映画「ベストキッド1、2、3」のネタバレとフル動画の無料視聴【吹替/字幕】

14 min
映画「ベストキッド1、2、3」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 アメリカの青年が日本人の空手家に出会い、空手を通じて成長していくサクセスストーリー。 今すぐ無料視聴するならTSUTAYA TVがオススメです。 登録から30日は無料トライアルが始まるので、その間に視聴&解約すれば費用はゼロ。登録自体も簡単で、すぐに高画質でベストキッドの映画を楽しむことができます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ベストキッド1、2、3」の配信まとめ

「ベストキッド1」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × × ×
TSUTAYA TV 300ポイント
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント

「ベストキッド2」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × × ×
TSUTAYA TV 300ポイント
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント

「ベストキッド3」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント
「ベストキッド」を配信しているサービスは以下の4つ。 ・TSUTAYA TV ・music.jp ・Amazonプライムビデオ ・U-next Amazonプライムビデオだけは有料なので注意です。 新しく1つ登録するならTSUTAYA TVが一番オススメで、30日間の無料トライアルでベストキッドを楽しめるだけでなく、それ以外のアニメやドラマ、映画なども数多くの見放題作品が楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ベストキッド(邦題)」「karatekid(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ベストキッド」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ベストキッド」のあらすじ

母ルシールの仕事の都合で、ニュージャージーからカリフォルニアに引っ越してきた高校生のダニエル。 強引につれて来られたそこはボロいアパートで、プールはあっても誰も使わなくなっているような場所でした。彼はすっかりふてくされてしまいます。 ですが、同じアパートには同年齢の子もいました。 アパートに住むフレディにビーチパーティーに誘われたダニエルは、さっそくパーティーに参加させてもらい、そこでサッカーなどを楽しみました。 無邪気に楽しむダニエルを見つめる一人の女性。 とびきりの美人、アリでした。 周りの男の子たちは「アリは金持ちだから、声をかけるのは止めておけ」とダニエルに伝えるものの、彼は遠慮なくアリに声を掛けにいき、一緒にサッカーをすることになりました。 ところが、そこへバイクの不良グループが乱入。リーダー格のローレンスは、お気に入りの美人のアリと仲よさげにしているダニエルが気に入りませんでした。 ケンカを仕掛けたローレンス、ダニエルも皆に空手をやっていたと豪語していたため皆がけしかけます。しかし実際は通信教育で少しかじっただけ、空手有段者のローレンスにボコボコにされてしまいました。   そして転校初日。 同じ学校にアリがいて喜ぶダニエルでしたが、ケンカして負けたばかりのローレンス達も同じ学校におり、居心地の悪さを感じてしまいます。 ダニエルはローレンス達に負けたくない一心で本を見ながら空手の練習を開始。そこに水道管の修理に来た管理人のミヤギがやってきます。ミヤギは練習するダニエルをじっと見ていました。 ダニエルは本だけの練習では限界があると町の空手道場コブラ会へ。しかしここにもローレンスがおり、ダニエルはそそくさと引き上げていきます。   ハロウィンパーティーの夜、ダニエルは日頃の恨みを返すため、トイレでマリファナを吸っていたローレンスに水をかけるというイタズラを仕掛けます。 しかしこれが逆に怒りを買ってしまい追い付かれたダニエルはローレンスにまたしてもボコボコに。ところが、そこに管理人のミヤギが現れ、見事な空手技でローレンス達をノックアウトしたのです。 「何故教えてくれなかったの?」 ミヤギの部屋で治療を受けながらダニエルが問うと「聞かれなかったから」と一言。ですが彼の圧倒的な強さを目の当たりにしたダニエルは、ミヤギに空手を教えてくれるよう頼みます。 ですが、ミヤギは首を縦に振りません。また彼は「ローレンス達の空手が悪いのは教える先生が悪いから」とも話しており、それならとダニエルはミヤギにコブラ会へ一緒に行って確かめてもらうことにしました。 コブラ会へやってきたダニエルとミヤギ。 師範のクリーズを見ていた2人ですが、その間違った指導法が許せなくなったミヤギはトーナメントでの対決を提案します。そしてその間は決してダニエルに手を出さないという約束を取り付けます。   トーナメントのために、いよいよ空手を教えてもらえると期待をふくらませるダニエル。 ところがミヤギからは車のワックスかけに床磨き、壁のペンキ塗りと空手に関係ないことばかりさせられます。不満を垂れるミヤギが急にダニエルに攻撃を仕掛けるも、ダニエルはそれを防ぐことができました。 実は、今までの一件ムダな行為はすべて空手に繋がっていたのです。その後も、湖での釣りをしながらボートの先端に立ったバランスの練習、浜辺でのミヤギ最強の技「鶴の型」の指南などミヤギらしい指導が続きます。 またダニエルは、アリとの距離も少しずつ縮めていました。 トーナメントも間近に迫った頃、ダニエルがミヤギ宅に訪れると珍しくミヤギが酔いつぶれていました。そこでダニエルはミヤギが戦争で勲章をもらったこと、妻と子供を病気で亡くしていたことを知ります。 ダニエルは酔いつぶれて寝ているミヤギに一礼をしトーナメントでの勝利を改めて誓い、1人稽古に励みトーナメントへの準備を万端にします。  

