【クリミナル・マインド】シーズン5のフル動画を全話無料で視聴する方法

クリミナル・マインドのシーズン5の動画を無料視聴する方法を紹介します。


産休に入っていたジェニファー・ジャロウ(通称JJ)も前シーズンの半ばあたりで復帰しており、このシーズンではメンバーの降板や加入はありません。

ただ、BAUのあるメンバーに降りかかる大事件が勃発する他、あるメンバーを演じる俳優の初監督エピソードが登場するなど見どころ満載のシーズンです。


クリミナル・マインド5は、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で、全話フル視聴できます。またHuluは唯一シーズン1から最新のシーズン12まで完全見放題でもあります。


↓2週間以内に解約すれば無料↓



「クリミナル・マインド」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 324ポイント 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 230ポイント
Hulu 見放題 字・吹
dTV 200円 字・吹
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 300円
music.jp 1本216円 字・吹

クリミナル・マインドを配信しているのは以下の6サービスです。

・U-next
・TSUTAYA TV
・Hulu
・dtv
・Amazonプライムビデオ
・music.jp



有名どころの動画配信サービス1話ごとの視聴に料金が必要サービスが多数。しかも、国内で配信中のシーズンとしては最新のシーズン12を視聴する際には課金が必要なサイトもあります。

Huluだけが、シーズン1からシーズン12まで完全無料で視聴できます。

さらにHuluであれば字幕・吹替と両方のバージョンを楽しめるのです。どちらで見ても素晴らしいストーリーに変わりはありませんが、どちらが良いか見比べることもできます。登録ができれば、即・手間なしで視聴開始が可能。忙しい方にもぴったりのサービスです。


↓2週間以内に解約すれば無料↓



動画共有サイトでの視聴は危険?

Youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

ためしに「クリミナル・マインド5」「Criminal Minds5(原題)」で検索してみたのですが、あっても短い動画のみでした。ドラマを最初から最後まで見られるものはありません。



おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで今すぐ合法的に視聴したほうが良いです。


Hulu

お試し期間 2週間無料 月額料金 933円(税抜)
作品数 50,000本 付与ポイント なし
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 ポイント等は必要なく見放題

Hulu(フールー)はクリミナル・マインド以外にも多くの海外ドラマを配信しているサービス。

クリミナル・マインドを配信しているサービスは多くありますが、唯一「シーズン1~12すべてが無料で視聴できる」のはHuluだけです。それ以外のサービスはシーズン11や12が有料であることが多いですね。


Huluは、通常月額933円ですが登録から2週間は無料です。

1日2本でも見ていけば、2週間のお試し期間の間にシーズンをすべて視聴できるので、ぜひ試してみてください。


↓2週間以内に解約すれば無料↓



クリミナル・マインドシーズン5の全話あらすじ

第1話:死神の再来

ヒスパニック系の中年男性が相次いで殺される事件が発生。救命医トム・バートンのもとに、「息子を殺す。息子を隠せば身代わりに毎日ひとり殺す」という脅迫状がきた。奔走するBAUの面々。だが、この捜査にホッチだけ参加しておらず、彼とは連絡も取れないままだった。


第2話:閉ざされた記憶

ホッチが現場に復帰することになった。息子が保護観察下になったことや、リーパーが未だ逮捕されていないことが彼を精神的に追いつめているのではと、心配するモーガン。ある日、ケンタッキー州の薬局で、客の男性が突然錯乱状態となり、店員や他の客に被害を出す事件が発生する。


第3話:仕置き人

ロングアイランドで、銃殺された上、両手を切り落とされた男性の遺体が発見された。彼の妻は行方不明。同じ手口の事件が他にも発生し、連続殺人事件としてBAUは捜査に乗り出す。ロングアイランド出身のロッシが現場に向かうことに。


第4話:破壊者の群れ

ワシントンDCの裕福な郊外で、2組の夫婦が突然押し入ってきた何者かに殺害される事件が発生。そんな中、事件に触発された若者たちがインターネットを駆使して人を集め、暴動を起こす。


