メイズ・ランナーシリーズ全3作品の配信まとめとフル動画無料視聴方法

17 min
メイズ・ランナーシリーズを1作目~3作目まですべて無料で視聴可能なのはmusic.jpのみ!
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
30日間無料
付与ポイント1600
1本440
ポイント
字・吹

↓30日以内に解約すれば無料↓

「メイズ・ランナー2」の動画配信状況

1作目:メイズ・ランナー 2作目:メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮 3作目:メイズ・ランナー3 最期の迷宮

※1~3作目すべてFOD、Hulu、Netflixは配信なし
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 31日間無料
付与ポイント600
330ポイント 字・吹
TSUTAYA TV 30日間無料
付与ポイント1100
440ポイント 字・吹
dTV 31日間無料
付与ポイントなし
330ポイント 字・吹
Amazonプライムビデオ 30日間無料
付与ポイントなし
199ポイント 字・吹
music.jp 30日間無料
付与ポイント1600
330ポイント 字・吹
※2020年5月8日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) まず、AmazonプライムビデオとdTVは有料です。 これはメイズ・ランナーの視聴がレンタル制(ポイント)のため、dTVとAmazonはタダで付与されるポイントもなく、1本視聴するごとに199円もしくは300円がかかることになります。 反面、U-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つは登録時にタダでポイントをもらえます。なので、メイズ・ランナーの動画を無料トライアル期間に1円もかけずに視聴することが可能。 ただ、メイズ・ランナーシリーズ3作品をすべて無料で視聴できるのはmusic.jpのみ。これは登録時にもらえるポイント数が違うためで、サービスごとに下記のような視聴本数になります。 U-NEXT:1本のみ TSUTAYA TV:2本 music.jp:3作品すべて視聴可能 もちろん複数サービスを合わせるのもアリですが、登録するなら出来る限り手間は減らしたいですよね? music.jpであればこれ1つ登録すればOKですし、30日間の無料トライアルと付与ポイント1600を使えば、1円もかけずにメイズ・ランナーシリーズ3作品をすべて視聴可能となります。

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「メイズ・ランナー2」「mazerunner2」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

メイズ・ランナー3部作の情報

1作目:メイズ・ランナー

巨大な迷路(メイズ)からの脱出を強いられている子供たち。 迷路の中には怪物もおり、一晩迷路の中で過ごすことは不可能でした。協力をして作られた「この地(グレード)」と呼ばれる村で生存している子供たちは無事迷路から脱出できるのか?

2作目:メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮

迷路(メイズ)からの脱出に成功したトーマスたち。しかし次に待ち受けていたのは荒れ果てた街と全てを包み込む砂漠だったのです。WCKD(ウィキッド)の企み、仲間の裏切り、そして厚い友情迷路(メイズ)からの脱出に成功したトーマスたち。しかし次に待ち受けていたのは荒れ果てた街と全てを包み込む砂漠だったのです。WCKD(ウィキッド)の企み、仲間の裏切り、そして厚い友情

3作目:メイズ・ランナー3 最期の迷宮

WCKD(ウィキッド)に捕らえられたミンホを奪還すべく、R.A(ライトアーム)と結託したトーマスたち。トーマスは大切な仲間を奪い返すことが出来るのでしょうか。ウイルスへの対策や裏切り者の行方も気になるところです。 これが最後の戦いになります。果たして勝利はどちらの手に!?

