映画キックアス1、2のネタバレとフル動画無料視聴【吹替/字幕】

5 min

「キック・アス」シリーズを1作目~3作目まですべて無料で視聴可能なのはmusic.jpのみ!

配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
30日間無料
付与ポイント1600
1本330ポイント 字・吹

↓30日以内に解約すれば無料↓


「キック・アス」の動画配信状況

1作目:キック・アス
2作目:キック・アス2 ジャスティス・フォーエバー

※FODとHulu、NetflixとAmazon、dTVの5つのVODサービスはキック・アスシリーズをすべて未配信
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
31日間無料
付与ポイント600
1作目:配信なし
2作目:見放題
字・吹
30日間無料
付与ポイント1100
1作目:配信なし
2作目:見放題
30日間無料
付与ポイント1600
1本330ポイント
※2020年5月13日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)
非推奨VODサービス

U-NEXT:キック・アス1作目の配信なし
TSUTAYA TVキック・アス1作目の配信なし


キックアスを配信しているのはU-NEXTとTSUTAYA TV、そしてmusic.jpの3サービスのみですが、U-NEXTとTSUTAYA TVは1作目しか配信していません。

なので「キックアス」「キック・アス2ジャスティス・フォーエバー」を両方とも視聴したい場合、どちらも配信しているのはmusic.jpのみとなります。

music.jpであれば30日間無料トライアルが適用されるので、期間内に視聴&解約してしまえば1円も費用をかけずにキック・アスを楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓


違法アップロードサイトでの視聴は危険?

Pandoraやdailymotionなど動画サイトはウイルス感染のリスクがあります。

例えば動画共有サイト「openload」では、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されており、気づかぬうちに被害に遭う可能性が高いので絶対にアクセスしないでください。



「キック・アス」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
メリット

・登録時にもらえるポイントが多い
・配信映画やアニメの数がVOD最強レベル
・音楽やコミック(電子書籍)まで視聴可能

デメリット

・すべてのコンテンツがポイント制
・macパソコンだと視聴できないことがある


muisc.jpの特徴はなんと言っても、全コンテンツがポイント(別料金)制なこと。

見放題動画ならどれだけ見てもお金がかからない他のVODサービスと違い、登録時にもらえるポイントを使い切ってしまったら、無料期間が残っていても何もできなくなってしまいます。


もっとも、music.jpはもらえるポイント数が1600とかなり多い!

「キック・アス」シリーズであれば1作ごとに330ポイント必要なので、2作品全部視聴してもポイントは余ります。シリーズすべて無料期間に視聴できるVODはmusic.jpしかありません。


↓30日以内に解約すれば無料↓


「キックアス」のあらすじ


学校でも「目立たないこと」だけが唯一の特徴と言える冴えない高校生・デイヴ。

世間で悪事が見逃されていることに疑問を抱き、自分がそれを解決するヒーローになろうと決意。自分で作ったヒーローコスチュームに着替え、張り切って街へでかけます。


そこでさっそく、カツアゲ中の不良たちに遭遇。勇気を出してガラの悪い不良たちを止めようとしますが、殴られた上にナイフで刺されてしまったのです。

デイブは重症を負って病院に運ばれますが、治療の際に骨を金属片などで強化したおかげで、痛みに対しある程度の耐性が出来るようになります。


ケガが完治したデイヴは再びヒーローのコスチュームを身にまとい、夜の町へ。

チンピラたちに追われた男を助けようと、体を張って食い止めます。


痛みに耐性が出来たことで、殴られ蹴られても必死にチンピラたちに立ち向かっていくデイヴ。その姿は道行く人々の関心を惹き、ネットにアップされた動画は驚くべき再生回数になっていきます。

動画を撮影された際にデイヴが名乗った名前「キック・アス」は、瞬く間に町の有名人に。立ち上げたHPもアクセスが殺到し、自分の行動が認められたことを嬉しく思っていたデイヴでしたが、ヒーローらしく親や学校の友人にはその正体は「秘密」のままでした。


