ダイバージェントシリーズのフル動画を無料視聴【字幕/吹替】

1 min

映画「ダイバージェントシリーズ」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

今すぐ無料で視聴するならオススメは月額動画配信サービス、U-NEXTの31日間無料トライアル期間を利用すること。

登録が必要なので少し手間ですが、それでも3分あれば完了しますし、「高画質で」「安全に」「今すぐ」ダイバージェントを楽しむことが可能です。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓


 

「ダイバージェント」シリーズの配信状況

[box class=”blue_box” title=”ダイバージェントシリーズ3作品”]1作目:ダイバージェント
2作目:ダイバージェント NEO
3作目:ダイバージェント FINAL[/box]

「ダイバージェント」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 500ポイント 字・吹
Hulu × ×
dTV 見放題 字・吹
Netflix 見放題
Amazonプライムビデオ 324円
music.jp 220ポイント

「ダイバージェント2 NEO」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 500ポイント
Hulu × ×
dTV 見放題 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 440ポイント

「ダイバージェントFINAL」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 300ポイント 字・吹
Hulu × ×
dTV 見放題 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 440ポイント 字・吹

「ダイバージェント」シリーズを配信しているサービスは以下のとおりです。


・U-NEXT
・TUTAYA TV
・dTV
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
・music.jp



ただし、新しく登録する場合Netflix、Amazonの2つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。
Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹


それ以外のサービスに登録していれば、今すぐ視聴可能。

新しく1つ登録するならオススメはU-NEXTで、他の見放題作品が充実しており映画やアニメを楽しめるのはもちろんですが、ダイバージェントの続編も配信されています。

ダイバージェントNEO、ダイバージェントFINAL、どちらも無料トライアル期間に楽しむことができますし、さらには字幕と吹替どちらも選択可能となっています。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「ダイバージェント(邦題)」「daivergent(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ダイバージェント」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。

おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。


↓31日以内に解約すれば無料↓

「ダイバージェント」のあらすじ


戦争で崩壊した未来。壁に囲まれた廃ビルだらけのシカゴ。

そこに住む人々は5つの派閥に分かれて生活をしていました。


「無欲」
「勇敢」
「平和」
「高潔」
「博学」

16歳になるといずれに属するか選別されるのです。

「無欲」の父と母をもつ少女ベアトリスも16歳を迎え、派閥分け前の適性検査を受けます。…が、彼女はどの派閥にも属さない「ダイバージェント」と診断。

この国では必ずいずれかの派閥に属すはずですが、どれにも属さず、高い能力を持つ彼らをダイバージェントと呼びます。そして、反乱分子として殺してしまうのです。


しかし、検査官である女性はこの結果を偽ります。

16歳にして殺されることに情けをかけられたのか…何も知らないベアトリスは家に変えることができました。そして派閥決定の儀式の日を迎えることになります。


ベアトリスの両親は、彼女が自分たちと同じ「無欲」を選ぶものだと信じています。

しかし彼女は警官の仕事をする「勇敢」を選び、彼女の兄のケイレブは「博学」を選びました。ベアトリスはさっそく「勇敢」の仲間が集う本部に向かいます。

そして名前をトリスへと改名するのでした。

 

「ダイバージェント」のネタバレ


「勇敢」の訓練。

戦うことに特化した「勇敢」の訓練は非常に厳しいものでした。さらに訓練での成績が悪いと「無派閥」に追放されてしまいます。

必死に訓練について行こうとするトリスでしたが、「無欲」として生活をしていた彼女にとって戦いの訓練は不慣れで成績が上がりません。

そこに教官であるフォーが訓練を手伝い、彼女は成績を上げることが出来るのです。


ナイフ投げの訓練。

リーダー、エリックは反発してきた訓練生のアルに的の前に立たせ、フォーにナイフを投げるように指示をします。しかしトリスがアルをかばいました。それをよく思わない彼は、トリスに同じ訓練生であるピーターと組み手をさせます。

