劇場版「ガールズ&パンツァー最終章1話&2話」フル動画を無料視聴

11 min
映画「ガールズ&パンツァー最終章 第1話・第2話」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ガルパン最終章 第1話&第2話を視聴するなら、動画配信サービスTSUTAYA TVの30日間無料トライアルを利用するのがおすすめ。 登録して3分もあればすぐに視聴できますし、高画質でガルパン映画を楽しむことができます。期間内に解約してしまえば1円の費用もかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

最終章 第1話&第2話の動画配信状況

「ガルパン最終章 第1話」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 660ポイント
FOD × ×
TSUTAYA TV 600ポイント
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 見放題
music.jp × ×

「ガルパン最終章 第2話」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 660ポイント
FOD × ×
TSUTAYA TV 600ポイント
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 3960ポイント
music.jp 660ポイント
※2020年4月30日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「ガールズ&パンツァー最終章 1話&2話」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp(2章のみ) Amazonプライムビデオはポイントが必要(有料)なので注意。 またmusic.jpは最終章の第2話しか配信されておらず、第1話は配信されていません。1話と2話どちらも配信されているのはU-NEXTとTSUTAYA TVの2つのみになります。 オススメなのはTSUTAYA TVで、30日間の無料トライアルを利用してガールズパンツァー最終章 第1話&第2話を無料で視聴可能です。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ガールズ&パンツァー最終章1話(邦題)」「garls&panzer saisyuusyou 1wa(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ガルパン最終章1話」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ガルパン最終章1話」のあらすじ

茶道、華道に並ぶ女性の嗜みとして戦車道と呼ばれる武芸が盛んに行われている世界。 主人公、西住みほ(にしずみ みほ)の活躍で戦車道の全国大会に優勝した大洗女子学園。 廃校予定だった大洗女子学園は、大会優勝により危機を免れます。 しかし、3年生の卒業を控えたある日、事件が起こります。  