「ベストキッド」のネタバレ

いよいよ空手トーナメント当日。 緊張がとれないまま初戦が始まりますが、ミヤギのアドバイスによって緊張が溶けたダニエルは初戦を突破。それ以降はミヤギの教えの成果を発揮して順調に勝ち上がっていきます。 ローレンス率いるコブラ会の面々も順当に勝ち上がっていきましたが、ダニエルは彼らコブラ会のメンバーすら着々と撃破していきます。とうとう準決勝にまでコマを進めました。 ダニエルの準決勝の相手は、ローレンスの不良グループのメンバー、ボビー。 師範のクリーズはボビーに反則負けでいいから足を潰せ、そうボビーに告げます。困惑するも逆らえないボビーは開始早々ダニエルの足を故意に攻撃、反則負けとなってしまいます。 負傷したダニエルは一旦医務室へ、ダニエルは決勝には上がれたものの15分で戻らなければローレンスが優勝に。 しかしダニエルの怪我の状態は重くドクターストップがかかってしまい、棄権と判断されてしまいました。 ミヤギもここまでよくやった、とダニエルを褒めます。ですがダニエルは強い意思を持っており、ミヤギに「ケガが治るおまじない」をかけてもらい、決勝の会場へと戻っていきました。   そして始まった決勝戦。 一進一退が続くなか、技がヒットして鼻血を出したローレンスはいったん治療に下がります。そんな彼に師範のクリーズは「足を狙え!」と脅し、ローレンスもそれに従うしかありませんでした。 そして再び試合開始、命令通りにローレンスはダニエルがケガをしていた脚を狙います。 痛みで苦悶するダニエル、会場はブーイング。それでもダニエルは痛みをこらえ立ち上がり、ミヤギに教わった奥義「鶴の型」を構えます。見たことのない構えに困惑するローレンスは、直後に顔面を蹴り上げられダニエルはとうとう優勝を飾ります。 喜びを爆発させるダニエル、大喜びのアリや母親、友人達もかけよってきました。潔く負けを認めたローレンス自らが優勝トロフィーをダニエルに手渡します。喜び嬉しそうなダニエルをミヤギが誇らしそうな顔で嬉しそうに見つめ笑顔を浮かべました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ベストキッド2」のあらすじ