「首を狙え」

フォーのアドバスもむなしく負けてしまいました。気絶をしてしまったトリスは大切な試験である旗取合戦の「戦争ゲーム」の参加が危うくなります。

しかしこの試験を逃してしまえば追放されてしまうトリスは、試験に向かう電車に飛び乗るのです。そして「戦争ゲーム」では群を抜いた戦略をたてて勝ち、無事に第一試験を突破します。


ある日、派遣先で荷物を積むトリス。

母親が現れ、忠告をします。

彼女がダイバージェントであることに気が付いた母親は、博学が血眼になってダイバージェントを探していること、そして「勇敢」の最終試験はダイバージェントにとって難しいことを伝えます。

母の忠告に耳を貸すと同時に、なぜ「無欲」の母親がそこまで「勇敢」に詳しいのだろうか?と疑問を感じてもいました。


最終試験の練習をするトリス。

この試験は頭の中に恐怖の映像を見せられ、脱落する人が多い。しかしトリスは最速で練習を終わらせてしまうのです。


「博学」の本部へとやってきたトリス。

兄のケイレブに「博学」が危険であることを忠告しにいったのです。しかしケイレブは話を聞いてくれませんでした。

そして「博学」のリーダー、ジェニーンに無欲のものたちが、ダイバージェントの味方になっていると言われ、協力を求められますがトリスは聞く耳を持ちませんでした。


「勇敢」へと帰ってきたトリスは何者かに襲われます。

もみ合っていると、3人のうちのひとりのマスクが取れます。それはトリスとは逆に順位が落ちてしまったアルでした。間一髪のところでフォーに助けられます。

そして最終テストの練習を、実はダイバージェントであるフォーにコツを聞きながら、共にします。


最終試験の日。

見事に最終試験を突破し正式に「勇敢」となったトリス。「勇敢」のメンバーはエリックに追跡物質として従順になる薬を注射されます。


その日の夜。

異変に気が付き目を覚ましたトリスは仲間たちが操られていることに気が付きます。しかしダイバージェントで薬が効かないトリスは見つかないように操られたフリで様子を見ます。


そして向かった場所は「無欲」の領地。

武装した「勇敢」が無差別に「無欲」を殺し始めます。


トリスとフォーは懸命に戦いますが、ジェニーンに捕まってしまうのです。

ジェニーンは「博学」が上に立ち平和をもたらすとして邪魔である「無欲」を「勇敢」を使って潰そうとしていたのです。そしてフォーは実験に連れていかれてしまいます。

トリスも殺されそうになりますが母親に助けられます。ここで彼女は母親が元「勇敢」であったことを確信します。しかし父親や「無欲」の人々の避難先へと向かう途中に、母親は撃たれて死んでしまいました。


避難先で父親と兄のケイレブと再会。

ジェニーンの暴挙を止めようと「勇敢」の制御室へと向かいます。

父親は制御室の入り口にいた「勇敢」を倒すために自ら銃を構え進み、命を犠牲にして敵を倒したのです。トリスが制御室へ入るとそこには操られたフォーがいました。

激しい攻防の末に、自我を取り戻したフォーと協力をしあい、敵を倒したトリスたちは「勇敢」の暴走をとめ、事態を収束させるのです。


追われる身となったトリスたちは電車に飛び乗り、逃げていきました。


↓31日以内に解約すれば無料↓


「ダイバージェントNEO」のあらすじ


人の性質によって、派閥ごとに別れて暮らす世界。

その中の1つの派閥、「無欲」が襲撃されてから5日後。「博学」のリーダー、ジェニーンは自分たちは「無欲」への攻撃は無関係だと述べ、全派閥に外出禁止令を出します。

そして「勇敢」のリーダー、エリックはトリスの家でと”ある箱”を見つけました。


一方、「平和」の領地。

「無欲」襲撃後に逃げてきトリスたちは「平和」のリーダージョアンナに助けを求めます。トリスの兄にして「博学」のケイレブ。「勇敢」のピーター。そして、「ダイバージェント」のトリスとフォー。

