映画「絵文字の国のジーン」のフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

5 min
映画「絵文字の国のジーン」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。 登場キャラはみんな「絵文字」 私達がスマホでよく目にする絵文字たちが、スマホのなかで活躍するユニークなストーリーです。お子さんはもちろん、幅広い年代で楽しめる映画となっています。 今すぐ無料で「絵文字の国のジーン」を視聴するならmusic.jpがオススメ。 music.jpは名前から誤解されてしまいがちですが映画やアニメなども配信しているVODサービス。月額制ですが、最初の30日間は無料トライアルになっていて、期間内に視聴して解約してしまえば1円も費用はかかずに楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「絵文字の国のジーン」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 500ポイント
Hulu × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
  「絵文字の国のジーン」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・dTV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただしNetflix、Amazonプライムビデオ、dTVは実質有料なので注意です。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、最初から月額料金がかかってしまう Amazon&dTV:視聴にポイント(別料金)が必要。またタダでもらえるポイントもないので結局有料。

となると、無料で「絵文字の国のジーン」を視聴するのはTSUTAYA TVとmusic.jpの2択。 ただ、絵文字の国のジーンを字幕と吹替どちらも配信しているのはmusic.jpのみ。特にお子さんと一緒に見る場合であればなおさら吹替があった方がいいですよね。 ちなみにmusic.jpも登録から30日間の無料トライアルあり。また、視聴に330ポイント必要と書いてありますが、登録時にタダで1600ポイントもらえるので、それを使えば1円も費用はかかりません。むしろ、それ以外の有料作品も楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「絵文字の国のジーン(邦題)」「emozi no kuni no gene(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「絵文字の国のジーン」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
  music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。 music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。 特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。   もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「絵文字の国のジーン」のあらすじ

高校生のアレックス。 彼は、好きな女の子から届いた絵文字つきメッセージに浮かれていました。彼がどんなメッセージを返そうか悩んでいた頃、彼の持つスマートフォンの中でも”悩んでいる者”がいました。 ジーンは、スマートフォンの絵文字(顔文字)の中の1つ。 彼の仕事は顔文字の「ふーん」の表情をすること。通常、顔文字たちは1人1人決まった表情を持っていて、顔を変えることもできません。 ところが、ジーンは感情豊かでどんな表情にもなれます。 なので今回はあくまで「ふーん、の表情をして待機するだけ」という仕事です。その間彼は それ以外の表情をしてはいけないし、喜んでも悲しんでもいけませんでした。 ジーンを心配した両親は、絵文字として仕事をすることに猛反発。 それでも、ジーンは「必ず成功する!」と約束して仕事へ。絵文字がズラーッと並ぶ、専用のキューブに入ってアレックスに選ばれるのを待ちました。 そして実際にアレックスに選ばれたものの、嬉しさでジーンは表情を変えてしまいます。顔文字の表情が勝手に変わったことで、絵文字たちの管理者であるスマイリーにジーンは不具合だと思われてしまいました。 その瞬間、スマホのウイルス駆除ロボットが起動。 スマイリーは、ジーンを削除すべく追いかけ回します。ジーンは絵文字仲間であるハイタッチに「負け犬ラウンジ」に案内してもらうことでウイルスから逃れることができました。 負け犬ラウンジ。 そこは1度も使ってもらえない絵文字たちのたまり場。 ジーンはラウンジの絵文字たちに、自分の不具合と悩みを打ち明けます。そして「ふーん」以外の表情ができなくしてもらえば良いという結論に達しました。 また、絵文字の「ハイタッチ」もアレックスのお気に入りに返り咲きたいと思っていました。そこで、2人は問題を解決してくれるかもしれない「ハッカー」を探しに旅に出ます。 そして、とうとう出会えたハッカーの絵文字のジェイル・ブレイク。 彼女はプリンセスの絵文字をクラウドへと移した。つまり管理者の手の届かない安全なところに逃したことで有名だったのです。  

「絵文字の国のジーン」のネタバレ

そこへ管理者スマイリーからの追手が。 ジーンは両親ともケンカ別れしてしまい、さらには逃走中に他のアプリを勝手に起動させてもらったことで、突如アプリが起動したアレックスはみんなの前で恥をかいてしまいます。 そして、彼はスマホを初期化することにしました。それはジーン含めた全員の消滅を意味しており、管理者たちは何とかジーンを捕まえようとさらに必死になります。 その途中で、次々と新しい事実が判明。 ハッカーのジェイルブレイクはクラウドの世界へ行きたがっており、それは彼女が逃走したとされていたはずの「プリンセス」の絵文字そのものだったからです。 またジーンの父親も「本当は自分も、ジーンと同じように自由に表情を動かせること」を母親に打ち明け、再び息子のジーンを探し始めます。 ウィルス除去ロボットに追われていたジーンたち。 とうとう目的のクラウドの世界へと到着します。 ジェイル・ブレイクと過ごすうちに恋に落ちたジーンは、素直な気持ちを告げます。 ですが、クラウドの外へ行きたいジェイル・ブレイクはジーンへの気持ちよりも自分の夢を追いかける事にしました。落ち込んだジーンは、ウィルス除去ロボットに捕まってしまいます。 ジーンが捕まった事を知った両親は、一緒に捕まってしまいました。 ジーンを助けに来たジェイル・ブレイクとハイタッチは、見事にウィルス除去ロボットを壊破壊。アレックスがデータの削除を開始し、ジーンたちは最後の賭けに出る事にしました。 ジェイル・ブレイクがハッキングし、ジーンのありのままの表情をアレックスの好きな子に送信する事にしたのです。 アレックスは、好きな子に自分の絵文字を褒められてデータの削除を中止。データは復活し、全て元通りになります。救世主になったジーンは、みんなに感謝されました。そして、アレックスの一番のお気に入りの絵文字になったのです。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です