インディ・ジョーンズ3/最後の聖戦のフル動画を無料視聴【dailymotion】

映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。


ザックリ分けると違法動画サイトとVOD(動画配信サービス)の2つがありますが、残念ながらこの手の古い映画に関しては違法動画サイトは期待出来ないことが多いです。(後述しますが実際に調べました)

そこで有料の動画配信サービスの無料トライアルを使うことをオススメしたいのですが、実際には「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」を無料で視聴できるサービスは限られています。私の調べた限り、2つしかありませんでした。


さらに言うと、インディ・ジョーンズの全シリーズを楽しみたいと思った場合、実質的な選択肢はmusic.jpのみとなります。

名前がややこしいですが映画やドラマを配信しているサービスで30日間の無料トライアルあり。何より、登録時にタダでもらえるポイントが多いおかげで、唯一インディ・ジョーンズシリーズを4作すべて楽しめます。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
hulu × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
 

「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」を配信しているサービスは以下のとおりです。


・TSUTAYA TV
・dTV
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
・music.jp


ただしNetflix、dTV、Amazonプライムビデオは実際には有料です。

Netflix:この中で唯一無料トライアルがないため登録した瞬間お金がかかる
dTV&Amazonビデオ:視聴にポイント(別料金)が必用で、タダでもらえるポイントもなく自腹



なので選択肢は、TSUTAYA TVとmusic.jpの2つ。

どちらを使ってもインディ・ジョーンズ3を30日間の無料トライアルを使って1円もかけずに視聴可能ですが、「インディ・ジョーンズ4作をすべて見たい」と思った場合は確実にmusic.jpを選ぶ必用があります。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「インディ・ジョーンズ3(邦題)」「indiana jones3(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…


それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
 

music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。

music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。


特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。
 
もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。
 

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のあらすじ


大学にある自室を出たインディは見知らぬ男たちに車に乗せられ、あるアパートに連れていかれます。

アパートには豪商ドノヴァンが待っており、石板のかけらをインディの前に差し出します。ドノヴァンによると、この石板は聖杯のありかを示すカギであり、残りの半分はヴェニスにあるとのこと。

聖杯は、イエスキリストが最後の晩餐で使用したもので、それで水を飲むと不老不死の力を得られるといわれています。


ドノヴァンはすでに残りの石板と聖杯の探索を、インディの父が団長を務める調査団に依頼していました。が、調査団は現在行方不明に。そこでインディに白羽の矢が立ったです。

父の行方も気になるインディは依頼を受けることに決めます。


そういえば…と。

男たちに連れ去られる前、大学の自室に小包が届いていたことを思い出したインディは、自室に戻ったあと小包の中身を確認します。

中には父ヘンリーが聖杯について書き連ねた手帳が入っていました。ここまで来たら偶然ではないと、インディは友人のブロディを引き連れベニスに向かいます。


ペニスで父ヘンリーの助手、エルザと合流。

エルザによるとヘンリーはメモを残し、行方が分からなくなったようです。

メモの意味を理解したインディは、図書館で、地下の墓地に続く通路を発見。墓地では、石板の残りの破片を見つけることが出来ましたが、何者かの妨害を受け、通路は火に包まれます。

火が迫る中、インディは石板を持ち帰ることを諦め、書かれた内容を書き写し、その場を立ち去るしかありませんでした。


ですが、墓地でインディたちを襲った人物を捕まえることに成功します。

彼はカジムと名乗り、十字軍の生き残りで、聖杯を守る使命を持っているのだとか。インディたちを聖杯を奪いに来た略奪者と思って攻撃してきたようです。


「聖杯を奪うことが目的ではない、父を探している。」

インディが事情を説明するとカジムは、父ヘンリーがドイツにいると教えてくれます。カジムを信じ、インディとエルザはドイツのブランワルド城へ向かいます。

 

「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のネタバレ


父ヘンリーは、ナチス軍により城に監禁されていたました。ヘンリーの力を利用して聖杯を手に入れようと考えているのでしょう。

城にもぐりこみ、ヘンリーとの再会を果たしましたが、エルザの裏切りで二人は再びとらえられ、ヘンリーの手帳も奪われてしまいます。エルザはナチスの一員だったのです。


インディとヘンリーはなんとかナチス軍から逃げ出すことに成功し、ナチス軍の聖杯探索隊の後を追うことにしました。手帳は奪われましたが石板の謎を解いたインディは聖杯を探すナチス軍が次にどこへ向かっているのか予測できていたのです。

インディたちは、十字軍の生き残りたちの妨害を受けているナチス軍より先に聖杯の眠る寺院へ到着売ることが出来ました。

しかしすでに到着していたドノヴァンたちに見つかり、捕まってしまいます。豪商ドノヴァンもまたナチスの一員だったのです。


ナチス軍はヘンリーを人質に取り、インディに寺院の奥に進み聖杯を手に入れるよう命令。寺院には聖杯に近づく者たちを排除する罠が仕掛けられていて、ナチス軍といえどうかつには近づけません。罠をインディに解除させようというのです。

ヘンリーの手帳の内容から「3つの試練」と呼ばれる罠を突破したインディは、ついに聖杯のある部屋にたどり着きました。しかし聖杯のある部屋にはたくさんの聖杯が並べられいて、どれが本物なのかわかりません。


ドノヴァンは、エルザが選んだ黄金の聖杯で水を飲み干しましたが、偽物を選んでしまったようです。ドノヴァンは見る見るうちに老化し、死んでしまいました。

イエスキリストはもとは大工だったことを思い出したインディは、ひとつだけあった木製の聖杯を選びます。その聖杯に水を注ぎ、飲み干すインディ、体に異常は見られません。

ヘンリーは人質になった時、怪我をしていましたが、インディが聖杯に入れた水をかけると見る見るうちに傷がふさがっていきます。間違いなく、本物の聖杯でした。


それを見たエルザは、聖杯を奪い外に持ち出そうとします。

しかし聖杯が元あった場所を離れるにつれ、揺れがひどくなり、地面が崩れていきます。ついにエルザは聖杯とともに割れた地面の下に落ち、命を落としました。

インディは落ちた聖杯を何とかつかもうと手を伸ばしますが、ヘンリーの説得で、あきらめます。杯を持ち出してはいけない、というおきてをヘンリーは知っていたのです。


インディたちは夕日に向かって馬を走らせ、寺院を後にしました。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です