ダイバージェントはどの派閥にも当てはらまない性質です。とりあえず4人は「平和」の領地に匿ってもらえることになりました。


ですが、ジェニーンは4人を歓迎したわけではありません。

フォーの父親であるマーカスも

「ジェニーンが、発見された”箱”で何か企んでいる」

と伝えてきました。

実際、ジェニーンは”箱”こそが、どの派閥にも属さないダイバージェントどもを滅ぼすカギになると考えていました。そしてこの箱を開けることができるのもダイバージェントだけ。

ジェニーンはダイバージェントを捉えようとします。


その頃、「勇敢」の兵士たちがダイバージェントを探しにやってきました。実は、「勇敢」はジェニーン支持/不支持の2つに割れており、いま攻めてきたのはジェニーン派です。

隠れていた5人ですが、ピーターの裏切りにより、「勇敢」のリーダー、エリックに見つかってしまいます。兵士に追われたトリスたちは列車に乗り、何とか逃げきることができました。


列車にて。

そこには「無派閥」の者たちが。フォーたちは彼らと殴り合いの喧嘩になります。追い込まれますが、フォーが自分の本名のトビアス・イートンと名乗るとピタリと手を止めます。

「あんたをずっと探していた」

そう言って「無派閥」の者たちの隠れ家へと案内されます。


そこにはフォーの母親イブリンの姿が。

彼女は「マーカスの暴力から逃げるために死を偽造した」といいます。そして息子であるフォーにそろそろ会ってもいいころだと思ったことも。


「ジェニーンを倒す軍隊が欲しいだけじゃないか!」

とフォーが反発します。


イブリンは特定の派閥が支配するシステムを終わらせるために同盟が欲しいのです。そしてジェニーンの後釜を狙っていました。

また、ジェニーン支持/不支持で真っ二つに割れていた「勇敢」の不支持メンバーたちは、どうやら「高潔」の本部に逃げ込んでいるらしいです。

彼らの協力を得られれば、打倒ジェニーンに近づけるかもしれません。

 

「ダイバージェントNEO」のネタバレ


次の日。

3人は「高潔」の本部に向けて移動を始めます。が、「ジェニーンを殺すことなんてできない!」とケイレブは2人の元から去ってしまいました。

結局、「高潔」についたのはトリスとフォーの2人。そこで彼らは、ジェニーンに反発して逃げてきた「勇敢」のメンバーに再会するのです。


しかし「高潔」のリーダー、ジャックに評議会へ渡されそうになります。

2人は「高潔」の裁判が一番正しいのではないかと説き伏せ、「高潔」単独の裁判のもと、身の潔白を証明しようとするのです。

それは自白セラムを使い、真実を全て話すことでした。結果が黒なら評議会へ投降し、白であれば「高潔」は同盟を組むと言う条件。

フォー、トリスの順番に裁判での証言をし、身の潔白を証明したのです。


一方、ジェニーン。

箱を開けるために捕まえたダイバージェントで実験をします。

しかし5つの試練をクリアする前にダイバージェントたちは死んでしまうのでした。そこでジェニーンは彼らのダイバージェントとしての素質には差があることに気が付くのです。

箱を開けるためには100%のダイバージェントでなければならないことも。


「高潔」の本部。

トリスや「勇敢」の仲間たちをジェニーンの部下が襲われ、撃たれた者たちは眠らされてしまいます。

そしてトリスはエリックに検査をされ、100%のダイバージェントであることが発覚し、ジェニーンの元へ連れていかれそうになります。

しかしそれをフォーが止め、「無派閥」と手を組みジェニーンを倒す決意をするのです。


場所は変わって「無派閥」の隠れ家。

「勇敢」の仲間を引き連れてやってきたトリスたちですが、撃たれた弾はその人間を操れる機械になっていました彼らは操り人形のようにされてしまいます。

「トリスを出頭させろ。さもないと毎日死者が出る」

そして操られた仲間の内のひとりが自殺をさせられてしまいます。


無理に弾を取ろうとすればその人間が死ぬことを、「勇敢」のトーリは言います。そこで「無派閥」のひとりが「トリスを引き渡せばいい」といい、「勇敢」と分裂してしまいます。

