映画「フランティック」のネタバレとフル動画を無料視聴

4 min
映画「フランティック」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 学会に出席するため、パリに訪れたリチャード・ウォーカー医師と妻のサンドラ。スーツケースが取り違えられたことに気づいた直後、妻が忽然と姿を消しました。 今すぐ無料で視聴するなら、TSUTAYA DISCAS一択です。 無料トライアルのおかげで最初の30日間は費用ゼロで、その間にフランティックを視聴して解約してしまえば、1円もかかりません。登録もカンタンなのでぜひ今すぐ試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「フランティック」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV/DISCAS DVDレンタル ×
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp × × ×
  「フランティック」を配信していのはAmazonプライムビデオです。 ただし、Amazonプライムビデオだと月額料金は30日間の無料トライアルでゼロにできても、作品の視聴にポイント(別料金)が必要になっており、199円かかってしまいます。 これならDVDレンタルのほうが安いですよね。 そこで、唯一とも言える無料で見る手段がTSUTAYA DISCASを使うこと。 他のサービスと違って「オンラインでDVDレンタルできる月額制サービス」なのですが、30日間の無料トライアルもありますし、何より「フランティック」はじめ一般的な配信サービスでは視聴できない作品も多くレンタルできます。 今すぐ視聴できるわけではない…というデメリットは確かにあります。 ですが注文はネット上でDVDを選ぶだけ。すると自動的に自宅のポストまでDVDを届けてくれて、視聴し終えたら近くのポストに入れるだけで完了です。 無料トライアル期間に旧作・準新作をあわせて8枚までレンタル可能。「フランティック」をはじめ、この機会に見てみたかった映画を一気にチェックしてみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「フランティック(邦題)」「frantic(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「フランティック」を視聴するならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA DISCASはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA DISCASの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「フランティック」のあらすじ

アメリカ人医師リチャードは学会に出席するため、パリに到着しました。妻のサンドラも一緒です。ホテルで休もうとしていると、妻のスーツケースが違うことに気づきました。 旅の疲れを取るため、彼はシャワーを浴びることに。部屋の電話が鳴り、妻が応対しました。何かを話しているのが聞えますが、彼は特に気に留めませんでした。 妻はいつの間にか部屋を出ていました。いつまで経っても帰らないことを心配した彼は、フロントに相談し、ホテルの近くのバーへ行きました。 客の中に妻を見たという男がいました。強引に車に入れられていたといい、その現場に彼女のブレスレットが落ちていました。 妻は何か事件に巻き込まれたに違いないと確信し、パリ警察へ相談に行きました。しかしパリはアメリカよりのんびりしています。失踪事件はよくあることだと、真剣に取り合ってくれません。 ホテルに戻ると、中近東の男が奥さんを連れて行くのを見たという、ボーイの話を聞きました。パリ警察は当てにならないため、アメリカ大使館へ駆け込みました。 しかしここでも、「ここはフランスだから、パリ警察に任せるしかありませんよ」と、悠長な態度。誰も力になってくれないのか?とリチャードは焦ります。 こうなったら自分で調べるしかないと、唯一の手がかりであるスーツケースをこじ開けます。中からは自由の女神像と、「ブルーパロット」という店の名が印刷されたマッチが見つかりました。 彼はケースをフロントに預け、その店を訪れました。マッチに書かれていた「デデ」という男の住所を聞き出し、そのマンションへ。鍵が開いていたので中に入ると、男が血を流して死んでいました。 彼は慌てながらも冷静に、妻の手がかりを探します。留守電のテープはフランス語で、何を言っているのかわかりません。テープを盗み、ホテルに戻りました。 ホテルの部屋は物色されていました。スーツケースはフロントに預けていたため、無事でした。彼はフロント係に、留守電の声を訳してもらいました。 「ミシェルよ。今夜ブルーパロットで会いましょう。お金を忘れないでね」 ミシェルという女性が事情を知っていると考え、再びデデの家へ。そこにミシェルが現れました。 彼女はデデに雇われて、ある荷物を預かっただけだと答えます。その荷物を入れたスーツケースが取り違えられたため、報酬をもらえていないのだと言いました。  

「フランティック」のネタバレ

彼はスーツケースをミシェルに返そうと、彼女のアパートに行きました。ドアの前まで行くと、彼女が男たちに脅されている声が聞えました。 「ケースはどこだ?」「知らないわ」 リチャードは重いスーツケースを手に、アパートの屋根をよじ上ります。バランスを崩し、ケースの中身が外に出てしましました。 荷物はそのままにして、彼女の部屋に侵入。ミッシェルを男たちから救いました。 ホテルに戻ると、妻を誘拐したという男から電話が。妻の声を聞き、リチャードは安堵します。彼は男から、自由の女神像を持ってくるようにいわれました。 像はミシェルのアパートの屋根に残したままだったので、アパートに戻ります。手が滑って像が割れると、中から部品のようなものが出てきました。 駐車場で取引しようとすると、別の男たちが乱入。取引は失敗しました。リチャードは妻が乗る車を懸命に追跡しますが、見失います。 リチャードの元に警察が来ました。ようやく事件の重大性に気づいたようです。部品を見て、軍事工場から盗まれた起爆装置だといいました。警察は部品を引き取ろうとしますが、リチャードは渡しません。妻との取引に必要だからです。 午前5時。セーヌ川のほとりにある自由の女神像前が、今度の取引場所です。 妻と部品を交換します。まず妻がリチャードの元に戻り、次にミシェルが部品を手に男たちの元へ行きました。その時、パリ警察が彼らを狙撃。撃ち合いで男たちもミシェルも銃弾に倒れました。 ミシェルはリチャードに看取られて死にました。彼と妻は彼女の死を悲しみ、涙が止まりません。彼は部品を手にし、セーヌ川に投げ捨て、すべてを終わらせました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です