映画「羊たちの沈黙」ネタバレとフル動画視聴&無料配信【レクター博士】

1 min
映画「羊たちの沈黙」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 若い女性ばかりを殺害し、その皮を剥ぐという連続殺人事件が発生。 捜査に行き詰ったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターからヒントを得たいと考えます。その任務に選ばれたのは、まだ実戦経験のない訓練生クラリスでした。 DVDレンタル、地上波放送を待つ、違法動画サイトを漁る…などが考えられますが、一番オススメなのは月額動画サービスの無料トライアルを利用すること。 特にU-NEXTであれば「羊たちの沈黙」はもちろん、実質的な続編にあたる「ハンニバル」シリーズも合わせて視聴可能です。

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「羊たちの沈黙」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ × ×
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「羊たちの沈黙」を配信しているサービスは以下の2つです。 ・U-NEXT ・music.jp ちなみに、U-NEXTだと無料トライアル期間内に「ハンニバル・ライジング」や、ドラマシリーズのシーズン1~3なども視聴可能です。 反対にmsuic.jpはすべての作品の視聴にポイントが必要な関係上、無料期間に全部の視聴はできないので、ハンニバルシリーズを楽しむならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「羊たちの沈黙(邦題)」「hitujitachi no chinmoku(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「羊たちの沈黙」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「羊たちの沈黙」のあらすじ

男ばかりのFBI訓練施設で、誰よりも熱心に練習に励む小柄な女性。彼女の名前はクラリス・スターリング。大学で犯罪心理学を学んだ彼女は、FBI捜査官になるべく日々訓練を重ねていました。 訓練生の彼女に、クロフォード捜査官はある男のプロファイリングを依頼。 その相手はハンニバル・レクター。 人間を料理して食べるという「人肉殺人事件」を犯し、最も恐れられる殺人鬼でした。 レクターは監禁病棟の一番奥で、直立の姿勢で彼女を出迎えます。クロフォードの読み通り、彼はすぐに彼女を気に入りました。レクターは「バッファロー・ビル」について話し始めます。 それは若い女性ばかりを狙う殺人鬼の呼び名。死体はどれも生皮が剥がされるという無残なものでした。捜査に行き詰まったFBIは、猟奇殺人者のレクターからヒントを得たいと考えたのです。 するとレクターはクラリスの分析を開始。 個人的な話をするなと忠告を受けていた彼女は警戒します。 帰ろうとする彼女に、レクターは「ヘスター・モフェット(Hester Mofet)を探せ!」と言いました。彼は一体何を知っているのでしょうか…? 早速モフェット名義で借りられていた貸倉庫を捜査。その中はホルマリン漬けの人間の頭など怪しげなものばかり。彼女はあることに気づきます。 Hester MofetはThe Rest Of Meを入れ替えた言葉遊びで、「私の残り」という意味ではと。そこはレクターの隠し倉庫だったのです。 彼女はレクターを再訪。首の主は彼の元患者で、事件とは関係のないものでした。そして、バッファロー・ビルは次の獲物を探していると予言します。 予言は的中。 若くて大柄な女性が襲われました。彼女のふくよかな肌は、犯人にとって「理想的な」ものだったのです。 3日後、その女性は皮を剥がされてエルク川で発見。検視に立ち会ったクラリスは、彼女のノドの奥に蛾のマユが詰め込まれていることに気付きます。それは珍しい品種でした。 一方、バッファロー・ビルの棲み家。たくさんの蛾が飛んでいます。その奥で女性の叫び声が!次の標的である上院議員の娘、キャサリンがすでに幽閉されていました。 クラリスはレクターから情報を聞き出すため、交換条件に自分の過去を告白。するとレクターは、蛾は「変化」を意味すると分析しました 監禁病棟を管理するチルトン医師はレクターに拘束衣を着させて、バッファロー・ビルの本名を言えと追及。その際レクターは、医師のペンを奪いました。 レクターは犯人の名前は議員だけに話すと言ったため、拘束衣のままメンフィス空港に移送。議員と面会し、犯人の名前はルイス・フレンド(Louis Friend)だと告げました。 手柄を立てたチルトン医師は、得意気に記者会見に臨みます。 クラリスはレクターの収容先を訪れ、ルイスフレンドはまがい物(Iron sulfide)、つまり嘘だと見抜きました。 彼女は自身の過去を告白し、次のヒントを得ようとします。彼は「物事の本質を探せ!」とヒントを与えました。 警官2人がレスターに食事を与えるため鉄格子の中へ。するとレクターは、隠し持っていたペンを使って手錠を解き、警官を襲撃。ひとりは鼻を食いちぎり、ひとりは警棒で滅多打ちにしました。 その後、ひとりの警官は内臓を抜かれ、蝶のように吊るされた姿で発見。 もうひとりの警官は倒れていましたが、まだ息があり担架に運ばれます。警官たちはエレベーターの上にレクターが潜んでいるに違いないと思い、銃を撃ちました。 しかしそこにいたのは、顔の皮を剥がされたもうひとりの警官。担架に運ばれた男が、実はレクターだったのです。警官の皮を被り、まんまと脱走したのでした。

「羊たちの沈黙」のネタバレ

クラリスは「本質を探せ」というヒントを元に、一人目の被害者を再捜査。ビルは女性の皮膚でドレスを作っているのでは?とクロフォードに電話をします。 すると彼は、レクターが分析した犯人像と一致した男を見つけたと言います。FBIが踏み込みましたが、その家は無人でした。 クラリスは最初の被害者の周辺を聞き込み、ある家を訪問。そこにはゴードンと名乗る、バッファロー・ビルが現れました。 クラリスは家の中に蛾とミシン糸を見つけ、彼が犯人であると確信。地下室に侵入すると、キャサリンの叫び声が聞こえました。暗闇の中、クラリスとビルは撃ち合いますが、彼女の弾が命中。連続殺人鬼はついに絶命しました。 事件を解決した彼女は、正式にFBI捜査官に任命されます。 そこに海外にいるレクターから祝福の電話が。 彼は「これから古い友人を夕食に…」と途中まで言い、電話を切ります。目線の先にいるのはチルトン医師。獲物を狙う目で、じっと見つめていました。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です