悩みぬいた末に、トリスは真夜中に隠れ家を抜け出し「博学」の本部へと行くのです。


「博学」の本部。

ピーターを人質にとり、ジェニーンを脅しますが、応じません。そこでトリスは自ら銃で頭を打ち死のうとしますが、兄のケイレブが現れるのです。


そして実験が始まります。

4つ目の試練が終わった時、トリスに異変が起き実験は中断します。


彼女が再び実験へと連れていかれるときに、近くの部屋でフォーが捕まっていることに気が付きます。戸惑うトリスに後ろからピーターが注射をしました。


最後の試練。

トリスは最後の試練をクリアすることができずにそのまま死んでしまう。運び出され、死体を見たフォーは周りの護衛を倒します。しかし、死んだはずのトリスが目を覚ますのです。

これはすべてピーターの提案で一度仮死状態になる注射を打って逃げる機会をうかがうものでした。そして箱を取り返すべく動き出しまが箱を手にしたところで侵入がばれてしまいます。


一方「無派閥」の隠れ家。

トーリが機械の取り出し方をみつけ、埋め込まれた人たちの摘出が始まります。


一方、トリス。

母親が必死で守った箱の中身を知るべく、そのまま最後の試練をはじめます。実験の最中、ジェニーンの部下たちが攻撃をしてきますが、フォーが阻止をし、最後の試練が終わります。

そしてメッセージが再生されます。それはフェンスの向こう側の人間からのものでした。

「派閥システムはダイバージェントのためのもので、人類の存続の鍵は彼らにある」

そう伝えてきました。

立場の悪くなったジェニーンは箱を処分するように言い、この内容を公開しないこと、そして2人を殺すことを命令します。


しかしそこにフォーの母親のイブリンが「勇敢」を引き連れてやってきます。

ジェニーンやピーターを連行していきました。


そして街中にメッセージを流すのです。トリスたちは外の世界へ行くことを決め、ジェニーンはイブリンに射殺されます。


↓31日以内に解約すれば無料↓



「ダイバージェントFINAL」のあらすじ


特性により、5つの派閥に別れていた世界。

ですが、ダイバージェントNEO(前作)にて派閥制度は崩壊。「勇敢」「高潔」「博学」「平和」「無欲」に分かれていた世界からは大きく様変わりしてしまいました。


ここは、派閥制度崩壊後のシカゴ。

そこで指揮を執っていたのは「高潔」のジャック。そして「ダイバージェント」のフォーの母親である、「無派閥」のイブリンでした。

「無派閥」はいずれの派閥にも属さなかったもの。そしてダイバージェントはいずれの派閥にも「属せなかった」者たちの総称です。


イブリンは、住民が外の世界へ繋がる壁の外へ出ることを禁止。

また、前回大きな問題を起こした裏切り者たち。「博学」と「勇敢」の者たちを毎日のように処刑しており、トリスとフォーは仲間とともに壁の外に出る決意をします。


ですが、そんなある日衝撃的な事件が!

トリスの兄である「博学」のケイレブが裁判にかけられそうになってしまうのです!このままでは兄が処刑されてしまう…そう考えたトリスとフォーはいよいよ動き始めます。

ケイレブを救い出し、さらに「勇敢」トーリ、ピーター、クリスティーナと外の世界へと出るための壁へ向かいす。そして、やっと壁を登りきりました!


