映画ワンピース「珍獣島のチョッパー王国」フル動画配信VOD【無料視聴】

7 min
映画「珍獣島のチョッパー王国」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ワンピースの映画は多くのVODサービスで配信されており、無料トライアル期間で全作品視聴可能なサービスも複数あります。 TSUTAYA TVなら30日間無料トライアルの期間内に、劇場版1作目~フィルムゴールドまで楽しめます。登録後すぐに視聴可能なので、「珍獣島のチョッパー王国」をTSUTAYA TVで楽しんでください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「珍獣島のチョッパー王国」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD 400ポイント
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix 見放題
Amazonプライムビデオ 400ポイント
music.jp 330ポイント
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「珍獣島のチョッパー王国」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・FOD ・TSUTAYA TV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、FOD、Amazonの3つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹 FOD:視聴に400ポイント必要。8のつく日にログインで300ポイント貰えるが、とりあえず「登録直後にフィルムゴールドの視聴は難しい」と思えばOK。

なので、残りはU-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つ。 この中でもワンピースの映画全作(1作目~フィルムゴールドまで)を無料期間でも一挙に楽しめるのはTSUTAYA TVとU-NEXTのどちらか。ちなみに、過去に登録済みのサービスは無料トライアルが適用されないので注意してください。 例えば、U-NEXTに登録したことがあれば、今回はTSUTAYA TVということですね。TSUTAYA TVであれば30日間の無料トライアルがあるので、ぜひ期間内にワンピース映画を楽しんでください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「珍獣島のチョッパー王国(邦題)」「chinjyuutou no chopper oukoku(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「珍獣島のチョッパー王国」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「珍獣島のチョッパー王国」のあらすじ

麦わら一味は今日もゴーイングメリー号で船旅を続けていました。 すると、ナミが古ぼけた地図を拾います。そこには”王なる宝が眠る島”である王冠島の場所が記されており、お宝発見の可能性にルフィをはじめ船員みんなワクワクです。 が、チョッパーだけは不安げでした。 ウソップが「きっと、こわーい化け物がいるぞぉ~!!」とチョッパーをウソでからかっていた時、突如海が大爆発を起こし、メリー号ともども吹き飛ばされてしまいます。 どうやら海底火山が噴火したようです。そこで麦わらの一味が目にしたのは、噴煙の壁に包まれるようにそびえる島、王冠島でした。 爆発の勢いに飛ばされ続けたメリー号。 結局、王冠島のなかに飛ばされてしまいます。メリー号は無事着地して全員無事だったものの、チョッパーだけは爆風に耐えきれず、はぐれてしまいました。 冒険ついでに、チョッパーを探し始めるルフィ達。 ですが、そこは奇妙な生き物だらけの島でした。頭がハゲて、杖を持ち、人間の言葉を話すハゲオウムなど、島の外では絶対に見かけないような生き物ばかり! ルフィ達は、ハゲオウムの案内のもと島を歩き回ることになります。 ・・・ 一方、島の中では鐘の音とともにとある儀式の最中でした。 島が王冠(噴煙)に包まれたとき、天が新たに動物王を授けてくれる。この島にはそんな伝説が言い伝えられており、そんな時チョッパーが天から降ってきたのです。 島の珍獣達にチョッパーは動物王と勘違いされてしまったのです!ルフィ達のところに戻ろうとするも、新しい王を大歓迎する動物や、現地民のもバンビーに引き止められてしまいます。 王様の就任演説と人間の言葉を喋るカラスのカラスケに、チョッパーは断ろうとします。が、 尖った石を踏み「うぉーーーーう」と叫んでしまい、その瞬間王様と認められてしまいました。 どうやらこの雄叫びが動物王の証になってしまったようです。 その頃、ルフィ達もチョッパー捜索を続けていました。 動物達に馴染めるようカムフラージュの衣装を作り、おかげで動物たちも心をひらいてくれます。そんな時、謎の動物の大群が迫ってきます。 「ツノクイがきた。角のある動物を襲う猛獣だ!: ツノクイ達のせいで、長老達は皆殺されてしまったと言うハゲオウム。ツノクイの被害に遭わないためにも、麦わらの一味も一緒に避難します。なかなかチョッパー捜索は進みません。 場所は変わってチョッパー。 ケガをした動物達の手当てをしながらモバンビーと話していました。自分は動物王ではなく海賊であること。戻らないといけない仲間がいることを伝えます。 ですが、それモバンビーの怒りを買ってしまいます。 実は、モバンビーの父親は海賊に殺されていたのです!そしてモバンビーはとある船の残骸が眠る場所へチョッパーを連れていきます。そこは、彼の父親の墓でもありました。 モバンビーはもともと島の住民ではなく、父親と船旅をしていたのです。 ところが、その途中で父親が海賊に殺されてしまい、モバンビーもキズを負います。そして、海をさまよい続けてたどり着いたのがこの王冠島でした。 そして、以前の動物王であるキリンライアンに育ててもらった…だからこそ、海賊は絶対に許されないと語ります。チョッパーがルフィ達は違う!といくら伝えても分かってもらえませんでした。  

