映画「グリーンブック」ネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「グリーンブック」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 イタリア系のガサツなら用心棒と、黒人の天才ピアニストが旅を通して友情を育んでいく物語を描いた本作。第91回アカデミー賞において最優秀作品賞、脚本賞、助演男優賞を受賞したとても評価の高い作品です。 今すぐ無料で視聴するならU-nextが便利。 月額制のサービスですが、最初の31日間は無料トライアル期間で、それまでに視聴&解約してしまえば、1円も費用はかかりません。また登録したらすぐに視聴できるので、一番手っ取り早く視聴できる方法ですね。

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「グリーンブック」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 550ポイント 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 200ポイント 字・吹
Hulu × × ×
dTV 440ポイント 字・吹
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 399ポイント 字・吹
music.jp 440ポイント 字・吹
  「グリーンブック」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・music.jp ・Amazonプライムビデオ ・U-next ・dTV ただし、AmazonプライムビデオとdTVは実質有料なので注意です。 グリーンブックを無料で視聴できるのはU-next、music.jp、TSUTAYA TVの3つですね。いずれも字幕と吹替どちらも配信していますが、そのなかでもU-NEXTは無料トライアル期間が31日間と最長なのでオススメです。 U-NEXTは最低限の情報さえ登録すればOK(住所なども不要)ですぐに視聴できますし、31日以内に解約してしまえば費用はゼロです。今すぐ登録して視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「グリーンブック」「Green Book」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「グリーンブック」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「グリーンブック」のあらすじ

舞台は1962年のニューヨーク。 ナイトクラブで用心棒をしているイタリア系中年男のトニー・バレロンガは、勤めているナイトクラブが休業してしまうことで職を失おうとしていました。 トニーは家族のためにお金の工面をしようとしますが、出来るのはホットドッグの大食い大会に出て賞金を稼ぐことくらいで、まともな仕事にはありつけません。   そんなある日、ナイトクラブのオーナーから仕事の紹介がありました。 トニーは面接のためカーネギーホールを訪れると、そこに居たのはドクター・シャーリーという黒人のピアニスト。 ドクターはとても落ち着いた佇まいで、トニーに仕事の説明をします。それは、ドクターのアメリカ南部ツアーの運転手兼マネージャーをしてほしいというものでした。   トニーは一度は依頼を断りますが、家族のためと思い仕事を引き受けることにします。   そしてツアーへ出発する日が来ると、レコード会社の社員がドクターにあるものを手渡しました。 それは「グリーンブック」という本で、そこには黒人が安心して入れるレストランやモーテルが記載されているのでした。   こうしてトニーとドクターの旅が始まりましたが、お喋りが止まらないトニーにドクターはうんざり。彼らは些細なことで言い争う毎日を過ごしますが、ツアーは順調に進みます。 同行していくにつれトニーはドクターのピアノの演奏に素直に感動するようになり、二人は少しずつお互いのことを話すようになります。   ある日ドクターがバーで酒を飲んでいると、白人の男たちに絡まれてしまいます。そこのバーはグリーンブックには載っていない店だったのです。 トニーは急いで駆けつけると、ドクターを救出。   そしてドクターはトニーに正式なマネージャーになってくれないかと提案をしますが、トニーはそれを「友達だから断る」と拒否しました。 気がつけば、二人の間には友情が芽生えていたのです。

「グリーンブック」のネタバレ

ついにツアーの最終公演がやってきました。会場は白人専用のレストランです。 リハーサルが終わった後トニーとドクターはレストランで食事を取ろうとしますが、支配人から黒人は利用できないと断られます。 トニーが説得しますが支配人は首を縦に振りません。そしてドクターも怒り、その日の演奏をキャンセルするといいます。困った支配人はトニーに賄賂を渡し演奏をさせるよう依頼しますが、トニーはそれに対して激怒。   結局二人はその日の公演をキャンセルしました。 代わりに二人が訪れたのは、黒人客だらけの汚いジャズバー。そこでドクターは演奏をしはじめました。ジャズバーの観客は大興奮で、演奏するドクターも、それを見守るトニーも幸せな時間を過ごしました。   そしてツアーを終えた二人はニューヨークへ戻ると、それぞれの家へと戻ります。その日はクリスマスイブでした。 トニーは家族とクリスマスパーティーをして楽しく過ごしていますが、ドクターは家に一人ぼっち。   すると、突然トニーの家のチャイムが鳴ります。 トニーがドアを開けると、そこに立っていたのはドクターでした。 二人は抱き合うと、トニーは家族にドクターを紹介してパーティーの続きを始めるのでした。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です