映画「南瓜とマヨネーズ」ネタバレとフル動画を無料視聴

5 min
映画「南瓜とマヨネーズ」のフル動画を無料視聴する方法をご紹介します。 漫画家・魚喃キリコ原作のこの映画は、「バンドマンを支える女性の迷いや葛藤の中のリアルな恋愛」を描いた作品です。 原作ファンが多い中、豪華なキャスティングと役者の演技力でそのファンの期待を裏切らない映画となっています。また、人気写真家・川島小鳥がスチールカメラマンとして映画のシーンを切り取っている写真もとても素敵です。 無料で今すぐ視聴なら、「TSUTAYA TV」を使うのがオススメ。 今まで一度も利用したことがなければ、登録から30日間の無料トライアルが無条件で適用されます。その間に南瓜とマヨネーズ」を視聴して解約してしまえば、1円も料金はかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

「作品名」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV 見放題 ×
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix 見放題 ×
Amazonプライムビデオ 見放題 ×
music.jp 330ポイント ×
「南瓜とマヨネーズ」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・music.jp ・Amazonプライムビデオ ・U-next ・Netflix ただ、この中で唯一「ネットフリックス」は無料トライアル期間がありません。 (以前まであったのですが、廃止になってしまいました) なので「南瓜とマヨネーズ」を無料で見るにはそれ以外のサービスがオススメ。なかでも1つ登録するとしたら、「TSUTAYA TV」がいいですね。 TSUTAYA TVは登録から30日間の無料トライアルがありますし、これは始めてTSUTAYA TVに登録する人ならもれなく全員に適用されるので、1円もかけずに「南瓜とマヨネーズ」を見ることができます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 試しに「南瓜とマヨネーズ(邦題)」「kabocha to mayonezu(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「南瓜とマヨネーズ」を視聴するならTSUTAYA TV

 
お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「南瓜とマヨネーズ」のあらすじ

ツチダは、狭い賃貸アパートに恋人のバンドマン、せいいちと同棲しています。 ミュージシャンの夢を追うせいいちに曲作りに専念してもらうため、ツチダは昼間のライブハウスの手伝いに加え、夜はキャバクラで働き始めることにしました。 しかし、せいいちの作曲はスランプ気味… 作曲に専念してもらうなら私が稼いでもいいと思うツチダと、ミュージシャンの夢は諦めたくないけど、ツチダに無理はして欲しくないせいいちの気持ちが交錯していきます。