前作「ベストキッド」の空手トーナメントで優勝したダニエル。 物語はその直後から始まります。 ミヤギとダニエルが帰り支度を整えていると、敗北したコブラ会師範のクリーズが納得いかない様子。負けた者は負け犬だ!そう鼓舞するクリーズはローレンス達生徒にも当たり散らしそうな勢いでした。 生徒達ももうクリーズにはついていけないような勢いです。ミヤギが止めに入るとクリーズは殴りかかってきました。ミヤギは見事にクリーズを抑え、止めの一撃をお見舞いしようとする寸前で止めます。クリーズに反撃する意志はもうありませんでした。 人を許す心、それが何より重要で出来ない人間は不幸だとミヤギは話します。   6ヵ月後、ミヤギの元に一通の手紙が届きます。 差出人はユキエという女性で、ミヤギの父親が危篤だという知らせでした。 1人で空港に向かい沖縄に向かおうとするミヤギ、するとダニエルが空港にやってきます。大学の学費を使って自分も沖縄に行きたいというダニエル、どうしても行きたいというダニエルをミヤギは止める事は出来ませんでした。 沖縄に着くと待っていたのはチョーゼンという若者。とても愛想のいい男でしたがどうにも怪しさが付きまといます。そして連れてこられた先で待っていたのはミヤギの旧友であり天敵サトウでした。   ミヤギとサトウはずっと対立していました。 サトウの婚約者だったユキエと恋に落ちたミヤギは、皆の前でユキエは自分のものと宣言していたのです。サトウのメンツは丸つぶれで、ミヤギに決闘を申し込むものの、「無益な闘いはできない」と言い残して彼はアメリカに渡ってしまったのです。   サトウは言います。 「昔なじみ故に、いきなり決闘とは言わない。まずは父親に会ってこい」 と。 ミヤギが住んでいた村にやってきた2人。村に住む美しい少女クミコが暖かく迎えてくれます。 そしてミヤギは父親と再会します。父親はかなり弱ってはいましたがミヤギが帰ってきたのを知りとても嬉しそうです。ずっと父親を看病してくれていたユキエもあれから結婚せずミヤギの帰りを待っていてくれました。   翌朝ミヤギはダニエルにミヤギ流空手の歴史の話をします。そしてミヤギ流空手の奥義だというでんでん太鼓、ダニエルにはちんぷんかんぷんでしたがミヤギは修行をしていればいつかわかると笑います。 ミヤギの村は沖縄ではかなりの力を持つサトウに支配されていて、皆の生活もままなりませんでした。ミヤギがダニエルを案内しているとサトウがやってきて再び決闘を申し込まれます。 いつかと同じように 「無益な闘いはできない」 と答えるミヤギと押し問答が続きます。するとユキエが割って入り、父親が2人を呼んでいると伝えます。急いで父親のもとに向かうと、ミヤギとサトウの手を重ねさせて、そのまま息を引き取ってしまいました。 争うべきではない、と言わんばかりに。 ですが、サトウの意思は変わりませんでした。 喪が明けたら決闘することに変わりはないと。   喪に服している間もミヤギとダニエルの修行は続きます。しかしなかなかでんでん太鼓の技にはたどり着きません。焦ることはないミヤギは話しますがダニエルはどうしても技の真髄が知りたいようです。 サトウは手を出しては来ませんがチョーゼンはミヤギとダニエルを見るたびに敵意剥き出し。ですがミヤギの態度は一貫として静観、ダニエルもそんなミヤギの教えを守りチョーゼンの挑発には乗りません。それがさらにチョーゼンの怒りを買います。   ミヤギの村でチョーゼン達が野菜を買い取る際、測りにインチキをしていた事を偶然ながらダニエルが見破ってしまったこと。町でやっている氷を何枚割れるかの賭けでダニエルが見事勝ったこと、チョーゼンはメンツを潰されたと激怒しダニエルへの敵意を増していくのでした。   一方ダニエルとクミコとの距離は少しずつ縮まっていきます。 二人で町に繰り出しクミコのダンサーになりたいという夢も聞きます。沖縄にはダンススクールがないと話すクミコにアメリカにはあるから来ればいいと提案するダニエル、ダニエルは夢を追い頑張るクミコに心惹かれていました。   やがて3日の喪が明け、サトウがチョーゼン達を連れてやってきます。 一貫として考えを曲げないサトウ、ミヤギの気持ちも変わりません。 ある晩ミヤギが不在の際にサトウがチョーゼン達を連れてミヤギの家にやってきます。ミヤギの不在を良いことにチョーゼン達は好き放題暴れ始めます。1人残されたダニエルのピンチにミヤギが帰りチョーゼン達を追い返します。 このままここにいても争いを産むだけ、そう考えたミヤギはアメリカに帰る事を決意します。   翌日帰国する準備をしていたダニエルはクミコを見つけ彼女の元に向かいます。ダニエルが帰るのを悟っていた彼女はどこか寂しそうです。 ダニエルは真剣にクミコにアメリカに来ないかと誘いますが、クミコは迷っている表情を見せます。   その時村の方からざわめきが聞こえてきました。急いで駆けつけてみるとサトウの一味がショベルカーを使い村を破壊していたのです。 一向に決闘に同意しないミヤギにサトウが実力行使に出ました。腹をくくったようにミヤギは勝っても負けても今後一切村には手を出さない、そう約束を取り付けると決闘に同意するのでした。 ダニエルは危険だからとミヤギを懸命に止めますが、村人を守るため闘う、ミヤギの意志は固いようです。  

