映画「クローズZERO2」のネタバレとフル動画を無料視聴【dailymotion】

映画「クローズZERO 2」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

鈴蘭高校を舞台に、不良たちが「てっぺん」を巡って繰り広げる映画第二弾!今すぐ無料で視聴するなら、月額動画配信サービスの無料トライアル期間を利用するのがおすすめです。

特に、U-NEXTであれば31日以内にクローズZERO 2を視聴&解約してしまえば費用ゼロ。さらにクローズの映画を1、2、3すべて視聴可能となっています。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓


 

「クローズZEROⅡ」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV 400ポイント ×
Hulu × × ×
dTV 見放題 ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 400ポイント ×
music.jp 330ポイント ×
※2020年3月10日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)


「クローズZEROⅡ」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・music.jp
・Amazonプライムビデオ
・dTV
・U-next



ただ、Amazonプライムビデオだけは有料なので注意してください。

30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。


それ以外であれば、クローズZERO 2を無料視聴可能。

ただし、映画クローズシリーズって合計3作あるのですが、これらをすべて視聴できる選択肢は限られてきます。その中でも一番オススメなのがU-NEXTですね。

U-NEXTであればクローズZERO(初代)からクローズEXPLODEまで視聴可能となっています。無料トライアル期間も31日間と最長ですし、ぜひ今すぐクローズZERO 2を視聴してみてください。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「クローズZEROⅡ(邦題)」「kurouzu ZEROⅡ(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「クローズZEROⅡ」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。

おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。


↓31日以内に解約すれば無料↓

「クローズZEROⅡ」のあらすじ


県内でも荒れている鈴蘭高校。

日々「てっぺん」を目指した戦いが繰り広げられ、前作クローズZEROでは主人公である滝谷源治が、「てっぺん」に最も近いとされる芹沢を倒しました。


ですが、鈴蘭高校にはまだ林田 恵(以下リンダマン)強敵が存在します。

リンダマンさえ倒せばいよいよ「てっぺん」に到達出来るにも関わらず、源治は何度リンダマンに挑戦しても負けるばかりで、芹沢達に勝敗を賭けの対象にされてしまう始末。


そんなある日、少年院から出る1人の男。

男は花を持って墓地に向かいます。


それを待っていた坊主頭の集団。鳳仙高校の生徒です。

「2年前お前がナイフで刺し殺した美東牧夫さんの後輩だ。ケリつけようぜ!」

と男を追い回し、追われていた男は鈴蘭高校に逃げ込みます。実はこの男は鈴蘭の元トップの川西昇。が、2年前の鈴蘭と鳳仙高校との戦争で少年院に入れられてしまっていました。


コトは鈴蘭高校と鳳仙高校との決戦のときにさかのぼります。

鳳仙高校のトップ美藤真喜雄のあまりの強さに、形勢が不利になっていくのを見た川西はナイフを取り出し、美藤を刺し殺してしまったのでした。


それ以来、鈴蘭と鳳仙は「不戦の契り」を交わしていたのですが、源治はそれを知りません。

高校の入り口で芹沢と鳳仙が揉めている様子をみた源治は、鳳仙高校生に手を出してしまいます。鳳仙は一気に怒りを爆発させ、再び戦争状態となってしまいました。


鳳仙高校では決起集会が行われます。

鳳仙高校も鈴蘭同様荒れた学校ですが、覇権を争っている鈴蘭とは違い、トップの鳴海 大我が荒くれどもをまとめ上げています。

もちろん、そのすぐ側に控える幹部級メンバーもツワモノばかり。的場闘志、熊切力哉、芝山 隼人、漆原 凌…また、鳳仙高校は幹部級メンバーを除き坊主頭であり、統制の取れた組織でもありました。


