映画「告白」のストーリーネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「告白」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 今すぐ無料で視聴するなら、有料の動画配信サービスU-NEXTの31日間無料トライアルを使うのがカンタン。本来は月額1990円ですが、期間内に解約してしまえば料金はかかりません。 もちろん、ほかにもアニメやドラマ、バラエティまで魅力的な作品が大量に配信されていますし、気に入った場合のみそのまま有料会員になればOK。今すぐ「告白」を視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「告白」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD 400ポイント
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu 見放題
dTV 300ポイント
Netflix 見放題
Amazonプライムビデオ 見放題
music.jp 330ポイント
※2020年3月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「告白」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・FOD ・TSUTAYA TV ・hulu ・dTV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、dTVの2つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 dTV&:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹 FOD:無料で見れることには見れるが、登録して最大10日待たないと有料での視聴になる

それ以外のサービスであれば、無料期間中に「告白」の視聴が可能です。 特にオススメなのは、視聴にポイントも不要で、かつ無料トライアルの期間が31日間とどこよりも長いU-NEXT。配信されている作品数が合計14万以上と非常に多いのも魅力ですね。 (そのぶん月額料金も1990円と比較的高めではあるのですが、31日以内に解約すれば費用ゼロなのであまり関係ないですね) また、登録自体も住所なども必要なく入力項目は最低限。 解約もメールや電話など面倒な手続きは一切不要で、スマホやパソコンでU-NEXTのトップページから5クリックすれば解約完了なので、まずは気軽にU-NEXTに登録して「告白」を視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「告白(邦題)」「kokuhaku(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「告白」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「告白」のあらすじ

始まりは、ある中学校の終業式。 「中高生乳製品促進運動」のモデル校に指定されていたこの中学校では、牛乳を毎日飲むことを義務付けられていました。今日も全員が飲み干したところで担任の森口が口を開きます。 「今月いっぱいで教師を辞めます」 ここから森口による「命」の話が始まります。 元夫がエイズであり、それが理由で離婚したこと。娘の愛美はこの学校で事故死したのではなく、「このクラスの人間に」殺されたこと。その犯人2人の牛乳に、エイズウイルスを混入したこと。 守口は、犯人である少年Aや少年Bの特徴を話し始めます。明らかに誰だか分かるように、彼らが秘密にしていた出来事を話し始めました。 少年Aは成績優秀な優等生ですが、裏では自分の発明品で動物を殺し、その映像をネット上にアップしている残虐性を持ち合わせていました。 少年Bは運動部だったものの、ついていけずに退部。ゲームセンターで不良達に絡まれた際に警官に保護され、校則を破ったペナルティーとしてプール掃除をやらされていたこと。 この告白後、少年Aはクラスメイトからいじめられ、少年Bは精神的に追い詰められ不登校となり少年法で守られた2人への復讐は成功しました…が、まだ終わっていません。 2年生になったクラスメイトは、新しい担任教師の寺田(通称ウェルテル)を迎えます。 この教師は明るく空気が読めず、少年Bを学校へ連れ戻そうと家庭訪問を繰り返します。少年Bの幼馴染の美月はそれを許せませんでした。 またその頃、少年Aへのいじめは加速しつつもある出来事によりピタリと止みます。美月はこの時期から少年Aと距離を縮め「ルナシー事件」という青酸カリを使用した有名事件が好きであることを告白します。 そして少年Aは復讐をすることを決意します。母親への歪んだ愛情からそうさせたのです。  

「告白」のネタバレ

森口が最初に話した少年A,Bの牛乳にエイズウイルスを混入させたのは嘘でした。夫に止められたからであり復讐の鬼になってほしくなかったのです。 少年Aの名は修哉、少年Bの名は直樹。修哉は美月と恋人のような関係でしたが美月に「マザコン」、「直樹と一緒」と言われたことに激高し殺してしまいます。 そして直樹は母を殺します。 直樹の母は息子思いでいわゆる過干渉な家庭でした。 そのため森口に犯行のことを告白されても、直樹は被害者であり直樹は悪い友達にそそのかされただけ。また元の生活に戻れると信じ切っていたのです。 しかし、森口にエイズウイルスを盛られたことを知り心中しようとします。結果としては逆に刺してしまいました。 寺田がなぜあのような空気を読めない言動をしていたのかは、森口が関係しています。利用されていたのです。しかし寺田はエイズの事、事件の犯人のことは知らなかったので悪気はなかったのです。 物語の終盤、修哉がホームページに動画をアップします。動画では母に「僕が抱きしめてほしいのは僕ではなく、才能と偉業だ。だから会わずに去った」と語っていますが実際は会いに行きました。 しかし姿はなく再婚をしていたことを知り母は自分に関心はないことを思い知らされます。 修哉が体育館に仕掛けた爆弾は不発しました。その時森口からの電話があり修哉が仕掛けた爆弾は今朝母に渡したと告げます。修哉が起動させた爆弾は母の研究室で爆発しました。これが森口の最後の復讐です。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です