クレしん映画「ヘンダーランドの大冒険」のフル動画を無料視聴【dailymotion】

7 min
映画「ヘンダーランドの大冒険」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 クレヨンしんちゃんの映画は、アマゾンプライムビデオでシリーズ全作品が見放題となっています。逆にいうと、それ以外の動画配信サービスでは一切視聴できずアマゾンプライムビデオの独占配信。 30日間の無料トライアルを利用して視聴&期間内に解約してしまえば、クレしん映画を一挙に楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ヘンダーランドの大冒険」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 見放題
music.jp × ×
※2020年3月31日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「ヘンダーランドの大冒険」を配信しているのはアマゾンプライムビデオのみ。 クレしん映画はアマゾンの独占配信で、それ以外のU-NEXTやNetflixといった配信サービスでは一切視聴することができません。すでにアマゾンプライムビデオ登録済みなら今すぐ視聴できます。 もしアマゾンプライムビデオに未登録なら、30日間のトライアルに登録しましょう。 ハイグレ魔王からヘンダーランド、オトナ帝国などクレヨンしんちゃんの映画をすべて視聴可能(ポイント不要)な上に、どれだけ楽しんでも期間内に解約してしまえば1円もかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
「ヘンダーランドの大冒険(邦題)」「henderland no daibouken(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ヘンダーランドの大冒険」を視聴する方法

初めての登録ならアマゾンプライムビデオ

お試し期間 30日間無料 月額料金 500円(税抜)
作品数 70,000本 付与ポイント なし
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 年間払いなら、1年で4900円(税込)
  Amazonプライムビデオは誰もが知る企業、Amazonが運営する動画配信サービス。 Amazonプライムはもともと通販のお急ぎ便や、送料無料、会員限定セールなどの特典があるので、Amazonを普段から利用しているのであれば登録しておけば余裕で元が取れます。 また、登録から最初の30日間は無料お試し期間なので、それまでに解約すれば1円もかかりません。もし利用してみて「便利だな」と思えばそのまま継続すれば良いわけです。 注意点として、過去にアマゾンプライムの無料体験をしていると、今回登録すると月額料金が発生してしまう可能性があることです。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

無料DVDでもレンタルでも良ければTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA DISCASはツタヤの運営する動画配信サービスです。 もし、過去にアマゾンプライムビデオの無料トライアルを利用していて、お金を掛けたくない場合はこちらを利用してください。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA DISCASの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   そして、DVDレンタルであればクレヨンしんちゃんの作品はすべて視聴可能です。 DVD再生環境が必要なのと、今すぐ楽しめないデメリットはありますが、30日間の無料トライアル期間に最大8枚までクレしん映画を楽しめます。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ヘンダーランドの大冒険」のあらすじ

