映画ポケモン「破壊の繭とディアンシー」のネタバレとフル動画を無料視聴

7 min
映画「ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 実はポケモン映画は以外に版権が厳しく、有料の月額動画サービスであっても、TSUTAYA TV以外は一切配信されていません。アマゾンプライムビデオ等では視聴できないわけですね。 ただ、一方でTSUTAYA TVであればミュウツーの逆襲~から最新作まですべて見放題。おまけに30日間の無料トライアルがあるので、今すぐ「破壊の繭とディアンシー」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー 」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ × ×
music.jp × ×
※2020年4月12日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー」を配信しているサービスはTSUTAYA TVのみ。 というより、劇場版ポケモンは全作TSUTAYA TVの独占配信です。初代の「ミュウツーの逆襲」や、人気の「水の都の守り神」、そして最新作まですべて視聴可能。 えっ…でもお金かかるんでしょ? と思いますよね。 たしかに、月額2000円以上のサービスなので決してお安くはないのですが、初めて登録する場合、無条件で30日間の無料トライアルが適用されます。 なので、「破壊の繭とディアンシー」を含めポケモン映画を楽しみ、他に見たいものがなければ期間内に解約すればOK。そうすれば1円も費用はかかりません。 もっともアニメ、洋画、ドラマなど幅広い動画を楽しめますし、ポケモン映画以外でもかなり楽しめるので、まずは無料で試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー (邦題)」「pocket monster hakai no mayuto diancea(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー 」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー 」のあらすじ

ここは、地底に広がるダイヤモンド鉱国。 たくさんのダイヤモンドが光る洞窟の中を、王国の姫、ディアンシーが走っています。「お待ち下さい、ディアンシー様!」と、家来のメレシーたちが追いかけますが、「かくれんぼって楽しい」とふざけています。 長老のダイイが「大事な使命を忘れては困ります」とディアンシーにお説教をしました。ディアンシーには大切な役目があるのです。 王国に、大いなる力とやすらぎを与えてくれる聖なるダイヤが輝きを失おうとしているのです。聖なるダイヤは、世界中のダイヤモンド鉱国にエネルギーを送っています。もし失われれば、国は滅びてしまいます。 聖なるダイヤを生み出せるのは、ディアンシーだけであり、彼女の約目です。でも、ディアンシーは、まだダイヤを生み出すことができません。 そんな時ダイイは「ゼルネアスに会いに行きなさい」と伝えます。 ダイイは若い頃、オルアースの森というところで大破壊に遭遇しました。森が一気に焼き尽くされ、全ての生き物の命が吸い尽くされそうとした時、ゼルネアスが現れたのです。 光り輝き始めるゼルネアス。 ダイイは、気絶しながら、ゼルネアスの光をあびました。「これはフェアリーオーラ…?」ダイイはフェアリーオーラのおかげで生き延びたのです。 ゼルネアスからフェアリーオーラをもらえば、ダイヤモンドが作れるようになる、とダイイは言います。ディアンシーは、ゼルネアスに会いに行くことにしました。 その後、サトシたちはアブニヨンの町にやってきました。 また、ディアンシーも、アブニヨンに来ていました。 町をあるいていたディアンシーは、いきなり、マフォクシーとゲッコウガに襲われます。ピカチュウが気配に気づき、サトシたちは、ディアンシーのもとへ向かいました。 ディアンシーを襲ったのは、盗賊のニンジャ・ライオットとマリリン・フレイム。サトシがディアンシーをかばい、戦いが始まります。そのすきに、セレナたちがディアンシーをつれて逃げ出しました。 