映画「日の名残り」ストーリーネタバレとフル動画を無料視聴

5 min
映画「日の名残り」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ノーベル賞作家・カズオ・イシグロの同名小説の映画化です。イギリスの美しい風景の中で繰り広げられる、ある貴族の館の時の移ろい。 アンソニー・ホプキンスとエマ・トンプソンが感情の交錯を細やかに演じます。エマ・トンプソンは1993年のアカデミー主演女優賞にノミネートされました。 今すぐ「日の名残り」を視聴するならTSUTAYA TVがおすすめ。 TSUTAYA TVは30日間の無料トライアルが設けられているので、期間内に「日の名残り」を視聴&解約してしまえば、1円も費用はかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「日の名残り」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「日の名残り」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、Amazonの2つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹

「日の名残り」を無料視聴できるのはTSUTAYA TVかmusic.jpのみ。 ただし、他の映画やドラマも視聴することを考えると、music.jpは見放題作品がない(無料トライアルが30日あっても、約3~5本ほど映画を見たらあとは無料で見れない)仕組みになっています。 なので、「日の名残り」と合わせて他の映画も視聴するなら、TSUTAYA TVの31日間無料トライアルにとうろくしてみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「日の名残り(邦題)」「hino nagori(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「日の名残り」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「日の名残り」のあらすじ

第二次世界大戦後。貴族の館だったダーリントン・ホールの執事・スティーブンス(アンソニー・ホプキンス)は車で旅行に出かけます。 ただの旅行ではなく、昔一緒に働いたメイド長のミス・ケントン(エマ・トンプソン)に再び館で働かないかと説得する目的もありました。 ダーリントン・ホールの前の持ち主、ダーリントン卿は温厚篤実、使用人たちにも優しさを忘れない高潔な人物。スティーブンスは誠心誠意、主人に仕えます。 それを支えるのは執事としての高いプライド。部下たちにはとても厳しく、プライベートでさえその厳しさのまま。 面接にやってきたミス・ケントンを、スティーブンスはメイド長として採用しました。 若さにも関わらず、有能なミス・ケントンは見事に仕事をこなします。しかしその有能さが彼の気に障ることも事実。若い娘に的確な指摘をされるのが気に入らないのです。 最初のうちは衝突することも多かった2人ですが、やがてお互いにその仕事を認めるように。一緒に働いていたスティーブンスの父親が亡くなった時も、大事な晩餐会の途中で手を離せない彼の代わりに父親のまぶたを閉じたのはミス・ケントンでした。 ダーリントン・ホールは活発なロビー活動の舞台。 当時は第一次世界大戦が終わった後で、敗戦国ドイツに対してどう対処するべきか、戦勝国の間でも立場が分裂していました。ダーリントン卿はドイツの友人との思い出のため、親ドイツ派として活動します。 スティーブンスはそのことに特に疑問は持ちません。 「雇い主と執事の思想信条は別」と割り切っているのです。しかしダーリントン卿は急速にドイツとの連携を深め、親ドイツの親玉と見なされるにいたります。 変わりゆくドイツではユダヤ人排斥も行なわれるようになってきました。ダーリントン卿は館で雇っていた亡命者であるユダヤ人の少女2人を解雇するようスティーブンスに命じます。 内心納得しかねるスティーブンス。しかし主の命令は絶対。 少女たちの直属の上司であるミス・ケントンに解雇するよう指示を出します。その命令に激高し「自分も辞める」とまでいうミス・ケントンでしたが、やはり彼女もしがない雇われ人。 結局少女たちは首になり、ミス・ケントンは罪悪感を抱えながら残ります。スティーブンスは「あなたはこの館に必要な方です」と珍しく優しい言葉をかけます。 数々の出来事を経て、ミス・ケントンの心の中にはスティーブンスへの思慕が生まれていました。しかしいくらそれをほのめかしても、人との繋がりを拒絶するスティーブンスには届きません。 彼自身もミス・ケントンを愛しているはずなのに――。 ミス・ケントンはあてつけのために他の男性と結婚すると宣言。 スティーブンスは自分の様々な感情を押し殺して「それはおめでたいことだ」と取り繕います。ミス・ケントンは絶望し、本当に別な人と結婚してダーリントン・ホールを去ってしまいました。  

「日の名残り」のネタバレ

そんなことがあったのがもう20年も前。 その後の第2次世界大戦でイギリスはドイツを敵として戦いました。戦後、ナチス支配下だったドイツへの風当たりは強く、親ドイツ派だったダーリントン卿への非難もすさまじいものでした。 ダーリントン卿は失望を抱えたまま余生を過ごし、彼が死ぬと館はアメリカの大金持ちに買われていったのです。 スティーブンスは館へ執事として奉仕を続け、少なくなった人手をどうしようかと考えていました。そのため、ミス・ケントンに――今は結婚してベン夫人――職場復帰を頼もうと思ったのです。 それにはミス・ケントンが手紙で書いて寄越した「離婚しようと思っている」という言葉の影響もありました。 スティーブンス自身も確かめたかったのです。 あの頃、2人の間に愛があったかどうか。 あれは愛だったのか? 旅の途中、スティーブンスは行き会った人々に何度か訊かれます。「どちらから?」ダーリントンからと答えると次に来るのは必ず「あのナチシンパの」という言葉。 「私がお仕えしているのはアメリカ人の方で、ダーリントン卿には会ったことがございません」と無表情に答えるスティーブンス。 海辺の町の瀟洒なティールームで、スティーブンスは待ち合わせをします。現れたミス・ケントンは昔と変わらぬ魅力的な女性でした。 しかしスティーブンスが職場復帰を持ち出すと彼女は首を横に振ります。娘に子どもが出来て、自分はおばあちゃんになると。それを機に離婚も考え直すつもりだと。 「世界で一番私を必要としてくれるのは夫なの」。 スティーブンスは「おめでとう」と祝福します。以前と同じように、自分の感情を押し殺して。 強い雨が降るバス停でミス・ケントンは「会えて本当にうれしかった」と彼を見つめます。バスに乗るミス・ケントンをじっと見送った後、スティーブンスはダーリントン・ホールへ帰るために車に乗るのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です