映画「風立ちぬ」のネタバレとフル動画を無料視聴【dailymotion/b9good】

6 min
映画「風立ちぬ」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ジブリ作品は全動画配信サービスで配信されていません。なので違法動画サイトを探すか、DVDレンタルするしかないのですが… 唯一、TSUTAYA DISCASというオンラインDVDレンタルサービスの30日間無料トライアルを使えば、「風立ちぬ」はじめ他のジブリ作品も一挙に楽しむことができます。 TSUTAYA DISCASに登録してジブリ作品を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「風立ちぬ」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV/DISCAS DVDレンタル ×
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ × × ×
music.jp × × ×
※2020年3月10日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「風立ちぬ」を配信しているのはTSUTAYA DISCASのみ。 U-NEXTやNetflixなど、オンラインで映画やアニメを楽しめるサービスでは一切配信されていません。 TSUTAYA DISCASはオンラインでDVDを注文し、自宅に届けてくれる月額制サービス。版権にうるさいジブリ作品などもすべてレンタル可能です。 今すぐ視聴できるわけではないですが、30日間の無料トライアル期間が設けられているので、DVDを最大8本まで借りても期間内に解約すれば費用ゼロ。 もちろん「風立ちぬ」以外のジブリ作品を楽しむこともできます。 現状だと、コレ以外でジブリ作品を楽しむ方法はありません。ぜひTSUTAYA DISCASの無料お試し期間を利用して視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「風立ちぬ(邦題)」「kazetachinu(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「風立ちぬ」を視聴するならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA DISCASはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA DISCASの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

   

「風立ちぬ」のあらすじ

少年、堀越二郎は夢を見ていました。 飛行機が好きで、夢の中で飛行機の乗り大空を楽しく飛ぶ二郎。 すると突然上空から黒い影が見え、不気味な飛行船が姿を現します。二郎はそれをよく見ようとしますがぼやけてしまいよく見えません。 そしてその飛行船から爆弾が投下され乗っていた飛行機は大破し、二郎は地上へと落下・・・そこで少年は目を覚ましました。 学校へ登校した二郎は、教師から英語の雑誌を渡されます。 家に着き学校で受け取った雑誌を辞書を片手に読んでいると、妹の加代が遊んでほしそうに絡んできます。その時ちょうど見ていたページに載っていたのはイタリアの有名な飛行機設計家であるカプローニ。二郎の憧れの人です。 ・・・ 夜空を見つめる二郎。 遠くのものを見ると目がよくなるということで見ていましたが、二郎にはよく見えません。さらによく見ようとするといつの間にか空には飛行機が飛んでおり、隣には飛行機に乗ったカプローニの姿が。 夢の中で二郎はカプローニに問います。 近眼でも設計家になれるのか?自分は目が悪い、だからパイロットにはなれない・・・そんな問いにカプローニは答えました。 「私はパイロットではない、飛行機を操縦できない。飛行機を操縦するものは他にたくさんいる…!私は設計家だ!」 その言葉に二郎は深い感銘を受けたのです。 大学生になった二郎は、心優しく誠実な人間へと成長。 機関車にのって大学に向かう途中で席を女性に譲り、自分は列車のデッキへ。隣のデッキからは元気のいい声が聞こえます。少女とお付きの女性が景色を見ていました。 そこで本を読もうとすると強い風で帽子が飛んできしいますが、隣のデッキの少女がキャッチしてくれました。汽車は目的地に向かって走っていきます その時!突然大きな揺れが!地震です! 止まった汽車からは多くの乗客が逃げ出しています。二郎が周りを見渡すとそこには先ほど帽子をキャッチしてくれた少女とお付きの女性が。 女性の方は地震の混乱で足の骨を折ってしまったようでした。二郎はその女性の足を簡易的に手当てし、女性と少女を少女の家のまで送り届けます。そして名乗らずに立ち去るのでした。 震災から2年、東京は復興し二郎たちも普通の生活を送っていました。 そこに二郎を訪ねて女性が訪れますが、ちょうど席を外していたためすれ違ってしまいます。その女性は震災の時に助けたお絹でした。 大学を卒業した二郎は名古屋の飛行機製造会社へ就職。親友の本庄もいました。出勤初日、二郎は上司の黒川にある仕事を任されますがそれを完璧にこなした上で、他の設計までこなしてしまいます。 黒川とともに飛行機のテスト飛行に臨む二郎。機体はスムーズに空を飛んでいますが思ったように速度が出ません。さらに速度を上げようとすると、機体は空中分解し墜落してしまいました。そして黒川はドイツ研修へ行って学んでくるように言います。 ドイツに来た二郎は、飛行機製造会社ユンカース社の見学に。 本庄も一緒です。ドイツの技術に驚きつつ興味津々でいろいろ見て回り、あらゆるところを学び取っていきました。そんな二郎に西回りでヨーロッパ諸国を見て帰国しろと辞令が下ります。 列車に揺られる二郎は、また夢の中でカプローニと邂逅。二郎が思い描く飛行機を見たカプローニは美しい夢だといい、さらに続けます。 「創造的人生の持ち時間は10年、君の10年に力を尽くし生きなさい」 帰国した二郎は、艦上戦闘機の設計主任に任命されます。 黒川と航空母艦へ視察に行きますが、そこで日本製戦闘機に乗り、技術面の遅れに直面。その後二郎の設計した戦闘機は完成し、テスト飛行で見事に空を飛ぶのでした。  

