かわいい女優さんが見たい!見るだけで癒やされる美人映画3選

映画にかわいい女優さんが出てる!

これだけで、映画の評価は2段階くらい上がります。

もちろん、大半の映画は女優さんが出演してるのでかわいい&美人に決まっているのですが、その中でもよりすぐりの「映画を見るだけでヒーリング効果があるほど美人が出る映画」を集めました。


プラダを着た悪魔(アン・ハサウェイ)


女性にしか人気がない…と思いきや男性も割と好きな作品。

いや、見れば分かりますけどアン・ハサウェイ七変化が最高なんです。


もともと美人な女優さんが、だんだんおしゃれになっていて、場面が変わる度に服装も変わって…と男性にとってはこの映画をバックミュージックとして流しておくだけでヒーリングになります。

ちなみにストーリーは、もともとファッションも仕事もパッとしない女性が、敏腕社長(鬼ババア)との出会いで劇的にイケてる女性になっていくストーリー。まあ、物語は添え物みたいなものなのでアン・ハサウェイだけ楽しめば全然OKです。


↓31日以内に解約すれば無料↓



ローマの休日(オードリー・ヘップバーン)


2時間かけたオードリーヘップバーンのPVと言われる本作


いまさらモノクロ映画かよ…と思ったかもしれませんが、とりあえず見てみてください。

オードリーヘップバーンのかわいさは、モノクロ画面を軽く貫通してきます。正直映画のストーリーとか今となってはめちゃくちゃありきたりですけど、オードリーのかわいさだけで2時間アッという間に見れる映画です。


ちなみに、オードリーの真のかわいさは静止画ではなく動いてこそ発揮されます。

伝説扱いされるのも納得のかわいさ。ぜひご覧ください。


↓31日以内に解約すれば無料↓




恋する輪廻 オームシャンティーオーム(ディーピカー・パードゥコーン)


インド映画、見たことあります?


インド美人って、ヤバかわいいですよ。

特にこのオームシャンティーオームに出演しているディーピカー・パードゥコーンは、「インドでもっとも稼ぐ女優」と言われるほどの人気者。

そんな彼女が若い頃(と言っても今も若いですが)に出演したのがオームシャンティーオームで、最近のディーピカ出演作品と比べても美しさが段違いです。


ストーリー自体は、インドらいい輪廻転生による復讐劇…という感じですが、たぶんこの映画見た後、女性の好みが変わってしまうくらいには女優さんのかわいさがヤバいです。


↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です