「ガルパン最終章1話」のネタバレ

「どこだ。どこにあるんだ。」 モニター室でレーダーを真剣な面持ちで眺める河嶋桃(かわしまもも)と数人の生徒達。 室内には緊迫感が溢れています。 「やった!」 レーダーの一つが反応を示した時、一年生達がモニター室にぞろぞろと入ってきました。一年生達が手に持っていたのは河嶋が留年したという記事の載った校内新聞。 そのニュースはすぐさま校内で話題に 真偽を確認しに、みほ達は河嶋の元に向かいます。 留年は噂だと否定する河嶋。入れる大学が無い、ということが曲解して伝わっていたことが分かります。しかし、このままでは大学に進学出来ないことに変わりはありません。 みほは生徒会室に貼ってあったポスターに目を留めます。それは、戦車道の全国的な大会「無限軌道杯」の案内。もし大会で優勝できればAO入試も狙えるかもしれない… 戦車道メンバーは河嶋の為に、大会優勝を目指します。 無限軌道杯に向けた戦力強化の為、みほ達は新たな戦車を捜索。風紀委員の園みどり子(その みどりこ)の案内で、レーダーの反応があった学園艦の地下深くに進みます。 進めば、進むほど治安の悪くなる学園艦内。 みほ達の前に二人の不良生徒が現れ、道を塞ぎます。 道を空けるよう注意するみどり子。 「あ~~~~~れ~~~~~~~~~」 なんと、みどり子は不良生徒に攫われてしまいます。攫われたみどり子を追うみほ達は、バーに辿り着きます。そこには、五人の不良生徒が集まっていました。 「店に入ったらまず注文しな」 バーテンダーの恰好をした金髪の小柄な生徒、カトラスがみほ達に声をかけます。 みどり子の行方を聞く冷泉麻子(れいぜん まこ)。マイクを持っていた銀髪の不良生徒、フリントは歌うのを止め、訝しそうな表情をします。 みどり子は、バーのトイレ掃除をさせられていました。 みどり子を連れて帰ろうとするみほ達の前に、不良生徒達が立ちふさがります。勝負に勝ったらみどり子を開放すると約束されたので、みほ達は勝負を受けることに。 結わいた紐のほどき方。 手旗信号の解読。 指相撲。 戦車道の経験を活かし、みほ達は難なく三本の勝負を制します。 痺れを切らした不良生徒の一人、大柄な体格のムラカミはみほに殴りかかります。大振りのパンチを繰り出すムラカミ。しかし、戦車道で鍛えた動体視力を持つみほには当たりません。 「すみません!」 みほが下げた頭にムラカミは乗りあげ、カウンターへと飛び込んでしまいます。不良生徒達は逆上し、みほ達を取り囲みまが、カウンターから女性の声が響きます。 「そこまでよ」 壁際のカウンターから声が届きます。 「親分・・・」 親分と呼ばれ、カウンターに座る生徒は振り返ります。不良生徒達を収めたのは、まるで海賊船の船長のような黒いコートを羽織った生徒、お銀でした。 お銀は激辛のラム酒(ノンアルコール)の飲み比べ勝負を持ち掛けます。 みほ達からは、生徒会長の五十鈴華(いすず はな)が勝負を受けて立つことに。ショットグラスに注がれる真っ赤な液体を、華は一気に飲み干します! それを見たカトラスも、一息に飲み干します。 カウンターを流れてくる次のラム酒。お互い一歩も譲らず、二人は次々にグラスを空けていきますが、とうとう8杯目にして決着がつきました。 ふらつきながらもグラスを空にする華。 対するお銀はグラスに口をつけるも、限界に到達。 顔を真っ赤にして倒れ、華の勝利となりました。みどり子も無事返してもらうことができ、せっかくなのでお銀に洗車を知らないか聞いてみます。 