映画「ラストサマーシリーズ(1、2、3)」のネタバレとフル動画を無料視聴

6 min
ホラー映画「ラストサマー」シリーズを1作目~3作目まですべて視聴するにはTSUTAYA TVの無料トライアルを利用するのがオススメです。
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
30日間無料
付与ポイント1100
1作目:見放題
2作目:440ポイント
3作目330ポイント

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ラストサマー」シリーズの配信状況

1作目:ラストサマー 2作目:ラストサマー2 3作目:ラストサマー3

配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
31日間無料
付与ポイント600
1&2作目:見放題
3作目:配信なし
30日間無料
付与ポイント1100
1作目:見放題
2作目:400ポイント
3作目:300ポイント
31日間無料
付与ポイントなし
1&2作目:330ポイント
3作目:配信なし
30日間無料
付与ポイントなし
299ポイント
30日間無料
付与ポイント1600
1本330
ポイント
※2020年5月12日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) AmazonとdTVはポイント制(視聴に別料金が必要)で、登録時にタダでもらえるポイントもないので実質有料となります。 またU-NEXTはラストサマー3のみ配信していないので、ラストサマーシリーズ3作すべてを視聴できるのはTSUTAYA TVもしくはmusic.jpのみとなります。 ただ、他の映画やアニメなども合わせて視聴したい場合、見放題動画の数が圧倒的に多いTSUTAYA TVのほうがおすすめ。31日間の無料トライアルを利用してぜひ視聴してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
Pandoraやdailymotionなど動画サイトはウイルス感染のリスクがあります。 例えば動画共有サイト「openload」では、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されており、気づかぬうちに被害に遭う可能性が高いので絶対にアクセスしないでください。

「ラストサマー」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
メリット

・登録時にもらえるポイントが多い ・オンライン視聴&DVDレンタルをW利用可能 ・DVDも合わせると作品数が圧倒的に多い

デメリット

・月額料金がVODの中でも高め ・DVDレンタル利用に住所登録が必要

TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASはもともと別サービスです。

TSUTAYA TV:スマホやパソコンから映画やアニメを見れる TSUTAYA DISCAS:月8枚まで郵送でDVDレンタル可能

ただ、TSUTAYAの無料トライアルに登録する際にはこの2つへの登録が基本なので、2つ合わせて2417円のサービスとなります。2つのサービスが合わさっているので、VODの中でも月額料金が高めです。 反面、値段が高いぶんサービスも充実しています。 まずは登録時に1100ポイントをもらえるので、有料作品も視聴可能。 また、もう1つの特徴はDVDレンタルも利用できること。 30日間の無料トライアル期間に最大8枚まで旧作&準新作をレンタル可能。最大のメリットは、VODでは配信されていない映画を一挙に楽しめることです。 例えばジャニーズ出演作品、コナン、ジブリといった著作権に厳しくどこも配信してない作品から、マイナーなホラー映画まで大半の作品を扱っています。 そして月額料金が高めと言っても、TSUTAYA TV/DISCASともに「30日間の無料トライアル」があるので、期間内に解約してしまえば費用ゼロ。 実際に利用してみて気に入ればそのまま有料会員になればいいですし、ぜひTSUTAYA TV/DISCASで「ラストサマー」を視聴してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ラストサマー」のあらすじ