「メイズ・ランナー」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
メリット

・登録時にもらえるポイントが多い ・配信映画やアニメの数がVOD最強レベル ・音楽やコミック(電子書籍)まで視聴可能

デメリット

・すべてのコンテンツがポイント制 ・macパソコンだと視聴できないことがある

muisc.jpの特徴はなんと言っても、全コンテンツがポイント(別料金)制なこと。 見放題動画ならどれだけ見てもお金がかからない他のVODサービスと違い、登録時にもらえるポイントを使い切ってしまったら、無料期間が残っていても何もできなくなってしまいます。 もっとも、music.jpはもらえるポイント数が1600とかなり多い! 「メイズ・ランナー」シリーズであれば1作ごとに330ポイント必要なので、3作品全部視聴してもポイントは余ります。シリーズすべて無料期間に視聴できるVODはmusic.jpしかありません。 「具体的に見たい映画は思いつかないけど、いろいろな映画を見たい」という場合は他のサービスのほうが良いですが、視聴したい映画がいくつか決まっているならmusic.jpでメイズ・ランナーを視聴してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「メイズ・ランナー」のあらすじとネタバレ

自分がどこに居るのかも分からない状態で目が覚めた青年。自分の名前も何も思い出せないため恐怖に震えています。外に出られたのも束の間、自分を待ち受けていた周囲の人々に怯え逃げ出したせいで小屋に捕まってしまいました。   青年は小屋でアルビーと出会い、彼は現状を優しく教えてくれます。 基本的に自給自足生活で、月に一度、支援物資と共に”新人”と呼ばれる人間をボックスが運んで来るとのことでした。青年がそびえ立つ壁について質問します。少し躊躇いアルビーは共存のためのルール説明を始めました。働くこと、仲間を傷付けないこと、そして壁を越えないことです。   アルビーはチャックを呼びました。青年の世話係をさせるためです。 チャックがマシンガンのように一人で話していると青年は隙をみて壁の前まで歩いていきました。   誰も入ってはいけないはずの壁から人が出て来ます。その者はランナーと呼ばれていました。 壁が気になって仕方の無い青年は皆からなだめられ、ギャリーやアルビーに入ることを止められます。今は危険だと言われた瞬間壁の扉が少しずつ閉まり、壁の奥には行けなくなってしまいました。   夜になり、宴が始まります。 ランナーのトップはミンホ。彼らランナーは三年もの間、朝から出口を見つけ出すために壁の中へ入っているのですが、壁の中は迷路になっており晩になると迷路は動き出します。月日をかけているのに出口が見付からないのには動く迷路が原因でした。 迷路に入り、一晩経って帰ってきた者は居ない、とニュートが言います。グリーバーにやられてしまうとのことでした。ニュートが一通り説明した後、青年はギャリーと闘うことになってしまいます。円の中から押し出すギャリーに五秒間耐えるという簡単なものです。 &nbsp ギャリーや周囲の人々に煽られ、やる気に火が付いた青年はギャリーを倒します。倒されたギャリーは青年の足を引っ掛け青年を倒します。倒れた瞬間青年は頭を強く打ち付けてしまいました。 頭を打ったことにより青年は自分の名前を思い出し、トーマスだと叫びます。皆に名前を呼ばれ、トーマスは再度祝福されました。宴も終わり就寝の時間になります。皆は眠りにつき一日が終わりました。   朝になり作業が開始されます。 ニュートに頼まれトーマスは森の中へ肥料を取りに行きます。森へ入ると奥からベンが現れました。血相を変え、いきなりトーマスへ襲いかかると「お前のせいだ、俺は見た」と意味不明なことを言い出すのです。 皆の居る場所まで戻るとベンはニュートやギャリーに押さえつけられシャツをめくられます。お腹にはグリーバーに刺された痕がありました。   ベンは檻行きです。 グリーバーに刺されると脳が毒に侵され正常ではいられなくなります。妄想が膨らみ、正気を失い、感染もするのです。感染を防ぐためにベンは強制的に壁の中、迷路へ入れられます。ベンが生き残る確率は0。もう皆忘れるだけでした。 変わらず朝から作業を開始します。大雨になり、壁の門が閉じる刻まで時間が経過しました。しかし迷路へ出かけたランナーのミンホと一緒に出かけたアルビーが時間になっても戻ってきません。   