トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーンのフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

5 min
映画「トランスフォーマー3/ダークサイド・ムーン」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 「トランスフォーマー」シリーズを見る場合は、月額動画配信サービスTSUTAYA TVの30日間無料トライアルを使うのがオススメ。 トランスフォーマー1~トランスフォーマー5/最後の騎士王だけではなく、スピンオフ映画の「バンブルビー」も合わせて視聴が可能です。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu 見放題
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 字:199ポイント 吹:400ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年3月31日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・hulu ・dTV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、dTV、Amazonの3つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 dTV&Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹

それ以外のサービスなら、無料期間内にトランスフォーマー3/ダークサイド・ムーンを視聴可能。 ちなみに、オススメなのはTSUTAYA TVです。 どちらもトランスフォーマー1~トランスフォーマー5/最後の騎士王まで視聴可能ですし、またトランスフォーマーの前日譚にあたる映画「バンブルビー」も楽しむことができます。 U-NEXTもトランスフォーマー1~5まですべて視聴可能なのですが、TSUTAYA TVより登録時にもらえるポイントが少なく、「最後の騎士王」「バンブルビー」はどちらかしか視聴できない欠点があります。 なので、トランスフォーマーシリーズを満喫するならTSUTAYA TVがオススメ。 登録後にすぐ高画質で視聴が可能ですし、30日間の無料トライアルがあるので、期間内に視聴&解約してしまえば費用ゼロ。ぜひ今すぐ試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン(邦題)」「transformer3 darkside moon(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン」のあらすじ

金属生命体が暮らす惑星サイバトロン。 オートボットと反乱軍のディセプティコンの間で戦争が起きてしまいます。激しい戦争の中、オートボットの1台の船がサイバトロンの運命をかえる「秘密の物体」を乗せて戦場から脱出しました。 その船はオートボットにとって最後の希望。ですが、ディセプティコンによって攻撃されてそのまま月に墜落してしまったのです。 それから時は経ち… 月の観測を行っていたアメリカは、月にUFOが墜落した情報を掴みます。 アメリカはUFOの存在を確かめるため1969年に月に人類を送ることに。アポロ11号の乗組員が月で見たものは巨大な船と、動きもしない謎の金属ロボットでした。 ・・・ ここは現在の地球。 2度もディセプティコンから地球を救ったサムは、大学を卒業していましたが無職。 新しい彼女カーリーの上司のコネで、何とか会社に就職することができました。やっと就職できたサムでしたが同僚から秘密のメモを渡されます。 そのメモには、アメリカの宇宙計画中止と、ディセプティコンについての情報が書いてありました。なぜ会社の上司がそんな情報を…いや、そもそもロボット生命体のことを知っているのでしょうか? その頃、オプティマスプライム達は世界各地で戦っていました。 メガトロンの復活を警戒しつつ、地球を守るために協力してくれているのです。すると、彼らはチェルノブイリで宇宙生命体に関する不思議な物体を発見。 それは大昔に失われたオートボットの船のエンジンでした。 月に向かったオプティマス。月に残された宇宙船で起動停止していたセンチネル・プライムと、一緒にあった5本の柱を地球に持って帰りました。 センチネルはオプティマスの前のオートボットのリーダー。オプティマスは彼を目覚めさることに成功。目覚めたセンチネルは自分が作ったテレポーテーション装置の話を始めます。 地球に持って帰った柱は数百本のうちの5本でした。 柱はスペースブリッジとなり、時空の移動が可能になるのです。その装置を操れるのはセンチネルだけで、彼は「ディセプティコンに見つかるな」と忠告しました。 一方、上司からのメモを持ってNESTへやってきたサム。 ですが、国家情報長官に相手にされません。「あとは私たちに任せなさい」と追い返されますが、諦めきれないサムは独自に調査を始めることにします。 ディセプティコンが、残りの柱を隠していると知ったサム。 急いでNESTに連絡しセンチネルを守るように伝えますが、すでにディセプティコンがセンチメンタルの元にやってきていました。 オプティマス達はセンチネルを守ろうとします。ですが、なんとセンチネルがオートボットに攻撃を仕掛けます!彼はサイバトロンを守るために、メガトロンと密約を交わし裏切っていたのです!  

「トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン」のネタバレ

オートボットを倒し5本の柱を奪ったセンチネル。 メガトロンとともに月からディセプティコンを地球に送り込みます。街を破壊し人間を襲うディセプティコン。彼らはオートボットを地球から追放するように政府に命令しました。 センチネル達の要求をのんだ政府はオートボットを地球から追放しますが、ディセプティコンはオートボットが乗ったロケットを破壊。邪魔者たちが消えたことで、地球を侵略していきます。 さらに、センチネルは驚くべき行動にでます。 なんと、スペースブリッジを使い、惑星サイバトロンごと地球に転送しようとしているのです!それが実現してしまえば、完全に地球の未来はなくなってしまいます。 スペースブリッジを破壊しようとするサム達。 ですが、オートボットも消えてしまった今、人間たちの力だけではディセプティコンに何もできません。もはや為すすべもなく、絶体絶命かと思われたその時… 彼を救ったのは、死んだはずのオートボット達! 最初から、ディセプティコンたちの企みを見抜いていたのです。 奇襲攻撃でセンチネルを倒そうとしますが、ディセプティコンにオートボットは捕まってしまいます。さらに、オプティマスもセンチネルに殺されそうに… ところが、センチネルに指揮権を奪われプライドが許さなかったメガトロン。 もはや用済みと言わんばかりに、センチネルを倒してしまいます。 そしてオプティマスに休戦を申し出ますが、オプティマスはその誘いに乗らずメガトロンを撃破。さらにまだ生きていたセンチネルに止めをさし、スペースブリッジも破壊します。 これで地球は元通り。 今回もオートボットの活躍により、地球はディセプティコンに支配されずに済みました。オートボットと人間たちの戦いはまだまだ続きます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です