第5話:墓場のゆりかご

ホッチからモーガンに次々とメールが届き、困惑するモーガン。そんな中、BAUはニューメキシコ州へ。この5年間で起きた家出女性3人の殺害事件について捜査を始める。被害者はいずれも10代後半で金髪、そして出産直後に殺されたらしい。


第6話:その眼は見ていた

ホッチに代わりチームの新しいリーダーとなったモーガン。最初に手がけることになったのはオクラホマシティの怪奇殺人。これまでに3人の犠牲者が出ており、被害者の両目がえぐり取られていることが共通点だった。


第7話:都会のヴァンパイア

被害者が首に開けられた穴から失血死させられ捨てられるという連続殺人事件がLAで発生。犯人のプロファイリングを任されたリードは、さっそく犯人像を分析するが…。


第8話:蘇ったキツネ

ヴァージニア州で、イラクに出兵中の軍人の家族が惨殺される事件が発生。ちょうど1年前、同じく出征中の軍人の留守に家族が惨殺される事件があった。


第9話:死神との決着

モーガンらの上司・ストラウスがBAUのメンバーそれぞれと、リーパーの事件に関するホッチの行動を調べていた。一方ホッチは、急いでリーパーを捜し当てようとしていた。


第10話:恋愛シミュレーター

ジャックをひとりで育てていくことに不安なホッチ。ストラウスは退職を示唆する。そんな中、BAUはテネシー州で起きた連続殺人事件の捜査にとりかかる。事件には、黒髪のエリートキャリアウーマンが週末に自宅で殺されるという共通点があった。


第11話:復讐の逃避行

NY州ロックポート。元銀行強盗のシュレーダーが女性を殺害。自分の娘を妻のもとから誘拐した。BAUの活躍で逮捕されるが、パトカーで彼を護送中、追突されてパトカーは崖から転落。同行の刑事はシュレーダーに殺され、シュレーダーは逃走した。


第12話:人形の館

女性ばかりを狙った連続殺人事件がアトランティックシティで発生。被害者たちは薬で意識だけ覚醒させられたまま、体の自由を奪われ、2ヵ月生かされていたらしい。遺体は点滴で栄養も行き届き、ネールや付け毛が施されていた。


第13話:リスキーゲーム

ワイオミング州にいる保安官から電話が入る。2週連続で金曜夜、高校生が2人ずつ首吊り自殺をしたという。早速、BAUは捜査を開始するが、自殺した4人は普通の高校生で、自殺に結びつくような問題はなかったと判明する。


第14話:仮面の男

サンディエゴ支局の捜査官が、BAUに協力を依頼。長年追っていた投資詐欺師が、フロリダで詐欺のターゲットを殺したという。犯人はいくつもの偽名を使い分け、同時に複数の詐欺を働いており、偽名をコントロールしきれず精神に破綻をきたしているらしい。


第15話:民衆の敵

ロードアイランド州で、軍人が教会ミサの最中にナイフで喉を切られて殺される事件が発生。公共の場所で被害者が喉を切られて殺害される事件がすでに2件起きていたため、BAUはシリアルキラーによる犯行と断定し、捜査に乗り出すが…。


第16話:母の祈り

ヴァージニア州で、8歳の少女が誘拐される。そんな時、JJのもとに「8年前、今回と同じ犯人に息子を誘拐された」という女性が現れる。JJは最初、取り合おうとしていなかったものの…。


第17話:寂しい王様

ニューメキシコ州の高速道路で、半年の間に5人の女性の絞殺体が発見される。いずれの被害者からも同じ人物のDNAが発見された。被害者の手の爪の金属片、衣類に付着したディーゼル燃料などから、BAUは犯人がトラック運転手ではないかと推理する。


第18話:2つのBAU

サンフランシスコの公園でホームレスの遺体が発見された。2年前から同じ日付の3日間に3人のホームレスが殺され、後にひと組の父娘の死体が発見されるという事件で、ホッチらとは別のBAUチームのリーダー、クーパーは、合同捜査を申し入れ、2チームのBAUが捜査を開始する。


第19話:死を呼ぶ砂漠

テキサス州の国境の町で、保安官事務所の前に切断された頭部が3つ置かれるという事件が発生。その地域の犯罪組織のリーダー・オマールが既に逮捕されて取り調べを受けていたが…。