盗賊たちは、ディアンシーが作るダイヤモンドを狙っていたのです。こっそり、サトシたちをつけていたロケット団は、ディアンシーを誘拐してダイヤモンドを作らせようと、たくらみます。 レストランで夕食の時、ロケット団がディアンシーを誘拐。 ロケット団は、ディアンシーを時計塔に閉じ込めて、ダイヤモンドを作らせます。ピンクに輝く、美しいダイヤモンドがたくさん出てきて、ロケット団は大喜び! ロケット団が喜んでいるすきに逃げだそうとするディアンシーを、ミリス・スティールが手助けします。 サトシたちと合流したディアンシーは、ゼルネアスを探していると話します。一緒に行きたがるサトシたちに、「サトシたちが私と一緒に旅をすることを許します」とお姫様の言葉でいうディアンシー。 今のディアンシーが作るダイヤモンドは、しばらくすると消えてしまいます。ロケット団たちが手に入れた大量のダイヤも、すぐに消えてしました。ガッカリするロケット団… ミリスは空に浮かぶ船のアジトに帰ってきました。 父、アルガスがモニターをみています。実はミリスも盗賊で、正体を隠してディアンシーを手助けし、最後に聖なるダイヤを奪おうとたくらんでいるのです。 その頃、ディアンシーとサトシたちは、ゼルネアスの残したフェアリーオーラの痕跡をたどって、旅を続けます。 夜。ディアンシーが、一人で、ダイヤモンドを出す練習をしていました。サトシが来て、流れ星に願い事をします。「ダイヤモンドを作れるようになりますように」。ディアンシーは感動し、仲を深めていきます。 翌日、サトシたちは船に乗りました。「こんなに楽しい旅は初めて!」と喜ぶディアンシーに、「友達と一緒だからさ!」というサトシ。 ディアンシーが、「私は、みなさんが私の友達になることを許します。友達、嬉しいです!」と言った瞬間、手からダイヤが飛び出しました。すぐに消えてしまうかもしれないダイヤですが、ユリーカがもらってポシェットにしまいました。 セレナ、ユリーカ、ディアンシーが、大きなショッピングモールで買物を楽しんでいると、家来のメレシーたちが追いかけてきました。サトシが、家来を盗賊だと勘違いし、ディアンシーが逃げるのを助けてしまいます。 メレシーたちから逃げて公園にやってきたディアンシーたち。そこへ、盗賊マリリンが来ました。サトシが戦う間に、セレナがあやつるサイホーンにのって逃げるディアンシー。 森に逃げたディアンシーのところへ、ゲッコウガと盗賊ライオットが現れました。サトシも、メレシーたちもかけつけ、戦いが始まります。ディアンシーも、大きなダイヤを出して戦います。 盗賊ミリスも来ました。ブリガロンとともに、ディアンシーを助けるミリス。盗賊同士が争うあいだに、ディアンシーたちは逃げ出しました。 家来のメレシーたちが、サトシに自己紹介をして、誤解がとけました。 ディアンシーは、家来たちに「私の友達です」とサトシたちを紹介。実はディアンシーとメレシーたちは一緒に旅をしていましたが、ある夜、勝手に抜け出してしまったのです。 ディアンシーたちは、洞窟に入りました。 そこは、世界中に広がるダイヤモンド鉱国の一部。 長老のダイイが、ディアンシーを迎えにきました。聖なるダイヤの寿命が尽きたことを知らせるためです。洞窟の中のダイヤも赤く暗くなり、崩れています。 自分の力が足りないことが情けなくて、ディアンシーが泣き出します。「泣いてたって、仕方ないだろ!」サトシがはげまし、旅を続けることになりました。 ナイアガラの滝のような、巨大な滝にたどりついたサトシたち。ディアンシーが強力なフェアリーオーラを感じ取ります。滝の向こうの森こそ、オルアースの森なのでした。 大昔の大破壊以来、オルアースの森は、誰も入ってはいけない禁断の地になっていました。大破壊を起こしたのは、破壊の化身イベルタルで、今、イベルタルは繭になって眠っているのでした。イベルタルは、全ての命を奪うという伝説のポケモンです。 「破壊の繭の眠りを妨げしもの、怒りの裁きをうけるべし」 と、ダイイが、古い言い伝えをつぶやきます。 オルアースの森は、長い年月をかけてよみがえっていました。シトロンが、大破壊を起こすのは、森の再生能力をよびさますだめだと言われている、と言います。 「大破壊は、自然の摂理の一つなのです」 ポケモンたちが、同じ方向に進み始めました。そこにいたのは、ゼルネアス。軽やかに、森をかけています。 