映画007「ゴールデンアイ」フル動画配信VOD【無料視聴】

8 min
映画「ゴールデンアイ」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 かつてソ連での任務により同僚を失ったMI6諜報員ジェームズ・ボンド。 9年後、国名はロシア共和国となり別件のテロリストを追い詰めていたが、それはボンド自身予想もしなかった敵でした。衛星から狙い撃つことができる兵器を操るテロリスト「ヤヌス」に立ち向かうボンドの運命は・・・。 007シリーズは、VODサービスでもあまり配信されていませんが、music.jpの30日間無料トライアルを使えば、3~5本程度007映画を楽しむことが可能。 もちろんゴールデンアイも無料期間に楽しめますし、期間内に解約してしまえば費用はかかりません。今すぐmusic.jpで視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ゴールデンアイ」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 字:199ポイント 吹:1700ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「ゴールデンアイ」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、Amazonプライムビデオだけは有料なので注意してください。 無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 なので、ゴールデンアイの視聴はU-NEXTもしくはmusic.jpの2択になります。 ちなみに007シリーズは見放題ではなくポイント制(有料)であることが多く、登録時にタダでもらえるポイントによって、無料期間に視聴できる本数が違ってきます。 U-NEXT:1本のみ music.jp:3本以上 music.jpを利用したほうが、少しでも多く007の映画を楽しめるので、ぜひmusic.jpの30日間無料トライアルで「ゴールデンアイ」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ゴールデンアイ(邦題)」「golden eye(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました。

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

007シリーズを楽しむ2つの方法

今すぐ視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000 通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
  music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。 music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。 特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。 もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

007シリーズを多く楽しむならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
まず、TSUTAYA DISCASは「動画配信」ではなく「DVDレンタル」です。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TV/DISCASに登録すると、この2つのサービスをセットで30日間無料お試しできるのですが、007シリーズの視聴に有効なのはTSUTAYA DISCASのほう。 DVDレンタルといっても店舗に足を運ぶ必要はなく、スマホやパソコンで見たいDVDを注文すれば、自宅の郵便ポストに届けてくれます。返却も近くのポストに入れるだけでOK。 また、TSUTAYA DISCASはDVDレンタルな代わりに、他の配信サービスでは一切配信されていない作品も、9割は取り扱っているため、ラインナップが桁違い! 実際、007シリーズもTSUTAYA DISCASでは軒並み、「そういえばあの作品見たかったな」という作品も、無料期間に最大8枚までまとめて視聴することも可能。 自宅にDVDが届くまでタイムラグがある事がデメリットですが、 ①TSUTAYA DISCASで007シリーズを8作品レンタルする ②自宅にDVDが届くまでmusic.jpで007シリーズを3作品楽しむ とすれば、少しでも多く007シリーズを無料で楽しむことが可能です。DVD再生環境があるなら、ぜひmusic.jpと合わせてTSUTAYA DISCASも利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

007「ゴールデンアイ」のあらすじとネタバレ

007と006

ソ連郊外の奥深いダムに構えるアーカンゲル化学工場に潜入する007、ジェームズ・ボンド。 その途中、別ルートより潜入した006アレック・トレヴェルヤンと合流します。 研究所最深部に進むも敵に見つかりアレックが時間を稼ぐ間に、爆弾をセットするボンド。現れたのは研究所の責任者ウルモフ大佐でした。 セットが完了したボンドは銃撃が治まったことに違和感を覚えます。 目を向けると、そこには銃を頭に向けられているアレックの姿でした。降伏を命令するウルモフに「俺にかまうな、任務を果たせ!」と言い残し、アレックはウルモフに撃たれてしまったのです! 追い詰められたボンドはタイマーの時間を早め、薬品の入ったガスタンクを背にして辛くも逃れます。外に出ると飛び立つ寸前のセスナ機に向かって逃げるボンド。しかし、運転していた兵士に見つかりもみ合いとなり共に滑走路に身を投げ出されてしまいます。 ボンドは敵が乗るバイクを奪い、セスナ機を追いかけながら崖下に落下してしまいます。 バイクごと落下していくボンドはセスナ機に追いつき、エンジンをかけ脱出に成功します。程なくして化学工場は大爆発を起こし任務は完了。

