韓国映画「彼とわたしの漂流日記」フル動画を無料視聴

5 min
韓国映画「彼とわたしの漂流日記」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 手っ取り早く視聴するなら、動画配信サービスTSUTAYA TVの30日間無料トライアルを利用してください。 本来なら月額2417円とちょっとお高いサービスなのですが、無料期間内に視聴&解約してしまえば1円も費用はかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「彼とわたしの漂流日記」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 300ポイント
Hulu 見放題
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 432ポイント
music.jp 330ポイント
  「彼とわたしの漂流日記」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・Hulu ・Amazonプライムビデオ ・music.jp Amazonプライムビデオだけは有料です。ポイント(別料金)が必要で、また登録時にタダでもらえるポイントもないため、432円が必要となります。 それ以外のサービスであれば、「彼とわたしの漂流日記」を視聴可能。 ただ、韓国映画が比較的多く配信されているのはTSUTAYA TVなので、他の映画もいろいろ見てみたい場合、TSUTAYA TVの30日間無料トライアルを利用してください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「彼とわたしの漂流日記(邦題)」「kare to watashi no hyouryunikki(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「彼とわたしの漂流日記」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「彼とわたしの漂流日記」のあらすじ

人生に絶望した主人公キム・ソングンが、漢江に身投げをするところから物語は始まります。 ソングンが目を覚ますと、そこは川辺。 彼は漢江にあるパム島という島に生きてたどり着いたのでした。 ソングンは川辺にHELPと書いたり、近くを通りかかった観光船に手を振りますが、助けは来ず。岸まで泳ごうとするも、カナヅチのため溺れてしまいます。 そうしている間に蘇る、身を投げる前までの記憶。 会社はリストラ、再就職は失敗続き、借金は2億ウォン(約2000万円)にまで倍増、挙げ句の果てに彼女には振られる・・・ ソングンは死ぬはずだったことを思い出し、ロープに手をかけ死のうとしますが、便意を催したために中断。それを機に、もうちょっとだけ生きてみようか、と考えが変わります。 そして、彼のサバイバル生活は始まるのでした。  

「彼とわたしの漂流日記」のネタバレ

きのこや死んだ魚、鳥を食べ、どこからか流れ着いたアヒルボートを寝床にし、ペットボトルでサンダルを作ったりと自然のなかを生きるソングン。 そんなソングンの暮らすパム島が見渡せるアパートの一室に住む女性がいました。 彼女は、相当な引きこもり。 あるきっかけから人との接触が怖くなり、顔を合わせられなくなってしまったのでした。 部屋からは一歩も出ず、一緒に住む母とはメールでやりとりするのが日常。SNSでは、別の人の写真をアップし、顔や名前、生活をも偽りながら生きているのでした。 そんな彼女には楽しみがありました。 それは、深夜に窓を開け月の写真を撮ること、そして年に二度行われる空襲訓練時の外の風景を、望遠鏡で見ることでした。 今年も訪れた訓練の日。 彼女が毎年のように街の風景を見ていると、いつもなら決して見えることのないものが見えたのです…パム島に、人がいる・・・? そこには “HELP” の文字と人間の姿があったのです。 彼女は彼を「地球外生命体」と呼び、観察を始めるのでした。 ソングンはある日、中にスープの粉が入ったジャージャー麺の袋を発見します。そして彼は思いました。ジャージャー麺が食べたい..!と。 試行錯誤の末、鳥の糞の中にトウモロコシの種が紛れていることを知ったソングンは、麺を作ろうとその種で畑を耕すのでした。 世知辛い現実社会と乖離された島で、サバイバル生活を楽しむソングン。 いつしか “HELP” も “HELLO” に書き換えられていました。 そんなソングンの暮らしを観察する彼女。彼への関心は、次第に高まっていくばかりでした。彼とどうにかして意思疎通をしたいと思った彼女は、手紙を渡そうと思い立ちます。 顔を隠しながらどうにか外に出る彼女。 そしてパム島の近くの橋の上から、手紙を入れた瓶を落とすのでした。 3ヶ月後、ソングンは瓶を拾います。 中の手紙に書かれた “HELLO” という文字を見て、彼は川辺に “HOW ARE YOU” と書いて返すのでした。そこから二人のやり取りは始まります。 観察の過程で、ソングンがジャージャー麺を食べたいのだと知った彼女は、出前でパム島までジャージャー麺を届けさせます。 しかし、ソングンはそれを受け取りませんでした。 自分のもとに返ってきたジャージャー麺を見て、彼が何と言っていたか配達員に聞いてみると、「ジャージャー麺は僕の希望だ」と言っていたとのこと。 希望という言葉に心を打たれた彼女は、不意に扉を開けて、「トウモロコシを育てる」と母に告げるのでした。 ソングンの畑ではトウモロコシがよく育っていました。 それをすり潰し、麺を作っていくソングン。ジャージャー麺は完成し、拾った粉末をかけてそれを口にした彼は、あまりの美味しさと感動に涙を流すのでした。 ある日、いつものように彼を観察していた彼女は、川辺に書かれた “WHO ARE YOU” という文字を目にします。自分は誰なのか。それは彼女が偽り続けてきたものでした。彼女は戸惑います。 そんな中SNSでは、何かの拍子で彼女の嘘がバラされ、誹謗中傷の餌食となっていたのでした。そしてソングンの住むパム島も大変なことに・・・ 嵐が接近し、漢江が氾濫してしまうのです。 翌日、彼女が窓の外を見ると、アヒルボートも何もかも流されてしまった島にポツンとソングンの姿があったのでした。 そこに、漢江清掃隊が来ます。 ソングンは清掃隊員たちに囲まれて、陸地に連れ戻されてしまうのでした。 この一部始終を見ていた彼女。 行かなきゃ。 直感的にそう思った彼女は、素顔のまま部屋から飛び出し、ソングンを探します。 ソングンは、超高層ビルに向かっていました。今度こそ飛び降りて死のうと思ったのでした。 ソングンが乗るバスを追いかける彼女。バスはお構いなしに走っていきます。しかし、その日は年に二度の訓練の日。サイレンが鳴り、バスは運良く停車。 すぐさまバスに乗り込む彼女。 「私はジョンヨンです。」 ソングンの前に立った彼女は、 “WHO ARE YOU” の答えをはっきりと返すのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です