門が閉じようとしていると二人の姿が見えます。 ミンホとアルビーの様子が変なことに気付いたトーマスはルールを破り、壁の中へ入り込みました。アルビーはグリーバーに刺されてしまい二人で担ぎながら移動するのがやっとです。嘆いているとトーマスは迷路内の壁に目を向けます。張り付いている草にアルビーを隠す作戦です。   あともう一息というところでグリーバーがやってきました。ミンホはトーマスとアルビーを見捨て、先に行ってしまいます。 アルビーを隠そうとしている壁の下に人が一人入れる隙間を見つけたトーマスは、急いで中へ隠れました。隙間から目撃したグリーバーの脚は機械でその姿は蜘蛛のようです。   アルビーを壁に固定し終わり逃げようとした矢先、グリーバーと遭遇してしまいます。逃げている最中グリーバーが壁の蔦に絡まっていると、ミンホが現れました。ミンホに着いていくと迷路が変わる瞬間でした。トーマスは迷路が変わるギリギリを攻め、グリーバーを潰してしまいました。   迷路に入ったトーマス、ミンホ、アルビーは戻って来ました。そして緊急集会が開かれます。 ギャリーはトーマスの明らかなルール違反と三年間共存してきたグリーバーを倒してしまったことで今後どうなるか分からない状況を恐れます。ニュートは一緒に居たミンホにどう思うのかを問いかけました。 自分が逃げ出した時、アルビーを助けようとした勇敢さを見てトーマスをランナーに推薦します。ランナーに推薦されたことをよく思わないギャリーが反対をしているとボックスが到着した音が聞こえてきました。   ボックスの中に入っていたのは女性です。 女性の手には紙切れが握られており”彼女で終わり”と書かれていました。死んでいると思われた女性の意識が戻ります。女性は「トーマス」と呟き、再び眠りに落ちました。 トーマスは女性と会ったことがないと言います。事の真相は女性の目が覚めるまで分かりません。 待っている間、トーマスは迷路に戻ろうとします。ミンホに止められますがトーマスはミンホを説得し、辞めたランナーの代わりを数人連れトーマスとミンホは迷路へ入りました。 皆はグリーバーが潰れた場所へ行きます。トーマスは何かを見付け、ミンホが取ろうとしますが一人では取れません。五人で力を合わせてやっと取ることが出来ました。 WCKDと書かれた”何か”です。   帰還した五人は手に入れた”何か”をニュートとギャリーに見せます。支援物資にも同じくWCKDと書かれていること、自分たちを送り込んだ奴らが作ったこと、これらは三年調べてやっと掴んだ手掛かりでした。 トーマスが皆で迷路に行くことを提案します。ギャリーはすかさず反対しました。ルールを破ったので罰を与えるべきだと言うのです。   ニュートはトーマスを一日檻に入れ、明日から正式にランナーとして活動してもらうことを決めました。アルビーが居ない時のリーダーはニュートです。つまりニュートの発言は絶対なのでした。   ミンホに連れられ森へ入ったトーマスは小さな小屋に案内されます。部屋の壁には迷路の図面、テーブルには巨大な迷路の模型が置いてありました。 迷路の隅々まで自分の足で調べたミンホでさえ出口が見付からないと言います。しかしグリーバーの体内から発見された”何か”により現状が変わってきていることは確かです。三年間見付からなかった終わりに希望が見えてきました。   話していると外から慌てて二人を呼びに来る声がします。女性が目覚めたのです。 女性は周囲の人々を威嚇し警戒しています。展望台から地上へ石を投げつけ聞く耳を持ちません。トーマスが自分はトーマスだと女性に声をかけると女性の攻撃が一旦止みます。トーマスは一人、女性の居る展望台へと上りました。 自身がアルビーにしてもらったようにトーマスも何も思い出せないと言う女性をなだめます。名前は数日で思い出せると言った直ぐに女性はテレサと名乗りました。そして水の中で溺れているような感覚、女性声で「WCKD(ウィキッド)は正しい」と何度も聞こえるとのことです。   トーマスも同じ夢を見ます。 夢の中でテレサとも会っているが断片的で全部は分かりませんでした。テレサは自分のポケットに入っていたという注射器をトーマスに見せます。トーマスは「WCKDは正しい」と呟き、アルビーに使うのだと閃くのです。 アルビーが寝ている部屋に戻ったトーマスとテレサはニュートに注射器の使用許可をもらいアルビーに打とうとします。アルビーは激しく抵抗しますがテレサはここぞとばかりに女の強さを見せ、アルビーの腹部に注射器を打つことに成功しました。 