ソ連からロシアへ

任務から9年後、モナコ公国。 凄腕の諜報員となったボンドは女性とドライブを楽しんでいました。その途中、赤のフェラーリと同じ口紅の黒髪の美女の挑発によりスピード勝負を繰り広げます。 その後、勝負はお開きとなり勝ちを譲るボンド。車内の冷蔵庫で冷やしていたシャンパン「ボランジェ」を取り出し喜ぶ同乗の彼女とキスをする2人の眼下にはモナコの美しい景色が広がっていました。 その後、ホテルに着くと見覚えのある赤のフェラーリが停車していることに気付くボンド。 ホテル内のカジノを進むと、バカラのテーブルで大勝する一人の女性がいました。それは峠で勝負をしかけてきたあの女性。黒のドレスに身を包むゼニア・オナトップと再度の勝負をするボンド。勝負はボンドの勝ちとなります。 その後、海軍提督と一緒にいるゼニアを見送りながらMI6本部と連絡を取るボンド。ゼニアは崩壊したソ連軍の元空挺機パイロットであり、現在は国際犯罪組織「ヤヌス」の一員としてマークするテロリストでした。 翌朝、ゼニアのヨット「マンティコア号」に潜入するボンドは昨夜、同行していた海軍提督の恍惚とした顔の遺体を発見。 すぐ近くにはフランス海軍の軍艦が停泊していて、セレモニーが開かれていました。そこには海軍提督に変装した何者かとゼニアが試乗用の新型タイガーヘリを強奪。ボンドの追跡はかなわず逃がしてしまいます。 数日後、ロシア・セヴェルナヤにある宇宙兵器管理センターに視察として訪れたのはロシア宇宙局局長に出世したウルモフでした。ウルモフはゼニアと共に職員と兵士を皆殺しにし、施設が保管する衛星兵器「ゴールデンアイ」を起動。 タイガーヘリに飛び乗り施設から逃亡後、施設内は放電。ほどなくして大爆発を起こしガレキの山となりました。 同時にセヴェルナヤからの緊急警報を探知したロシア軍の戦闘機がゴールデンアイの影響で撃墜された様子を破壊された偵察衛星の信号により傍受したMI6にも届いていました。 核爆発などで引き起こされる電磁波パルスを意図的に発射できるこの兵器は半径50㎞以内のすべての電子機器を無効化する恐るべき代物でした。 都市伝説と噂されたゴールデンアイの実在と電磁波パルス防止技術を持つタイガーヘリ強奪にヤヌスが関係することを受け、一刻も早く事態を収拾するために局長のMはボンドをロシアに派遣します。 一方、かろうじてゼニアと爆発から逃れた研究所のプログラマーがいました。ショートボブカットの赤髪の彼女の名はナターリア・シミョノヴァ。 同僚のボリスと軽口を叩きながらの日常は突如として奪われてしまい考える暇も与えられず、彼女は降りしきる雪原をあてもなく一人で歩いていました。 ロシア、サンクトペテルブルク。ロシア軍の閣僚が並ぶ会議場。 表向きでは愛国者として通っているウルモフは出席していた議場での報告から生存者が確認されたことに衝撃を受け口封じに乗り出します。 特殊装備担当者Qから装備を受け取ったあと、ロシアでの協力者であるCIA諜報員ジャック・ロイドと元KGB(ロシア情報部)のマフィア、ヴァレンティン・ズコフスキーの協力により調査を開始するボンド。 一方、ナターリアは研究所内で見つからなかったボリスを頼りに市内のPCショップで メールを送りボリスと落ち合うも彼もヤヌスの一員であった為に捕まってしまいます。

裏切りのヤヌス

その夜、ズコフスキーの仲介で現れたゼニアによりロシア郊外の廃棄場に案内されるボンド。 ソ連崩壊の象徴と言える砕かれた銅像が並ぶ場所に現れたのは、9年前に殺されたはずのアレックでした。アレックはかつて第二次大戦前にソ連の迫害によりイギリスに加担したが、のちにそのイギリスに裏切られたコサック一族の末裔でした。 その為、両親はその事実を恥じ自殺したためにイギリスとソ連の両方を恨むことに。その事実を隠れ蓑にMI6の諜報員と顔すら知らないヤヌスのボスの2重スパイを演じていたことを告白します。 麻酔銃を撃たれ気絶したボンドは断続的な衝撃に目を覚まします。縛られていたのは強奪されたタイガーヘリのコックピットで、後ろのナターリアに座席を蹴られていました。 ボンドは搭載されたミサイルがこのヘリにロックオンしていることに気付き、緊急脱出装置を見つけ辛くもヘリの爆発から逃れることができました。 やがてロシア軍により拘束され、側にいたナターリアから事情を聞いたボンドのもとにロシア防衛大臣のミシュキンが現れました。虐殺事件の犯人はウルモフだという事実をナターリアは告げるがその場に現れたウルモフによりミシュキンは射殺されてしまいます。 取調室にあったボンドの銃を使った為に、再び追われるボンドとナターリア。 文書室に追い詰められウルモフに捕まったナターリアを救うために奪った戦車を使い追跡します。市内の壁やパトカーを破壊しながら追いかけるボンドを撒いたウルモフはヤヌスの移動本部である軍用列車に逃げ込みます。 先回りしたボンドは脱線させるために線路の前へ戦車を止めて砲弾を撃ち込むが列車は炎上のまま進み、戦車は大破しました。 衝撃が激しく、よろよろと立ち上がる前のゼニアとアレックに銃を突きつけるボンド。しかし、ウルモフがナターリアを連れてきたため膠着状態に。 「任務か、女か。どちらか選べ」 アレックを逃がしたがウルモフを倒すボンド。その代わり部屋のドアがすべてロックされて鉄の箱となってしまい身動きが取れなくなります。 脱出を急ぐボンド。その間、ナターリアはPCからバックアップ送信をしていたボリスのシステムにハッキングし、次なる行き先を追跡します。リミットに間に合わず急いで脱出した二人の後ろで爆発する軍用列車。