「珍獣島のチョッパー王国」のネタバレ

その頃、島の別の場所でバイオリンがひく男がいました。 バイオリンが響き渡ると、まるで操られているかのようにツノクイ達が近くの動物たちを襲い始めたのです。男の仲間の2人が、次々と動物たちのツノを取っていきます。 動物たちの騒ぎを聞いて、駆けつけるルフィ達。 バイオリンを弾いていた男、バトラーが取ったばかりのツノをソーセージのように食べていました。話しかけるルフィ達ですが、話も聞かずペラペラと自己紹介してくるバトラー達。 「天才発明家にして天才動物学者、そして宝探しの大天才。自称 世界一の大天才バトラー伯爵だ」 「自称 世界最強の男 ホットドッグ将軍ですけん」 「自称 世界最強の色男 ヘビー総裁なのじゃ」 バトラー、ゴリラのような男、蛇のような男。 3人がそれぞれ名乗りを上げます。 「王なる宝を手に入れたものは天地を揺るがす最強の力を手に入れることが出来るなんてこと、絶対に教えられんな。ましてや、王なる宝はある動物に秘められた神秘の力のことだってえのは口が裂けてもいえねえ」 と全て喋ってしまうバトラー すると、自分で話したにも関わらず逆ギレしはじめます。 彼がバイオリンを弾き始めると、再びツノクイたちがルフィ達を襲います。が、動物並みなルフィもバイオリンにより暴走してしまい、一味全員谷底に落ちてしまいました。 なんとか助かったものの、島に不穏な空気が迫っていることで、急いでチョッパーを探し始めた麦わらの一味。動物王なら知ってるに違いない!と案内してもらいます。 そして、動物王と対面。 そこに居たのは、チョッパー本人でした。 その時、島に爆発音が響きます。 バトラー達がモバンビーの父親が乗っていた船の残骸を爆破していたのです。モバンビーの父親の日誌には、王なる宝のありかと正体が書かれており、バトラーはそれを狙っていました。。 王なる宝とは、動物王の黄金に光るツノでした。 「動物王は何処にいる。教えろ、教えれば王一人の命で許してやる。さもなければ、お前ら全員ツノクイの餌食だ!!」 バイオリンを弾き、ツノクイ達を操ることで動物たちを脅し始めます。チョッパーは彼らを守るため、“動物王”として1人バトラーの前に出て、引きつけるために逃走。 それを追うバトラーとツノクイ。助けようと追うルフィー達。 ですが、追いつかれてしまったチョッパー。 いよいよ殺されてしまう…という時、ゾロとサンジが助けに来ます。するとバトラーの2人の部下、ヘビーとホットドッグが現れ、2人はそれぞれの相手と戦うことに。 さらに、そこにルフィが突撃してきましたが、ツノクイを操るバイオリンに対抗できず、ゾロやサンジもやられてしまい、再びチョッパーは絶体絶命のピンチとなってしまいます。 ですが、ウソップとナミの協力によってツノクイ達を封じ込めに成功。 未だにチョッパーのツノを秘宝だと思っているバトラーは、いよいよツノを取ろうとしますが、そこへ黄金のツノを持ったもバンビーが現れます。 「王なる宝はここだ!」 それは、前王のキリンライアンの黄金の角でした。 すると、今度はモバンビーが狙われることに。バトラーに追われて絶対絶命の時、ルフィが現れても間一髪でモバンビーを救い出します。 が、そのスキに「黄金に光るツノ」がバトラーに奪われてしまいました。そしてツノを食べた瞬間、バトラーの体はみるみる変化していき、凶暴な猛獣に変化していきます。 一方ルフィとバトラーは激しい戦いを繰り広げていました。 バトラーの角は燃え、爪は猛獣と同じ尖っており、体はルフィーの2.3倍。とても太刀打ちできず、苦戦しているところにツノで強力な一撃を食らってしまいます。 「人間様が動物から何を奪っても勝手だろう!なぜ動物なんぞのために戦う!!」 吐き捨てるバトラー。 ですが、それを聞いてルフィも吠えます。 「俺にはチョッパーという大切な仲間がいるんだ!」 その言葉に、チョッパーは昔の自分を思い出します。大事に育ててくれた医者がいたこと。そして、大事な人と別れを告げてでもルフィ達とともに海に出たこと。 その瞬間、チョッパーの闘志にも火がつきます。 次々と体型を変え、バトラーの頭に一撃をおみまい。また、それに続いてモバンビーも、島の平和をおびやかすバトラーへ攻撃…しようとしますが、吹き飛ばされてしまいます。 モバンビーを見て、そして彼のネックレスを見るバトラー。 そしてふと言います。 「そうか、あいつの息子か」 父親を殺した海賊こそが、このバトラーだったのです! チョッパーを守る為モバンビー戦います。 そして一撃を与えられてしまい叫んだ時地鳴りがするではありませんか。そこでやってきたのは仲間の動物達の姿でした。動物がモバンビーの為に戦うもバトラーの強さに負けてしまう。それを見たルフィーが怒りをたてるのです。 バトラーに再び戦い、角が燃えていようとも立ち向かいます。そして、バトラーに生えていた角を打ち砕き、化けの皮が剥がれたバトラーを「ゴムゴムのー、バズーカ」で吹き飛ばし勝利しました。動物達は歓喜の声を上げて喜びます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です