映画「ギフト(2000)」ネタバレとフル動画を無料視聴

8 min
映画「ギフト」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 特殊な能力を持つ未亡人の占い師アニー。その特殊な能力がのちに恐ろしい殺人事件と密に絡んで行く、サスペンス・スリラー映画。 よく当たるアニーの占いが未解決殺人事件を正解に導いていく展開スピードもドキドキします。果たして親子三人の穏やかな生活は戻って来るのか・・・ ギフトを今すぐ無料視聴するならTSUTAYA TVが便利です。 登録から30日間は無料トライアル期間で料金もかかりますし、登録してすぐに「高画質で」「無料で」「安全に」ギフトの映画を視聴することができます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ギフト」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × × ×
TSUTAYA TV 見放題 字・吹
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
  「ギフト」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・music.jp ・Amazonプライムビデオ ・U-next ただし、アマゾンプライムビデオなどは視聴にポイント(別料金)が必要です。 オススメなのはTSUTAYA TVで、「ギフト」の視聴にポイントが必要ないのはもちろん、吹替と字幕どちらも選択が可能で、さらに登録から30日間の無料トライアルがあるおかげで、それまでは月額料金もかかりません。 TSUTAYA TVでギフトやその他の映画やアニメを楽しみ、30日以内に解約すれば1円も請求は発生しません。反対に、30日サービスを利用して気に入れば、そのままTSUTAYA TVの有料会員として動画を楽しんでください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 試しに「ギフト」「TheGift」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ギフト」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ギフト」のあらすじ

シングルマザーの占い師アニーは3人の息子と穏やかに暮らしています。 アニーの占いは町の中でもよく当たると評判で、それもそのはずアニーには人の先々が見える特殊な能力があったのです。   夫ドニーに激しい暴力に耐えかねるヴァレリーや、情緒不安定に悩みながらもアニーを慕う友人バディ・・・ 次々といろんな事情と悩みを抱えて、アニーの占いを頼りに尋ねてきます。   ある日、息子の担任ウェイン先生はアニーに婚約者ジェシカを紹介します。今後の二人の結婚生活を占って欲しいとジェシカから頼まれますが、占い結果「不吉な兆し」を幸せそうな二人には伝えることはできませんでした。 アニーは「幸せになれるわよ」と誤魔化しながら去って行くのでした。   後日、幸せそうだったジェシカが失踪したことを知ったアニーは驚きを隠せません。早速、ジェシカの捜索を開始する地元警察。 アニーの超感覚で捜査協力をして欲しいと警察からお願いされ、戸惑いながらも引き受けてしまいます。   その夜ジェシカの幽霊を見てしまうアニー。 見える幻想には水中で死んでいるように見えたジェシカの姿です。   次の日、まるで昨夜みた幻想通りかのように近所の池でジェシカの遺体が発見され、殺人事件と扱われることに。 婚約者のウェインは遺体のジェシカを目の当たりにし酷く悲しみ、アニーに犯人を捜して欲しいと懇願します。   真犯人は誰か。   アニーの特殊能力は見てはいけない幻想までも時に露わに見せつけてきます。 しかし、アニーは放置などせず、果敢に立ち向かいます。   果たして事件の真相はいかに・・・。  

