「マイティ・ソー」シリーズ全作品のフル動画を無料視聴【配信まとめ】

8 min

「マイティ・ソー」シリーズを1作目~3作目まですべて無料で視聴可能なのはmusic.jpのみ!

配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
30日間無料
付与ポイント1600
1本440
ポイント
字・吹

↓30日以内に解約すれば無料↓


「マイティ・ソー」の動画配信状況

1作目:マイティ・ソー
2作目:マイティ・ソー/ダーク・ワールド
3作目:マイティ・ソー バトルロイヤル

※FODとHuluとNetflixは1~3作目すべて未配信
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
31日間無料
付与ポイント600
1本220ポイント 字・吹
30日間無料
付与ポイント1100
1作目:2500ポイント
2作目:400ポイント
500ポイント
1作目:吹
2、3作目:字・吹
31日間無料
付与ポイントなし
1本220ポイント 字・吹
30日間無料
付与ポイントなし
1本199ポイント 字・吹
30日間無料
付与ポイント1600
1本330ポイント 字・吹
※2020年5月13日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)
非推奨VODサービス

dTV:視聴にポイント(別料金)が必要
amazon:視聴にポイント(別料金)が必要
TSUTAYA TV:1作目は有料でないと視聴できない
U-NEXT:シリーズ3作品のうち2作品しか無料で視聴できない


「マイティ・ソー」「ダーク・ワールド」「バトルロイヤル」のシリーズ3作品をすべて無料で視聴可能なVODはmusic.jpのみ。

他にはTSUTAYA TV+U-NEXTなど2つのサービスを組み合わせて視聴することもできますが、視聴にかかる手間は少ないほうが良いですよね。なのでmusic.jpでマイティ・ソーシリーズ3作品をすべて視聴するのがオススメ。

30日間無料トライアル期間に視聴&解約すれば費用は1円もかかりませんし、他のマーベル作品も合わせて視聴が可能です。

↓30日以内に解約すれば無料↓


違法アップロードサイトでの視聴は危険?

Pandoraやdailymotionなど動画サイトはウイルス感染のリスクがあります。

例えば動画共有サイト「openload」では、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されており、気づかぬうちに被害に遭う可能性が高いので絶対にアクセスしないでください。


「マイティ・ソー」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
メリット

・登録時にもらえるポイントが多い
・配信映画やアニメの数がVOD最強レベル
・音楽やコミック(電子書籍)まで視聴可能

デメリット

・すべてのコンテンツがポイント制
・macパソコンだと視聴できないことがある


muisc.jpの特徴はなんと言っても、全コンテンツがポイント(別料金)制なこと。

見放題動画ならどれだけ見てもお金がかからない他のVODサービスと違い、登録時にもらえるポイントを使い切ってしまったら、無料期間が残っていても何もできなくなってしまいます。


もっとも、music.jpはもらえるポイント数が1600とかなり多い!

「マイティ・ソー」シリーズであれば1作ごとに200ポイント必要なので、3作品全部視聴してもポイントは余ります。シリーズすべて無料期間に視聴できるVODはmusic.jpしかありません。

30日間無料トライアルで今すぐ視聴してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓


「マイティ・ソー」のあらすじ


天文物理学者のジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)。

ニューメキシコの砂漠で大気の乱れとオーロラの観察を行っています。観察中に大きなオーロラが現れ慌てて車を走らせますが、突然目の前に現れた男をひいてしまいました。


その頃地球とは別の星アスガルド。

全能の父オーディン(アンソニー・ホプキンス)が息子のソー(クリス・ヘムズワース)に王位を継承しようとしていました。その儀式の最中に突然巨人の国ヨトゥンヘイムから巨人が”箱”を奪いにやってきました。

箱とは元々はヨトゥンヘイムにあったもので、巨人のパワーの源。紀元965年の巨人との戦いで勝利したオーディンが巨人から奪ったものだったのです。


巨人がアスガルドにやってきたことを許せないソーは、父の命令に背き弟ロキ(トム・ヒドルストン)と仲間とともにヨトゥンヘイムに攻め込みます。

圧倒的な数のヨトゥンヘイムの兵士を前に劣勢なソー達でしたが、助けに来たオーディンのおかげで無事にアスガルドに戻ることができました。

戦うことしか頭にないソーに対して王になるのはまだ早いと考えたオーディンは、ソーから力を奪い彼をアスガルドから追放。ソーが持つ無敵のハンマー「ムジョルニア」に「ふさわしきものがハンマーのパワーを授かるだろう」と魔法をかけハンマーも追放してしまったのです。


アスガルドから追放されたソーが落ちた場所は地球。

ジェーンが砂漠でひいてしまった男性は、はアスガルドから追放されたソーだったのです。


ハンマーがある場所を知ったソーはジェーンとともにハンマーを取り戻しに向かいますが、そこにはすでにシールドの捜査官達がいました。なんとか中に潜り込みハンマーを手にしたソーでしたが、彼はハンマーを持つことができません。

