韓国映画「母なる証明」ネタバレとフル動画を無料視聴

4 min

映画「母なる証明」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

「殺人の追憶」「グエムル ー漢江の怪物ー」などで知られるポン・ジュノ監督が、2009年に監督・脚本を手がけて製作された作品です。

殺人犯として逮捕された息子の無罪を証明しようと、奔走する母親の鬼気迫る姿と、衝撃の結末が話題を呼びました。

話題になった映画なので、DVDレンタルでも入手出来ると思いますが、動画配信サービスのTSUTAYA TVでしたら、DVDを返却するなどの手間なく、気軽に視聴することが出来ます。

また、TSUTAYA TVは登録から30日間の無料トライアルがあるので、それまでに「母なる証明」を視聴して解約してしまえば、1円も費用はかかりません。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「母なる証明」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 300ポイント
music.jp × × ×

 

「母なる証明」を配信しているサービスは、以下の2つになります。

・TSUTAYA TV
・Amazonプライムビデオ

この2つのなかでオススメはTSUTAYA TVです。

どちらも「母なる証明」にはポイント(別料金)が必要と書いてありますが、TSUTAYA TVは登録時に合計1100ポイントもらえるので、30日間の無料トライアルと合わせて1円もかけずに視聴可能。

一方のアマゾンプライムビデオは元から登録している人が多いサービスですが、視聴に必要なポイントはタダでもらえません。つまり、月額料金とは別に「母なる証明」の視聴に別料金がかかることになります。

TSUTAYA TVなら登録もカンタンですし、すぐに高画質な動画を視聴できます。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 試しに「母なる証明」、英語タイトルの「MOTHER movie」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました… 動画共有サイトは、画質も悪く頻繁に再生が止まってしまうのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より、視聴すること自体が”違法”ですから、動画配信サービスで合法的に視聴したほうが、絶対にいいです!

「母なる証明」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能

 

TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス
TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。

月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。

また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「母なる証明」のあらすじ

韓国のとある町に、知的障害を持つ青年・トジュンがいました。

漢方店を営んでいるトジュンの母親は、障害のある息子を愛していましたが、いつもその行動を気にかけていました。

 

ある日トジュンは、町で見かけた女子高生に声をかけますが、全く相手にされません。

そしてその女子高生が、次の日に死体となって発見されます。

目撃者の証言などから、トジュンは女子高生殺害の犯人として逮捕されますが、母親は息子の無罪を信じ、「警察は当てにならない」と、自ら行動を始めます。

 

息子の無罪を訴えるビラを巻き、町一番の弁護士を雇い入れ、母親はトジュンの面会に行きます。

トジュンから、悪友のジンテの話を聞いた母親は、ジンテに事件当日のアリバイがないことに気付き、ジンテの家に忍び込みます。

ジンテの家から、被害者の血がついたようなゴルフクラブを持ち帰った母親でしたが、警察の調べで、それは血ではなく口紅だったとわかります。

落胆する母親に、弁護士は息子さんを精神病院に入れれば刑務所行きを免れると持ちかけますが、母親はもちろん断わり、弁護士を解雇します。

 

ジンテは自分が犯人と疑われたことに怒り、母親に慰謝料を請求。言われるままに大金を支払った母親に、ジンテは自分もトジュンの無罪を晴らそうと行動していたことを告げます。

ジンテの話から、母親は殺された女子高生が、援助交際をしていたことを突き止めます。女子高生の持っていた携帯の中に、それまで関わった大勢の男性の写真が保存されていることを知った母親は、トジュンにその写真を見せ、心当たりのある人物はいないかと尋ねます。

トジュンは、廃品回収業をしている1人の老人を指差します。母親は、この老人こそ犯人に違いないと考え、事件の真相を解き明かすべく、老人の元へ向かうのでした。

 

「母なる証明」のネタバレ

母親は老人に、トジュンが釈放されたとウソを付き、事件当夜の話を聞きだそうとします。

すると老人は、女子高生に「バカ」と言われて腹を立てたトジュンが、大きな石を投げつけて女子高生を殺したのだと語ります。

トジュンは昔から、母親に「人からバカと言われたら、やり返せ」と教えこまれており、自分をバカと罵った者にいつも激怒していたのでした。

老人の話から、息子が実は「真犯人」であることを悟った母親でしたが、逆上し老人を殴りつけ、殺してしまいます。

そして母親は老人の住居に火を放ち、「証拠隠滅」をしてその場を逃げ去りました。

 

その後、女子高生殺しの「真犯人」が捕まったとして、トジュンは釈放されます。

新たに捕まったのは、トジュンと同じく知的障害を持った男で、真相を知ったトジュンの母親はそれが冤罪であるとわかっていましたが、息子を守るために口を閉ざすのでした。

それから数日後、トジュンが母親に、「忘れちゃダメじゃないか」と、母親が仕事で使っている針治療の道具を手渡します。

それは、母親が老人を殺した現場に、うっかり忘れてきていたものでした。

トジュンが、事件の真相を知る老人を自分の母親が殺したことを知り、そしてトジュン自身もそれを「隠そうとしている」。

そのことに気付いた母親は、自分の足の「記憶を失くすツボ」に、針治療の針を刺し。全てを忘れ、息子と共に陽気に踊り出すのでした。

 

「母なる証明」の動画を視聴するならTSUTAYA TV

映画「母なる証明」は、以下の4つのサービスで視聴可能です。

・TSUTAYA TV
・Amazonプライムビデオ

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すれば、TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCAS、2つのサービスを同時に利用できます。

また、TSUTAYA TVで配信されている動画の数は、他に比べると少ないですが、他のサービスでは配信されていない作品も多いですし、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせれば、他のサービスよりも多くの映画やアニメを楽しむことが出来ます。

登録は数分で完了しますので、下記のリンクをクリックして、さっそく視聴してみてください!

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です