「ベストキッド2」のネタバレ

ダニエルは1人村を巡っていると小屋にいるクミコを見つけます。クミコはきれいな着物を身にまとい、ダニエルを待っていたかのように座っていました。 そこでお茶を振る舞われたダニエル、二人自然に良い雰囲気になりキス。すると強風が窓を叩きつけました。どうやら台風が近づいていてこのままここにいては危険なので村の避難所へと向かいます。   古い建物等は容赦なく台風が破壊していきます。ミヤギ達は逃げ遅れた村人を助けてまわります。 サトウの姿がないことに気づいたミヤギが決闘の場所である場所に向かうとそこは既に崩壊していました。1人逃げてきたチョーゼンからサトウが下敷きになった事を聞き、ミヤギは急いで決闘場所に向かいます。 崩れ去った瓦礫の中から大きな木材の下敷きになったサトウを見つけます。木材は持ち上げようにもびくともしません。 やがてミヤギがこれしかないと木材目掛けて一撃入れるとさっきまでびくともしなかった木材は割れ、サトウを救い出す事が出来ました。ミヤギの勇気ある行動にサトウはこれまでの事を心から詫びます。   一件落着と思いきや、まだ1人の少女が残っている事に気づきます。少女は高い所に登っていて怖くて降りられない状態です。しかし外は嵐が巻き起こりかなり危険な状態です。 ダニエルは危険を省みず少女を助けに飛び出して行きます。サトウはチョーゼンも行くように命じますがチョーゼンは怯えて外に出ることが出来ません。 やがてダニエルは少女を救い出しますが体力がつきて動けなくなってしまいます。するとサトウがダニエルを助けに飛び出しました。少女を受け取り2人避難所にたどり着きます。避難所に戻ったサトウは情けなく怯えるチョーゼンに破門を言い渡します。チョーゼンは叫びながら嵐の中を飛び出していきました。   台風が去りましたが村の被害は甚大。 そこにサトウがやってきます。サトウはミヤギに権利書を渡し、再建を全面的に支援すると話します。ミヤギは嬉しそうに権利書を受け取りました。2人の長い因縁は終わり仲の良い2人に戻ったのです。 ダニエルは良い機会だとサトウにずっと開催されていなかった古城での盆踊り大会を開催できないかと提案します。サトウはこれを快く快諾し、今後ずっと開催すると村人の前で高らかに宣言しました。村人は大喜びです。 そして盆踊り大会が開催されます。クミコは盆踊りの輪の中に加わりとても美しい姿で踊っています。やがてクミコの演舞が始まりました。そこに突然チョーゼンが乱入しクミコを人質に取ったのです。 サトウがチョーゼンを止めますが聞く耳を持ちません。 メンツを潰されたと話すチョーゼンはダニエルに決闘を申し込みます。 「これは試合ではない」と話すミヤギに頷き、ダニエルはクミコを助けるため1人舞台に向かいます。 試合は開始され、終始劣勢のままダニエルは押されていきます。チョーゼンはさすがの強さです。繰り出せば必殺だった「鶴の型」もチョーゼンに防がれてしまいます。 なす術のないダニエルでしたが、ミヤギやサトウ、会場の皆が一斉にでんでん太鼓を鳴らしダニエルはでんでん太鼓の技の極意に到達しました。 一撃、二撃とでんでん太鼓の技がチョーゼンにヒットします。そして倒れこんだチョーゼンに止めを刺そうとするダニエル、しかしミヤギのように寸前で止めました。 大勝利をおさめたダニエル、クミコと抱き合い勝利を喜んでいます。ミヤギはその姿を誇らしげに見つめていました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ベストキッド3」のあらすじ