協力を渋るお銀でしたが、みほは河嶋の為に戦車が必要なのだと説得。 「親分!河嶋ってのは桃さんのことじゃ!?」 もじゃもじゃ頭の不良生徒、ラムの言葉に騒めきたつ五人。河嶋は昔、退学になりそうな5人を庇ってくれたというのです。そこから五人は協力的な姿勢を見せます。 みほ達が案内されたのは燻製室。 そこには燻製器として使われていた戦車の姿があり、河嶋の為、新たな戦車の車長としてお銀は名乗りを上げます。続く不良生徒達。 竜巻のお銀。 サルガッソーのムラカミ。 大波のフリント。 爆弾低気圧のラム。 生シラス丼のカトラス。 こうして新たな戦車と不良生徒の5人が、戦車道の仲間として加わったのでした。 無限軌道杯を控えた各校の隊長達。 3年生にとっては最後の戦いとなり、隊長達は意気込みます。 抽選会場。 大洗女子学園の最初の相手はBC自由学園でした。どのような学校なのか知るべく、秋山優花里(あきやま ゆかり)はBC自由学園に潜入します。 BC自由学園内は二つの派閥に分かれていました。 一つは黒髪の生徒、安藤率いる受験入学した組。もう一つは金髪の生徒、押田率いる中等部から進学したエスカレーター組。 何やら言い争う安藤と押田。 どうやら、フラッグ車をどちらが担当するかで揉めているようです。フラッグ車が撃破された学校は敗北となる為、非常に重要な役割。しかし、隊長のマリーは他人事のように二人の争いを眺めています。 「外部生の分際で生意気だぞ!」 「お前らこそ、温室育ちになにが分かる!」 優花里が撮影した映像では、2つの派閥で喧嘩が始まってしまいます。映像を見て、不戦勝もあり得るかもと、みほは思案していました。 試合当日。 なかなか姿を現さないBC自由学園。 そこへ海賊旗を掲げた巨大な戦車が現れます。お銀達「サメさんチーム」の乗るMk.IV(マークフォー)でした。遅れてBC自由学園も現れ、試合が始まります。 BC自由学園の出方を伺うみほ達。 フラッグ車の護衛が手薄なのを見て、河嶋はフラッグ車に近づき攻撃を仕掛けることを提案。みほ達は対岸のBC自由学園に気づかれないようゆっくり橋を渡ります。 「2時半の方向に敵!!!」 異常を察知して、叫ぶみどり子。 それはBC自由学園の砲撃でした。 ドオオオオオン!!!!!! 集中砲火を受け、木で出来た橋はバラバラと崩れ始めます。 応戦するみほ達でしたが、足場の悪い状況に苦戦します。対するBC自由学園は連携の取れた攻撃を繰り出してきて、コンビネーション抜群です。 実は、不仲に見せかけていたのはBC自由学園の芝居だったのです。 橋が崩れたせいで、向こう岸に渡れず大洗女子学園はピンチに。何かを思いつき、優花里にMk.IVの全長を尋ねるみほ。河嶋に「因幡の白兎作戦」を提案します。 「波濤を越えるぞ!!」 「ヨーソロー!!!!」 ガシャアアアン!!!!! サメさんチームの掛け声と共にMk.IVは壊れた橋から乗り出し前のめりに落下します。Mk.IVの上に乗り、次々と向こう岸へと渡る大洗女子学園の戦車達。 巨大なMk.IVは壊れた橋と向こう岸を繋ぐ架け橋となったのです。 戦車が全て渡り切ると同時に間一髪、橋は崩れ去ります。 BC自由学園は一時撤退。 みほ達は作戦を立て直します。 「ここから第2ラウンドです!」 次々と合流するBC自由学園の戦車達。 マリー、安藤、押田の三両の戦車を先頭に、綺麗な隊列を描きます。BC自由学園は、歌声高らかに行進するのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ガルパン最終章2話」のあらすじ