「ギフト」のネタバレ

当たると評判の占い師アニーのところへは日々、町の住人達が通ってきます。   その日も、夫ドニーの暴力に耐えかねたヴァレリーがアニーを訪ねていました。 「ドニーに殺される」と怯えながら訴えますが、アニーは「別れた方がいい」と助言します。しかし、報復が怖くて別れられないと返すヴァレリー。「ドニーにそんな根性ないから大丈夫!」と安心させます。   そんな中、反抗期の息子マイクの担任から呼び出しが。最近のマイクの成績ダウンを指摘されるのでした。担任ウェインからはセラピーを促されますが、「母親の私が話をします」とキッパリ。 偶然、婚約者のジェシカが訪ねてきます。ジェシカはアニーを見るや否、よく当たる評判の占い師アニーと気づき「私たち、幸せになれるか占って」と依頼します。 帰ろうとしていたアニーは渋々占うと、 そこから見えた未来は泥で汚れた足のジェシカで不穏な映像が見えてしまい、結婚前の二人には正直に不吉な運命だとはとても言えず「幸せになれるよ」とウソをついて去って行きます。   その日悩みを打ち明けたのは、精神病を患いながら修理工場で働くバディ。 嫌な顔せず親身に聞いてくれるアニーのことを唯一の友達と慕い信頼を寄せます。 「僕は死ぬんでしょ?」と不安がりパニックを起こすバディをアニーは勇気づけ励ますのでした。   その夜、ヴァレリーの夫ドニーがアニーを訪ねます。 無理やり上がり込むと「お前はペテン師だ!人の嫁を騙しやがってどうせアイツに俺の悪口を吹き込んでんだろ!」とアニーに激昂します。 その騒ぎに子供たちは起きてきますが、ドニーは構わずまくし立て「ヴァレリーに会うな!じゃなきゃ呪い人形でお前を呪って火あぶりだからな」と言い残し去って行きます。   後日ヴァレリーはドニーのことを謝りにきます。別れを勧めるアニーにヴァレリーは「別れられない。あなたの言葉で希望を持ちたい」と告げます。 しかしドニーが現れ、アニーに暴力を振るうとヴァレリーの髪を鷲掴みし無理やり連れ去っていくのでした。   心身ともに疲れを感じるアニーの前に亡くなったはずの祖母が姿を現しました。 「嵐が近づいてるわ」と祖母は囁き、同時にアニーには殺される女性が見えます。「アニー、あなたの感じたままを信じて、力を貸すのよ」と言い残し消えていきます。   担任の先生ウェインの婚約者ジェシカと偶然参加したパーティーで遭遇するアニーは、その後パウダールームでジェシカの浮気現場を目撃。でもアニーはウェインには内緒にしようと決めました。   パーティーから帰る途中に預けていた子供たちを連れ帰宅したアニーは、無人の我が家に明かりがついていることに気づきます。 危険を察知したアニーは子供らを外で待たせて一人家へ。窓はこじ開けられ、ベッドにアニーの占いカードで「サタン」と書かれていました。直感でドニーの仕業と悟とすぐさま警察に通報。 しかし、やってきた刑事はドニーの友人で「あいつは切れやすいがこんなことはしない」と取り合ってくれそうにありません。   そんな中、ジェシカの失踪がニュースで流れ、アニーに捜査協力を頼んできたのはジェシカの父ケネスでした。 引き受けることにしたアニーの元に保安官たち4人がやって来て、「ジェシカの車が酒場で見つかり、唯一の手掛かりだが、店の客は誰もジェシカを見てないんだ」と聞かされます。 アニーはジェシカを詳しく知らず、協力できるのはカードを読むことだけと前置きし、ジェシカの占いをカードで始めます。   「大きな柵にゲートがあるわ。そこには沢山の白い花が咲いている」   今はここまでしか見えないと話すアニー。その夜見た夢はとても不気味な夢を見ます。 「森の大きな柵を抜けるとその先に、血が滴る鎖とバイオリンを弾く男性」   あまりの不気味さに目が覚めるアニー。落ちつくようにと飼い犬と外で過ごします。 その瞬間、アニーの幻想が浮かんできます。   ジェシカの片目は潰され半裸状態のジェシカでした・・・。     次の日、パール保安官に見えた幻想の内容を伝えに行くも、信じてくれそうにありません。逆に何かを隠してないか?と疑い始めます。   夢と同じ場所、バイオリン奏者を調べてもらうと、ドニーの隣の土地の所有者トミーという男でした。早速、アニーはパール保安官らとその場所へ。するとそこには夢に出てきた同じ大きなゲートがあったのです。 捜査を開始する捜査員たち。しかし、ジェシカに関するものは見つからず。そこへドニーが現れ、パール保安官に「俺の土地だ」と激怒。アニーには「やっぱりお前か!」と腹を殴ります。 パール保安官に銃を向けられるとようやく落ち着きだすドニー。 と、その時、ジェシカの遺体が池から発見されるのでした。   逮捕されたドニーの裁判が始まり、検事に呼び出されるアニー。