オープニングは、ある断崖絶壁。 ひとりの若者が、何か思いつめた様子で岩場に座っています。 場面は変わり、近くの港町。 7月4日の独立記念祭で、町中が盛り上がっています。ヘレンとバリー、ジュリーとレイの仲良し高校生4人組は、フェスティバルを抜け出し、ほろ酔い気分でビーチまでドライブ。 ビーチで将来の夢、お互いへの思いを語り合った帰り道でした。 4人の車が人をはねてしまいます。 警察に届けるか、隠しとおすか…そこへ、同級生のマックスが偶然車で通りかかります。事故を疑うマックスをどうにかやり過ごし、4人は死体を捨てに海へ向かいました。事故を隠し通すことに決めたのです。 死体を海に投げる瞬間、動かないはずの死体が動きました。あわてながら死体を投げ落とします。死んでいないのか、誰なのか、わからないまま4人はその場を去りました。 「このことは死ぬまで4人の秘密にする」と、固く約束して。 ―1年後― 大学生のジュリーは夏休みに帰省し、消印も住所もない手紙を受け取ります。 「去年の夏、何をしたか知ってるぞ」 ジュリーは、ヘレンとバリーに手紙を見せました。そして、新聞記事の話をします。死体はデビッド・イーガンという名前で、あの日の3週間後に発見され、溺死と処理されたと。 手紙の主はマックスに違いない。そうと思ったバリーは、マックスの元に行き脅しをかけますが、手紙なんて知らないと答えます。その夜、マックスは何者かに「かぎツメ」で惨殺されてしまいます。 そのころバリーは、ボクシングの練習に汗を流していました。練習を終えロッカールームに戻った彼の目に飛び込んできたのは、「知ってるぞ」のメモ。その瞬間、黒いコート男が現れてバリーを車で追いかけ、はねてしまいます。 ところが、なぜか男はバリーにトドメをさしません。 翌日、4人は犯人探しをすることに。 まずはデビッド・イーガンについて調べました。 2年前の7月5日の新聞。スージー・ウィリスという女性の死亡記事が書かれていました。デビッドとスージーは恋人同士で、スージーはデビッドが死ぬ1年前の7月4日に、死んでいたことがわかります。 4人を襲っている男は、デビッドの近親者ではないかと推理。ヘレンとジュリーは、デビッドの姉のミッシーを訪れますが、はっきりした情報は得られませんでした。 迎えた7月4日の朝。 あの事件のちょうど1年後の朝です。 ヘレンが目覚めると、何者かによって自慢の長髪が切られていました。鏡には「もうすぐだ」の殴り書きも。一方、ジュリーは家の前にとめてあった青い車のトランクを開け、マックスの死体を発見しました。 町はパレードとクイーンコンテストでにぎわい始めました。 ヘレンは劇場のステージの上から、バリーが黒いコートの男に襲われるのを目撃。でも死体は見つからず、ヘレンはパトカーで家に送ってもらうことに。 帰り道、警官が黒いコートの男にかぎツメで惨殺されてしまいます。ヘレンはパトカーから飛び出し、自分の店に逃げ込みます。 店にいた妹も黒いコートの男に殺されてしまい、とうとうヘレンも逃げ切れず、パレードのわき道で襲われてしまったのです。  

「ラストサマー」のネタバレ

ジュリーは事件の真相をこう考えていました。 デビッドを殺したのはスージーの父親ベンで、4人が車で引いたのはデビッドではなくベンであると。海に投げ込んで死なせたはずが、死んでいなかったのでは、と。 ベンは車で引かれた上に海に沈められた腹いせに4人を襲い、まったく関係のないマックスや警官、ヘレンの妹をも殺したのです。これが本当だとすると、ベンはなんて粘着質で恐ろしい男なのでしょう。 ジュリーが船着場に行くと、中年の男に「スイート・スージー」号に連れ込まれます。 その男こそ、スージーの父親で、一年前にスージーの恋人・デビッドを殺し、バリー、警官、ヘレンの妹、ヘレンを次々に殺害した連続殺人犯、ベンだったのです。ジュリーの推理は当たっていました。 ジュリーは冷凍室に逃げ込み、氷の中でヘレンとバリーの死体を発見。ベンはジュリーに襲いかかります。ジュリーは助けにきたレイとともに、必死にベンに抵抗します。格闘の末、ベンは海に落ち、姿を消してしまいました。 ―1年後- すべてが解決したと安心するジュリー。レイとの交際も順調のようです。シャワーを浴びようとすると、ガラス窓に文字が浮かびました。 「知ってるぞ」 ガラスの割れる音と、ジュリーの悲鳴が響きわたりました。