ソーはこの時初めて自分の力が全て奪われてしまったことに気がついたのです。


その頃アスガルドではロキが自分の秘密を知ってしまいました。

ロキはヨトゥンヘイムのラウフェイの子供だったのです。オーディンは戦いの時に幼い赤ん坊だったロキをアスガルドに連れて帰り、自分の子供として育てました。

父の行動が許せないロキ。怒りを父に対してぶつけますが、その最中に父オーディンは深い眠りについてしまいました。ロキは新たな王となり、兄ソーを永遠にアスガルドから追放しようと考えます。

そんなロキの企みに気がついたソーの仲間は、ソーを見つけるために地球に向かいます。


 

「マイティ・ソー」のネタバレ


もうアスガルドには戻れないと知ったソーの元に仲間が到着。ソーは「オーディンは生きている」と教えてもらい、全てロキが企んだことだったと知りました。


その頃、ソーを追放するためにロキは地球に巨大マシーンを送り込みます。

街を破壊し続けるマシーンを前に、ソーはロキへ謝罪します。「俺の命を奪え」とも。巨大マシーンによって殴られたソーは吹き飛ばされて意識を失いますが、その時ハンマーの封印がとけソーの元に飛んできました。

ハンマーを手にしたソーは全ての力を取り戻し、以前の姿に戻ります。巨大マシーンを倒したソーは、ジェーンに「必ず戻ってくる」と約束しアスガルドに戻って行ったのでした。


アスガルドではロキがヨトゥンヘイムを破壊するために世界樹を凍らせてしまいます。

ソーはなんとかしてそれを止めようとしますがなすすべがありません。ハンマーで虹の橋を破壊しました。それは二度と地球に行けないことを意味します。

壊れた橋とともに宇宙に放り出されたソーとロキ。目を覚ましたオーディンがソーの手を取り助けます。ソーのハンマーに捕まっていたロキでしたが、父が全てを知っていると悟り自ら手を離して宇宙に消えて行ってしまいました。


壊れた虹の橋から地球を見るソー。「彼女はどうしている」と門番のヘイムダル(イドリス・エルバ)にジェーンのことを聞くと「あなたを探している」と答えます。

地球ではジェーンがソーを探すために新たな観測を行っていました。


「ダークワールド」のあらすじ


地球を征服しようとしていロキは、神々の国アスガルドに連れ戻され牢獄に入れられます。

ソーは9つの世界の平和を取り戻すために戦いを続けており、仲間の活躍もあって、世界には久しぶりの平和が訪れようとしていました。


その頃ソーの帰りを待ち続けていたジェーンはロンドンにいました。助手のダーシーが科学機器がおかしい事に気がつき、それを調べるためにとある廃墟に向かいます。

廃墟では明らかに重力異常が起きていました。調査を続けるジェーンは急に別世界に吸い込まれてしまいます。赤く光る物を見つけたジェーンはそれに向かって手を伸ばします。

すると突然何かが体内に入り込み意識を失ってしまいました。


アスガルドにいたソーは門番のヘイムダルから「彼女が見えない」と言われます。心配になったソーは2年ぶりにジェーンの前に姿を表したのでした。

意識を取り戻したジェーンはソーとの再会を喜びますが、彼女の体内には強力なパワーが備わっていました。ソーは彼女の体内を調べるためにジェーンを連れてアスガルドに向かいます。


父オーディンの話では、ジェーンの体内には「エーテル」が入り込んだようです。

闇の支配者マレキスが作った武器でありエーテルは物質を暗黒物質に変えるものでもあります。マキレスは再度エーテルを手に入れて宇宙を闇で覆おうとしていたのです。



エーテルがアスガルドにあると知ったマキレス。

さっそくアスガルドに攻め込み、オーディンやソーは闇の世界の兵士達と戦うことになります。ソーの母フリッガは、エーテルを持っているジェーンを命を引き換えにして守りました。

フリッガを失い悲しみにくれるオーディンはマレキスと戦うことを決意。マレキスとの戦いはアスガルドを危険にさらすことだと考えたソーは、アスガルドを守るためジェーンを連れて自ら闇の世界に向かいました。


 

「ダークワールド」のネタバレ


ロキの力を借りてアスガルドを抜け出し、闇の世界へ向かったソー。

そこにはすでにマレキスが待ち構えていました。計画通りジェーンの体内からエーテルを取り出し砕いたソーでしたが、エーテルはマレキスの体内に取り込まれてしまいます。絶大な力を得たマレキスはそのまま地球に向かいました。

