映画フライトのネタバレとフル動画を無料視聴【配信まとめ】

1 min
映画「フライト」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 違法動画サイトを探したり、DVDレンタルすることも考えられますが、有料の動画配信サービスの無料トライアル期間を利用して視聴するのが一番手っ取り早く、かつ安全です。 例えばU-NEXTであれば月額料金は1990円と少々高めなのですが、無料トライアル期間が31日もあるので、期間内に視聴&解約してしまえば1円も費用は発生しません。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「フライト」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu 見放題
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年2月28日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)   「フライト」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・hulu ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、dTVだけは有料なので注意してください。 30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 それ以外のサービスであれば、無料トライアル期間を利用して視聴が可能。 新しく1つ登録するならオススメなのはU-NEXT。 映画「フライト」を字幕と吹替どちらでも配信していますし、配信されている作品数自体がアニメ、ドラマ、バラエティなど含めて合計14万以上と非常に豊富。かつ、無料トライアル期間も31日間と最長です。 まずは無料お試し期間を利用して「フライト」を視聴し、サービスを気に入ればそのまま継続。反対にもう十分だと思えば解約してしまえば、1円も費用は発生しません。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「フライト(邦題)」「flight(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「フライト」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。   おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。    

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「フライト」のあらすじ

天才的な技術を持ったパイロットのウィトカー。今日もいつものようにCAのトリーナと一夜を過ごした後、飲酒にドラッグをキメて早朝の旅客機でのフライトへ向かいます。 この日は天候が悪く乱気流が起きており、フライトは骨が折れそうです。しかしウィトカーは持ち前の技術で見事に切り抜け、乗客も一安心。安全な空の旅が続いていました。 すると突然、旅客機が操縦不能の状態で急降下! ウィトカーはとっさの判断で旅客機を不時着させました。 病院で目が覚めたウィトカー。パイロット組合にいる友人のチャーリーの話によると、ウィトカーの判断のおかげで、乗務員を含めた102人中の96人の命が助かったとのこと。 旅客機の墜落事故は連日ニュースに取り上げられ、ウィトカーは奇跡を起こした英雄に。ですが、死者が6人出たことに対し誰かが責任を取らなければいけないのも事実でした。 刑事過失の専門の弁護士は言います。 航空会社は製造元の設計ミスだと責め、製造元は航空会社の整備ミスとパイロットの操縦ミスを責めるだろうとウィトカーに説明。 それを聞いたウィトカーは「飛行機の欠陥に問題がある!」と声を荒げますが、弁護士はウィトカーからアルコールなどが検出されてしまったことで悪い状況にあると伝えます。もし有罪判決となると、過失致死4人(CAを除く)の重罪として終身刑になるだろうとも。  

「フライト」のネタバレ

落ち込むウィトカー。事故の後やめていた酒にまた浸り、おもむろに車を運転しました。そして気づけば病院で出会った薬物中毒者のニコールの元へ来ていました。 その時ニコールは家賃が払えず、家を追い出された直後であったため、ウィトカーは彼女を自分の家まで連れて帰ることにします。 翌朝、弁護士がウィトカーを訪ねてきました。 様々な調査の結果、あれは機体の問題であることは明らかで、航空会社はウィトカーに味方すると。またウィトカーのアルコールの検出結果についても、不適正な検査であったと証明できるとも。 ただ安全委員会は厳しく、色々な質問をしてくることが予想出来るため、完全に調査が終わるまでは酒やクスリに一切手を出さないようにして欲しいと弁護士はウィトカーに頼み、これに同意しました。 テレビのニュースでは、安全委員会への取材で、墜落の原因が誰の責任なのか近いうち明らかになると報道され、世間の注目を集めていました。 墜落については無実であるのに、飲酒とドラッグの摂取について嘘をつき続けなければ刑務所行きが確実となる状況に気が参るウィトカー。ついには弁護士に止められていた酒を解禁し、ニコールとも大喧嘩をし、1人きりになってしまいました。 翌朝ウィトカーは、チャーリーと弁護士から飛行機の欠陥について確実な証拠を得られたため、勝利はほぼ確実だと聞く。しかし1つ問題が。 事故があったフライトではドリンクサービスを中止していたにも関わらず、機内にウォッカの空き瓶が2本あったことが発見されたとのこと。またそれは乗務員しか飲むことが出来ない状況でのものでした。 今度行われる安全委員会による公聴会で、間違いなくこの件について問われるはずだとチャーリー達は苦しげに説明します。 ウォッカを飲んだのは自分だが、なんとか嘘を突き通すと答えたウィトカー。しかしそれでも禁酒が出来なかった彼は、酔った勢いで別れた妻と息子に会いに行き、口喧嘩の末に追い出され、さらにはマスコミに囲まれる失態をおかしてしまい、チャーリー達を呆れさせました。 ウィトカーは公聴会までは酒やドラッグに手は出さないと誓い、監視も兼ねてチャーリーの家に数日泊まります。そして前日は、監視役のボディーガード付きで公聴会が行われるホテルに泊まりました。 部屋の冷蔵庫に酒は一切無く、完全に禁酒が出来る状況でした。そろそろ眠りにつこうとすると何やら物音が。 音の方へ行くと、隣の部屋と繋がっていたことがわかりました。物音の原因は隣の部屋の窓が開いていたことでした。そこでウィトカーは、不運にもその部屋の冷蔵庫の中にあった大量のお酒を見つけてしまいます。 翌朝、チャーリーと弁護士がウィトカーを訪ねると、酔い潰れたウィトカーの姿が。 公聴会まであと45分しかありません。ウィトカーは悪友のハーリンを呼び、ドーピング代わりに薬物を摂取してなんとか体を動けるようにして会場へと向かいます。 公聴会では、最初にウィトカーの操縦によって大勢の命が救われたこと、また事故の原因が機体の故障であることが発。そして機内にあった酒の空き瓶について、誰が飲酒をしたのかについての質問が始まりました。 疑惑の対象となった乗務員達のうち、アルコールの陽性反応があったのは、死んだトリーナだけ。安全委員会から、トリーナが機内で飲酒をしたと思いますかと問われるウィトカー。彼は言葉に詰まりながら、モニターに映し出されるトリーナの写真を少しの間見つめていました。 そして飲酒をしたのは自分だと答え、アルコール依存症であった自分は事故当時も酔っ払っていて、今この場でも酔っていると自白しました。 ここまでのいきさつを仲間の囚人達の前で語るウィトカー。 今までついてきた嘘を公聴会で全て晒したことで、依存していた酒をついにやめることが出来たと。そして刑務所に面会に来た息子と楽しそうに話すウィトカーを映し映画は幕を閉じました。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です