映画「永遠に僕のもの」ネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「永遠に僕のもの」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 結論から言うと、有料の動画配信サービスの無料トライアル期間を使って視聴するのがベストです。特にオススメなのは31日間の無料トライアルがあるU-NEXT。 運営しているのは大手音楽配信のUSENで、仕組みもシンプル。登録も住所などは不要で最低限の入力項目で済みますし、今から登録すれば3分後には「永遠に僕のもの」を視聴可能です。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「永遠に僕のもの」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 550ポイント
FOD 500ポイント
TSUTAYA TV 500ポイント
Hulu × ×
dTV 400ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 509ポイント
music.jp 440ポイント
※2020年2月28日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「永遠に僕のもの」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・FOD ・TSUTAYA TV ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、FOD、dTV、Amazonの3つは有料なので注意してください。

dTV&Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹 FOD:無料での視聴も可能だが、最低でも10日以上。遅ければ20日ほど視聴できないので非現実的

新しく1つ登録するならU-NEXTがベスト。 「永遠に僕のもの」だけではなく、それ以外の映画、アニメ、ドラマ、バラエティも充実していますし、無料トライアル期間の31日でも到底足りないほどです。 また、登録と解約がカンタンなのも良い点。「どうせ解約が面倒なんでしょ?」と思うかもしれませんが、電話やメールなども不要で、U-NEXTのトップページから5クリックで解約完了します。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「永遠に僕のもの(邦題)」「eiennni bokuno mono(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「永遠に僕のもの」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「永遠に僕のもの」のあらすじ

