映画「ディセンダント」のフル動画を無料視聴【dailymotion&openload】

映画「ディセンダント」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。

VODで配信されているのは「TSUTAYA TV」「Amazonプライムビデオ」「music.jp」の3つですが、シリーズ3作品をすべて無料で視聴できるのはmusic.jp(ミュージックドットジェーピー)のみです。

さらに吹替字幕どちらも選択可能ですし、何より今まで登録した事がなければ無条件で30に日間の無料トライアルが適用されます。期間内にディセンダントを楽しんで解約してしまえば1円も費用はかかりません。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「ディセンダント」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
hulu × × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
 

「ディセンダント」を配信しているサービスは以下のとおりです。


・TSUTAYA TV
・Amazonプライムビデオ
・music.jp


Amazonプライムビデオはこの中で唯一、実質有料なので注意してください。


ディセンダントを完全無料で視聴可能なのはTSUTAYA TVとmusic.jpのみ。

どちらもパソコンやスマホどこからでも視聴できますし、字幕と吹替もあり、無料トライアル期間も30日間と同じです。ただし、過去に1度登録している場合無料トライアルにならないので、過去に登録経験があるサービスは避けましょう。


でも、オススメなのはmusic.jp。

こちらはディセンダントだけではなく、ディセンダント2、さらにはディセンダント3まで視聴できるほどの動画視聴ポイントをタダでもらえます。逆にTSUTAYA TVではディセンダントシリーズをすべて視聴することはできません。

music.jpは登録後すぐに映画を楽しめるのでぜひ試してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「ディセンダント(邦題)」「descendants(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…


それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ディセンダント」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
 

music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。

music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。


特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。
 
もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。
 

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ディセンダント」のあらすじ


20年前に作られた国“オラドン”

オラドンは、美女と野獣のベルとビーストが治めている国。一方、”悪役”であったヴィランズたちは“ロスト島”という遠く離れた、魔法すら使えない小島に隔離されていました。


オラドン王国では、もうすぐベンの戴冠式が行われる予定でした。

「美女と野獣」の2人の息子のベンです。


彼は戴冠式を前に、ロスト島で暮らす子供たちをオラドンの学校へ通わせようと考えます。そこで手始めにまず4人の子供を呼び寄せることにしました。

101匹わんちゃんのクルエラの息子:カルロス
アラジンのジャファーの息子:ジェイ
白雪姫のイーヴィル・クイーンの娘:イヴィ
眠れる森の美女のマレフィセントの娘:マル


マレフィセントの娘のマルを呼ぶと聞き、猛反対するベルとビースト

マレフィセントは、他のヴィランズの中でも最悪にして最強の存在だったのです。ベンは、親がヴィランズだからといって子供たちに罪はないと説得し、元野獣だったビーストもしぶしぶ認めることになります。


その頃ロスト島では、マルたち4人が暴れ回っているとマレフィセントが現れ、「オラドンの学校へ通う事になった」と伝えたのです。嫌がるカルロスたちでしたが、マレフィセントはオラドンを征服するチャンスだと言いました。

マレフィセントは、オラドンを自分の国にしようと計画しており、娘のマルと仲間に「フェアリーゴッドマザーの魔法杖」を手に入れるように指示。これがあればロスト島でも魔法が使えるようになり、魔法の使えるマレフィセントにとって敵はいないも同然でした。


結局、4人の子供は渋々オラドンへ向かっていきます。

オラドンへ着いたマルたちは、ベンたちに暖かく出迎えられました。ですが、ベンの恋人で眠れる森の美女オーロラの娘のオードリーはマルの事を毛嫌いしていました。


そして始まる学校生活。

子供ということもあり、4人は徐々にオラドンに馴染んでいきました。


そんなある日、魔法の杖が博物館に展示されていると聞き、夜に博物館へ忍び込びます。ところが、魔法の杖まであと一歩の所でセキュリティが作動し失敗し。そこでフェアリーゴッドマザーに杖を使わる作戦に切り替えます。


次の日にフェアリーゴッドマザーの娘のジェーンに近づくマル。

ジェーンは、自分の容姿にコンプレックスを抱えている事を知ったマルは、マレフィセントの呪文の書を使い髪形を変えてあげました。鼻も変えて欲しいと頼むジェーンにマルは、強力な魔法はフェアリーゴッドマザーにしか使えないと言います。

