映画「レディ・バード」のフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

映画「レディ・バード」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

この映画は、自分の進路に悩む高校生の少女が、様々な人間と関わりながら1人の大人となっていくストーリーを描いた作品です。


今すぐ無料で視聴するならU-NEXTがカンタン。

メールアドレスなど最低限の情報の登録だけで、今すぐ高画質で「レディ・バード」を楽しめますし、31日間の無料トライアル期間中に視聴&解約してしまえば1円も費用はかかりません。


↓31日以内に解約すれば無料↓

「レディ・バード」の動画配信状況


 
配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 2500ポイント 字・吹
hulu × × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 440ポイント 字・吹
「レディ・バード」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・music.jp
・Amazonプライムビデオ
・U-next
・dTV



この中で、dTVとTSUTAYA TVは有料なので注意です。

なので、完全無料でレディ・バードを視聴するためにはU-NEXT、アマゾンプライムビデオ、music.jpの3ついずれかである必要があります。



特にオススメなのはU-nextですね。

無料トライアル期間が31日間と最長で、さらに配信されている映画、アニメ、ドラマの数が圧倒的に多いので、無料期間だけでも十分に楽しめます。

登録に住所なども必要ありませんし3分あれば完了。その後すぐにレディ・バードを視聴できるのでぜひ試してみてください。


↓31日以内に解約すれば無料↓


動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「レディ・バード(邦題)」「Lady Bird(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「レディ・バード」を視聴するならU-NEXT


 
お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。

おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。


↓31日以内に解約すれば無料↓

「レディ・バード」のあらすじ


クリスティン(シアーシャ・ローナン)はアメリカの田舎町サクラメントに住む女子高生。

進路相談で、推薦の大学には絶対に行かない、東海岸の大学に行くんだからと豪語します。地元の大学に行って欲しい母(ローリー・メトカーフ)とはいつも進路のことで口論してばかりでした。


そんな母親は、病院でセラピストとして働いています。

東海岸の大学には行きたいものの、何をしたいのか分からず悩んでいるクリスティンは自分のことを「レディ・バード」と名付け、気に入っているのでした。

彼女は”羽ばたく”ことができるのでしょうか…?


「レディ・バード」のネタバレ


スーパーで悪ふざけをし、そこで働く兄弟のミゲルとその恋人のシェリーに怒られるクリスティン。

そんなレディ・バードの親友、ジュリー(トレイシー・レッツ)は同じくカトリックの学校で、数学の先生に恋をしています。


ある日、2人は学校のミュージカルクラブのオーディションを受けることになり、そこで同級生のダニー(ルーカス・ヘッジズ)と出会い、2人は意気投合。

恋愛経験のないクリスティンは、ダニーと相思相愛になれたことが嬉しくてたまりません。ダニーはクリスティンをとても大事にしてくれていました。

ミュージカルに全員合格し、公演日は大成功です!


感謝祭の日、クリスティンはダニーの祖母の高級住宅街の家に案内されます。憧れの家に住む優しいダニーの家族にクリスティンは大満足して帰宅するのでした。

帰宅すると、感謝祭の日に自分の家に居ないことを母に怒られ、クリスティンは嫌気がさします。母に進路を相談しても協力してくれないと思ったクリスティンは、父親に奨学金の立て替えをお願いするのでした。


しかし父親が突然の失業。

母にアルバイトを命じられます。


一方、親友のジュリーは、片思いの先生に妻子がいたことにショックを受けて泣きながらクリスティンに相談に来ます。

クリスティンはジュリーを落ち着かせる為、男子トイレの個室へ向かったのですが、ドアを開けると、衝撃!ダニーが男友達とキスしていたのです。混乱したクリスティンは何も言わずその場を後にするのでした。



翌日。

クリスティンは小さな飲食店でアルバイトをしています。


ゴミ出しをしていると、先日の一件から話していないダニーが現れます。

ダニーはトイレでのことは秘密にしておいて欲しいことと、こんな姿を見せてしまい恥ずかしいということを泣きながら訴えるのです。

クリスティンはダニーの気持ちを強く受け止め、大丈夫、誰にも言わないよと優しく抱きしめてあげるのでした。


そして、またある日のこと。

くリスティンは感謝祭で見かけたカイル(ティモシー・シャラメ)という青年がバイト先の店内にいるのを発見、気になったので声をかけるものの、バイト先の先輩に「サボるな!」と怒られてしまいました。


その後も、カイルが気になるクリスティン。

仲良くなるために、カイルとよく遊んでいるクラスの人気者の女子、ジェナに近づきます。実際、2人は思惑通りに仲良くなりました。同時に、ジェナと仲良くなったのをキッカケに、以前からの親友ジュリーの間には溝が…



母とは相変わらず、口論ばかり。

父がリストラされた今、母の収入が頼りで感謝もしています。しかし正論を並べてくる母に悔しいけど言い返せないクリスティン。イライラは募るばかり。


ですが、その頃とうとうクリスティンはカイルと付き合うことに成功。

キスもすませ、いいムードに…となってきたところで、初体験のクリスティンは心の準備をしたいと伝えまた後日に。

そして再び巡ってきた初体験のチャンスですが、その時カイルはプレイボーイだったことを知ります。また、「相手を間違った」とすら感じてしまいました。



ただ、それでもクリスティンはカイルに未練がありました。

卒業式後に行われるダンスパーティーのプロムに誘い、母親とドレスを選びにいきます。そんな状況でも、ドレスに文句をつけてくる母親にクリスティンはイライラ。


なぜ似合ってるの一言も言ってくれないの!?

大声で叫んでしまいます。


東海岸の大学を受けていたクリスティンにたくさんの不合格通知が届きます。しかし、最後に開けた通知には、補欠合格と書かれており、大いに喜ぶのでした。

そのことは母だけには内緒にしていました。


プロムの日がやってきました。外からカイルの車のクラクションで呼び出されたクリスティンは、ジェナとその彼氏と4人で出かけます。

しかし、気が変わりプロムではなく友人の家でパーティーをすることに。結局クリスティンはジュリーの家でおろしてもらうことにしました。

ジュリーを訪ねると、二人はすぐに仲直りし、プロムへ。二人で楽しく踊り、卒業最後に最高の思い出を作ることができました。


卒業式を迎え、地元の大学にも合格。家族でお祝いをしている時に、ダニーがきて、母に東海岸の大学に合格していたことがバレてしまいます。

母は大激怒。反対に、自分が合格したことを褒めてくれなかった母に怒るクリスティン。2人はとうとう口を利かなくなってしまいます。誕生日も父だけがお祝いしてくれました。


月日が経ち、正式な合格通知が届きました。

クリスティンはバイトを掛け持ちし、車の免許もとり、ついにニューヨークに旅立つ日がやってきました。運転する母ですが、未だに2人は口を利かず、父だけが見送ってくれました。

母は慌てて後から出発ターミナルに走ってきますが、娘は旅立ったあとでした。父は泣いてる母を大丈夫だと強く抱きしめました。

無事にニューヨークに着いたクリスティンは、荷物を開けると母からの手紙がたくさん出てきました。クリスティンが読まずに捨てた母の手紙を父が拾って荷物に入れていたのです。


その後、彼女はバーで飲みすぎて救急車で運ばれます。大事には至りませんでしたが、母のことを思い出し、留守電に自分の思いを伝えました。

今までレディ・バードと名乗っていたけど、クリスティンという名前が大好きだと言うことを。そして、ありがとう、愛しているということを。


↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です