映画「インシテミル7日間のデスゲーム」のフル動画を無料視聴

映画「インシテミル7日間のデスゲーム」を無料で視聴できる方法をご紹介します。

高額アルバイトを紹介された主人公が向かった場所で、次々に殺し合いがおき、人々が疑心暗鬼となるストーリーを描いています。


今すぐ無料で視聴するなら、Amazonプライムビデオ一択です。

それ以外のサービスでは視聴できないor有料ですし、反対にAmazonプライムビデオの無料トライアルを利用すれば、1円もかけずに「インシテミル 7日間のデスゲーム」を楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓

「インシテミル7日間のデスゲーム」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV × × ×
hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix 見放題 ×
Amazonプライムビデオ 見放題 ×
music.jp × × ×
映画「インシテミル7日間のデスゲーム」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・Netflix
・Amazonプライムビデオ



ただし、Netflixには無料トライアルがありません。

登録初日から月額料金(最低800円)が課金されるので、無料で「インシテミル」を視聴する事はできないです。反面、Amazonプライムビデオは30日間の無料トライアルがあるので、30日以内に視聴&解約すれば1円もかけずに視聴可能です。


↓30日以内に解約すれば無料↓


動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

試しに「インシテミル(邦題)」「inshitemiru」(ローマ字)で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画一つのみで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「インシテミル7日間のデスゲーム」を視聴するならAmazonプライムビデオ

お試し期間 30日間無料 月額料金 500円(税抜)
作品数 70,000本 付与ポイント なし
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 年間払いなら、1年で4900円(税込)
Amazonプライムビデオは誰もが知る企業、Amazonが運営する動画配信サービスです。

Amazonが運営しているだけあって信頼性はバツグンですし、アニメや映画などかなり多くの動画が配信されています。

さらにAmazonプライムはもともと通販のお急ぎ便や、送料無料、会員限定セールなどの特典があるので、Amazonを普段から利用しているのであれば登録しておけば余裕で元が取れます。


また、登録から最初の30日間は無料お試し期間なので、それまでに解約すれば1円もかかりません。もし利用してみて「便利だな」と思えばそのまま継続すれば良いわけです。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。


↓30日以内に解約すれば無料↓

「インシテミル7日間のデスゲーム」のあらすじ


フリーターの結城(藤原竜也)

コンビニで諏訪名祥子(綾瀬はるか)という女性にアルバイトを紹介されます。


それは7日間で11万円の心理学の実験のアルバイトでした。

結城はこのとんでもない時給はもちろん、諏訪名のことが気になり、彼女と参加することにしました。そして彼は、謎の心理学実験のアルバイト先にて、とんでもない出来事に巻き込まれていきます。


「インシテミル7日間のデスゲーム」のネタバレ


アルバイトの集合場所である白い塔には、10人の人物が来ていました。

仕事内容はこの「暗鬼館」の中で7日間暮らすこと。たったそれだけです。


しかし、館の奥へ入る前に「これから非倫理的なことが起こりうるが、了承できる人だけ進みなさい」と不思議なアナウンスが流れます。

結局全員が部屋に入ると、なかには人数分の10体の不気味なインディアンの人形が置かれていました。

 
インディアンの人形が参加者にこの館でのルールを伝えます。


個室(それと武器)がそれぞれ用意され、22時には自分の部屋に入っていること。

もし事件が起きたら解決し、多数決で犯人をきめて、投獄をすること。

7日目か、生存者が2名になり実験不可能と判断されると実験終了ということ。

そして、犯人と犯人をつきとめた探偵にはボーナスが与えられるということ。


生存者などという不吉なワードを聞いた参加者たちは、コロシアイになるのではないかと不安で仕方がありません。

結城や参加者の安東(北大路欣也)達は場を落ちつかせようとしますが、一部のメンバーはすでに反対し、初日からメンバーの西野(石井正則)は人の噂をして回り始めます。本当にこのまま無事でいられるのか…?


2日目、早速西野が殺されてしまいます。

参加者は岩井(武田真治)を疑い、投獄することにします。岩井はガードと呼ばれる世話人に連行されます。
 

ところが、その後も殺人事件は起きてしまいます。3日目、佐和子(片平なぎさ)を美夜(石原さとみ)がネイルガンで殺害したのです。

安東が疑われ、なぜこんなバイトに乗ったのか理由を説明しました。「俺の息子が半年前、ここで死んだからだ。」この発言に、皆がゾッとします。前にもここで殺人が行われていたのです。その話で犯人探しは一旦中断となりました。

 

4日目、大迫(阿部力)が死体となって棺桶で見つかりました。

吊り天井のリモコンを持っていた真木(大野拓郎)が、疑われ、武器を皆に構えます。しかし、大迫のことが好きだった若菜(平山あや)が背後から斧で撲殺し、自分も首を切って死亡しました。

 
しかし、あとで部屋に入ると、真木の武器は銃であり、真犯人ではありませんでした。

「犯人は1人じゃないのかも」と言いながら、美夜は皆の麦茶に薬を盛ります。


消灯の前、結城は美夜を訪ね、リストカットの傷は両親の暴力が理由だと知らされます。

しかし美夜は、愛娘が海外での心臓手術が必要で、生きたいと思うようになりました。同時に、話を聞いた結城は、佐和子を殺したのが美夜だと確信。このゲームは生き残る意思の強い者が勝つ…そう佐和子が言っていたからです。


そこで、結城は身動きが取れなくなりました。麦茶の中の弛緩剤が効いたのです。

美夜が這いながら逃げると、警告され、ガードにより殺されてしまいます。

 

結城は美夜が殺されたことを皆に伝えました。そして、最初の西野の銃撃も、ガードが殺したのだろうと言いました。ガードは機関銃で美夜を「排除」していたからです。

あるいは、西野は実験者が送りこんだ、最初の死体役なのではないかとも考えました。そうすれば、挑発的な態度も理解できます。

 

6日目、生存者は結城と祥子と安東の3人だけに。

起きた結城は、銃がなくなり、祥子も安東もいないことに気づきます。安東は撃たれて、棺桶の中に横たわっていました。監獄から脱走した岩井が、アイスピックを手に結城に近づきます。岩井の武器はリモコンで、大迫の殺人犯は岩井だったのです。


岩井は結城に「安東を殺した銃を出せ」と脅します。

七日目の実験が終わるまで、あと5分。


岩井は西野な噂通り、通り魔事件の殺人犯でした。

暗鬼館に隠れている間は捕まらないと目論み、応募したのです。祥子が銃を突きつけて岩井を制止しますが、銃を奪って岩井が撃つと暴発。その銃は安東が弾に細工をしていたのです。結城と祥子の2人になった時、ゲームが終わり扉が開きます。結城は大金を手に外に出ることができました。



そして、祥子は結城に

「自分はゲームの運営側だ」

と事務的に伝えて去っていきます。

結城をスカウトしたのは「臆病な人ほど疑心暗鬼になって、いい働きをするから」だったのでした。


さらに死んだはずの安東が現れます。安東は結城との約束を果たすため、自分の命を守るため死んだふりをしていました。結城は呆然として大金の入ったかばんを投げ捨て、安東とその場を後にしたのでした。


↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です