「風立ちぬ」のネタバレ

テスト飛行の後、二郎は軽井沢を訪れていました。 草原の小道を歩いていると、近くで絵を描いていた女性のパラソルが風に煽られて飛んできます。それをキャッチした二郎。パラソルを女性の父に渡し、名乗らずにその場をあとにします。 軽井沢の宿で二郎はテスト飛行を思い出していました。設計した機体は、空を飛びましたがスピードに耐えられず空中分解してしまったのでした。 森の小道を歩いている二郎は、泉がある場所を訪れます。そこには先日の絵を描いていた女性がいました。立ち去ろうとする二郎を引き留める女性。 何とその女性はかつて二郎が震災の時に助けた少女・菜穂子だったのです。こうして二人は再会を果たすのでした。 その夜、ドイツ人のカストルプに話しかけられます。二人が会話していると菜穂子の父が現れ、今夜の食事は菜穂子が体調を崩したのでキャンセルでと告げました。 部屋から紙飛行機を飛ばす二郎。 それが引っかかってしまい取ろうとするとバルコニーから菜穂子が顔を出します。庭を散歩していたカストルプが仲のよさそうな二人を見てほほ笑んでいました。 数日後二郎は、菜穂子の父に菜穂子との交際を申し込みます。その申し込みに戸惑う父。 その時菜穂子が現れ、申し込みを受けます。そこで、菜穂子は自分が結核であることを告白しました。それでも気持ちの変わらない二郎。二人は交際することになります。 軽井沢から戻った二郎は、黒川に呼び出されました。特高が二郎をマークしているとのことで、黒川の家に匿われることになりました。黒川の家で仕事をしている二郎のもとに、菜穂子が喀血したと連絡が入り、急ぎ菜穂子のもとへ向かいます。 菜穂子と再会し喜びあう二人。二郎は仕事があるので帰宅しますが、菜穂子はそこで病気を治すために山の病院で療養することを決意するのでした。 山の病院に入院した菜穂子と二郎は文通で連絡を取り合う日々が続きます。 そんなある日、二郎に連絡が入ります。菜穂子が病院を出て二郎の下へと向かったと。二郎は駅に向かい二人は倒れるように抱き合います。そのまま二郎は、お世話になっている黒川の家を訪れ、今すぐ結婚をしたいので仲人を頼むのでした。 結婚し、黒川家の離れで暮らす二人。そこへ二郎の妹の加代か訪れます。加代は医者になっており、菜穂子の病気は思っているより重いと伝えます。それでも、二人で日々を大切に生きていて離れられないという二郎でした。 戦闘機の設計をしていた二郎はついにそれを完成させます。 テスト飛行のため飛行機は飛行場へと運ばれて行き、二郎は家で菜穂子と穏やかな時間を少し過ごします。 テスト飛行のその日、二郎は飛行場へと向かいます。二郎が出かけた後、菜穂子は散歩をしてくると家を出ました。 その頃、黒川家に向かうバスには加代が乗っていました。加代はバスの中で菜穂子らしき人とすれ違うのを見ます。 黒川家に着き急いで離れに行くと、そこには別れの手紙がありました… 急いで菜穂子を追いかけようとする加代を、黒川の妻が止めます。 美しいところだけ好きな人に見てもらったのね・・・ 一方飛行場にいる二郎。設計した飛行機は240ノットで大空を飛んでいました。大成功です。みんな大喜びをしていましたが、虫の知らせか、二郎は山の方を見つめていました。 二郎は夢を見ました。そこはかつてカプローニと初めて会った草原です。カプローニと二郎は二郎の設計した戦闘機が飛んでいくのを見ています。その戦闘機はたくさん製造されましたが1機も戻ってきませんでした・・・ 君をここでずっと待っていた人がいる、とカプローニが言います。そこには菜穂子の姿が…! あなた、生きて。 二郎は涙を流しながら強くうなずくのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です