そんなある日、デイヴは以前から気になっていた同級生の女子・ケイティから、相談を持ちかけられます。ボランティア活動で知り合ったクスリ中毒の男が、ケイティにしつこく言いよってくると言うのです。


新たな武器も装備して、デイヴはケイティが言っていた男の部屋へ。しかし男の仲間に捕まり、痛めつけられそうになったところで、何者かが侵入してきます。

マスクをした侵入者は、見かけは小柄な女の子に見えましたが、その動きは俊敏そのもの、おまけに容赦がありません。あっという間に部屋にいた悪者たちを皆殺しにすると、唖然とするデイヴを置いて、同じくマスクをした男と共に去っていきます。


マスクの女の子、通称「ヒット・ガール」

マスクの男「ビッグ・ダディ」の娘でした。


ビッグ・ダディはもと警官で、マフィアの大物を追っていたのですが、逆に策略にハマり、汚職警官の汚名を着せられ逮捕されてしまったという過去があったのです。

逮捕された時に妊娠していたビッグ・ダディの妻は、心労のため子供を生んだ後に死亡。その後、釈放されたビッグ・ダディはマフィアに復讐を誓い、幼い娘を自分の「相棒」として、殺しのテクニックを教え込んでいたのでした。


デイヴが乗り込んでいったケイティの知り合いの男も、ビッグ・ダディが狙うマフィアの一味だったのです。ビッグ・ダディとヒット・ガールはこうして、復讐の標的であるマフィアの大物・ダミーコの部下を次々に始末していました。

この状況にダミーコも黙ってはおらず、部下が殺された現場にいたキック・アスが部下たちを殺しているのだと思い、キックアスを見つけ出せ!と部下たちに司令を出します。


しかし町にはデイヴ以外に、「話題のキックアス」のコスプレをした者がいたりして、ダミーコはなかなか目的を果たせません。するとダミーコの息子であり、デイヴの同級生でもあるクリスが、「自分にいい考えがある」とアイデアを持ちかけます。

クリスの考えは、自分もキック・アスのような「町のヒーロー」になり、キック・アスをおびき寄せるというものでした。クリスの変装したヒーロー「レッド・ミスト」の呼びかけに、デイヴはなんの疑いもなく着いていきます。


レッド・ミストはキック・アスをそのまま、父親の部下たちが待ち受ける倉庫へ連れて行くつもりでしたが、2人が到着した時に、倉庫は炎に包まれていました。

2人より先にビッグ・ダディが倉庫を襲撃し、部下たちを皆殺しにしていたのです。


クリスは倉庫に仕掛けていた隠しカメラにより、今まで父親の部下を殺していたのはキック・アスではなく「別のヒーロー」だと気づきます。そして、キック・アスがこの謎のヒーローと知り合いだと言っていたことを思い出したのです。


ケイティとの仲が上手くいきつつあったデイブは、自分がキック・アスであることをケイティに打ち明けていました。

危ないことはやめてというケイティに従い、愛する人が出来たデイヴも「ヒーロー活動」は辞めるつもりでしたが、レッド・ミストから「マフィアに狙われている、助けてくれ」と連絡を受け、言われるままにビッグ・ダディに連絡を取ってしまいます。

レッド・ミストとキック・アスが、ビッグ・ダディたちの待つ隠れ家へ到着すると、レッド・ミストはいきなりヒット・ガールを銃撃。驚くビッグ・ダディをダミーコの部下たちが捕らえ、同時にキック・アスも捕まってしまいます。


ダミーコは部下たちに、ビッグ・ダディとキック・アスの処刑を命じます。ダミーコの指示で、「誰にもヒーローのマネなどさせないように」と、処刑はネットで生中継されることに。

ケイティやデイヴの友人たちがネット中継を見つめる中で、ヒーロー2人の残忍な処刑が開始されました。

 

「キックアス」のネタバレ


殺しのプロであるダミーコの部下たちに痛めつけられ、「痛みに鈍感」だったはずのデイブの全身にも激痛が走ります。そして、イスに縛り付けられたビッグ・ダディの足元に油がまかれ、火が付けられた瞬間。何者かがダミーコの部下を狙撃。