第20話:呪われたタトゥー

フロリダ州の緊急コールセンターに「もうすぐ死体が出る」という通報があり、電話口から銃声が聞こえた。警官が駆けつけると、そこには体中に女性の顔のタトゥーをした男の死体と、壁一面に貼られた写真や新聞記事があった。


第21話:アラスカのハンター

アラスカ州で、3人が連続して殺害される事件が発生。BAUはガルシアも連れて現地へと向かう。現地では異常事態を恐れて引越しをしようとする住民が続出。その日夜、ガルシアは昼間に知り合った人間が殺される現場を目撃し…。


第22話:インターネットは永遠に

アイダホ州で、ひとり暮らしの女性が2か月間隔で次々失踪する事件が発生。ガルシアの調べで被害者がいずれもソーシャル・ネットワーク・サイトのヘビーユーザーだったことがわかる。


第23話:暗闇の殺人鬼

【シーズン5 最終話】ロサンゼルスでレイプ殺人が連続して発生。襲われた被害者像がまちまちで脈絡のない犯行に思われたが、すべて暗闇の中での犯行。2件目以降は輪番停電のスケジュールと合致していた。マスコミから「暗闇王子」と命名された犯人が巨大都市を恐怖に陥れる…。



「クリミナル・マインドシーズン5」のネタバレ


シーズン5を語るうえで欠かせないキャラクターが前シーズンでも登場した殺人鬼・リーパーです。

自分を見逃せば殺人をやめるというという契約を、BAUのチームリーダー・ホッチナー(通常ホッチ)の過去の相棒と交わしていた、とんでもない殺人鬼です。

前シーズン・最終話の後編になっている第1話でホッチはリーパーから暴力を受けることに。命だけは助かりますが、ここからリーパーとの壮絶な戦いが本格化します。

一時的なものとはいえ、BAUのチームリーダーを辞任。さらに家族の命も狙われているため、最愛の妻と息子はFBIの管理下に置かれてホッチとは自由に会えなくなります。

殺人犯に襲われるというだけでもたいへんな苦痛を負ったはずなのに、ホッチの受ける苦痛は底なし沼なのか?!と思わされるような展開です。

そのうえ、FBIの管理下にまで置いていた最愛の妻・ヘイリーはシーズン半ばでリーパーの手にかかって命を落としてしまいます。

その様子まで、電話で中継されるのですからBAUのメンバーはもちろん、ホッチにとっては本当につらい展開になるのです。最終的にホッチはその手でリーパーの命を奪うのでした。

苦い展開ではありますが、シーズン初頭から中盤あたりまでにわたるリーパーとの戦いの中でBAUの絆の強さが随所に見られる流れになっています。

「あの」上司までが、ホッチを救う役割を果たすのは前シーズンまでをチェックした方にとっては、ちょっと意外な流れかもしれません。

その他にもこのシーズンは話題が満載。Dr.スペンサーリード役のマシュー・グレイ・ギュブラー初監督作品「母の祈り」が第16話に登場します。

子供の誘拐事件を描くエピソードになっていますが、犯罪が起きるからこそ人間が人間に味わわせてしまうつらさを丁寧に描く秀作。キャストとして数年、ドラマに関わってきたからこそできる演出かもしれませんね。

また、シーズン最終話はまたしてもクリフハンガー。今シーズンの終盤はモーガンに命の危険が迫ります。タイトル通り、暗闇の中でどうなっちゃうんだろう・・・!と思う展開です。

Huluでこのシーズンを視聴していれば、引き続き本登録をしてシーズン5をチェックしてはいかがでしょう。


「クリミナル・マインドシーズン5」を無料で視聴するなら


クリミナル・マインドシーズン5を視聴するならだんぜん、Huluがおすすめです。

2週間の無料期間中ならば、シーズン1から12までを完全無料で視聴できます。

しかも、字幕版も吹替版も選べます。本登録してからも、月額料金以外は一切かかりません。Huluはクリミナル・マインドを視聴するのに、お得さと手軽さを備えたサービスといえるでしょう。


↓2週間以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です