に何かあったのです。ベルは森へ探しに向かいます。 城にたどりついたベル。牢屋で父を見つけますが、そこに野獣が。勝手に入ってきたことに怒り狂う野獣に、ベルは自分が囚われの身になることを申し出ます。だから父を家に帰して、と。 野獣は承諾します。父を自由の身にすることはできましたが自分は囚われの身。気丈なベルもさすがに不安に負け、泣き伏すのでした。 そこへ「元気を出して……」という声が。 しかし人の姿はありません。 声の主は人間ではなく、お城のモノたちでした!喋る時計。踊る燭台。歌うティーポット。彼らはみな、王子が魔法にかかる前に仕えていた使用人たち。 王子と自分たちにかけられた魔法が解け、人間に戻れることを願っています。 魔法を解く方法は野獣の姿の王子を心から愛する人が現れること。 しかしあのような恐ろしい姿の野獣を誰が愛せるでしょうか。長い年月、そんな人は一人もいなかったのです。ベルはみんなの唯一の希望なのでした。 お城の人々(=皿やスプーン、衣装ダンス)はベルのために歓迎の晩餐会を開いてくれました。優しくて陽気な城の人々に、少しずつベルは心を開きます。 しかし野獣とは打ち解けられません。自分を幽閉している荒々しい野獣にベルは好意を抱けず、野獣は自らの醜い外見を恥じ、荒っぽい態度しかとれなくなっていたのです。 退屈したベルはお城の探検を始めます。 知らないうちに「入ってはいけない部屋」に。 そこには不思議な赤いバラが……。それは呪いの期限を示す魔法のバラ。花びらが最後の一枚まで散った時、呪いは解けることなく永遠に続いてしまうのでした。 大切なバラに触れようとしたベルに野獣の怒りが爆発します。 事情を知らないベルはあまりの怒りように恐怖を感じ、必死に城から逃げだします。しかし時刻は真夜中。森の中にはたくさんの狼が。狼に襲われそうになるベル。 そこに黒い人影が割って入りました。野獣です。 野獣は狼の群れを蹴散らしベルを助けますが、大けがを負ってしまいます。この隙になら逃げられる。しかしベルは自分のため傷を負った野獣を見捨てることは出来ず、野獣と一緒に城へと戻ります。 その事件の後、2人の間には少しずつ心が通い始めました。一緒に食事をしたり、雪合戦をしたり。 ベルが喜ぶことはなんだろうと、野獣は使用人たちに問いかけます。相談の結果……野獣はベルに目をつぶらせたまま、あるところに連れて行きます。 そこはお城の図書室でした!天井から床まで、吹き抜けの大きな広間の本棚にぎっしりと本がつまっています!それは何よりもベルが喜ぶ贈り物。  

「美女と野獣」のネタバレ

2人だけの舞踏会が開かれます。 黄金色のドレスをまとったベルは輝くばかりの美しさ。使用人たちに見守られながら、2人は幸福にワルツを踊ります。出会った最初はあんなに嫌いだったのに、今は大切な存在……。 幸福を感じたベルですが、父のことを思います。 野獣が魔法の鏡で父を映し出すと、そこには熱を出して苦しむ父の姿が。ベルは必死で野獣に頼みます。父の看病のために家に戻らせてほしいと。 苦悩する野獣でしたが、ベルの帰宅を許します。 魔法のバラの花びらはあとわずかしか残っていませんでした。ここでもしベルを行かせたら花びらが散る前に恋が成就することはありません。それでも野獣はベルを行かせたのです。 人間に戻れるチャンスを失い、落胆する使用人たち。野獣も絶望に沈みます。 ベルが村に戻ると、ガストンが父を精神病院にいれようとしているところでした。「娘が野獣に囚われている」そんなことをいう父をガストンは狂人扱いしたのです。 「野獣はほんとにいるわ!」ベルが魔法の鏡で野獣の姿を映しだすと、村人は恐れ、ガストンは嫉妬から野獣討伐が決まります。 ベルは村人をとめようとしますが逆に地下室に閉じ込められてしまいます。 ガストンに率いられた村人たちは野獣の城に押し寄せました。使用人たちはそれぞれの特性を活かしてゲリラ作戦を敢行し、攻撃を食い止めます。 しかしガストンだけは城の奥までたどりつき、そこに野獣の姿を見つけます。野獣は絶望の中で村人たちに反撃する気力もなく、座り込んでいました。 一方、閉じ込められたベルはポット夫人と息子のチップにより助け出されます。 野獣のもとへかけつけるベル。まさにガストンが野獣にとどめを刺そうとしています!戻って来たベルを一目見た野獣はとたんに反撃し、ガストンを追い詰めます。ガストンに命乞いをされ、ただ「出ていけ」という野獣。 再会と無事を喜ぶベルと野獣。 しかしその背後に卑怯なガストンがこっそり忍び寄っていました。銃で撃たれ、野獣は死に瀕します。倒れた野獣にすがりつくベル。野獣は愛の告白をすると息絶えました。 「私も愛しているのよ」――ベルは涙ながらに語りかけます。 すると金色の光が野獣の体を包み込み、姿がみるみるうちに変容していきます。光が去ったあと、そこにいたのは青い目の青年なのでした。 何が起こっているのかとまどうベル。しかしその目をじっと見つめればわかります。その青い目は野獣と同じ、ベルへの愛にあふれていました。 「あなたなのね」。抱き合う2人。その2人をやはり人間に戻れた使用人たちが取り囲みます。お祝いのパーティはいつまでも続くのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です