レッド・ミストに撃たれたヒット・ガールは厚い防弾チョッキを着込んでおり、死んだわけではありませんでした。装備を整え、1人でビッグ・ダディとキック・アスを助けに乗り込んで来たのです。

大勢の部下を前に、ヒット・ガールは追い詰められそうになりますが、ビッグ・ダディが火に包まれながら、必死に作戦を指示。なんとか部下たちを全滅させるものの、ビッグ・ダディは1人でやりきったヒット・ガールを嬉しそうに見つめながら、息絶えていきます。


我が家に戻ったヒット・ガールは、死んだ父親の遺志を次ぐため、ダミーコの組織を壊滅させることを決意。対してデイヴは、凄惨な現場を経験したことにより、「自分はヒーローなんかじゃない」と痛感していました。

しかし、「あなたがいなければ、パパが死ぬことはなかった」とヒット・ガールに言われ、デイヴは自分の責任を果たすため、キック・アスとしてヒット・ガールの復讐を手助けする決心をします。


いたいけな女の子に化けたヒット・ガールがダミーコのアジトに潜入し、次々と部下たちを倒し、ダミーコとクリスのいる部屋へと近づいていきます。

ダミーコの目前で弾切れになったところで、アジトの外から飛行機能付きのガトリングガンを装着したキック・アスが登場します。

キック・アスの助太刀により、ヒット・ガールは遂に、宿敵ダミーコと対決。一方キック・アスも、ダミーコの部屋にいたクリスと一対一の対決をすることになります。

格闘技の心得があるダミーコに、ヒット・ガールが倒されそうになった時。クリスを倒したキック・アスが、バズーカ砲を抱えて登場します。ダミーコはバズーカ砲の直撃を受け、アジトの外へ吹き飛ばされていきました。


復讐を終えたヒット・ガールは、デイブに初めて、「私はミンディ」と本名を告げます。その後ミンディは父親の知り合いだった警官の元で暮らすことになり、デイヴと同じ高校に通い始めます。

登校初日、新入生として早速不良たちに絡まれそうになったヒット・ガール=ミンディでしたが、またたく間に不良たちを撃退するのでした。

その一方で、クリスは父親を殺したキック・アスに復讐を誓い、ヒーローを倒す悪役=「ヴィラン」になることを決意していました。




「キックアス2」のあらすじ


市民のヒーロー「キック・アス」として活躍した高校生デイヴ。父親の仇であるマフィアの組織を壊滅させた真のヒーロー「ヒット・ガール」=ミンディは、今は同じ高校に通っていました。


ミンディは警官だった父親の同僚・マーカスの世話になっており、ヒット・ガールは辞めて普通の高校生になると約束していましたが、実は学校に行くフリをしてジムに通い、デイヴと共にヒーローの特訓に励む毎日を送っていました。

しかしミンディは、ヒット・ガールの扮装をしているところをマーカスに見つかり、改めて危険なヒーロー活動を辞めるよう説得され、デイヴとも合わないようクギを刺されてしまいます。


一方デイヴは、キック・アスの活躍に刺激され「自分たちもヒーローになろう!」と決意した人々の集会に出席。

そこに友人のマーティもいたことに驚くデイヴでしたが、「大佐」と呼ばれる集会の中心人物の意欲に賛同し、共に「ジャスティス・フォーエバー」という市民ヒーローのチームを組むことになります。


チーム「ジャスティス・フォーエバー」は、実際に軍隊経験のある大佐の指揮のもと、未成年を監禁していた売春組織を襲撃、女性たちを救い出すなど具体的な行動を始めます。

同時に、ミンディとの特訓にかかりっきりだったことで、ガールフレンドのケイティにフラれてしまったデイヴは、市民ヒーローチームの若い女性「ナイト・ビッチ」と仲良くなっていきます。


その頃ミンディは、普通の高校生活を送るべく、同級生のブルックと行動を共にし始めます。学内の女王的立場であるブルックから「女子としての心得」を教わり、徐々にミンディは女の子らしくなっていきます。