一段落着いたところでギャリーがトーマスを檻へ入れるため迎えに来ます。   一晩が明け、ミンホと迷路の中へ入りました。グリーバーの体内から出てきた”何か”には数字が書かれており、その数字と同じ「7」が書かれている場所へ行くと”何か”が反応します。”何か”は鍵でした。 新たな扉が開き、喜んでいるのも束の間。来た道がどんどん閉ざされていきます。ミンホとトーマスは持ち前の素早さで迷路に取り残されることなく皆の居る所へ戻ることが出来ました。   テレサに呼ばれ、アルビーが目を覚したことを知ります。アルビーは記憶が戻りトーマスを思い出した、トーマスは彼らのお気に入りだった、と涙しながら言いました。アルビーの話を聞いていると外が騒がしいことに気付きます。 閉まるはずの門が閉まらないのです。   グリーバーが迷路から村へ入ってきました。トーマスたちは森へ走りますが周囲からグリーバーに襲われた者の叫び声が聞こえます。集会場へ辿り着いたのですが集会場は簡易的で小さな小屋です。案の定簡単に破られてしまい、チャックが連れ去られそうになります。皆でチャックを引っ張り、アルビーはグリーバーの毒針を叩き落とし後退させます。 グリーバーに勝利したと思ったら今度はアルビーを連れ去ろうとするのです。   アルビーはトーマスに「皆を頼む」と言うとグリーバーに連れて行かれてしまいました。外に出たトーマスたちが見たのは村が焼けた地獄絵図でした。 ギャリーがトーマスに殴りかかります。全てトーマスのせいだと、平和を破壊するために送り込まれた奴だと言います。トーマスはチャックが持っている毒針を奪い、自ら自分の脚に刺しました。アルビーと同様に記憶を取り戻すためです。 そしてトーマスは意識が遠退くのでした。   注射器を打たれ、意識を取り戻したトーマスにギャリーがリーダーになったことが知らされます。ギャリー側に付くか、迷路の中へ追放されるかの二択を迫られていました。   大勢がギャリー側に付きました。全てトーマスのせいだと吹き込んだとのことです。 トーマスは悪いのは自分のせいだと言います。ここは監獄ではなく実験場で、幼少期より試練を与え対応能力を見てきたのだと話し始めました。 記憶を取り戻したのです。   トーマスは自分とテレサは実験場に送り込んだ側の人間なのだとニュートたちに伝えました。昔のことはどうでもいいとニュートは言います。トーマスはクーデターを起こす前にギャリーの説得を試みようと考えました。 トーマスはまだ起きていないフリをし、テレサもギャリー側へ捕まります。ギャリーはトーマスとテレサを追放ではなく生贄にすると話し、テレサを縛り上げました。 トーマスは縛られる寸前、目の前にある武器を奪い門の前へ行きます。テレサやミンホたちを仲間とし、ギャリーを説得しますがギャリーはついて来ようとしません。   ギャリーは行きませんでしがトーマスと一緒に迷路へ入る決断をした十三名で迷路へ入ります。ミンホはチャックに鍵を渡し、遭遇したグリーバーに戦いを挑みます。 一体は倒しましたがグリーバーも増えて仲間を失ってしまいました。   チャックの持っていた鍵が扉に反応します。扉を開くには八桁のコードが必要でした。ミンホの力を借り、扉を開くことに成功したテレサはトーマスたちと先へ進みます。   出口と書かれたドアを開くとそこは研究所でした。   機械は火花を散らし、人間はそこらじゅうに倒れています。トーマスはタッチパネルのボタンを押しました。エヴァ・ペイジというWCKD計画、責任者の話す映像が映し出されます。太陽が世界を焼き尽くし”フレア”という脳を侵食するウイルスが広まったとのことでした。 エヴァは最後「WCKDは正しい」と言い、自ら命を断ったのです。   研究所から出ることを決めたトーマスたちは村に居るはずのギャリーと再会します。ギャリーはグリーバーに刺されていました。銃を持っていたギャリーはミンホが持っていた槍に刺され倒れます。 ギャリーがトーマス目掛けて銃を撃つより先にミンホがギャリーを刺したと思われたのですが、ギャリーも銃弾を発射させていました。   トーマスを庇い、撃たれてしまったチャックはトーマスへ感謝の言葉を述べながら絶命します。出口が目前で悲しんでいると扉が開き、研究所へ入って来た者により連れて行かれます。   場所は打って変わり、どこかの会議室。 トーマスは予想以上の働きをしてくれている、そう言った女性はエヴァ・ペイジです。映像で自ら命を断ったと思われたエヴァは生きており、実験は第二段階に進むのでした。