暗く、荒れた地で剣を振るい続けるゴーマン王子。 捕らえられたメモリ・ミモリ姫を救うべく怪物を倒しますが、そこへ2人のオカマ魔女、マカオとジョマが現れます。 「出たなオカマ魔女め!」 斬りかかるゴーマン王子ですが、オカマ魔女はネットリした口調で話しながら、攻撃を軽くかわします。 「消えちゃえっ」 手から発射された黒い交戦により、ゴーマン王子の体に黒い影がまとわりついてきます。そして、闇に飲まれていきながらつぶやきます。 「誰かメモリ・ミモリ姫…ヘンダーランドを救ってくれ…」 ・・・ その頃、しんのすけは幼稚園の遠足で遊園地に来ていました。 この遊園地、ヘンダーランドは最近CMでいつも宣伝している子供の憧れ!園児たちははしゃぎまわり、しんのすけは1人はぐれてしまいます。 すると他の子がいそうな、大きなテントを見つけます。 テントの中には、黒く大きな置物があって、真ん中にあるマークが赤く光っています。 気になったしんのすけが手をかざすと、透明なカプセルに閉じ込められたメモリ・ミモリ姫が現れますが、姫が涙を流すと元の黒い置物に戻ってしまいました。 気になったしんのすけは、もう1度触ろうとします。 が、そこでヘンダーランドのスタッフに見つかってしまいます。ハットをかぶった中年男でアトラクションの団長、クレイ・G・マッドでした。 ですが、その言葉を無視したしんのすけ。 再び置物に触れると姫が現れます。 「この人誰?」 しんのすけが気になって質問するも、 「やだなぁ。ここは人形のサーカス館。全部作り物だよ。」 「こんな動かない人形より、動くものをしんのすけくんにだけ!見せてあげる。」 と、まるで後ろめたい事でもあるかのようにごまかします。「自分だけ」という言葉に釣られたしんのすけがテントの奥に進むと、そこには小さな人形がありました。 クレイ・G・マッドがスイッチを押すと、照明がつき、可愛らしい女の子でからくり人形のトッペマ・マペットが歌って踊りだしました。 途中、ネジが外れて急に止まってしまうのですが、しんのすけはネジを拾いトッペマ・マペットに挿し直し、ネジを回してあげます。 「その人形にネジを回したらいかん!」 急に大声をあげて焦るクレイ・G・マッドでしたが、時すでに遅し。なんと人形が動き、さらには喋りだしたのです。そしてトッペママペットは声を上げます。 「オカマ魔女の手下よ!本物の悪党よ!」 「こいつらはこの世界を乗っ取りにきたの!」 「その男だって、正体はオオカミなのよ!」 とまくしたてます。 ごまかそうとするマッドですが、「オラは女の子の味方だもんっ」とトッペマ側についた途端、本当にオオカミに変身し、2人はあっと言う間に追い詰められてしまいました。 そんな時、トッペマが1枚のトランプを取り出します。 「スゲーナスゴイデス!!」 謎の呪文とともに、オオカミは石になってしまいました。とりあえず逃げられると思いきや、今度はスタイル抜群の魔女、チョキリーヌ・ベスタが現れました。 同じくオカマ魔女の手下で、性格の悪さは手下の中では一番だといいます。 しんのすけは、すっかりキレイなお姉さんのチョキリーヌに夢中。 トッペマは再度「スゲーナスゴイデス!」と唱えますが、チョキリーヌには効かず、反対に魔法を使われ消滅させられてしまいました。そこに残ったのはゼンマイだけ… もう必要ないからそのゼンマイはあげる。そう言ってチョキリーヌは去っていきました。 その後、オカマ魔女にチョキリーヌは一連を報告。 トランプの力を恐れているオカマ魔女は、トッペマが生きていたらしんのすけにトランプを渡すかもしれない。そのしんのすけが厄介だと考えました。 オカマ魔女によって石化から戻ったオオカミは、自分に始末させてほしい。と頼みますがそれを許しません。チョキリーヌが、私が行きますと言っても、それも聞きません。 しんのすけを始末する任務は、雪だるまの姿をした新幹部、ス・ノーマン・パーに任されました。 家に帰ってきたしんのすけ。 お風呂に入っていると、トッペマが現れます。そして、魔女のことや不思議な力を持つトランプのことを改めて説明しはじめました。 スゲーナのトランプの力でしかヘンダーランドは救えない。 しかし、トランプは生きた人間にしか使えない。 つまり、しんのすけならトランプの魔法を使えるのです! トランプの残り枚数は49枚。これを使い切ってしまったらオカマ魔女を倒す術はありません。ですが、魔法のトランプの力は間違いなく本物のようです。 その上で改めてオカマ魔女を倒すために協力してほしいとお願いするトッペマでしたが、「怖いからやだ!」としんのすけは断ってしまいます。トッペマは失望し、出ていってしまいます。  