ミンディは更に、ダンスのコンテストでヒット・ガールとして鍛錬してきた驚異的な身体能力を発揮、ブルックをも上回る人気を得ることになります。

しかしこれが、ブルックには面白くありませんでした。


ある日、学内の男子とのデートに胸をときめかせながら出かけたミンディでしたが、それはブルックの仕掛けたワナでした。精一杯着飾った格好をブルックたちに嘲笑され、ミンディは傷つき1人で家に帰ります。

そしてミンディは、ずっと会っていなかったデイヴのもとを訪れます。デイヴに「ヒット・ガールである君が、一番君らしいんだ」と励まされ、立ち直ったミンディは学校でブルックたちに復讐を始めます。

再び最高のメイクと服を着込んで登校したミンディは、父親から譲り受けていた強力な電気ショックを与える機械でブルックとその取り巻きの生徒を攻撃。ブルックたちは他の生徒たちの前で、あられもなく嘔吐する姿を見られてしまうのでした。


その頃。キック・アスにマフィアのボスだった父親を殺されたクリス。

キック・アスへの復讐に燃えていましたが、息子にはマフィアになってほしくないという母親の意思で、実際の行動を始められずにいました。

ですがトラブルで母親が事故死したことにより「自由の身」になったクリスは、母親の部下だったハビエルの力を借りて、ヒーローを打ち負かす悪役=スーパーヴィランのチーム作りを開始します。


世界各国の屈強で凶悪な犯罪者を集めたスーパーヴィランのチーム「マザーファッカー」は、ジャスティス・フォーエバーのアジトを襲撃。

アジトに1人でいた大佐は、マザーファッカーのメンバーによって命を絶たれてしまいます。


指導者の死を知り、意気消沈するジャスティス・フォーエバーのメンバー。

更に追い打ちをかけるように、悪事を繰り返すマザー・ファッカーを取り締まろうと警察が動き出し、「コスプレをしている者は全員検挙しろ」という強引な司令のもと、フォーエバーのメンバーたちも捕まってしまいます。


キック・アスも警察の検挙リストに入っていましたが、息子の衣装を見つけたデイヴの父親が、息子をかばうために自分がキック・アスだと名乗り出て、警察に連行されていきます。

留置場に入ったデイヴの父親をマザーファッカーが襲い、無情にも命を奪います。父親の死に、自分がヒーロー活動なんかを始めたからだと嘆くデイヴ。

さらに父親の葬式に出席していたところを、デイヴはマザーファッカーに拉致されてしまうのでした。

 

「キックアス2」のネタバレ


デイヴが車に乗せられ、マザーファッカーのアジトに連れ去られる最中に、ミンディが救出に現れます。無事にデイヴを助けたミンディは、マザーファッカーを倒すため、もう一度市民ヒーローたちに協力を要請。

マザーファッカーのアジトでは、町のチンピラたちを集め数十人に膨れ上がっていたメンバーたちがパーティーに興じていましたが、そこにキック・アスとヒット・ガールが現れます。


たった2人で乗り込んできたのか?

クリスはあざ笑いますが、キック・アスとヒット・ガールの背後には、数十人の「市民ヒーロー」たちが集結していました。

マザーファッカー軍団と市民ヒーローたちの集団戦が始まる中、キック・アスはクリスと、ヒット・ガールはマザーファッカーの強敵マザー・ロシアとの決闘を開始します。


ヒット・ガールはマザー・ロシアに苦戦しますが、密かに携帯していたアドレナリン注射でパワー倍増、マザー・ロシアを打ち破ります。

キック・アスもクリスを追い詰め、もともとキック・アスを処刑するために用意していたサメの水槽に、クリスは落下していきました。


再び悪の組織を壊滅させたキック・アスとヒット・ガールでしたが、ミンディはマーカスに迷惑をかけないよう、町を出ていくことを決意します。

デイヴも、そしてジャスティス・フォーエバーのメンバーも、今後はヒーローとして活動するのではなく、一般市民として正義の行動をしていくことを決意するのでした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です