刑務所を出た川西は、ヤクザになりたいと矢崎組の組長のところへ。

まずは拳さんの墓参りをしてからだと言われ、渡された住所を手掛かりに辿り着いたのは港町でした。そこでは死んだとされている拳さんが漁師になり生活していたのです。

2年前の事件にて、拳さんと川西は鈴蘭高校の3年と1年で面識があるようです。



※片桐 拳は鈴蘭高校のOBで、矢崎組のヤクザですが、鈴蘭制覇を狙う源治に惹かれ、制覇に向け、入れ知恵をして源治を助けていました。

矢崎組から源治の父親であり敵対する組長を殺せという命に背いて、撃たれ死んだことになっていますが、組長からもらった上着が防弾チョッキになっており、助かっていたのでした。



川西は「死んだことにされて、後悔してないのか?俺は後悔していない。鈴蘭背負った俺の責任だったんだ。やるしかなかったんだよ。」と胸の内を拳さんに吐露します。

刺したことに後悔はないという川西に、拳さんはお前から刃物を取り上げなかったことを後悔している、と当時のことを振り返ります。



一方鈴蘭高校でも源治のチームGPSが決起集会を呼び掛けます。

しかし、芹沢を倒した源治の強さは認めるが、源治についていく義理はないという生徒が多数派。源治のチームGPSが決起集会を呼び掛けても、みんな見向きもしません。


そんな中、鳳仙高校の集団が攻めてきます。

芹沢軍団の筒本と戸梶、源治のチームGPSの牧瀬、田村、三上兄弟…次々と血祭りに挙げられていき、さらには鈴蘭から転校したばかりの鷲尾 郷太も鳳仙高校生として奇襲に参加してきました。

ヒートアップしてナイフを持ち出そうとする鷲尾。ですが、鳴海が止めます。たとえ戦争中であっても、2年前の事件からナイフを使うことだけはご法度なのです。


次々と鈴蘭のメンバーを奇襲され、暗い顔をして行きつけのクラブで飲んでいる源治。すると「夜の散歩」と称してヤクザの組長である源治の父親がクラブにやってきます。

源治を試すように「打ってこい」という父親。


しつこい挑発に源治はパンチを繰り出しますが、さすが源治の父親にしてヤクザの組長です。源治のパンチをさっと交わして源治に重いパンチを入れます。

「お前のパンチには怒りしかない。怒りだけじゃだめだ。人は束ねられない。」

その帰り道、組長である父親は敵対組織の「矢崎組」に撃たれてしまいました。源治の父親が撃たれたというニュースは港町で働く拳さんの耳にも聞こえていました。


その頃、父親から喝を受けた源治。

鈴蘭との決戦に向け、生徒同士校内で戦い体を鍛えています。


そこへ牧夫の弟、美藤竜也が顔を出します。

殺された兄の敵を取る…!といった事もなく、彼は今度の戦争には参加しない様子です。ですが、「鈴蘭は俺の代でとる。」冷静に見えながら内に強烈な想いを秘めているようでした。