「メイズ・ランナー2」のあらすじとネタバレ

ヘリコプターを降ろされたトーマスたちは聖域と呼ばれる外の世界から遮断された場所へと誘導されます。そこで責任者のジャンソンと対面しました。 トーマスはジャンソンに呼ばれ、対談します。   ジャンソンはWCKDに居た時の記憶があるのかトーマスに問いました。WCKDの記憶はあるが自分はWCKD側ではなく、友達側だとトーマスは答えます。先に来た仲間に会わせると言ったジャンソンは部下を遣い、トーマスを食堂へ案内させました。 ミンホがトーマスを見付け席へ誘導する際、迷路は一つでは無かった言うのです。話をしているとジャンソンが食堂へ現れ、次々に名前を呼んでいきます。名前を呼ばれた者は遠い場所へ行くとのことでした。 寝室で眠りにつくニュートたち。トーマスはまだ眠れません。ガタガタと物音と声が聞こえます。声の方へ目を向けると聖域へ来て一週間程経つ少年がトーマスを呼び、ついて来いと言いました。   ダクトの中を這いつくばりながら目的地に到着します。ダクトから下を除くと、怪しげな機械に覆われた人間がある部屋に数名入っていくのです。あの部屋から出てきた者は居ない、と少年は言います。 少年はトーマスに見つかる前に戻ることを勧め、部屋へ戻ろうとします。   トーマスは慌てて少年の名前を聞き、少年はエリスと名乗りました。昨日目撃したことを仲間に知らせます。ニュートはトーマスの言葉を信じ、真実が分かるまで目立たないようにしようと提案します。 トーマスはニュートの提案に反して目立とうと立入禁止の扉へ進もうとしますがガードされてしまいます。ガードマンと少し取っ組み合いをしているところでジャンソンが現れ、寝室へ戻されてしまいました。   寝室に戻り、皆はトーマスにどうして目立つような行動をしたのか問いかけます。トーマスは扉の鍵が欲しかった、とカードキーを見せます。取っ組み合いをした時ガードマンから盗んだのです。 エリスがダクトからトーマスを呼びます。カードキーを盗むのはエリスとの作戦でした。トーマスとエリスはダクトを通り、例の部屋へ行きます。   部屋の中は奇妙な生物や機械を付けられ、意識の無い人間の姿がありました。そこにはレイチェルという女性も居ました。レイチェルはジャンソンにより最初に選ばれた人物です。   部屋へジャンソンたちが入ってきます。 ジャンソンは亡くなったと思われたエヴァ・ペイジと通信対話を始めました。エヴァは早急に皆を眠らせ実験の準備を進めてほしい、とジャンソンに命令をし、ジャンソンは新入りから始めると言います。   恐ろしい対話を聞いたトーマスは急いでダクトを抜け、仲間の居る寝室まで戻ります。トーマスはニュートたちに脱出しなければ捕まる旨を説明します。エヴァは生きており、WCKDに操られているとトーマスは伝えました。 ジャンソンはトーマスたちの居る寝室に行きますが寝室はもぬけの殻です。ダクトを通り逃げることに成功しました。   逃げいている最中、博士のクロフォードと出会いますがトーマスたちはクロフォードを人質にテレサを探し回ります。テレサを見付け、出口も見付けました。 出口は内側から開きません。しかし序盤にやることがあると行動を別にしたエリスが外側から扉を開けてくれたのです。ジャンソンが通信で扉を降ろすように命令します。