ミヤギの因縁の相手、「サトウ」と決着をつけ沖縄からアメリカに戻ってきたダニエルとミヤギ。ダニエルが沖縄で心通わせたクミコの姿はありません。 アパートに帰るとなんと改装中。働く場所がなくなってしまったミヤギですが「どうにかなる」と涼しい顔です。   …時はさかのぼって1年前の話。 空手トーナメントでダニエルが優勝したことで、敗北したコブラ会の生徒は全員が辞めてしまいました。師範のクリーズは、貧しく落ちぶれた生活になっていたのです。 もう道場は終わりだと、兄弟子であり道場のオーナーであるシルバーに道場を返しにいきます。クリーズは落ち込んだ様子でシルバーに相談しますが、彼は大したことはないと言わんばかりに、ミヤギとダニエルへの復習を誓います。 シルバーはクリーズに対し、ベトナム戦争で救われた恩義があったのです。 さっそくシルバーは動き出し、気性が荒いが腕は確かだという「バットボーイ」と異名を持つマイク・バーンズという男を呼び寄せます。高待遇の条件を提示し部下二人もつけてやりました。彼らの狙いは次回の空手トーナメントでダニエルを倒すことだったのです。   ・・・ 時は戻って現在。 仕事を失ったミヤギに、ダニエルはある店の権利書を渡します。 それは盆栽ショップを開くのが夢だったミヤギへ、ダニエルが自分の学費を使ってでもプレゼントしたものでした。ミヤギはその気持ちを受け取り、ダニエルの手伝いを受けて店を盛り上げていくことにしました。 また、ダニエルも店を手伝う中でお店の向かいにある陶器店の女性、ジェシカと仲良くなっていきます。 そして、2人は今日も空手の練習に励みます。 その日はミヤギ流の「型」の話。「全ての空手の基本は型から始まる」ゆっくりとした仕草で型を始めるミヤギを見て、ダニエルも形だけでもマネていきます。 そんなある日、ダニエルの元には空手トーナメント本部からの手紙が。 今までとはルールが変わり、前回優勝者が決勝戦まで上り詰めたものと事実上の決勝戦をするというシステム、前回優勝者のダニエルの元にその申込書が届いていたのです。 出場して改めて自らの強さを証明したいと出場に意欲的なダニエルでしたがミヤギは「チャンピオンを防衛することに意味はない」と出場を認めず。ダニエルは初めは納得のいかない様子でしたがミヤギの教えを理解し出場しないことを決めます。   しかし、シルバー一派は黙っていません。 トーナメントにダニエルが出場しなければ、クリーズの復習はできないのです。シルバーに雇われたマイクは、まだオープンもしていない店の中に乱入して出場を迫ります。その日は退散したものの、次はシルバー本人が現れました。 彼は言います。 「クリーズは思い悩んで死んだ」 「自分の弟子が申し訳ないことをした」 そしてミヤギも全て水に流そうとシルバーと握手を交わしました。 ですが、これがシルバーの策略の始まりだったのです。 ある日、またしても現れたマイクはトーナメント出場を迫り、さらにはマイクの意中の相手であるジェシカにも手を出します。さすがにダニエルも我慢の限界になりますが、マイクには歯が立ちません。 ミヤギがその場に現れたためマイクは退散するものの、その後もミヤギの家の盆栽を盗むなど彼らはやりたい放題。それでも、ミヤギは決して怒りを見せるような事はありませんでした。 とは言っても、商品が無くなってはお金もなくなります。 ミヤギが金欠になっていのはマイクたちが原因に違いないと考えたダニエルは、沖縄から持ってきた唯一の盆栽を売りに出すことを決めます。その盆栽は「悪魔の井戸」と呼ばれる断崖絶壁にあり、ちょっとやそっとではたどり着けない場所にありました。 ダニエルはジェシカを連れミヤギには内緒でやってきます。 しかしそこにもマイク達がやってきます。