ですが、そこに銃声が響きます。

イブリンの部下にトーリは射殺されてしまったのです。


仲間を失いながらも、外の世界に出た5人。

彼らが目にしたのは、放射能汚染により赤茶色の地面となり、地平の果まで何もない世界。果たして、本当にこんなところに人間が住んでいるのでしょうか…?_


アテもなく歩き続けるトリスたち。

すると、イブリンの追手が襲撃してきます。

車から銃撃してくる追手たちから走って逃れるも、このままでは時間の問題…そんな時、急に目の前の景色が代わり、武装した集団がトリスたちを助けてくれます。


そして、救われたまま彼らについていくと…

そこには、信じられないほど緑豊かで美しい光景が広がっていました。


 

「ダイバージェントFINAL」のネタバレ


出迎えてくれたのは、遺伝子繁栄推進局のマシュー。

マシューに連れられ、汚染除去へと向かう途中も、周囲の街「フリンジ」の人たちはなぜかトリスの名前を口にします。大人どころか小さな子供まで。


汚染除去の終わった5人。

遺伝子繁栄推進局についての映像を見ます。

どうやら、今の人類は遺伝子に問題があり、そのせいで争いが絶えなくなってしまっている。それを元に戻す実験を続けていた者たちが、ここにいる人々の正体でした。

彼らはシカゴ・オヘア空港に遺伝子繁栄推進局を作り、シカゴの街と人間で「実験」をしていたのです。ここからシカゴの様子を監視していたので、トリスたちの名前を知っていたのです。


一方、イブリンはフォーたちの行方を追っていました。

トリスもフォーも、自ら外の世界へ出ていった裏切り者。ひとまず彼らの居場所と無事を確認すると、捕らえるために戦いの準備を始めていきます。


その頃、トリスたちはデヴィッドという人物から話を聞かされます。

人類存続の鍵はダイバージェントであり、その中でも純粋者「ピュア」と呼ばれる者が必要なこと。唯一、トリスだけがピュアであり、フォーやその他の人間は「損傷者」であること。

そして自分の母親について知るのです。


ピーターとケイレブはシカゴの監視。監視システムを使えば街の様子を覗き見ることができるのですが、どうやら「平和」のジョアンナとイブリンが対立し始めているようです。

フォーとクリスティーナは周辺の見回り。ですが、そこでたまたま見てしまったのは、周辺の街フリンジから子供をさらい、記憶を消して遺伝子推進局へ誘拐している事実でした。

デヴィッドは本当に信頼できるのか?疑問が湧いてきます。


その頃、シカゴの街では対立が激化していました。

ジョアンナは、手を組んだ「勇敢」の一部とともにイブリンに反乱を起こし戦うことを決めます。もちろん、街の監視を続けていたケイレブもそれを知ります。


それを見たフォーは、トリスにシカゴに戻ることを提案。

何より、遺伝子推進局に騙されていると感じていたフォーは、トリスを必死で説得します。ですがその忠告も届かず、フォーは飛行機でマシューとともにシカゴに戻ることになりました。


しかしこの飛行機はフォーを殺すためのワナ!

フォーは暗殺者たちを返り討ちにするものの、飛行機は墜落してしまいます。墜落によるケガを負ったマシューから、シカゴの街を囲む壁を通るためのIDを受け取ります。


監視システムを使いフォーを探していたケイレブとトリス。

ピーターがイブリンに薬を渡すところを目撃します。この”薬”は、イブリンの記憶を消去するためのもの。ピーターとデヴィッドは手を組んでいたのです。

デヴィッドの本当の計画は、シカゴの人々の記憶を消し去ること。そして反乱を止めることこそが本当の目的だったのです。それを知ったトリスは、ケイレブ、クリスティーナとともにシカゴへと急ぎます。


シカゴでは、すでに「無派閥」と「平和」の戦いが始まっていました。

ピーターの説得によりイブリンは記憶消去の薬を使うことを決めます。ですが、そこにフォーが現れ、この計画を止めるように説得。その言葉に心動かされたイブリンですが、その瞬間にピーターに撃たれてしまいます。


そして勝ち誇った気でいましたが、制御室にもガスが流れ込み、ピーターはどこかへと逃げていきます。

ケイレブが制御装置の破壊をすれば止められることを突き止めます。トリスはデヴィッドに邪魔をされながらも装置を止めることに成功したのでした。


そしてシカゴの街に遺伝子推進局の存在と計画を暴露し、本当の外の世界とシカゴを隔てる壁を破壊します。


↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です