鳴海もまた「鈴蘭を倒して王者になって、お前に渡してやる」と宣言します。


一方、源治は再びリンダマンに挑んでいました。

芹沢を倒したにも関わらず、今だに鈴蘭高校のメンバーは源治についてきてくれません。そこでリンダマンを倒せば、今度こそ誰もが自分に協力してくれると思ったのです。

ですが、まさにそれは父親が伝えた「怒りにまかせた統治」そのものでした。リンダマンからも「お前の敵は俺じゃない。」と見透かされてしまいます。


後日、鈴蘭高校の校舎は燃えていました。

元鈴蘭高校生の鷲尾 郷太が鈴蘭の校舎に放火し、わざと鳳仙という名の入ったライターを置いていったのです。それだけで何が起きたのかを察するのは十分でした。

ですが、源治は鳳仙に何もしません。ますます源治への信頼は揺らいでいきます。


源治は前作で拳さんが撃たれたであろう、港で寝そべっています。

「源治てっぺん取れよ」

という拳さんの声が聞こえてくるようでした。

そこへ、宿敵であるはずの芹沢もやってきます。拳さんの思いと芹沢に後押しされ、「カラスの生きざま見してやるよ」と源治は鳳仙高校に向かうのです。

「昨日、うちに火をつけたのはお前たちか?明日、ここ(鳳仙高校)で」

と宣戦布告をするGPS。


「クローズZEROⅡ」のネタバレ


GPSの幹部は校内で戦いへの参加を呼び掛けてまわりますが、「GPSの下につくのが気に食わない。」と否定的。そのとき校内放送で源治の声が聞こえてきます。

拙い言葉ですが、源治は仲間を募って、校内放送をかけました。


一方、入院している源治の父親の元にお見舞いのふりをして潜入する川西。

指示通り、源治の父親を殺そうとしますが、寸前のところで拳さんが止めに入ります。「もう逃げるな。もがき苦しんで生きろ。1人でできないなら手伝ってやるから」と決死の説得に源治の父は一命を取り留めます。


いよいよ、鳳仙との戦争の時間がやってきました。

が、源治の校内放送も空しく、校庭に集まっているのはせいぜい40人。それでも鳳仙と戦おうと意気込んでいる仲間に、源治はGPSの解散を告げます。

止める仲間を置き去りにしてどこかにいってしまうのです。


「これでGPSは終わりだ」という牧瀬に「お前の知っている源治という男はそんな奴じゃねぇだろ。」と伊崎がみんなに源治がどこに向かったのか気づかせます。

鳳仙高校との戦いに1人で向かった源治。鳳仙高校に着くと坊主頭がずらっと並んでいます。それでも、「俺1人で十分だ」と坊主軍団に突っ込んでいきました。


「向こうが1人で来たのなら、タイマンするべきなのではと」

「青いな。」


美藤 竜也と、それに鳴海 大我が答えていました。



そこへ、1人で乗り込んで行ったことを察した鈴蘭高校のみんなが加勢に来たのです。中には芹沢もいます。源治を「うちの大将」と呼び、初めて鈴蘭のてっぺんと認めます。


「屋上まで上がってこい。そこでタイマンだ。」


余裕で語りかける鳴海。そして大混戦が始まり、源治と幹部たちが2階へ上がると、鳳仙高校の幹部たちが目の前に立ちふさがります。


これに、三上兄弟が応戦。

また、2階の教室では、牧瀬が鳴海と遭遇。していました。

牧瀬と鳴海とのタイマンで破れてしまいますが、鳴海もかなりの深手を負います。戸梶は伊崎に源治の事を任せ、芝山率いる鳳仙の大軍を引き受けます。


3階に上がると源治たちの前に鳳仙の的場が出現。ここは伊崎が引き受け的場を倒します。屋上へと繋がる階段では、源治と芹沢の前に漆原凌が立ち塞がります。

芹沢軍団の筒本を奇襲でやられている芹沢は、源治を先に行かせ、漆原と対峙。これまでの漆原は傘をさして佇んでおり、一見大人しそうですが、喧嘩になると限度を知らずに相手を痛めつけるため、たびたび鳴海に静止させられていました。

どれだけ強いのか…が、実際に闘いが始まるとあっけなく芹沢が勝利してしまいました。


いよいよ屋上に到着した源治は大将の鳴海と対面。

お互いボロボロで、鳴海の白いタンクトップが血で赤く染まっています。


その時、「てっぺんをとるのは俺だ」と鷲尾がナイフを持ち登場。

ナイフを持って源治に向かって走りこんで来ましたが、間一髪、竜也が鷲尾をけり倒しました。邪魔者がいなくなったところで、いよいよ本命大将同士の戦いです。

最後の方は泥試合のようですが、ついに鳴海 大我が動けなくなり、鈴蘭の勝利となりました。


ボロボロになりながらも笑顔で鈴蘭に帰る源治達。

一方、拳さんは川西を港町に連れて帰る様子が描かれています。


時は流れ、源治達も鈴蘭を卒業となり、頂点にはGPSの名が刻まれています。

しかし、まだ倒していない相手がいます。そう、リンダマンです。

源治は再びリンダマンに挑んでいくのです。


↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です