扉が降りるギリギリのところで滑り込み、トーマスはジャンソンたちを撒くことが出来ました。   外へ出ると辺り一面砂漠です。   直ぐに追っ手がやってきました。背を低くさせ、後退しながら見付けた建物に入ります。トーマスは興奮しながらWCKDに騙されていたこと、人間がチューブに繋がれ昏睡状態だったこと、考えなしに逃げ出したことを話しました。   エリスも口を開きます。   ジャンソンが山の中にWCKDと対立する軍隊、R.A(ライトアーム)が居ると皆に伝えますがニュートは反対の意思が強い感じを出しています。険悪なムードの中、ウィンストンが足跡を見付け奥へ進みます。人が住んでいたような痕跡があり、使えそうなものを身に着け建物を調べ続けました。 主電源を見付けたミンホはトーマスが止める間もなく電源を付けてしまいました。建物に明かりが灯ります。   明かりが付いた瞬間、異生物に襲われたトーマスとミンホは走ります。仲間の元へ戻り、皆で逃げますがウィンストンが襲われてしまいました。異生物から身を隠していたトーマスたちはいつの間にか眠りについていたようです。朝になり、異生物は居なくなっていました。   先へ進むと信じられないことに廃墟と化した世界が広がっていたのです。   目指す山を見付け、いざ進もうとした時ウィンストンが倒れてしまいます。異生物に襲われた傷が深手だったためでした。ウィンストンを担架に乗せ、歩き続けます。しばらく歩いていたトーマスたちは休憩を取ることにしました。   テレサはトーマスに記憶が戻ってきたと伝えます。記憶を取り戻したテレサは送り込まれた理由は世界を修復するため、だから施設へ戻ろうと言うのです。なぜそんなことを言うのか、トーマスが追求しようとした時銃声が響き渡ります。   ウィンストンが自身を撃とうとしたのです。   傷口は広がり、化物になる前に絶命を決意したウィンストンは仲間に別れを告げ息絶えるのでした。もうどれ程歩いたのかは分かりません。水も無くなり極限状態になっていたところで明かりを見付けます。 明かりの付いている建物に入ると一人の女性が現れます。ホルヘに会わせると言い、女性は皆を誘導しました。誘導されたトーマスたちはホルヘと出会います。   ホルヘはトーマスたちにどこから来たのか、などの質問をするやいなや、WCKDから来たトーマスたちを貴重な存在だと言い放ち逃げないよう吊し上げにするのでした。 ホルヘはトーマスにR.Aの情報を聞き出し、山に居ることを知ると、トーマスたちを案内した女性、ブレンダも連れて出掛ける準備をします。   ホルヘが準備をしているとWCKDの追っ手が建物内に侵入して来ました。   吊し上げられていたトーマスたちは力を合わせ、吊し上げ状態から脱出することに成功します。ジャンソンもヘリコプターで現れ建物周囲を包囲したのです。ホルヘは自身の好きな音楽をかけると言い、ブレンダにトーマスたちを連れてくるよう言いました。   蓄音機にレコードをセットし、音楽をかけ始めたホルヘはR.Aに連れて行くとトーマスたちに言います。最上階より隣のビルへ移動し逃げようとしますがブレンダは建物内に戻ってしまいました。   トーマスはテレサを見送るとブレンダを追いかけます。   WCKDから逃げていたブレンダの「音楽が終わる」という言葉と同時に爆発が起こります。