映画「ダイハード」のネタバレとフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

1 min
映画「ダイ・ハード」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 「ダイ・ハード」は1988年に公開され、ハイテク技術を駆使して高層ビルを占拠した凶悪なテロリスト集団に、たった1人で立ち向かう刑事の奮闘を描いて、世界中で大ヒット! 犯人役のハンスも、なかなかいいキャラをしてると有名です(笑) 今すぐ無料で視聴するならU-nextがオススメ。 31日間の無料トライアル期間中に視聴&解約してしまえば1円も費用は発生しないですし、何よりU-nextなら初代ダイハード~ダイハード5(ラストデイ)まで、シリーズ全作品を一挙に視聴可能です!  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ダイハード」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu 見放題
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
  「ダイハード」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・hulu ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、dTV、Amazonプライムビデオの2つは有料なので注意してください。 どちらも30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 やっぱり、オススメなのはU-NEXT。 結論から言うと、ダイハードシリーズを配信している動画配信サービスは数あれど、シリーズ5作品をすべて(無料で)視聴できる上に、字幕と吹替どちらも選べるのはU-NEXTしかありません。 もちろん、初代ダイハードだけ見れればそれで良いなら他のサービスでも良いのですが、やっぱり初代を見たら2を、2を見たら3を…と止まらなくなります。だったら、31日間の無料トライアルでシリーズ全作視聴できるU-NEXTが一番オススメということですね。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ダイハード(邦題)」「diehard(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ダイハード」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「ダイハード」のあらすじ

ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンは、クリスマス・イブに妻と子供の住むロサンゼルスへやって来ていました。 ロスへ到着後、マクレーンは妻のホリーが勤めるナカトミ・コーポレーションの高層ビルへ向かいます…が、ホリーと口ゲンカになってしまい、ビルの30階で行われているパーティーには出席せず別室で待機していました。 そんな時、ナカトミビルにテロリストの集団が潜入。 あっという間にビルを占拠し、テロリストのリーダー・ハンスはパーティー会場に乗り込んで行きます。さらに、ビルの中の人々は縛られ人質とされてしまいました。 銃声を聞きつけたマクレーンは、非常階段を使ってテロリストの目から逃れます。そして、自分一人でテロリストに逆襲する手立てを考え始めたのです。 まずは火災警報を鳴らして消防車を呼ぼうとしました。 ですが、テロリストに察知され、誤報だと連絡を受けた消防車は追い返されてしまいます。作戦は失敗した上に、「人質になっていない何者かの存在」を敵に知られてしまいました。 火災報知器の様子を見に来たテロリストの1人を倒し、マクレーンは銃や無線を入手。無線を使い、非常回線で警察へ通報すると、家に帰る途中だった警官のアルが、パトカーでナカトミビルへやって来ます。 受付に変装したテロリストの一味に騙され、アルも一度は帰ろうとしましたが、マクレーンは高層階からパトカーの上に、倒したテロリストの死体を落とし、異常を知らせます。 アルの連絡で、駆けつけた警官隊がナカトミビルを包囲。 しかし、マクレーンからの情報を信じない刑事部長が、独断でビルに部隊を突入。もちろんテロリストたちは警察の突入も想定しており、仕掛けられたワナによって舞台は壊滅してしまいました。 マクレーンは匿名を使い、アルと連絡を取りながら、テロリストたちの目的を探ろうとします。ハンスは警察に、逮捕された各国のテロリストたちを釈放するよう要求しますが、本当の目的はビルの金庫にある大量の債権。 幾重にもガードされた金庫は、着実にセキュリティを突破。最後はメインの電源を切らない限り開かない仕組みになっており、この突破は容易ではありません。 ですが、ここで現場に到着したFBIが、テロリスト対策のマニュアル通りにビルの電源を落としてしまいます。すべてテロリストたちの計画通りでした。 こうしてまんまと債権を手にしたテロリストたち。 人質と共に逃亡するため、ビルの屋上にヘリをよこせと要求。FBIは要求に従うフリをして、ヘリに乗り込みテロリストを一網打尽にしようと考えます。 一方マクレーンも、傷を負いながら数人ずつテロリストを倒していきます。しかし、ホリーの同僚である社員の密告で、マクレーンの身元がバレてしまいます。 ホリーがマクレーンの妻だと知ったハンスは、ホリーを人質にして逃亡しようとします。屋上には爆弾が仕掛けてあり、やって来たヘリもろとも爆破し、自分も死んだことにして地下から脱出するつもりだったのです。  

「ダイハード」のネタバレ

爆弾を発見したマクレーンは、屋上へ向かう社員たちを引き帰らせて、爆破寸前に屋上から飛び降り、辛くも再びビル内へ舞い戻ります。 マクレーンは銃弾の残りが少ないことを知り、背中にテープで拳銃をくくりつけてハンスと対面。ハンスは人質にしたホリーに銃を向け、マクレーンに抵抗を諦めるよう命じます。 マクレーンは従うフリをして、背中の拳銃を掴み、ハンスを撃ちます。 撃たれたハンスは、ホリーの腕を掴んだままビルから落下しそうになりますが、マクレーンがすんでのところでホリーの腕を振りほどき、ハンスははるか下の地上へと落下していくのでした。 テロリスト一味を倒したマクレーンは、ホリーと共にビルを出て、ずっと声だけでやり取りしていたアルと対面します。ここで、ビルから飛び出してきたテロリストの生き残りが襲ってきますが、アルが見事に拳銃で撃退します。 アルは昔、謝って子供を撃ってしまったことで銃が撃てなくなり、デスクワークに回されていましたが、そのトラウマを払拭する銃撃でした。こうして事件は解決し、マクレーンはホリーと共に、子供の待つ家へと帰っていくのでした。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です