茶道、華道に並ぶ女性の嗜みとして戦車道と呼ばれる武芸が盛んに行われている世界。 主人公、西住みほ(にしずみ みほ)の活躍で戦車道の全国大会に優勝した大洗女子学園。3年生の卒業を控えたある日、戦車道のメンバー河嶋の入れる大学が無いことが判明します。 みほは河嶋に戦車道で大会優勝の実績を与え、AO入試を狙うことを提案。 大洗女子学園は「無限軌道杯」に出場します。 一回戦目の相手は、二つの派閥に別れ喧嘩を繰り返すBC自由学園。楽勝かと思われた勝負でしたが、BC自由学園は抜群のチームワークを見せ、大洗女子学園は苦戦を強いられます。 果たして勝負の行方は・・・!?

「ガルパン最終章2話」のネタバレ

隊列を組み、平原を走るBC自由学園の戦車達。 「勝利を我が手に、vive la BC!(BC、万歳)」 「Allez!(いざ!)」 マリーの言葉に、声を合わせます。 ドオオオン!! 砲撃と共に現れたのは、BC自由学園に早くも追いついた大洗女子学園でした。BC自由学園はマリーの指示でボカージュ(高い生垣で仕切られた敷地)へと立てこもります。 元々二つの学校が合併して出来たBC自由学園。 その隔たりは、簡単に埋まるものではないはず・・・ 無限軌道杯の為だけに急ごしらえで作られたチームではないか、と優花里は推測します。「全ては憶測だろう!それに試す方法がどこにある!」 河嶋は反論しますが、カモさんチームの戦車(B1bis)がBC自由学園の戦車に似ているという沙織の言葉を聞いて、みほと優花里は顔を見合わせます。 ボカージュで見張りをする安藤の前に現れたのは、大洗女子学園の戦車達でした。みほ達は三両を囮にしてボカージュに侵入すると、BC自由学園の戦車の位置を細かく調べます。 一方、安藤隊の援護に向かった押田隊には異変が訪れます。 「押田隊長、ソミュアに攻撃されました!」 「寝ぼけたことを言うな」 安藤隊から攻撃を受けたという隊員の報告を一蹴する押田でしたが、こちらを砲撃し走り去る戦車を目撃します。 「やりやがったな!」 怒った押田は安藤隊の戦車を攻撃し、撃破。 その報告を聞いた安藤は、押田隊への攻撃を指示します。 「敵は大洗じゃない!身内だ!!」 かくしてBC自由学園の仲はまっぷたつ! 安藤隊と押田隊の間で激しい撃ち合いが始まってしまいます。 ボカージュの一角でお茶会を楽しむマリーの元に、紛れ込んだ押田隊の戦車。安藤隊を叩き潰すという押田隊の言葉を聞いて、マリーは顔色を変え戦車に乗り込みます。 戦車に乗って睨み合う安藤と押田。二人はお互いの戦車に向かって全速力で走りだします。 戦車が衝突する寸前! ボゴォン!! 生垣を突き破って出てきたマリーの戦車が二人の間に滑り込みます。マリーに言われ戦車の数を数える押田ですが、目の前には全車両が揃っています。 「あれ!?じゃあさっきのは・・・!?」 安藤隊の戦車に扮して押田隊を攻撃していたのは、カモさんチームの戦車だったのです。安藤と押田はカモさんチームを追い詰め、撃破。二人はお互いの非を謝り、BC自由学園は体勢を立て直すのでした。 ボカージュでの激しい攻防が始まります。 マリーの乗るフラッグ車を狙う大洗女子学園ですが、安藤、押田のコンビネーションに阻まれ、思うように攻撃出来ません。マリーの指揮で三人の歌声が高らかにボカージュに響き渡ります。 残った戦車の数を活かし、待ち伏せをしかける大洗女子学園。押田は大洗女子学園の戦車に体当たり、自らの身を犠牲にして活路を開きます。 道が開けたのも束の間、フラッグ車を目指すマリーの目の前に大洗女子学園の戦車が! 安藤はマリーの戦車を突き飛ばし、代わりに砲撃を受けて撃破。一人残されたマリーの戦車は大洗女子学園の包囲網をすり抜け、フラッグ車を追い詰めます。 しかし、進路を大きな車体のマークIVに遮られ・・・ 砲身に囲まれ、ケーキをほおばるマリー。 ドオン! フラッグ車撃破の判定があがり、大洗女子学園は勝利します。 「協力し合って戦えば、優勝だって夢じゃない」BC自由学園の先輩であるアズミの言葉に、安藤と押田は協力してチームを立て直すことを誓います。 大洗で休息を楽しむ大洗女子学園の面々。 みほはアリサと一緒にボコミュージアムに来ていました。かつては敵としてみほと戦った愛里寿でしたが、いつもボロボロな熊のぬいぐるみ、ボコを前にはしゃぐ二人は仲の良い姉妹のようです。 愛里寿は早く転入先の高校を決め、みほ達と試合がしたいと語ります。 大洗のお好み焼き屋で鉄板を囲むアヒルさんチームのメンバーと知波単高校の福田。福田は一回戦を控え、アヒルさんチームにアドバイスを受けに来たのでした。 いつも突撃を繰り返し、一回戦で敗退してしまう知波単学園。頭を下げる福田にアヒルさんチームは、『たらし焼き』を勧め、磯部はほうばります。 同じたらし焼きでも食べ方は自由だと言う磯辺。 「同じでも自由で一通りではない・・・」 福田は一人、磯部の言葉をかみしめます。 コピー用紙を取りに行くと言う河嶋に連れられ、沙織が着いたのは古びた文房具屋でした。 店内に入ると、中から痩せた女性が顔を出します。 「桃、お帰り」 なんと、文房具屋は河嶋の実家でした。 驚く沙織の前に、ぞろぞろと子供達が家の奥から出てきます。