音楽が終わると建物が破壊される仕組みになっていたのです。爆発が起こり、建物の下敷きになってしまったトースとブレンダは異生物のクランクが居る地下道を通り仲間との再会を目指します。   案の定クランクと出くわしてしまい、外に出られるもクランクは追ってきます。どんなに荒れた建物を上ってもクランクは軽い身のこなしです。 クランクから逃れたトーマスとブレンダは安堵することが出来ませんでした。交戦した際、ブレンダはクランクに噛まれていたからです。地上に降り、二人は歩きます。   ブレンダはマーカスという人物を探していました。トーマスが自身と同じ年頃の仲間が先に来ていないか尋ねると家の中に居ると男性は答えます。男性は家に入りたければ…と怪しげな飲み物を二人に飲ませました。パーティーをしている家の中を探しても仲間は居ません。   それどころか幻覚まで見え、倒れてしまいました。   目が覚めるとトーマスの目の前にはテレサとミンホが居ました。ホルヘはトーマスとブレンダに飲み物を飲ませた男性を椅子に縛り尋問をしています。彼がマーカスだったのです。 ホルヘがマーカスより得た情報を元に、ホルヘから脅し奪った車で山へ向かいます。行ける所まで行きこれからは歩きで、と思った矢先、銃撃を受けます。   ホルヘは爆弾で敵から注意を逸らそうとしましたが銃を持った女性二人が背後から近寄り”進め”と命令をします。一人がエリスの存在に気付きました。   女性のハリエットとソーニャはエリスと迷路に居た仲間でした。ハリエットたちはR.Aに助けられたと言います。   R.Aの基地に辿り着いたトーマスたち。ブレンダの様子がおかしく倒れ込みます。ヴィンスと呼ばれる男性がブレンダの噛まれ口を見付け銃で撃とうとしました。トーマスが必死で止めていると基地の奥から一人の女性が来ます。   トーマスの記憶が消される前、トーマスは彼女にWCKDの情報を全て教えていたのです。   トーマスの血液があればブレンダのクランク化を抑えることが出来ると言いトーマスをテントへ連れていきます。抗生剤を打ちましたがブレンダは今後連れて行くことが出来ないとのことでした。   トーマスはテレサの元へ行きます。 ウイルスに侵され、何百万の人が苦しでいる、背を向けられない…とテレサは言いました。トーマスが言葉の意味を理解した時には既に遅く、基地がジャンソンたちにより攻撃されていました。   テレサが仲間を裏切ったのです。   ミンホ、ニュート、フライパンたちが攻撃を受け的に捕まってしまいます。トーマスはホルヘとブレンダに先へ進むよう提案した後トーマス自身も捕まりました。ヘリコプターからエヴァが降りてきます。 エヴァに近寄るテレサを見てミンホたちは驚き戸惑いました。トーマスはエヴァとジャンソンの不意をついて持っていた爆弾を押そうとした時逃げたはずのホルヘが車で襲撃を開始したのです。   銃撃戦にて反撃したR.AとWCKD。WCKDはウイルスに抗体のある子供を施設へ戻すためヘリコプターへ乗せます。ミンホもWCKDに捕まり連れ戻されてしまうのでした。 必ず助けるとミンホに約束したトーマスはミンホをWCKDから救い出すため、自分一人でも助けに行くと言います。   R.Aはトーマスの言葉でWCKDに立ち向かうと決心したのでした。