ジェーンを誘導し、フェアリーゴッドマザーに杖を使わせようとしましたマルでしたが、フェアリーゴッドマザーは魔法を使おうとはしませんでした。


一方でジェイとカルロスは部活動に参加します。

身体能力の高さを認められチームに参加したジェイとカルロスは、素直に喜びました。

その頃マルは、ジェーンのように髪形を変えて欲しいとみんなに頼まれ、人気者になってしまいます。オラドン征服という思惑に反して、マルたちは学園に馴染んでいってしまいました。

ですが、子供である彼らにとって親に認められる事こそが何よりの喜びでもあるのです。


その頃、ヴィランズの子供たちがオラドンに馴染んでいる事を良く思わないオードリーは、ベンにマルたちを信用するなと警戒します。実際、教室で授業を受けていたイヴィは、ベンが王になる戴冠式で魔法の杖が観られると知り、みんなに報告しに行きました。

イヴィの話しを聞いたマルは、ベンの元へ。


フェアリーゴッドマザーの杖を奪うチャンスを得るために、ベンの戴冠式で横に立ちたいと言ったマルでしたが、彼女しか無理だと言われてしまいます。その言葉を聞いたマルは、再び作戦を練り出しました。マルは、呪文の書を使ってみんなと恋の魔法を使う事にします。

恋の魔法にかけられたベンは、大勢の人やオードリーの居る前でマルに告白してしまいます。ベンの告白に傷ついたオードリーは、去って行きました。一方でマルはベンの告白を受け入れ彼女になります。


その後、マルはイヴィにメイクしてもらいベンとデートに出かけました。

魔法の湖に連れて行かれたマルは、ベンとお互いの事を話します。

「僕の事好き?」と聞かれたマルは、「わからない」と答えます。ベンはマルに親とは違っていい子だと言われ、本当に杖を奪ってオラドンを支配するのが正しいのかどうか悩み始めました。ベンは、魔法の湖に飛び込むと言い出し、マルはその姿を見守ります。


湖から上がって来ないベン

心配したマルは、湖に飛び込んで行きましたが、泳いだ事がなかったので溺れてしまいます。潜っていたベンに助けられ、心配していたマルは怒りました。ベンは、泳げないのに自分の為に飛び込んでくれた事に喜びます。

その姿を見て、少しづつ気持ちが変化していくマル。


その後、戴冠式の前に家族を学園に招いたパーティーが開催されます。

パーティーは順調に進んでいましたが、オーロラの祖母はマレフィセントに瓜二つのマルを見て驚き、ベンに向かってヴィランズを国に入れるなんて正気じゃないと言い放ちました。

すると、オーロラや他の生徒たちもマルたちの事を批判します。


これが後押しとなって杖を盗む決心をしたマルは、戴冠式の後にベンにかけた魔法を解く準備を始めることにしました。

マルは、自分たちがオラドンを征服するのに、ベンが自分の事を好きなままというのは残酷だと感じたのです。4人とも学園を去る事に迷いはありましたが、ヴィランズを受け入れる事はないと絶望。

自分の使命を実行すると決意したのです。

 

「ディセンダント」のネタバレ


そして戴冠式の当日。

実はベンの恋の魔法は、魔法の湖の力で既に解けていたとマルは知ります。

その事がきっかけでマルは、ベンがダマしていたのではなく、本当に自分の事を好きでいてくれたと知ります。ついに戴冠式が始まり、フェアリーゴッドマザーが杖を取出しました。すると、フェアリーゴッドマザーの娘のジェーンが杖を奪ったのです!


ジェーンは、「綺麗になりたい」と願いながら杖を振り回し、バリアを破壊。予定とは違ったものの、魔法が使えるようになったマレフィセントはそのスキにオラドンへ侵入してしまいます。


マルはとっさにジェーンから杖を奪いました。

ベンは、「君はお母さんとは違う。本当の願いは?」と聞きます。するとマルは、「この学園でベンやみんなと一緒に居たい」と告げたのです。イヴィやカルロスたちも同じ考えで、みんなは「いい人になりたい」といいます。


その言葉を聞いて喜ぶフェアリーゴッドマザーやベン。

ですが、そこへマレフィセントが現れます。


マルは、マレフィセントにロスト島に戻るように伝えます。

ですがマレフィセントはマルから杖を奪おうとし、マルたち4人はそれに応戦します。マルは愛のパワーでマレフィセントに勝ち、最後は小さいトカゲの姿になってしまいました。

オラドンを救った事で国民たちは、正しい行いをしたマルたちヴィランズの子を受け入れ、無事ベンのこと戴冠式を終える事が出来たのです。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です