映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のフル動画を無料視聴【dailymotion】

映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のフル動画を無料で視聴する方法をご紹介します。


花澤健吾による漫画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を、三浦大輔が実写映画化したのが本作。人気ロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸の体当たりの演技が話題を呼びました。

本作が好評を得た結果、のちに別の製作陣でテレビドラマ化もされています。


ボーイズ・オン・ザ・ランのフル動画視聴にはTSUTAYA TVが便利です。

月額制のオンライン動画配信サービスなのですが、30日間の無料トライアルがあるので、期間内に視聴&解約してしまえば費用ゼロ。何よりツタヤが運営するサービスなので安心安全で、今すぐ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を楽しめます。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × × ×
TSUTAYA TV 286ポイント
hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 400ポイント
music.jp 330ポイント
 

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・music.jp
・Amazonプライムビデオ
・U-next



ただし、Amazonプライムビデオだけは実質有料です。

動画配信サービスは視聴時にポイント(別料金)が必要な作品があります。ボーイズ・オン・ザ・ランであればAmazonプライムやmusic.jp、TSUTAYA TVがそれに該当するのですが、Amusic.jpとTSUTAYA TVは登録時にタダでポイントがもらえます。

なので、それを使えば費用負担は結局ゼロ。ところがAmazonプライムビデオだけは無料トライアルに登録しても1ポイントももらえないので、ボーイズオンザランを視聴するのに400円必要になってしまうわけです。


新規で1つ登録するなら、TSUTAYA TVがオススメ。

先程お話したように、30日間の無料トライアルと、タダでもらえるポイントを使ってボーイズ・オン・ザ・ランを1円もかけずに視聴することが可能。

またポイント不要で見放題で楽しめる映画やアニメ、ドラマも多いです。まずは無料トライアルを利用して今すぐ視聴してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「boys on the run」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
 

TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス
TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。
月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。

また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のあらすじ


ガチャポン用のおもちゃメーカー「斎田産業」で営業として働く田西は、会社の飲み会で同僚のちはるという女性に一目惚れします。

しかし田西は彼女と親しくなれずにいました。ウサを晴らす!と言わんばかりにテレクラなどを利用するも、やはり気持ちはモヤモヤしたままです。



ところで、田西は仕事ではガチャポンの激戦区ともいえる店舗を担当していました。

このお店ではライバル社である「マンモス」の製品が大々的に展開されていて、斎田産業の製品はほとんど売れていません。店長に嫌味を言われながら製品を補充していると、田西の携帯にちはるからメールが届きます。

 
その内容は、

「ちはるの少女漫画と田西のAVを交換する」

というとんでもないモノでした。

どうやら先日の飲み会で、酒の勢いを借りてそんな約束をしたようです。

 

翌日、田西は約束通りちはるにAVを貸します。しかしそれはかなりアブノーマルな内容のものでした。

当然のように、外回り中にちはるから怒りのメールが届き、ひどく落ち込む田西。そこにマンモスの営業担当の青山という男がやってきます。

田西は青山にちはるとの件を相談すると、青山は的確にアドバイスをしてくれました。ライバル会社同士ですが、二人は仲良くなります。

 

そして田西とちはる、青山とその同僚の女性・長谷川と四人で飲みに行くことになりました。

楽しい飲み会の後、田西はちはるとラブホテルに入ることに。そして田西がちはるに抱きつくと、ちはるは泣き出してしまいます。彼女は処女だったのです。

 

次の日、ちはるは風邪で会社を休みました。

田西は外回り中にちはるの家に見舞いに行くことにします。

ちはるの家に着くと、そこには風俗嬢・ちほがいました。しほは、ちはるを看病していたようです。田西は眠るのを確認すると、静かに家を出ました。

 

そして帰ろうとした時、田西はちほが外で泥酔しているのを発見。そして今度はしほの部屋で彼女を介抱します。

その時ちはるが部屋に入ってきて、田西は押し入れに隠れました。彼女は田西のことが好きだとしほに話し出し、今から電話で告白をすると決意。

 

しまった!と思ってもすでに遅し。

部屋には田西の着信音が流れ出し、ちはるは田西がちほの家にいることを。自分の今までの発言も全部聞いていたことも知ってしまいます。

 

それ依頼、田西とちはるは口を聞かなくなってしまいます。しかし彼はちはるへの想いを断ち切ることができません。

ある日、田西がアダルトショップに行くと、そこに親密そうな青山とちはるの姿がありました。二人は付き合っていたのです。


突然、田西はちはるが会社を解雇されることを聞きました。社内では、ちはるがマンモスに新製品の価格を横流ししたのではと噂が広まっています。

さらにちはるは青山の子どもを妊娠していました。彼女は田舎に帰ると田西に伝えます。

 

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のネタバレ


ちはるは中絶をすることになり、その同意書に田西がサインをします。青山は費用を用意するだけで病院に来ることはありませんでした。

完全に怒った田西は、マンモスに乗り込んでいきます。そして青山とタイマン勝負をすることになりました。

 

しかし青山はケンカが強く、田西は一発も当てられないままボコボコにされてしまいます。最後に青山に小便をかけたところで、勝負は終わりました。

田西はボロボロのまま、田舎に帰るちはるを駅へ見送りに行きます。そしてちはるに自分の想いを伝えると、ちはるもそれに応えようと電車から降りようとします。

しかし田西はちはるを電車に押し込み、電車はそのまま走り去って行きました。


↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です