映画「ハウルの動く城」のフル動画を無料視聴【dailymotion/openload】

6 min

映画「ハウルの動く城」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。


ジブリ作品は全動画配信サービスで配信されていません。なので違法動画サイトを探すか、DVDレンタルするしかないのですが…

唯一、TSUTAYA DISCASというオンラインDVDレンタルサービスの30日間無料トライアルを使えば、「ハウルの動く城」はじめ他のジブリ作品も一挙に楽しむことができます。


TSUTAYA DISCASに登録してジブリ作品を視聴してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「ハウルの動く城」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV/DISCAS DVDレンタル ×
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ × × ×
music.jp × × ×
※2020年3月10日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)
 

「ハウルの動く城」を配信しているのはTSUTAYA DISCASのみ。

U-NEXTやNetflixなど、オンラインで映画やアニメを楽しめるサービスでは一切配信されていません。


TSUTAYA DISCASはオンラインでDVDを注文し、自宅に届けてくれる月額制サービス。版権にうるさいジブリ作品などもすべてレンタル可能です。

今すぐ視聴できるわけではないですが、30日間の無料トライアル期間が設けられているので、DVDを最大8本まで借りても期間内に解約すれば費用ゼロ。

もちろん「紅の豚」以外のジブリ作品を楽しむこともできます。


現状だと、コレ以外でジブリ作品を楽しむ方法はありません。ぜひTSUTAYA DISCASの無料お試し期間を利用して視聴してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「ハウルの動く城(邦題)」「hauru no ugoku shiro(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…


それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ハウルの動く城」を視聴するならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
 

TSUTAYA DISCASはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス
TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA DISCASの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。
 

月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。

また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

 
 

「ハウルの動く城」のあらすじ


下町の帽子屋で働く女の子、ソフィー。

父親の残した店を受け継ぐと決めていました。でも、それは心からやりたいと思っているわけではなく、流されるままに決めたことでもありました。


今日はお祭りの日。

帽子屋の従業員はお祭りに出かけます。ふとソフィーを窓に目をやると、町のはずれの荒れ地にはハウルの動く城が来ているのが見えました。なんでも人の心臓を喰らう恐ろしい魔法使いだとか。

ソフィーもその日は仕事を終え、妹に会いに行きます。その途中兵士たちにナンパされて困っているところに金髪で美しい青年に助けられました。なんと彼は、文字通り空を飛んでソフィーを逃してくれたのです!


その青年にほのかな恋心を抱くソフィー。

妹に、それがもしハウルだったら心臓を取られて食べられてしまうと心配されるものの、「ハウルは美人しか狙わない。自分はかわいくないから大丈夫だ」と本心で返します。

ソフィーはとにかく、自分というものに自信を持っていませんでした。


その夜、家に帰ってくると来客がありました。

紫のドレスに身をまとい、どっぷりとした体を揺らして店に入ってきたのは、恐ろしい、誰もがその名前を聞いただけで飛び上がる、荒れ地の魔女です。


…が、すぐに荒地の魔女は去っていきます。

ソフィーが鏡を見ると、そこに映っているのは90歳は超えていそうな老婆。荒れ地の魔女はまだ若いソフィーを、魔法で一瞬にしておばちゃんにしてしまったのです。

こんな姿になってはこの家には居られない…誰に相談することもなく、荷物をまとめて家を出ていくことにしました。まるで逃げるかのように、ソフィーは老体を引きずり誰もいない荒れ地へ足を踏み入れていきます。


老体にはつらい坂道。

そんな時、杖によさそうな棒を見つけたソフィーは引っこ抜こうとします。やっと引っこ抜けたと思ったその棒は、カカシの足でした。しかも、自分で飛び跳ねて動くカカシです。

魔女に呪いをかけられていたソフィーは、魔法の力で動いているようなカブ頭のカカシを嫌がり遠ざけようと、さらに荒れ地を進んでいきます。


荒れ地を歩いていると、カカシが助けてくれたお礼にと杖をプレゼントしにやってきました。そして、泊る所が欲しいとカカシに伝えまた遠ざけて進んでいきます。

ソフィーはしばらく歩いていきましたが、疲れてしまい地面に座り込んでしまいました。すると近くから煙のにおいが。山小屋でもあるのかと見渡すと、そこにはハウルの動く城が近づいてきていたのです。カカシが連れてきてくれたのでした。