ダニエルとジェシカは盆栽をやっとの思いで手に入れますが、しかし上に上がるためのロープがない、マイク達の仕業でした。 「ロープが欲しければサインしろ!」無茶苦茶なマイク達の行動にダニエルもサインするしか方法がありませんでした。それどころか大切な盆栽を彼らに折られてしまいます。   すぐミヤギの元に行き謝るダニエル、盆栽も無事とは言えませんが応急措置を施しました。ミヤギはダニエルのしたことは許しましたがトーナメントに出場するための空手は教えられないと一貫して考えは変えません。 しかし申込書にサインしてしまったダニエルはミヤギなしのトレーニングを開始します。 ダニエルが1人で稽古しているとまたマイクが入ってきます。「サインしたはずだ」とダニエル。マイクは盆栽が盗まれたのを警察に通報したのが気に入らなかったようです。 マイクの一方的な展開になろうかというところ、そこに現れたシルバーがマイクを見事な技で追い出します。シルバーは新たにコブラ会を再開するから今度また訪ねてくるといいと話し去っていきました。   ミヤギの店に帰ったダニエルは、シルバーにミヤギに聞いてみるといいと聞いていた「一掃技」を教えてとミヤギに懇願しますが、ミヤギはホウキを持って掃く仕草、ふざけてると思い怒ったダニエルは帰っていきます。 ダニエルとミヤギの溝は深くなっていきました。   ダニエルはミヤギが教えてくれないのでシルバーのいるコブラ会を訪ねました。 シルバーの教えは外見にも無茶な稽古でした。足を怪我し、拳から血を出しながらもダニエルはシルバーとの稽古を続けます。裏でシルバーがほくそ笑んでいるのも知らずに。 ミヤギは毎日傷だらけで帰ってくるダニエルが心配でたまりませんでした。声をかけても「助けてくれないんだからほっといてくれ」とダニエルに言い放たれます。今までにないダニエルの態度と二人の距離にミヤギは寂しさを感じ落ち込んでしまいます。   翌日もシルバーの厳しい稽古は続きました。シルバーの口車に乗せられダニエルは無茶苦茶な稽古をさせられます。 感謝祭の日、彼氏の復縁できたジェシカが明日帰るからとダニエルは楽しい時間を過ごそうとディスコに行きます。楽しく踊っている二人にシルバーに金で雇われた男が絡んでいきました。 強引でしつこい男、我慢できなくなったダニエルは相手の顔面を怒りのまま殴り付けます。我に帰ったダニエルでしたが時すでに遅し、ダニエルの暴力的な姿に呆れたジェシカは帰っていきます。   とんでもない事をしてしまった…。落ち込むダニエルはジェシカの所に謝りにいきます。 最初は怒っていたジェシカも心から反省するダニエルの姿を見て思い直し、仲直りしました。   ダニエルはミヤギの所にも謝りにいきます。パニックになり支離滅裂なダニエルにミヤギは落ち着いて話をします。そしてダニエルに見せたのはあの時折られてしまった盆栽でした。 折られてしまったはずの盆栽は新たに芽を出していたのです。「根っこが強いものはどうなってもやがて新しい芽を芽吹く、君と同じだダニエル、強い心を持っていれば他には何もいらない」ミヤギはそう話します。 ミヤギの言葉に目が覚めたダニエル、トーナメント辞退を決意し、世話になったシルバーにお礼を言いに向かったのです。 しかし辞退を聞いたシルバーは豹変、「試合に出ろ!」と凄みます。マイクやバカンス旅行から帰っていたクリーズも登場して騙されたと気づくダニエル。 絶体絶命の中ミヤギが現れます。マイクやクリーズ、シルバーまでも見事な技で倒すミヤギ、シルバーはこれからの空手はコブラ会が君臨する、お前達は消えていくんだと負け惜しみのように叫びます。 ミヤギはダニエルに「稽古をつけてやる」と告げ、二人コブラ会を後にしました。