1971年のブエノスアイレス。 主人公のカルリートス(ロレンソ・フェロ)は工業専門学校に通う17歳。「僕は生まれつきの泥棒」と自分を分析し、他人の物でも全くためらわずに盗み、罪の意識がありません。 平然と通りがかりの豪邸に侵入、金目のものを漁り、酒を飲んだり、レコードをかけ踊ったり。盗んだネックレスはガールフレンドにプレゼントしたりもしました。 ただ、カルリートス本人には物欲はないのです。 まさに、盗むことだけを目的にした「生まれつきの泥棒」でした。 その日も、たまたま入った豪邸の駐車場には高級車が何台も止めてあり、ガレージ外にはバイクが。そのバイクを当たり前のように盗み、自分の家の前まで乗りつけます。 母親のオーロラ(セシリア・ロス)はバイクを降りてきた息子にバイクについて問いただしますが「友達に借りたんだ」としらっと言い切りごまかしました。 実は、カルリートスは過去に少年院に入ったことがあります。 もちろんその時の罪状も「盗み」で、両親は今もなお彼の「盗み癖」は変わっていないと気づいていました…が一見”普通”に見える息子を強く追求はしなかったのです。 ある日、工業高校に初めて登校してみたカルリートス。 ある少年に目を奪われました。 ブルネットの髪にワイルドな顔立ち、筋肉質ではあるが締まった体形を持つラモン(チノ・ダリン)です。バーナーを使う実習中にラモンにいたずらし、カルリートスはわざと彼の気を引くために殴られます。 さらには、気に入られるために、この前の豪邸から盗んだ高そうなライターをラモンにプレゼントして仲良くなることができたのです。 ちなみに、カルリートスもまたとても美しい外見をしています。 金色の巻き毛、白い陶器のような肌、細くしなやかな身体。天使のような容姿と裏腹に、悪事を平然と行うカルリートスをラモンもすっかり気に入りました。 自宅にカルリートスを招き、父親と母親に紹介します。 ラモンの父親ホセ(ダニエル・ファネゴ)は窃盗や違法薬物使用など多くの前科を持ち、今は泥棒で生計を立てている男。ラモンの母は人が良さそうに見えますが、だらしない性格でした。しかし両親はラモンを可愛がってしました。 ホセに促されるまま、ラモンの家の中ではじめて銃を手にし、発砲したカルリートスは今までにない高揚感を覚え声を上げます。 もっと撃たせてほしい! 「銃弾は高いからダメだ」と否定されるものの、カルリートスは「防犯の甘い銃砲店を知っている」と盗みをホセに薦めるのです。 窃盗に対して全く悪意を持たないカルリートスを見て、ホセはカルリートスを窃盗のメンバーに加えることにしました。 早速その夜、ホセ、ラモン、カルリートスの3人はカルリートスの言う銃器店に忍び込み、銃や銃弾を大量に盗み車で逃走。 カルリートスはホセの計画に従わず勝手に行動したことをホセにとがめられます。ホセは現在も薬物を常用しているため警察に疑われることをには神経質になっていたからでした。 大量に銃を盗む際に、カルリートスは気に入った銃を自分用にとりわけていました。そして2丁をベルトの位置にはさみ隠し持ち歩くようになります。 盗んだ銃はホセがいつの間にか売り払い、カルリートスにも分け前を渡します。さらには偽造身分証明書を作り、ホセとカルリートスにも持たせます。 ホセ達3人は次に、豪邸に1人で暮らす老人に狙いをつけ夜を待って忍び込みました。途中老人に見つかり、カルリートスは老人を自分の銃で撃ちました。 あまりの事に驚いた老人は声も出せず、ただただ座り込み力なく倒れます。が…老人を撃ち殺したカルリートスは動揺すらしていません。 慌てるラモンをよそに淡々とその家にあった絵画を盗み出し、自分用にも不気味な絵画を盗み、それを自分の部屋へ持ち帰り枕元に飾りました。 朝、カルリートスを起こしに来た母は、彼のベッドに銃が置いてあるのを見つけ、カルリートスを問い詰めます。でもカルリートスは何の迷いもなく、母に銃をむけ 「本物の銃をママに向けると思う?」 母はうろたえ何も言えないまま、カルリートスの部屋を出ていきました。 その後カルリートスはラモンの家に寝泊まりするようになります。 「なぜ老人を射殺した」と聞くホセに対し、「僕ら3人のチームでやったことだ、僕だけが悪いのか?」と微笑みながら答えます。ホセは、彼に対して得体の知れない危うさを感じ始めていました。 次に狙ったのは宝石店。 カルリートスは手当たり次第カバンに詰めるラモンとは対照的に、気に入ったイヤリングを身に着け鏡で眺めたりと余裕です。「もっと楽しまなきゃ」と。 鏡を見てポーズを取るカルリートスの姿を見たラモンが一言。「マリリンモンローみたいだ」。2人で鏡を前に「ゲバラとカストロ」とラモンが言うと、「エビータとペロン」とカルリートスが返します。 その言葉にラモンはドキリとし、宝石をかき集めごまかしました。時間を気にするラモンにカルリートスは、店の金庫も開ける、鍵は開かないから裏側から焼き切ると言い出します。 ラモンは拒否、断られたカルリートスは苛立ち、銃を1発天井に向かって打ちます。宿に戻った2人、シャワー後に疲れて眠る裸のラモンの股間に、カルリートスは盗んだ宝石をかき集めて眺めるのです。 ホセの家に保管してある老人から盗んだ大量の絵画を売りさばくため、ラモンは自分の魅力を使ってバーにいる、フェデリカというゲイの絵画収集家と知り合いになります。 ラモンがフェデリカにアピールするのを見たバーテンは、ラモンがゲイだと誤解し、店外で交渉するよう忠告。その言葉にキレたラモンがバーテンを酒の瓶で殴ると、そばで見ていたカルリートスは大興奮!ラモンはバーテンに復讐してやると吐き捨てました。 フェデリカの家に招待されたラモンはゲイではないのに、フェデリカと特別な関係になりました。そのことはカルリートスを苛立たせてしまいます。 さらにフェデリカはラモンに演技の勉強をするよう勧め、テレビ出演も交渉してくれると言ったようです。ラモンは実はTVタレントになりたいという夢を持っていました。 「僕をひとりにするの?」 カルリートスはいつになく悲しそうな表情を見せました。 バーに戻って来たラモンとカルリートスは就寝中のバーテンと店員を無言で射殺。ラモンを殴ったから、それだけの理由でした。 ラモンはフェデリカの紹介で本当にテレビに出演、人気のTVショーで恋の歌を歌います。 その姿をTVで見ながらカルリートスは自分にむけて歌っていると思い、TVの中のラモンのそばで踊る自分を想像し、笑みを浮かべます。 上機嫌で宿にもどったラモンは両親に電話をしますが、顔がバレるだろう、と不満を言われます。不満げなラモンにカルリートスは「所詮裏社会の人間には芸術は理解できないよ」と、さも自分はラモンを理解しているという風に言います。