ディアンシーは、必死でゼルネアスを追いかけましたが、全然追いつきません。ディアンシーは転び、崖を転がり落ちてしまいました。 ディアンシーが目を開けると、そこには、ゼルネアスがいました。「私をずっと追いかけていましたね」とゼルネアス。「あなたが求めているものを与えましょう」。 ゼルネアスが七色に輝きフェアリーオーラを放ちました。それを浴びるディアンシー。「命を育てるのは、あなた自身なのですよ」そういうと、ゼルネアスは、森の奥へ軽やかにかけていきました。 「ゼルネアス、感謝します」。 ディアンシーが聖なるダイヤを作ろうとした、その時、ミリスとアルガス、ライオットとマリリンが現れました。みんな、自分がディアンシーを誘拐しようと、盗賊同士の戦いが始まります。 盗賊たちも、サトシたちも、岩に囲まれた暗い泉にやってきました。泉の中で戦っていると、ザワザワと、何かの気配がします。泉が紫色に染まり始めました。泉の底には、眠れるイベルタルのマユがあったのです。 イベルタルがよみがえりました。戦いが、イベルタルを目覚めさせてしまったのです。雄叫びを上げるイベルタル。 盗賊たちは、ディアンシーをめぐる戦いをやめようとしません。イベルタルは、すべてのポケモンを襲い始めました。イベルタルの光線があたれば、すべて石に変わってしまいます。 盗賊たちのポケモンが、次々に石に変えられていきます。森を流れる水は、すべて暗い紫色に変わっていきました。遠くにいるゼルネアスが、イベルタルの気配に気づきました。 盗賊たちも、ロケット団も、すべてが石に変えられていきます。「なんということだ、また森が消えてしまう」とダイイ。ディアンシーがダイヤでイベルタルに対抗しますが、ダイヤは砕け散ってしまいました。もう、逃げるしかありません。 ついに、メレシーたちも石になりました。 「みんなを守らなければならないのに、あたくし、なにもできない」となげくディアンシーを、「あきらめるな!!!」とサトシがはげまします。 「命を育てるのは、あなた自信なのですよ」。 ゼルネアスの声が、ディアンシーの心に響きました。 「あたくしは、あきらめない!」ディアンシーがメガ進化しました!イベルタルに向かい、聖なるダイヤを放ちます。「これぞ、聖なるダイヤじゃ!」とダイイ。 イベルタルがサトシたちを攻撃! 光線がサトシたちにあたる瞬間、ゼルネアスがかけつけました。 ゼルネアスはイベルタルに何かを伝えました。イベルタルの目が赤から青に変わりました。怒りが収まったのです。イベルタルは、飛び去っていきました。 平和が訪れた、と思ったのもつかの間、ピカチュウがジワジワと石に変わっていきます。イベルタルの光線が、ほんの少し、尻尾に当たっていたのです。 ピカチュウは、石になってしまいました。泣き崩れる、サトシたち、そしてポケモンたち。  

「ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー 」のネタバレ

ゼルネアスが来ました。 体から七色の光りを放ち、森にフェアリーオーラが満ちあふれます。 ピカチュウが、よみがえりました。家来たちも、盗賊たちも、みんなよみがえりました。ゼルネアスが命をくれたのです。 ゼルネアスの足が、根のように、大地にもぐりはじめました。ゼルネアス自身が、木に変身していきます。ゼルネアスは、自然の摂理を守るために、この地で眠りにつくことを選んだのです。 ゼルネアスは、ディアンシーの心に伝えます。 「悲しむことはありません。これは、死ではありません。これは誕生の兆し、そして、希望の始まりなのです」。ディアンシーは、その声を、みんなに伝えました。 「そうか、ありがとう、ゼルネアス」とゼルネアスの木に伝える、サトシ。 サトシたちとディアンシーが、ダイヤモンド鉱国に戻ってきました。メガ進化したディアンシーが聖なるダイヤを作り上げます。サトシたちは、そんなディアンシーを見守っていました。 ディアンシーが、サトシたちにお礼を言いました。「私たちは永遠に友達です!」 船の上で、ユリーカがもらったダイヤは消えずに残っていました。 ディアンシーが初めて作ったダイヤです。「俺たちの友情の証だ!」とサトシ。ユリーカは、ディアンシーにダイヤを渡しました。その中には、メガ進化のシンボルが光っていました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です