「ヘンダーランドの大冒険」のネタバレ

そんなある日、春日部駅に現れれる雪だるま。 いや、オカマ魔女幹部のス・ノーマン。 ス・ノーマンはふたば幼稚園に向かいます。 何やら怪しげなスノーマンを警戒しますが、しんのすけと2人きりになったタイミングを見計らって、「不思議なトランプを知らないか?」と聞いてきます。 焦ったしんのすけは、その場から逃げ出しました。 しかし家に帰ると、家の中にはス・ノーマンが!! すっかりいい先生だと信じ切っているみさえは、夕飯まで出してしまいます。ですが、「旦那さんがいないのに、そこまでは…」とス・ノーマンは帰っていきました。 とりあえず一安心のしんのすけ。 ところが、今度は酔っ払ったひろしがス・ノーマン・パーを連れて帰ってきてしまうのです。口のうまいス・ノーマン・パーに、ひろしとみさえは次々と酒を飲まされ、酔い潰れます。 邪魔者が消え、いよいよ本性を表したス・ノーマン。 しんのすけはトランプを掲げ、アクション仮面、カンタムロボ、ぶりぶりざえもんを召喚しました!しかし、どれだけ攻撃してもロクにダメージを与えられません。 最後は破れかぶれ!と言わんばかりに4人でス・ノーマンにおしくらまんじゅうを始めます。が、雪だるまの彼にとっては思わぬダメージで、一旦やめだ!と逃亡していきました。 後日、ひろしとみさえ宛にス・ノーマンから手紙が。 先日世話になったお礼だとヘンダーランドのチケットが送られてきたのです。もうヘンダーランドが怖くて仕方がないしんのすけですが、結局は連れて行かれます。 ですが、もちろんこれは罠。 何事もなくヘンダーランドから帰ったものの、実は途中でひろしとみさえはニセモノに成り代わっていたのです。お風呂で正体を表したニセモノに襲われるしんのすけ。 そこへトッペマが助けに来ます。ひろしとみさえまで人質に取られてしまったしんのすけは、いよいよ覚悟を決めて2人を助けに再びヘンダーランドに行くことを決めました。 そして迎えいれたのはオオカミに変身したクレイ・G・マッド。 しんのすけは、トランプの力を使い再びアクション仮面達を召喚。そこへトッペマも加勢に加わり、マッドを倒します。さらに人質になっていたひろしも救出できました。 次に現れた刺客は、チョキリーヌ・ベスタ。 力を使い果たしたトッペマ・マペットは、少し休憩すると消えてしまいますが、代わりにチョキリーヌも倒しました。そして今度は人質になっていたみさえも救出に成功します。 いよいよたどり着いたオカマ魔女のいるヘンダー城。 トランプの力で次々と戦いに挑みますが、どれもオカマ魔女には効果ありません。オカマ魔女は、次で最後にしましょう。と、トランプを出し、ババ抜きで戦うことに。 真っ暗な空間の、照明の元で緊張のババ抜きが始まりました。 身体中に汗をかくひろし。かなりの緊張からか迷いすぎて、外は夜が明けていました。 迷ったあげく、無事ジョーカーを引かずに手元のカードを揃えれたひろしは喜びましたが、しんのすけがジョーカーを引いたまま手元に残ってしまっていました。 慌てた野原一家は逃げようとしますが、オカマ魔女が詰め寄ります。 するとトランプからスゲーナスゴイデスの精霊、スゲトラちゃんが時間を止めて出現。なんでもジョーカーのカードをヘンダー城の最上部にあるステンドグラスにおけば、オカマ魔女を倒すことができるのだとか。 再び時間が動き出した瞬間、しののすけは城を駆け上がり始めます。 しんのすけの意図に気づいたオカマ魔女、そして野原一家は全力で追いかけ、お互いに全力で妨害し合います。落ちたり落とされたり、騙したり騙されたりしながら、しんのすけはいよいよステンドグラスへ! そしてジョーカーをセットした瞬間、オカマ魔女は、引き離される恋人同士のように、お互いに名前を呼び合い、抱き合った瞬間チリのように消えてしまいました。 そして、ゴゴゴ…と地響きと共に、ヘンダーランドは崩れていきます。 無事脱出した野原一家。 ですが、まだス・ノーマンは健在でした。一切の容赦なく始末しようとしますが、そこへメモリ・ミモリ姫が現れ、魔法によってス・ノーマンはあっと言う間に溶けていきます。 そしてス・ノーマンが消滅した時、そこにはオカマ魔女によって闇に飲み込まれていたゴーマン王子の姿が。王子は魔法によって雪だるまに変えられていたのです。 メモリ・ミモリ姫を見たしんのすけは、サーカスのテントで見たお姫様を思い出します。 そして彼女は、トッペマが口ずさんでいた歌を歌い始めます。姫の正体がトッペマだと分かったしんのすけは抱きつき、姫も優しくしんのすけの頬にキスをしたのです。 そして、ヘンダーランドごと故郷へ帰った、ゴーマン王子とメモリ・ミモリ姫は、結婚し、末長く幸せに暮らしました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です