映画ファム・ファタールのネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「ファム・ファタール」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ファムファタールを無料で視聴するなら、一番手っ取り早いのは有料の動画配信サービスの無料トライアル期間を利用して視聴すること。期間内に解約すれば1円も費用はかかりません。 オススメなのはU-NEXTで、ファムファタールだけではなく、ブライアン・デ・パルマ監督による映画も多数楽しめます。登録は3分あれば終わりますし、その後即映画を視聴可能なのでぜひ試してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ファム・ファタール」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 440ポイント
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ × ×
music.jp 330ポイント
  「ファム・ファタール」を配信している以下の3つはすべて無料トライアル期間で視聴可能です。 ・U-NEXT ・TUTAYA TV ・music.jp 注意点は、過去に登録したことのあるサービスは無料トライアルが適用されないこと。 例えば以前TSUTAYA TVに登録した事があるなら、music.jpもしくはU-NEXTに登録してファムファタールを視聴してください。そうすれば無料お試し期間内であれば費用はかかりません。 3つのなかから1つ選ぶなら、オススメはU-NEXT。 いずれもファムファタールを視聴可能なのは同じですが、U-NEXTは見放題作品の数が他2つと比べてズバ抜けて多いです。アニメや洋画、ドラマやバラエティまで合計14万以上におよぶ作品が配信されており、31日間の無料トライアル期間でも見きれないほどのコンテンツがあります。 また、登録自体もカンタン。住所等も不要ですぐに登録完了して視聴可能になります。反対に解約する時はトップページから5クリックですし、ぜひ気軽に無料トライアルを利用して視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ファム・ファタール(邦題)」「femme fatale(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ファム・ファタール」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。   おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。    

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ファム・ファタール」のあらすじ

ロール(レベッカ・ローミン=ステイモス)は窃盗グループの一味とともにカンヌ国際映画祭の会場に潜入していました。もちろん目的は「盗み」です。 ターゲットはモデルのヴェロニカ(リー・ラスムッセン)が身につけている1000万ドル相当のアクセサリー。ロールたちはここから計画を実行に移します。 まずヴェロニカがトイレに行く際、当然ボディガードは一緒にいけない。そこでロールはトイレに入り、レズビアンであるヴェロニカと2人きりの空間で誘惑する。 ロールがヴェロニカとキスをし、抱き合っている中でアクセサリーを脱がせ。そのスキに偽物とすり替えて盗む…これが彼らの窃盗計画でした。 実際、この計画は順調に進みます。 窃盗グループのリーダーであるブラックはボディガードを殺し、メンバーのラシーンは会場を停電させる工作を開始。逃走経路のカギを盗んでくる守衛もグルでした。 ですが、実はボディーガードはもう1人いたのです。 ブラックはボディガードと撃ち合いになり重傷を負うことに。苦戦する様子を見たロールは1人裏切ることにして、停電に乗じてすり替えたアクセサリーを持ち逃亡していきました。 結果、ブラックは逮捕。 ラシーンは裏切ったロールを追っていました。 一方、パリに逃走していたロールは黒髪のカツラをかぶり、変装して身を隠します。 パリに住むパパラッチのニコラス・バルド(アントニオ・バンデラス)は自宅のアパートから見える街並みを撮っていました。その中で変装したロールが迷彩柄を着た女と話している様子をカメラで撮ります。ロールはカメラに気づき目の前の教会に駆け込んでいきます。 ロールは教会の中に入ると、なぜか自分のことを「リリー」と呼ぶ老夫婦に出くわします薄気味悪く、その老夫婦からも逃げながらホテルへと退散しました。 しかし、ホテルにはラシーンが待ち受けていたのです。 もみ合いのすえにロールはホテルの吹き抜けから階下に突き落とされてしまいます。その階下にはロールを追いかけていた老夫婦がいたのでした。 気を失っていたロールが目を覚ますと、そこには老夫婦が。 2人はロールを保護してくれていたのです。どうやらここは夫と娘を失くした「リリー」という女性の家で、老夫婦はリリーの義理の両親…どうやらロールをリリーと勘違いしているらしい… 実際、ロールはリリーと瓜二つだったのです。 そしてロールは、リリーのパスポートとアメリカ行きのチケットを発見。これで逃亡できると安心しお風呂にゆっくりと浸かります。 が、自分とそっくりなリリーが帰ってきてしまったのです。リリーはロールがいることに気づかずに夫と娘を失くしたショックから拳銃自殺してしまいます。 リリーはアメリカで人生をやり直すつもりでした。 でも、パスポートとチケットを失くしてしまったことに絶望し、自殺してしまったのです。それはもちろん、これ幸いとパスポートとチケットを奪ったロールが原因でした。 それでもロールはリリーに成りすまし、アメリカへの飛行機へ。 飛行機会社のミスがあり、ロールはファーストクラスの席を替わりにあてがわれます。すると隣の席だったブルース・ワッツという男性と出会いました。 そして、逃亡は成功し7年もの歳月が経ちます…  