「ベストキッド3」のネタバレ

トーナメントに向けてダニエルとミヤギの稽古が再開されます。 精神集中に型と基本的なようですがミヤギらしい稽古が続きます。 一方マイクの仕上がりも順調のようです。   ミヤギとダニエルは悪魔の井戸にあの時の盆栽を元通りに戻しにやってきました。 「この盆栽のように強い心を持つダニエルを信じてる」こう話してくれるミヤギのためにも、強い心を教えてくれた盆栽のためにダニエルはトーナメントでの活躍を誓い悪魔の井戸を後にしました。   そしてトーナメント当日、シルバーは新しいコブラ会の旗揚げにとオリジナルTシャツを配ったりと宣伝に余念がありません。試合の方は当初の予定通りマイクが圧倒的な強さで勝ち上がり決勝戦までやってきます。 先に点を取ったらダニエルに点を与え、いたぶりつくした後に延長戦で勝つんだ。シルバーはマイクにこう指示しました。試合が開始され、指示通り先にポイントを取ったマイク。そして反則をしポイント奪われポイントイーブンに戻ります。 しかしマイクの方が圧倒しているのは誰の目にも明らかです。シルバー達の思惑通りに試合は進んでいき、終了前のマイクの猛ラッシュでダニエルは倒れこみ試合は終了、同点のまま延長戦に入ります。 延長戦前の休憩でもダニエルは立ち上がれません。心が折れてしまったように「もうダメだ」と嘆いています。そこに駆け寄ったミヤギ、「試合に負けるのはいい、しかし自分に負けるな。本当の空手は心の中にある、それを見せるんだ」とダニエルを励まします。   ミヤギの言葉に力をもらったダニエルは再び立ち上がります。ダニエルはミヤギに一礼し舞台に戻ります。 そして延長戦が開始されました。先程とは違い、静かながら堂々と立つダニエル。するとダニエルは開始と同時にミヤギ流の「型」を始めます。 不思議な光景に戸惑いを見せるマイク、シルバー達からの「ぶっ潰せ!」の激が飛びます。やがて型を終え構えを見せたダニエル、マイクが攻撃した刹那、マイクを一本背負いで投げ、倒れたマイクに一本入れて逆転勝ちしました。 悔しがるマイクに呆然とするシルバーとクリーズ。彼らが配っていたオリジナルT シャツは観客から投げ返されています。 見事連覇を果たしたダニエルはミヤギの元に駆け寄り抱き合い、互いに勝利を喜び合いました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です