「永遠に僕のもの」のネタバレ

ある日いつものように2人で窃盗をし、盗んだ車で帰宅する途中検問にあいます。 カルリートスはいつも隠し持っている2丁の銃を道の植え込みに素早く捨てます。しかしラモンは身分証を携帯していませんでした。 警察署に連行された2人。 カルリートスは金で警察署長と折り合いをつけることにします。ラモンの身分証を取りに行き、金も用意する、1時間以内に戻るという条件で一時的に解放されます。 自宅に金を取りに戻り、警察署の前を通りかかったカルリートスは何故か不安を感じ、ラモンを助けには戻らず、何事もなかったかのように自宅の食卓で、母が作った大好物のカツレツを頬張るのでした。 戻った息子を抱きしめる母オーロラ。 食卓で家族3人で旅行に行こうという話になり、カルリートスは自分で稼いだ金だと大金の入ったバッグを両親に見せます。両親はうろたえ、父親は警察に通報すると言いますが、カルリートスは「3人で刑務所に入るかい」とさらりと言います。 父親は考えたあげく、金を庭に穴を掘って埋めました。もちろんカルリートスはその金を持ちかえります。 その頃、ラモンは警察署に入っていました。 保釈金はフェデリカが出したとのこと。そこで知り合ったミゲルがパートナーになっており、ミゲルと密着するラモンを見たカルリートスは不満でした。 ミゲルを加え車で通りかかった牛乳屋のトラックを襲い金を強奪する3人。しかし配達員は銃を取り出し反撃、カルリートスは迷うことなく配達員を射殺し、3人は車でラモンの家に帰り着きます。 カルリートスはラモンの家今まで通り出入りしようとしますが、ラモンの両親はカルリートスに冷たい態度を取り、盗みの後始末として強盗に使った車を1人で車を空き地で焼いてこいと命令。 さらにミゲルからラモンがフェデリカと一緒にパリに行く予定だと聞いたカルリートスはいっそう不機嫌になります。 孤独感と嫉妬心にかられたカルリートスはラモンをドライブに誘い、自分が運転、助手席のラモンが眠っている間に対向車とわざと衝突し、ラモンは死亡、カルリートスもケガを負います。 ラモンの葬式で悲しみに暮れるラモンの両親をしり目に、ミゲルはカルリートスとコンビを組もうと誘います。そして以前、ラモンと一緒に盗みにはいった宝石店に2人は再び盗みに入ります。 前回ラモンに反対された金庫を焼き切り、中を確認すると中はカラ。 作業を見ていなかったミゲルに空の金庫だったと報告しても、独り占めしただろうと疑われ怒ったカルリートスはミゲルを銃殺、さらにバーナーで彼の顔を焼きました。 翌日カルリートスはミゲルと警備員の殺害容疑で逮捕されます。 殺人・強盗を自白したカルリートス。 イタリアの犯罪心理学者「ロンブローゾの犯人説」を覆す、カルリートスの外見の美しさに世間は湧きました。「黒い天使」などと新聞などマスコミは面白可笑しく書きたてたからです。 「精神障害」と言えば刑は軽くなると弁護士に諭されるカルリートスですが、彼は「誰でもできることだよ、おかしいのは僕じゃない」と言い切ります。 そしてスキを見て脱獄し、列車に乗り故郷へ戻るのです。 列車の中でカルリートスは涙を流すのでした。 故郷に戻ったカルリートスは今は空き家となったラモンの家に。ラモンのベッドで眠り悪夢にうなされるカルリートス。 朝、カルリートスはラモンの家でまだ使える電話で母親に電話をします。電話の向こうには大勢の警察官が電話をする母親の周りを取り囲んでいます。 ただならぬ雰囲気を感じながらも、カルリートスは母親に「会いたい」と甘えます。居場所を聞かれたカルリートスは正直にラモンの家にいると答えました。 ラモンの家の台所には埃をかぶったラジオがありました。チューニングを合わせラジオから流れる音楽にのりカルリートスは腰を振り、ひとり楽し気に踊り始めます。 既にラモンの家は銃を構えた機動隊が取り囲み始めていました。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です