映画「祈りの幕が下りる時」のフル動画を無料視聴【dailymoiton】

祈りの幕が下りる時」のフル動画を無料で見る方法を紹介します。


阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じています。



今すぐ無料で見たい!

という場合は動画配信サービスのTSUTAYA TVがオススメです。


TSUTAYA TVは月額制の動画配信サービスですが、登録から30日間は無料で利用できます。無料期間を使えば1円もかけずに高画質で多くの映画を楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓


「祈りの幕が下りる時」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 550ポイント
hulu × ×
dTV 330ポイント
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 300ポイント
music.jp 330ポイント

祈りの幕が下りる時を配信しているVODサービスは以下の4つです。

・TSUTAYA TV
・music.jp
・Amazonプライムビデオ
・dTV


いずれかのサービスに登録していればすぐに視聴できます。

もしどれにも登録していなければ、TSUTAYA TVで視聴してみてください。月額2470円ですが登録から30日以内に解約すれば無料で「祈りの幕が下りる時」の視聴が可能です。


↓30日以内に解約すれば無料↓


動画共有サイトでの視聴は危険?

Youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

ためしに「祈りの幕が下りる時」「inori no makuga orirutoki」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで今すぐ合法的に視聴したほうが良いです。

TSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 非公開 付与ポイント 1080
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能

TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス
TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。


月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。

また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓



祈りの幕が下りる時のあらすじ


刑事の加賀は、同僚刑事の松宮から相談を受けました。

不可解な点がある殺人事件が、2件立て続けに起きていると。


一つは東京・葛飾区のアパートの一室で、女性の腐乱死体が発見された事件。被害者は滋賀県から来ていた40代の女性で、事件現場のアパートの住人である越川睦夫は行方不明となっていました。

もう一つは現場近くで起きたホームレス放火殺人事件。この事件の被害者であるホームレスと、越川のDNAが一致すると判明しました。


しかし、なぜ越川がホームレスの姿で殺されたのか。

アパートで女性を殺害したのは誰なのか。

謎は残ったまま捜査が難航していたので、事件の起きたアパートを改めて操作すると、日本橋、京橋、心斎橋など日本にある12の橋の名前が記されたメモが残っていました。


加賀はこの12の橋を知っていました。母の遺留品の中のカレンダーに、越川と全く同じ12の橋が記載されていたからです。

メモとカレンダーの筆跡もDNA鑑定すると同じものであったことから、加賀は母との共通点に驚きます。そしてずっと知りたかった母の離婚後の人生も知りたかったことから、松宮と共に事件の捜査に加わることになりました。

そんな中、新進気鋭の舞台演出家・浅居博美と被害女性との関係性が浮上し、捜査の目が博美に向けられます。なんと加賀恭一郎は博美と過去に面識がありました…。


祈りの幕が下りる時のネタバレ


浅居博美の父・忠雄は借金取りに追われて、浅居と共に夜逃げをしました。夜逃げをした博美と忠雄の親子は行き着いた先で原発で働く横山という人物と知り合います。

手持ちのお金が少ないであろうにもかかわらず高級旅館に宿をとった忠雄を見て、父親が自殺することを考えていると感じた博美は不安に駆られます。そんなときに横山はお小遣い稼ぎと称して当時14歳の博美のカラダを求めてきました。


一度はお金のためと覚悟を決めた博美。

ですが受け止めきれず、箸で首を刺し、死亡させてしまったのです。


浅居の父、忠雄は、それを知り、ある計画を立てます。

まずは横道を海の底へ落とし、横道の身分証明書を奪い、娘の浅居博美の濡れ衣を背負い、浅居の将来のために、横道になりすまして、違う人間としひっそり生きていくことを決意します。

博美は地元に戻り施設を経て東京に出ます。そこで彼女を支えたのがかつての担任苗村でした。二人の間には新たな命も授かりますが、女優としてこれからということもあり苗村に相談せずに中絶手術を受けます。


原発渡り鳥の横山として全国を転々としながら時折示し合わせてこっそりと会う生活をつづけた博美と忠雄。

滅多に会うこともそのことを周りに語ることもできない親子ですが、二人はそれで満足でした。


ところが、この親子の密会を苗村に知られてしまいます。苗村が二人にとって決して害を与える存在にはならないとは思ったものの、忠雄は自身の生存を知る人物が存在すること避けるために苗村を殺害します。

その後、二人はさらに密会に細心の注意を払うようになります。しかし、娘の人生の門出、浅居が初めて、舞台の演出をするときに事件は起きます。初舞台の姿を見たいと思って、会場に向かったその会場で、浅居の友達・押谷道子に姿を見られてしまったのです。


博美の成功を見た道子は嫉妬心もあり、忠雄が生きていたという事実を元に金銭を得ることができるのではと考えました。

忠雄は娘の過去を知られないように、自分のアパートで殺します。ここで越川=忠雄=横道が同一人物だったという衝撃の事実に結びつくことになりました。


そして、その忠雄を博美が殺害することになります。罪の意識から自殺を考えていた忠雄でしたが、自殺への恐怖を語っていた博美は父を楽に死なせるため、自分の手で首を絞めて殺したのでした。

最後にもう一つ衝撃の事実を聞かされます。父が横道として生きる中、加賀の母親と出会い、恋人関係になっていたことを知ります。父の恋人の息子である加賀に近付き、知り合いとなったのは偶然ではなく必然だったと話す浅居。

浅居は父から加賀あてに書いた手紙を渡します。ここで加賀は20年前、母が死んだ知らせの手紙を送ってくれた恋人が、浅居博美の父・忠雄だったと知ります。その中には母親がうつ病の状態でありながらもずっと、加賀の人生を気にしていて、自分のことを愛していてくれたことが分かりました。


浅居博美は全ての真実を解き明かしたことで逮捕されます。

加賀は、母親の人生が父と離婚後も幸せであったこと、自分を忘れないでいたことを知り、日本橋署から警視庁に戻ることを決断します。慣れ親しんだ日本橋をいつものように歩く加賀。そこには、普段と変わらず加賀を温かく迎える人情深い人々の姿がありました。


祈りの幕が下りる時を無料で視聴するのなら


祈りの幕が下りる時を視聴するなら

TSUTAYA TV

がオススメです。


月額のサービスではありますが、30日間は無料でスマホ、タブレット、パソコンから動画が見放題です。


↓30日以内に解約すれば無料↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です