映画「ゴールデンスランバー」のフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

4 min
映画「ゴールデンスランバー」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。 伊坂幸太郎が原作のこの映画は、「首相暗殺の犯人として仕立て上げられた主人公の逃走劇」を描いた作品であり、スリルもありますが、その中でも人の温かさを感じる映画となっています。 好みはあるかと思いますが、ストーリーが練りに練ってあるので思い出しては何度も見返したくなる、そんな映画です。 ゴールデンスランバーの視聴には、動画配信サービスが便利。 TSUTAYA TVであれば登録した直後から、ゴールデンスランバーを高画質で視聴可能。何より、登録から30日間は無料トライアル期間なので、その間に視聴して解約してしまえば1円も費用は発生しません。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ゴールデンスランバー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD 500ポイント 字・吹
TSUTAYA TV 500ポイント 字・吹
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 500ポイント 字・吹
music.jp 440ポイント 字・吹
「ゴールデンスランバー」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・music.jp ・Amazonプライムビデオ ・U-next ・FOD どのサービスでも、字幕と吹替両方が楽しめます。 また、TSUTAYA TVはゴールデンスランバーの視聴にポイント(別料金)が必要と書いてありますが、登録時に1100ポイントをタダでもらえるので、実際には1円もかけずにゴールデンスランバーの視聴が可能です。

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 試しに「ゴールデンスランバー(邦題)」「golden  slumber(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。

おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ゴールデンスランバー」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ゴールデンスランバー」のあらすじ

  青柳雅春(堺雅人)は、宅配業時代にアイドルの凛花(貫地谷しほり)を暴漢から救い出し、地元の仙台では有名人となり世間に知られていました。そんな中、総理大臣の凱旋パレードでラジコンヘリでの操作により首相暗殺事件がおこります。 首相暗殺前に、久々に会った親友の森田(吉岡秀隆)からの「お前、オズワルドにされるぞ」という言葉、暗殺直後の2人の警官の「逃げろ」という謎の指示。青柳は状況が掴めないまま、咄嗟の判断で逃走しその場を後にします。 昔から感が鋭かった親友の森田ですが、なんとその後すぐに車ごと爆発されてしまいます。 世間では青柳は既に容疑者として断定され、たくさんの顔写真が張り出される中、逃走に逃走を重ね、様々な人物と出会います。ヒーローとして世間に知られていた青柳は一変して何らかの大きな圧力により犯罪者に仕立て上げられていきます。果たして青柳はどうなるのでしょうか。  

「ゴールデンスランバー」のネタバレ

森田からの「お前、オズワルドにされるぞ」という言葉の中のオズワルドとは、ケネディ首相暗殺事件の際に犯人として仕立て上げられた人物のことを言います。このことからもなにか大きな陰謀により、自分自身が首相暗殺の犯人に仕立て上げられることを青柳は悟ります。 ラジコンヘリが趣味である井ノ原小梅(相武紗季)から家に呼ばれます。そこで翌朝テレビのニュースで自分が暗殺犯となっている事を知ります。 大学時代のサークルの後輩・小野一夫(劇団ひとり)に電話をすると警察庁の佐々木一太郎(香川照之)から出頭すれば一夫を解放すると言われます。 佐々木の車に乗ると「ラジコンヘリを購入し、河原で操縦している姿が証拠として映っている。映像がマスコミに公開される前に自首する機会をあげる」と言われ、青柳は逃げようとするがドアが開かず逃げれませんでした。 そこで現れたのが、過去に連続殺人事件の容疑者として世間を騒がせたキルオ(濱田岳)です。キルオのおかげで青柳は危機から逃れられ、キルオが住んでる家(日本一周の旅に出ているある親子の家)で生活することになります。 一方で、青柳の元恋人で別の人と結婚し娘がいる晴子(竹内結子)が青柳のニュースが気になり、一夫に連絡をします。一夫は警察に被害を加えられ入院しており、警察から青柳の電話番号を尋ねられます。 青柳は働いていた宅配サービスに集荷の依頼をします。 青柳は映像が世間に流れている事で「有名人は整形をさせて影武者を作る」と言っていた凛香の言葉を思い出し、かつての上司である岩崎英二郎(渋川清彦)にダンボールに入れて運んで貰います。その後渋川を人質にしテレビ局で真実を証明しようとしたが信じてもらえませんでした。ニュースでそれをみた晴子が青柳との思い出の車に向かいます。車の中には「俺は犯人じゃない」と置き手紙があり、晴子もそれに「だと思った」と書き、車のバッテリーを変えます。 キルオから連絡があり、青柳はバッテリーを変えられた車で逃走します。晴子のメッセージにも気づきました。 その後、もともと整形をしていたキルオから青柳に影武者の情報を整形外科医から手に入れたと連絡があります。青柳が病院へと向かいますが、キルオは既に情報を握った人物を刺殺し、キルオもそこで撃たれていました。青柳に状況だけ説明して息を引き取ります。 青柳は佐々木とマスコミを病院の屋上に呼び出し、カメラに向かって無実を訴えるが佐々木の部下により、中継が切れてしまいます。 青柳は狙撃班に狙われるがマンホールの中から花火が打ち上がります。 これは、偶然出会った病院の入院患者である保土ヶ谷と晴子が考えた青柳を逃すルートを確保する作戦でした。 皆が花火に見惚れている隙に青柳は保土ヶ谷から教えられた下水道を使い逃げ切ります。 そこで待っていた凛花に、名医である整形外科医を紹介してもらいました。(実は彼女も整形疑惑があります。) 青柳の影武者の水死体が見つかり、整形した青柳は、ある日晴子とその娘にデパートのエレベーターで一緒になります。 青柳の手だと気付いた晴子は娘に、エレベーターを去ったあと再び戻り、青柳の手に判子を押させて去っていきます。 その判子には「大変よくできました」と書いてありました。

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です