やっとの思いで城の中に入ったソフィーは、冷えた体を暖炉の火で暖めます。

その暖炉の火は、火の悪魔カルシファー。


ハウルの契約に縛られている自分が自由になれるように、契約条件を見破ってくれと頼みます。見破ってくれたらソフィーにかかっている呪いも解くこともできると、

話を聞きながら、ソフィーは夢の中に入っていきました。


朝、玄関のチャイムの音で目覚めます。

そのチャイムにハウルの弟子の少年マルクルが出ました。外は自分がいた荒れ地とは違う景色が広がっています。魔法の玄関でいろいろな場所に繋がっているようでした。


朝ごはんを作ろうとソフィーがカルシファーを使っていた時、ハウルが帰宅。このハウルこそ、兵士にナンパされて困っていたソフィーを助けてくれた青年でした。

ハウルに怪しまれますが、自分はこの城の掃除婦だと言い張ります。そして一緒に朝食をとっていると、ソフィーのポケットから荒れ地の魔女のメッセージが出てきました。荒れ地の魔女の手下かと疑われますが、呪いで真実が話せません。

 

「ハウルの動く城」のネタバレ


ハウルの城での生活に馴染んできたある日。

掃除の手違いによって、ハウルの金髪が黒髪へと変わってしまい落ち込んでしまいます。魔法のせいか体が泥のように溶け出し、カルシファーたちは大ピンチです。

呪いをかけられて年老いた自分に比べたらそんなこと!と叱責したソフィーのおかげでハウルは元気を取り戻しました。そんな時、魔法の師匠であるサリマンからの呼び出しが。

サリマンを先生と呼びながらも苦手意識を持っているハウルは、ソフィーに自分の代わりに母親として行ってくれるように頼みます。しぶしぶ了承して王都へ向かいました。


王宮にいたのは…荒地の魔女!

ですが王宮では魔法で作った馬車が無効化されてしまい、2人は老体を引きずりながら必死で長い階段を登ることに。やっとサリマンのもとにたどり着いた時、荒れ地の魔女はクタクタ。

その瞬間、サリマンの罠が発動!荒地の魔女は一瞬にして恐ろしい魔力をすべて失い、ただのおばあちゃんになってしまいました。もはや悪いことをする元気すらありません。


そしてソフィーはサリマンとハウルについて対話します。

ハウルのことをすべて分かったかのように話すサリマンですが、それを聞いたソフィーは今までハウルと過ごして来て感じた想いをぶつけます。

自信を持って語るソフィーは、一瞬かつての若さを取り戻した…ように見えました。そんな時、ハウルが2人のもとに現れ「戦争には協力しない」とハッキリ告げて脱出。

なぜか荒地の魔女と犬のヒンもついてきてしまいました。


荒れ地の魔女とヒンも一緒に城で暮らすようになり、城を変えようとするハウル。新しく住む場所となったのは、ソフィーのいた帽子屋です。また、自分が幼いころにいた花畑もプレゼントしました。

戦争は激しくなり、ソフィーを守るためにハウルも戦争に参加するように。魔法を使いすぎてどんどん弱っていくハウルは、人間の姿に戻れないかもしれない危険もありました。

城は安全でしたが、このままではハウルは戦い続けてしまうと思ったソフィーは城を引っ越す決意をします。


自分の髪の毛をカルシファーに渡し城を動かすソフィー。

その時、ハウルの心臓を狙っていた荒れ地の魔女はカルシファーが心臓を持っていることに気づきます。カルシファーをつかみ炎に包まれる荒れ地の魔女。

それを見て、ソフィーは水をかけてしまいました。水をかけたことにより力が弱まったカルシファー。ガラクタの寄せ集めで出来ていたような動く城は、バラバラに崩れていきます。


ハウルの心臓である、カルシファーに水をかけたことでハウルは死んでしまうのではないかと、ソフィー泣いてしました。

するとソフィーのはめていた指輪が光り、その光に導かれるようにソフィーが進んでいくと、そこは幼いハウルの元に繋がっていたのです。カルシファーと契約の瞬間を目撃したソフィーは、ハウルに必ず会いに行くと約束し元の世界に戻ります。


元の世界に戻ると、そこにいたのは人間の姿を保てず、意識もないハウル。

ソフィーはハウルの心臓を彼へ戻します。契約が解けたカルシファーは自由になりました。
そしてカルシファーが自由になったことで完全に崩壊する城。

ソフィーとハウルを乗せている床が坂を滑り落ちそうになります。そこを救ってくれたのはあのカブ頭のカカシ。身を挺して救ってくれたカカシにソフィーはお礼のキスをすると、カカシの姿は人間へと変わったのでした。


カカシは、呪いによって姿を変えられた隣国の王子だったのです。彼は戦争を止めることを約束し去っていきました。その様子をヒンを通してみていたサリマンも戦争を終わらせようと決意します。

戦争が終わった世界で、再建された城にはハウルとソフィーが幸せそうに暮らしていました。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です