「ラストサマー2」のあらすじ

ベンによる連続殺人事件から、まもなく1年。 ジュリーは悪夢にうなされながら、学生生活を送る毎日です。 恋人のレイが故郷から会いに来て「独立記念日に帰っておいで」と誘うものの彼女は気乗りせず断ります。 ジュリーは部屋で、ルームシェアしているカーラと一緒にいると、ラジオのDJから電話がかかます。「クイズで正解したので、バハマ旅行当選です!」カーラは彼氏のタイレルを、ジュリーはレイを誘うことにしました。 レイは友人の車で、集合場所に向かっていました。 途中、黒いコートの男が現れ、友人をかぎ爪でまたたく間に殺害しました。ベンはまだ生きていると確信したレイは、その場で気を失ってしまいます。 姿を見せないレイに代わって、ジュリーに好意を寄せるウィルが旅行に行くことに。ジュリー、ウィル、カーラ、タイレルの4人は、楽園バハマに出発します。 バハマのホテル到着。 ところが客はなぜか4人だけ。独立記念日が間近で、嵐のシーズンも近いためです。従業員も5人しかいません。 4人はホテルのバーでカラオケを楽しみます。ジュリーが歌っていると、スクリーンの歌詞が赤く変わり、青ざめます。 「まだ覚えているぞ」 ちょうどそのころ、船着き場では男性従業員が、ホテルの廊下ではルームメイドが、かぎ爪の男に相次いで殺されました。 殺人が再び始まったことを知らず、シャワーを浴びるジュリー。 いやな気配を感じクローゼットを開けると、血まみれの男性従業員が吊り下がっていました。従業員のタイタスも、部屋でかぎ爪男に殺害されてしまいます。 強くなる嵐で電話が不通に、船の便もなくなり、彼らはついに孤立状態に。 一方、病院を抜け出したレイ。 ジュリーを助けるため、銃を手に入れ、バハマに向かいます。 ホテルの洗濯室で、異様な物音に気づいたカーラが乾燥機を開けると、メイドの死体が回っていました。タイタスの部屋に行ったタイレルとウィルも、タイタスの惨殺死体を発見します。 ジュリーは日焼けマシーンに閉じ込められましたが、かけつけた3人に助けられます。事務所に行くと、ホテルのマネージャーも惨殺されていました。 その壁には、「まだ覚えているぞ」という血の文字が。 ジュリーはついに、あの忌まわしい事件について告白します。 「犯人はベンに間違いない!一人ずつ殺していくわ!」

「ラストサマー2」のネタバレ

停電のホテルでは、老齢のボーイ・エステスの口から真実が明かされます。 なんとベンは、このホテルの従業員だったというのです。妻と子供2人で暮らしていましたが、妻の浮気を知ると殺害し、行方不明になったと。そのベンが戻ってきたのです。 そう告げると、エステスは自分だけ助かるために海へ。追いかけるウィルともみ合います。 残る3人はホテルに避難しましたが、かぎ爪男が突然現れて、タイレルも殺されました。 地下シェルターに逃げ込むと、そこにはすべての死体が。ベンの隠れ家だったのです。 エステスを追っていたウィルが、血まみれで戻ってきました。ジュリーがウィルの手当てをしようとしますが、なぜか傷がありません。 「これは僕の血じゃないよ。エステスの返り血だ」 ウィルのこれまで優しい表情が一変。 彼こそ、ラジオのDJを装い、バハマ旅行を企てた張本人だったのです。 「俺はウィル・ベンソン。ベンの息子(ソン)だ」 ジュリーを追っていたレイが島に到着。ベンとウィル、ジュリーとレイ、事件の当事者たちが、ついに対峙します。ベンは圧倒的な力でレイを殴りかかります。 ところが、ベンは誤って息子の胸を刺してしまいました。ひるんだ瞬間、ジュリーの撃った銃弾がベンに命中しました。 月日が過ぎて。 ジュリーとレイが幸せに暮らす一軒家。 彼女は再び、不気味な気配を感じます。 ベッドの下では、死んたはずのベンが息を殺して潜んでいました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です