「南瓜とマヨネーズ」のネタバレ

せいいちは田中(浅香航大)、寺尾(岩葉竜也)、川内(大友律)とバンドを組んでいましたが、音楽の方向性の相違から現在解散していました。 ツチダの夢は、「せいいちが自分の作った歌を歌う」こと。 せいいちが働くなら、ツチダが稼げばいいと思っていたのでした。 キャバクラでは「みほ」という名で、接客をしています。キャバクラ嬢になったものの、客に嫌がらせをされて我慢できないツチダに対し、店で人気の可奈子(清水くるみ)からは、「あの程度で動揺していたら駄目」と叱られる日々… 仕事後帰宅すると、スランプ気味のせいいちは、作曲ができず一日中棚を作って過ごしていたそうです。自分も仕事をすると言うせいいちに、ツチダは作曲に専念して欲しいと止めます。自分がボロボロに追い込まれる状況になってなお、せいいちの作曲を全力で支えるのです。 ある日、キャバクラにやってきた客・安原(光石研)は、店に慣れないツチダを見てていいます。 「金を稼ぐならほかに方法がある」と言い出し、ツチダはあやしげな事務所へ。そこで体操服姿になるよう要求され、水着を出して「着替えて」と命じます。安原はツチダに愛人契約を持ち掛けたのです。 安原に促され、ツチダは一回3万円の愛人契約を結ぶことになります。 背徳感のあるツチダは、玄関の外でタバコを吸って、気持ちを落ち着かせます。すると風呂場から、作曲するせいいちの声が聞こえてきて、ツチダは気持ちが落ち着くのでした。 せいいちのバンド仲間はレコード会社に促され、グラビアアイドルの尚美(岡田サリオ)をボーカルとしてやっていくつもりでした。しかし仲間は、せいいちの作曲のセンスも認めており、戻ってほしくて一度集まり、説得します。 せいいちは、音楽を「商品」として扱うことに抵抗があり、断ることにしました。食事代をせいいちが払おうとすると、ツチダに生活の面倒をみてもらっているのはみんな知っていると指摘され、図星であり、帰り道イライラが抑えきれませんでした。 安原との愛人契約に慣れてきたツチダはお金をタバコの箱に隠すようになります。 せいいちは、楽器を売ることで生活の足しにしようとしますが、ツチダが買い取ると言います。とにかくせいいちに作曲してほしかったのです。 ツチダが帰宅すると、せいいちが家の中を綺麗に掃除していました。風呂に入っているツチダに、タバコを貰おうとします。そこでとうとう、せいいちにタバコに入っているお金のことを気づかれてしまいました。 愛人契約のことをツチダは正直に伝えますが、せいいちは自分に便乗して勝手なことをするなと怒ります。ツチダもせいいちのためにやったのだと言い、言い争いとなってしまいます。 せいいちは、その日から無心で毎日バイトに入ります。 寝る間も惜しんで働くせいいちに、ツチダはタバコの箱のお金は捨てたと伝えました。(実際には捨てれずアルミホイルに包み、隠していました。)安原との愛人契約を解除したツチダは、再びキャバクラで働き始めますが、狂ったように働き続けるせいいちとツチダは生活スタイルが合わなくなっていくのでした。 そんな時、ライブハウスで、ツチダは元カレで大好きだったハギオ(オダギリジョー)と再会します。 ツチダはハギオと関係を持ってしまい、ハギオとの曖昧な交際が再び始まります。 朝帰りのツチダは、私は何をしているんだろうと思います。 無心で働くせいいちとすれ違うようになり、ツチダはハギオに揺らいでいきます。「俺の彼女になる?」とハギオに言いますが、いつかまた自分の前から消えてしまうことは、ツチダにはよく分かっているのでした。 せいいちはバンド仲間とバーベキューに行き、尚美をボーカルに加えてバンドを結成しようとしていることを聞きます。 せいいちとの関係が分からなくなったツチダは、可奈子を家に呼び、ハギオと会わせました。 せいいちが帰宅し、可奈子は驚いて、呑んで寝ていたハギオを起こし、逃げるように去りますが、それを見たツチダは笑います。 せいいちは風呂に入りながら、バンドに曲を提供することをツチダに報告しますが、ツチダは嫌がりました。ツチダは「せいちゃんが作った曲を、せいちゃんが歌ってほしい」と訴えますが、想いは届かなかったようです。 せいいちはついに、ツチダとの別れを切り出し、ツチダにはきちんとした人物と付き合って、結婚してほしいと告げます。浴室の外でそれを聞きながら、ツチダは泣いていました。「そんな人、どこにいるの?」と呟きながらも、厳しい現状にこの生活を諦めざるを得ませんでした。 2人の出会いはライブハウス。バンドマンのせいいちと、店の手伝いのツチダは仲良くなり、やがてツチダは自分のアパートで暮らすようになり… 付き合い始めの頃の、仲が良かった時の2人のことを思い出し、ツチダは公園で泣きます。ツチダは、ハギオとも別れました。 それから時が過ぎ、せいいちが楽曲提供した音楽バンドが、ツチダの働くライブハウスで行われることとなりました。 ツチダはせいいちとの再会を、ちょっと照れながらも喜びます。せいいちは、実家に戻ったそうです。 その後、せいいちはツチダに曲を聞かせると言い出し、自分のためだけに歌うのを、ツチダは嬉しそうに泣きながら聞いていました。それは、ツチダの夢がかなった瞬間だったのです。ライブが終わった後、ツチダはせいいちにまた会えないかと聞いて、せいいちが行うライブを見に行くと約束しました。 別れた後、ツチダとせいいちは別方向に歩き始めます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です