「ファム・ファタール」のネタバレ

7年後。 カメラマンのニコラス・バルドはパリに新任で来たアメリカ大使であるブルース・ワッツの夫人の写真を撮ることを依頼されます。ワッツ夫人はなぜか写真に撮られることを嫌い、世間は彼女の顔を見たことがなかったのです。 家に帰ってくる所を待ち伏せて、ニコラスはワッツ夫人の写真を撮ることに成功します。ワッツ夫人はリリーに成りすましたロールだったのです。ロールは飛行機で出会ったブルース・ワッツと結婚し、アメリカ大使の夫人としてパリに戻っていたのです。 一方、刑務所から出所したブラックはラシーンと共にパリに。 かつて、ロールが会っていた迷彩柄を着た女を追いかけていると、街を走っていたトラックが女をはねて殺してしまいます。 ブラックたちは、街に貼られていたポスターを見つけます。それはニコラスの撮ったワッツ夫人の写真でした。ブラックたちは、ワッツ夫人はロールであることに気がつきます。 ある日、ニコラスはロールが車を運転していくのを見つけ尾行。 ロールは街で拳銃を手に入れホテルに入っていきます。 ロールはニコラスに尾行されていることに気づいていたのです。夫に虐待されている、とニコラスの同情を誘いながら誘惑していきます。 ロールはニコラスに、服と拳銃を持っていけば自殺はできないからと言って、大使の車に乗って買い物を頼みます。ですが、もちろんこれはロールの罠。 警察にニコラスが誘拐犯であると通報します。 「1000万ドル用意しろ」とメールを送り、夫のワッツは身代金を準備します。 ロールは偽の誘拐事件を起こし、ワッツから奪った金で逃走を企んでいたのです。再び、ロールはニコラスを誘惑し、一緒に逃げようと誘います。 身代金の受け渡し場所。ワッツは1000万ドルを持って現われました。引き渡しの時、ニコラスはワッツにロールの企みを暴露します。 ロールは暴露されたことから、ワッツとニコラスを撃ち殺し、1000万ドルを持って逃走。しかし、ロールを追っていたブラックたちが立ちふさがります。 ロールはブラックたちに痛めつけられ、川に落とされてしまうのでした。 ・・・ ロールはリリーの家のお風呂で目を覚まします。 すべて夢だったのです。 すると夢で見たのと同じように、リリーが帰ってきて自殺しようとします。そして今後こそロールはリリーの自殺を止め、パスポートとチケットを渡し旅立ちを見送りました。 リリーは空港へ向かう途中にトラックの運転手と出会います。その運転手に娘の形見である水晶をプレゼントします。 7年後。夢の時と同じく、ロールは迷彩柄を着た女と話しています。 迷彩柄を着た女はかつて、1000万ドルのアクセサリーを着ていたヴェロニカでした。事件を経て、ロールとヴェロニカは手を組んでいたのです。 別れた後のヴェロニカをブラックたちが追いかけます。夢と同じように、ヴェロニカはブラックたちともみ合いになり、街を走っているトラックが迫ります。 そんな中、街の教会では集合写真を撮ろうとカメラマンがカメラを向けます。すると、太陽の光がレンズに反射。その光がトラックに反射。 トラックにはリリーがプレゼントした水晶がかけられていて、水晶に光が反射。その光が運転手に当たると目がくらみ、トラックは道を外れヴェロニカではなく、ブラックたちをはねてしまいます。 夢とは違う光景を呆然と見ていたロールにニコラスが声をかけ、二人は手をつなぎ去っていきました。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です