そこで見た意外な人物、それはジェシカの浮気相手のデビッド検事です。   遺体から十分なドニーの証拠が検出されたが、遺体を見つける方法は問題提起されるだろうと話されます。 アニーとドニーが親密な関係にあり、ジェシカが邪魔になったのではと疑われていたのです。唖然とするも「何もない」と言い放ち部屋を出ます。   裁判の傍聴の帰り、いきなりバディに止められます。「なんで青いダイヤモンドを見たり父さんのことを考えると変になってしまうんだろう」と突然話し出されますが、同調できる余裕がないアニーは「もう大丈夫よ」と軽く答え一人帰って行くのでした。     その夜バディの母親から「バディが父親を殺してやると叫んでる」と電話があり、慌ててバディ宅へ。到着すると暴言を吐きながら父親をイスに縛り付け激しく殴り続けていたのです。 なだめようと必死に話しかけるアニー。しかし、バディは「もう遅い!」とアニーに怒鳴り、見て見ぬふりだったと母親を罵倒し括り付けられたままの父親にガソリンをぶっかけます。   やがてバディは火を放ち「俺を見捨てた、俺には友達はいない」と叫び、父親の刺青の青いダイヤモンドを指し「あれを見てあんたはどう思うんだ」とアニーに詰め寄ります。 その後、父親は救急車へ、バディは逮捕されるのでした。   次の日の裁判、証言台に立つアニー。 アニーを煽り立てるのはドニー側の弁護士で、執拗にまでアニーの特殊な能力に質問を投げかけてくるのです。また、ドニーも証言台に立ちジェシカとの浮気を認めるも殺していないと訴えます。 検事からの質問に感情を剥き出し、騒ぐドニーは裁判で犯人と結審されるのでした。   たった一人、アニーだけはドニーではない真犯人の存在を見つけ出せないまま悶々とします。 しばらく経って、アニーはウェインに会いに行き「ドニーは犯人じゃなく他に真犯人がいる」と告げます。ウェインは酷く憔悴しやつれはててました。   同じくアニーはデビッド検事にも「ドニーは犯人ではない」と訴えに行くのです。裁判のやり直しをお願いするアニーに検事はキッパリ断りますが、すかさずアニーも「ジェシカとの関係を知っている」と告げ、デビッド検事は「金か?」と言い返します。   「無実の人が自分のせいで刑務所に行くのは私の良心がゆるさないのよ」 と言い返し、再審手段を考えてと懇願するアニー。   その夜アニーを訪ねるのはウェイン。「どうか犯人を捜してくれ」と頼むも、アニーのカードからは何も見えませんでした。 すると池に行ってみないか?と言い出し、アニーを連れ出します。池に着くなりアニーには自分が殴られる幻想が見え、同時にジェシカを殺している時のものも見えます。   そうです。ジェシカを殺害したのはウェイン。ジェシカの度重なる浮気に怒った末のことでした。   アニーにバレたと察したウェイン。それに気づいたアニーは必至に逃げようとしますが、捕まり殴られ息の根を止めらる・・・その時バディが出現。ウェインを殴りつけアニーを救助します。   ウェインを二人で車のトランクに押し入れ、アニーはバディに「力になれずごめんなさい」と謝罪。するとバディは「好きです。あなたが。この町の支えなんです、あなたは」と返します。 バディは治療中の医院から抜け出して来てくれたのです。   涙を流すアニーにハンカチを差し出します。そのハンカチは以前アニーに借りたものでした。 「ちゃんと洗ってありますから安心してください」とはにかむバディ。     やがて警察が到着し、車を引き渡したまでは良かったのですが、バディが見当たりません。 パール保安官にウェインとの惨劇を話し、救ってくれたのはバディなんだと言いますが、パール保安官には「バディのはずはないんだよ」と言い返されます。     その日の午後18時、病院にて自らの命を絶ったとのことでした。 アニーは手の中のハンカチを確かめます。     悲惨な事件もすべて解決し、田舎町での親子三人の穏やかな暮らしは戻ってきたのでした。    

「ギフト」の動画を視聴するならTSUTAYA TV

まさかのラストに思わず声を出してしまう方も多いのでは? SFホラーのような恐怖映像もあってドキっとするも、またシリアスなミステリーにのめり込んでいったり、最後はジーンとくるシーンもあったりと、見ごたえは十分に味わって頂ける作品ではないでしょうか。   とにかく美しい主演ケイト・ブランシェット。 繊細で知的、かつどこかミステリアスな彼女の熱演は素晴らしいと絶賛されてます。   また心底ダメ男なキアヌも貴重です。いつもビシっと決めてるキアヌのゲスっぷりは必見です。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です