体が丈夫ではないという母親に代わって妹たちの面倒を見る河嶋。沙織は、河嶋を大学に合格させてあげたいという気持ちを強めます。 大洗女子学園に、戦車道連盟から二回戦目の連絡が。 次の相手は、一回戦を勝ち上がってきた知波単学園でした。 黒森峰女学園。 プラウダ高校。 サンダース大学付属高校。 聖グロリアーナ女学院。 継続高校。 アンツィオ高校。 みほ達と共に戦った学園達も順調に勝ち上がり、二回戦に顔を揃えます。 知波単学園の隊長、西と挨拶を交わすみほ。「勝てるとは思っていない」と言う西でしたが、みほは「勝つつもりで頑張って欲しい」と告げます。 「パンツァー・フォー!」 「戦車前進!」 かけ声と共に二回戦が始まりました。 両校の戦車は、木々にさえぎられ見通しの悪いジャングルの中を進みます。木の枝に海賊旗を引っかけながら進むサメさんチームの戦車。海賊旗に突如、パタタタタと機銃が浴びせられます。 それは待ち伏せしていた知波単学園の攻撃でした。 突撃の指示を出そうとする西でしたが、福田に止められます。次に西が出した指示は、その場で砲撃を行う『足踏み突撃』でした。サメさんチームの戦車は集中砲撃を受け、撃破されてしまいます。 「さよなら突撃!」 叫ぶ知波単学園はくるりと向きを変え、ジャングルの中に消えます。いつも通りの突撃をしかけて来ない知波単学園に、驚く大洗女子学園。 「同じ突撃でも味付けが違う」 これこそが、福田の考えた作戦でした。 攻撃をしかけては、ジャングルの中へと逃げ込む・・・これまでとは全く違う知波単学園の攻撃に、大洗女子学園は苦戦を強いられます。 雨も降ってきて、試合は長期戦に。 みほは高地をとるのを諦め、池で待ち伏せする作戦を提案します。 ぬかるみの中を進むカモさんチームは、沼にはまってしまいます。レオポンさんチームが牽引しても、なかなか這い上がることが出来ません。 「見ちゃいられない」 麻子は戦車を急発進させると、後ろからカモさんチームの戦車に激突! カモさんチームは沼を抜け出します。 周囲の予想を覆し、大洗相手に善戦を繰り広げる知波単学園。それは、これまで突撃ばかりの知波学園では考えられないことでした。 福田は作戦を称える西に、自分達に出来ることはしつこく食い下がり勝機を得ることだと言います。「かつての大洗殿のように!」福田の言葉に、西は強く頷きます。 池のほとりで大洗女子学園は知波学園を待ち構えます。 すっかり日は暮れ、あたりも真っ暗に。 ウサギさんチームは池に浮かぶワニの頭を見つけます。 不自然なワニの動きに、車長の澤は叫びます。 「搭乗して!敵!!」 ワニの被り物を破って現れたのは、知波単の差し向けた『特二式内火艇』でした。戦車でありながら、スクリューで水面を自由に進む特二式内火艇。 騒然とする大洗女子学園の元に、アヒルさんチームからの連絡が入ります。ジャングルに潜んでいた知波単学園の全車両が奇襲をしかけてきたのです。 二両目の特二式内火艇も現れ、大洗女子学園は池とジャングルからの攻撃に挟まれてしまいます。 「のんびり突撃!」 徐々に前進しながら、包囲網を狭めていく知波単学園。フラッグ車に向かって照準を定めると、全車両で一斉に砲撃をしかけます。 ドン!ドォン!!ドォン!ドン!ドォン!ドォオン!! フラッグ車の盾になるレオポンチームの戦車でしたが、履帯に集中砲火を受け身動きがとれなくなってしまいます。 「ごきげんよう突撃!」 フラッグ車に突撃してきた三両の戦車。みほ達はフラッグ車を守りますが、なんと知波単学園の狙いはレオポンチームでした。レオポンチームの戦車は撃破されますが、大洗女子学園も一両の撃破に成功します。 走り去る知波単学園の戦車を追う大洗女子学園。 西は迎え撃とうと、戦車を転回させます。 大洗女子学園の姿が見え、西が砲撃の指示を出した瞬間・・・! 「散開」 みほの指示で戦車は一斉に散り、知波単学園の戦車の間をすり抜け突破します。慌てて方向転換し、暗いジャングルの中を追う知波単学園。前方から飛んでくる機銃の光が頼りです。 速度を上げる知波単学園でしたが、地図を見ていた生徒の一人が叫びます。 「この先は危険です!」 この先は泥流地になっている恐れがあるという生徒の報告に、機銃は大洗女子学園による誘導ではないかと、福田も危険を訴えます。 先頭を走っていた戦車の視界が突然晴れ、夜空が広がりました。 と、次の瞬間。 戦車は崖を滑り落ち、沼へと落下! 続く知波学園の戦車も次々と沼地へ落ちてしまいます。 10mはあろうかという崖の上から見下ろすのは、沼をとり囲む大洗女子学園の戦車でした。やぶれかぶれになり、崖を登って突撃しようとする知波単学園を西は一喝! 「前に進めば良いといいうものではない!!」 なんと、撤退を指示。 西の放った言葉に驚きを隠せない知波単学園の面々。 「我々は変わらねばならない!」 西の覚悟を受け、知波単学園は大洗女子学園に背を向けるのでした。 沼を抜け出し走り去る知波単学園に対し、追撃の指示を出すみほ。福田は戦車から顔を出し、崖の上のアヒルさんチームを見つめます。 「我々が勝つことが西住さんへの恩返し!」 撤退する西は勝利を誓います。

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です