ソーとロキは闇の世界でマレキスの部下カース(アドウェール・アキノエ=アグバエ)と戦いを続けていましたが、ソーを助けカースを倒したロキは命を落としてしまいます。


ロキを失ったソーはジェーンとともにマレキスの向かった地球に戻ります。9つの惑星が一列になる時マレキスは「エーテル」を放ち世界を闇にしようとしていました。

なんとかしてマレキスを食い止めたいソーとジェーン。エリック(ステラン・スカルスガルド)の作った装置を使い重力異常を起こしマレキスを倒そうとします。

9つの惑星が一列に並びパワーはピークに達しますが、ソーは装置をマレキスに向かって投げ重力異常を起こしマレキスを地球から闇の世界に葬ったのでした。


マレキスとの戦いが終わりアスガルドに帰ったソーは、

「偉大な王より偉大な男になりたい」

オーディンに対して王位を辞退します。

オーディンは「心の中で祝福する」とソーに言いますがそれはオーディンではなく死んだはずのロキの姿でした。何も知らないソーはジェーンの待つ地球に戻っていきました。



「バトルロイヤル」のあらすじ


ソーはインフィニティ・ストーンを探していました。

インフィニティ・ストーンは6つの宝玉のようなもので、その全てを手に入れた時、世界を思うがままにできる無限の力が手に入るとされています。


その途中、ソーは炎の巨人スルトに捕まってしまいました。

彼はオーディンが50万年前に倒したはず…「ラグナログが始まった」そう言いながらスルトは、永遠なる炎と王冠が一体になり自分の力が完全に復活することを求めていました。

永遠なる炎は現在アスガルドにあります。そこでスルトはアスガルドを滅ぼそうとしていましたが、ソーがこれを撃退。それどころかスルトの持つ王冠を奪ってしまいました。


王冠を持ってアスガルドに帰ったソー。

しかしそこで待っていたのはいつものアスガルドではありません。父オーディンの様子のおかしさに気がついたソーは、それが義弟のロキだということを見抜きました。

ロキは父親であるオーディンをアスガルドから地球に追放。オーディンのふりをしてアスガルドの王の座に収まっていたのです。


結局、父を連れ戻すために地球に向かったソーとロキ。

オーディンを見つけると、二人の息子に「時間がない」と真実を話し始めます。


「死の神ヘラは最初の子供でソーの姉。」
「暴力的な性格のために彼女を投獄し閉じ込めていた。」
「彼女がアスガルドへ降り立てばその力は無限となる」


そしてオーディンはその言葉を最後に光となり、妻の待つ場所に向かいました。オーディンは寿命をむかえてこの世から離れていったのです。


父の死にショックを隠せいないソー。

ロキも呆然としています。そんな二人の前に姉であるヘラが姿を表します。怒りに満ちたソーはヘラにハンマーを投げますがヘラはハンマーを破壊するほどの力を持っていたのです。

ヘラの力を見たロキは虹の端でアスガルドに逃げ帰ろうとします。二人を追いかけるヘラは彼らを虹の橋から追い出し、自分1人アスガルドに到着。ヘラは女王に君臨し世界制服を企むのです。


 

「バトルロイヤル」のネタバレ


虹の橋から吹き飛ばされたソーとロキが着いたのは惑星サカール

そこで、サカールの主人グランドマスターの主催するバトルロイヤルに強制的に参加することになってしまったソー。対戦相手はバトルロワイヤルの王者よ呼ばれているハルクでした。


ハルクの出現にソーは喜び!

「一緒に脱出しようと」

説得しますが、ハルクは「残る」と答えます。なんとしてもアスガルドに帰りたいソーは、彼をこの場所に連れてきた女性と話をします。彼女はアスガルド人で最強の女性戦士ヴァルキリーでした。


故郷が危険な状態になっていることを伝え協力をお願いしたソー。

宇宙船で惑星サカールを脱出を試みますが、ハルクが船を壊してしまいます。その時にナターシャの映像を見たハルクは、やっとバーナーの姿に戻りました。

ハルクの中に2年間閉じ込められていたブルース。状況がいまいち飲み込めていませんがソー達の仲間に加わります。ヴァルキリーに捕まったロキも加わり4人でサカールから脱出しようと考えます。

またしてもロキは兄を裏切ろうとしますが、ロキの行動を見にいていたソーはロキを残し3人でアスガルドに戻っていきました。


アスガルドではヘラが虹の橋の鍵である刀を探しています。

さらに、彼女はアスガルドに戻って来たソーと戦い彼の片目を奪ってしまいました。


ヴァルキリーやハルクに変身したブルースも戦い、ロキも戦うために戻ってきました。

ヘラの前に何もできないソーは、父の「アスガルドは場所ではない。民さえいればいい」という声を聞きます。さらにハンマーがないと戦えないというソーに対して「お前はハンマーの神か?」と問いかけました。

父の問いに自分が何の神かを思い出したソーは、稲妻でヘラを吹き飛ばします。彼女の恐ろしさを知ったソーは、スルトから奪った王冠を永遠の炎で燃やしスルトを復活させました。

スルトは50万年前に自分を滅ぼそうとしたヘラの前に巨大な姿で襲いかかり、ヘラとともにアスガルドを滅ぼしてしまいました。


宇宙船の中から滅んでいくアスガルドを見ているソーたち。「俺は何をしたんだ」と言うソーに対してヘイムダルは「アスガルドは場所ではない。民だ」と返します。

アスガルドの新たな王となったソー。彼はアスガルドの民と一緒に地球に向かったのでした。


↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です