ゴールデンアイ

最後の発信源がキューバであることを突き止めナターリアと共にキューバへ向かい、ロイドからセスナ機を受け取ったあとにナターリアと一夜を共にするボンド。 翌朝、ゴールデンアイを起動させるにはセヴェルナヤと同型のパラボラアンテナが必要なため付近を旋回しながら捜索する2人のセスナ機は湖上からのミサイル攻撃を受けてジャングルに墜落してしまいます。 辛うじて脱出した二人を待っていたのはゲリラ服姿のゼニアでした。格闘となり絞め殺そうとするゼニアに機転をきかして返り討ちにするボンドはナターリアと共に奥地に潜入します。 すると二人が旋回していた湖から水が抜かれ現れたのは巨大なパラボラアンテナでした。その下の制御室ではゴールデンアイの照準をロンドンにセットしたアレック。 敵に見つかり、アンテナ下の地下道の入り口から侵入を試みる2人。メインコンピュータールームにナターリアを残し、おとりになるボンドは爆弾をセットしてわざと敵に捕まります。 しかし身体検査で没収したボンドの持ち物の仕掛けは元MI6のアレックに筒抜けで爆弾のタイマーであった時計も止められてしまいます。 アレックはボリスにイギリス国内の銀行すべてのネットワークにハッキングさせて全資金を別口座に送金させたあと、その痕跡だけでなくイギリスすべての経済記録や犯罪記録も軒並みゴールデンアイにより破壊しようとします。 のちにナターリアも捕まるが制御モニターに警報が鳴り響きます。すでに彼女によりハッキングされた衛星は大気圏に突入しようとしていました。パスワードも変更していたために焦りの表情を浮かべるアレック。 銃を向けられるボンドの視線は常にボリスの右手に向いていました。手に持っていたのはQの発明品の1つであるペン型爆弾でした。連続で3回ノックすると4秒後に爆発する仕掛けを知らずに2回ノックでいじっていたボリスのタイミングを数えながら待つボンド。 しびれを切らし「パスワードを教えろ!!」と詰め寄るボリスの手のペンが3回ノックを確認した瞬間、ボリスの腕をはじくボンド。ペンは空高く舞い上がり、停止した爆弾の近くに落ちたために誘爆を起こし研究所は大混乱になりました。 ボリスの腕ならばシステムは元に戻すことは可能なため、地上のアンテナにある発信機の破壊に向かう2人。アレックはボリスを残し阻止のために2人のあとを追います。 途中でナターリアと別れたボンドはアンテナ内でアレックと死闘を繰り広げます。その間、システム解除に成功したボリスは再び衛星軌道上にゴールデンアイを戻そうとします。 しかし、対抗策としてボンドがアンテナの歯車に鉄柱を刺して動けなくしたことで方向機がエラーを引き起こしたという想定外の事態に焦るボリス。 追い詰められたボンドはアンテナ下の点検用梯子に避難するが降りてきたアレックに足蹴にされてしまい逆にピンチになります。アレックは逃走用のヘリを無線で呼び出し、ボンドを突き落とそうとします。 その間、動けないアンテナは誤作動に対応できずに火の手が上がっていました。絶体絶命と思われたその時。連絡を受けたヘリにはパイロットに銃を突きつけるナターリアの姿がありました。その隙をついてボンドはアレックを数10mあるアンテナ下につき落とし勝利。 ヘリに飛び乗り、安全な場所まで運ばれるボンドの後ろで大爆発するアンテナは崩壊、断末魔が響くアレックの上に落ちました。 同時にゴールデンアイは大気圏に突入したまま火の玉となり自爆。計画が失敗して崩れ落ちる研究所内でボリスは破裂した液体窒素タンクの爆発に巻き込まれ氷漬けに。 こうして国際犯罪組織「ヤヌス」は壊滅となり、ボンドはナターリアと無事を祝いながらキスをします。その様子を見ていたロイドたちと合流し、彼らを乗せたヘリは基地に向けて任務終了の帰還をするのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です