【岡田准一】映画「海賊と呼ばれた男」のネタバレとフル動画を無料視聴

映画「海賊と呼ばれた男」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。

出光興産創業者・出光佐三をモデルにした伝記的映画。主演の岡田准一は20代から90代を演じ、この作品で演技の幅を広げました。現在と過去を何度も行き来しつつ物語は進みます。明治から昭和にかけて、時代をしたたかに生きた男と、それを支える男たちのドラマです。


フル動画を無料視聴するなら、TSUTAYA DISCAS一択。

現状ではそれ以外の方法はありません。「説明はいいから、とりあえず少しでも早く映画を見たい!」という場合、下記のボタンからTSUTAYA DISCASの詳細を確認してください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「海賊と呼ばれた男」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV/DISCAS DVDレンタル ×
hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ × × ×
music.jp × × ×
 

「海賊と呼ばれた男」を無料視聴できるサービスはTSUTAYA DISCASのみ。

それ以外のサービスでは有料でも配信すらされていません。


TSUTAYA DISCASは他のサービスと違ってオンラインのDVDレンタルサービスなので、注文から視聴まで少しタイムラグがあります。

ただ、それでも現状だと「海賊と呼ばれた男」を無料で視聴できる唯一の方法ですし、同じく岡田准一くん主演の「永遠の0」などもTSUTAYA DISCASでのみ無料視聴することが可能。

30日間の無料トライアル期間内に解約してしまえば1円もかからないので、ぜひ今すぐ登録してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「海賊と呼ばれた男(邦題)」「kaizoku to yobaretaotoko(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「海賊と呼ばれた男」を視聴するならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
 

TSUTAYA DISCASはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス
TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA DISCASの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。
月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。

また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓

「海賊と呼ばれた男」のあらすじ


終戦直後、不安に日本中が覆われていた頃。国岡鐡造(てつぞう)は力強く宣言しました。「1000人いる従業員を一人たりともクビにはせん!」。

そういったものの、敗戦で今後の石油業界がどうなるか、全く見通しが立ちません。高らかな宣言とはうらはらに鐡造本人も悩んでいました。

鐡造は、やはり苦しかった若い頃を思い出し始めます…


・・・


よし、軽油を売ろう!

明治も終わりにさしかかった頃、小さな燃料店を立ち上げていた27歳の鐡造は、長い営業不振の末新たな戦略を思いつきます。当時漁船の燃料として使われていた灯油に替わり、軽油を売ろうというのです。

軽油ならば国内で余っており安価で仕入れられる。鐡造は店員たちとともに、操業中の漁船をめがけて船を走らせ、直接海の上で売り買いを始めました。


縄張りを侵した鐡造に同業者たちは反発。しかし国岡商店の勢いは誰にも止められませんでした。そんな鐡造についたあだ名は「海賊」。

賛否両論ある鐡造でしたが、彼に惹かれて何人もの有望な若者が集まって来ます。

創業当時から左右を固めた甲賀(小林薫)や柏井(野間口徹)、妻のユキ(綾瀬はるか)も含め、小さいながら「門司に国岡商店あり」と言われる存在になったのでした。


・・・


若かりし頃の小さな店と比べて、今や従業員の数1000人を超える大企業。

敗戦直後の今は石油の取り扱いも出来ません。頭を悩ます鐡造。

そんな終戦後の苦しい時代を乗り切れたのは、1つはそれまでの業種とはまったく畑違いの「ラジオ修繕業務」の成功。全国に修繕のための店舗を出すまでに成長しました。


もう1つは国岡商店を目の敵にする石油統制委員会から押し付けられた、質の悪い石油の汲みだし。この石油は旧海軍の使い残しで泥などの不純物が混じっており、ポンプ機械で汲みだすことが出来ません。

高さが何メートルもあるタンクの底にたまった石油を、人力で汲みだすと決めた現場の部下たち。可燃物がある狭い空間で行なう大変危険な仕事です。

それを聞いて現場に駆け付けた鐡造は、老齢を感じさせない気合で「わしも降りるぞ!」と大声を出し、上着を脱ぎ始めます。

部下たちはあわてて抱きとめます。しかし鐡造が小さな国岡商店だった頃を忘れていないことを知って部下たちも意気に感じ、2年間かけて命がけの仕事をやり遂げるのでした。


これほど危険な仕事を成功させても、石油業界からの迫害は続きます。

石油取扱業者の指定から外されそうになり、悪戦苦闘。何とかそこを乗り越えると、今度はアメリカ石油大手からの圧力。一難去ってまた一難、な鐵造はまた若い頃を思い出していました…


・・・


満州鉄道でアメリカ石油大手の権力に敗れ去ったこと。

家に帰る暇もなかったせいで妻・ユキが家を出て行き、離婚せざるを得なかったこと。

戦争中、部下の長谷部(染谷将太)を死なせてしまったこと。


鐡造はこれらを回想し、傷の痛みに号泣します。

戦勝国であるアメリカ、それを陰で牛耳る石油大手。それに比べれば、鐵造など象の前に出たネズミ同然。

でもここで負ければ今後の日本の石油業界は、全てアメリカ石油大手に握られてしまう。鐡造は手を尽くしますが、相手の権力はあまりにも巨大で、鐵造は日々追い詰められていくのでした。

 

「海賊と呼ばれた男」のネタバレ


しかしやはり鐵造は「海賊」。こうと決めたら鬼にもなる男だったのです。


鐡造は当時の誰も考えつかなかった方法を実行します。

産油国イランへ自前のタンカーで乗り付け、直接原油を買いに行くこと。これはアメリカ石油大手のみならず、イランを封鎖中のイギリス海軍を敵に回す危険な行為でした。


作戦は極秘に扱われ、日章丸の乗組員でさえ海の上に出てから、本当の目的地を知らされる始末。乗組員に動揺が走ります。

イギリス軍に捕らえられるか、悪ければ撃沈される可能性のある任務。しかし艦長の盛田辰郎(堤真一)はさすがの統率力で事態を納め、無事日本へ石油を持ち帰ったのでした。


その後、鐡造は93歳の長寿をまっとうしました。

晩年のある日、小川初美(黒木華)という女性が訪ねて来ます。彼女は前妻・ユキの縁の人でした。ユキの話を聞きながら、鐵造は長い人生に思いを馳せます。

最後に思い出すのは、初めて海に漕ぎ出した頃……

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です