「メイズ・ランナー 最期の迷宮」のあらすじとネタバレ

WCKDに捕まったミンホを助けるため、ホルヘとブレンダは子供たちが乗っている列車付近へと車を走らせます。ホルヘたちがWCKDの気を引いている間にトーマスとヴィンスが車から列車の最後尾へと乗り移りました。   敵に見付かり、交戦しながらも列車の結合部に爆弾をセットし列車を切り離します。   ホルヘとブレンダ、身を潜めていたフライパンたちは敵陣の戦闘機を侵略し子供たちが乗っている列車を奪うことに成功したのでした。列車の中を見るとエリスとソーニャは居ましたがミンホが居ません。   他の列車に乗っていたのです。   エリスによると他の列車に居るのは確かで、列車は都市に向かっているとのことでした。トーマスがヴィンスやホルヘたちを集めてミンホを探しに行くと言いますがミンホだけのために危険を犯すことは出来ないと言われてしまいます。 皆が寝静まるとトーマスは一人で出掛けようとしますがニュートとフライパンに見付かり、二人も同行することになりました。   ミンホは施設でチューブに繋がれ実験されています。   様々な恐ろしい記憶を無理矢理思い出させるという実験の場にはテレサも居ました。トーマスたちはクランクが居そうなトンネルを車でゆっくり進みます。案の定クランクが居り、車は引っくり返ってしまいました。 クランクだらけのトンネルで銃も弾切れになった時、ホルヘとブレンダが現れ、車で救い出してくれます。   都市を目前とし、目の当たりにしたのは都市に入ることが出来ない人々でした。トーマスの存在に気付いたWCKDは都市より大砲を撃ち出します。大砲から逃げているとトーマスとブレンダを筆頭にニュートたち全員車で連れ去られてしまいました。   車で連れ去ったのは研究所で刺され、亡くなったと思われていたギャリーだったのです。   ギャリーは自身を拾ってくれたローレンスにトーマスたちを会わせます。トーマスはローレンスと契約を交わし、トーマスとニュートの二人のみが都市内部へ侵入することになりました。   ギャリーの案内で都市に侵入した三人は監視の目を掻い潜ります。   都市内部を観察した三人は外部へと戻りました。ギャリーは提案を出します。テレサを利用するということです。別の提案を考えようとするトーマスにニュートはカッと熱くなります。醜態を晒したニュートは一人部屋を出ますがトーマスも後を追いました。   ニュートはトーマスに謝り、自身がウイルスに侵されていることを伝えます。ニュートは自分がどうなってもミンホを助け出そうとトーマスに言うのでした。 ミンホとテレサが研究所の一室で対話をします。 最初はテレサの一方的な現状説明でしたがテレサが部屋を出ようとした時か細い声でミンホはテレサの名前を呼びました。ミンホは近付いてきたテレサを机の上に押し倒し「裏切り者!」と叫びます。   ミンホは自身がテレサから引き離される際、テーブルの上に落ちたテレサが使用していた鋭利な髪飾りを取ると、警備員に押さえつけられてしまいました。   テレサは都市を歩いているとトーマスを見付け、後を追いかけます。トーマスはテレサを利用するという作戦を決行したのです。   トーマスたちに連れ去られたテレサ。ギャリーにミンホはどこに居るのか質問されます。ミンホは地下三階、子供たちは全員で二十八人居ると言いました。 どの階も警備が厳重で指紋認証も必要、正面玄関さえも通れない。とテレサは伝えますがトーマスは言葉を遮り、首に埋め込まれているタグを取るよう催促します。テレサは命令に従い、皆のタグを取るのでした。   テレサを利用し、再度都市へ侵入したトーマスたちは子供たちの救出に成功していきます。しかしミンホは居ません。ミンホは研究所、現在居るビルの反対側に居るとテレサは言います。 トーマスたちはエレベーターに乗るとジャンソンと出会います。ジャンソンはトーマスの存在に気付き、警備を強化させました。   追われながらもミンホを探し、名前を呼び続けるトーマスの声にミンホは目を覚まします。   鎮静剤を打たれそうになるとミンホはテレサが付けていた鋭利な髪飾りで研究員の太ももを刺し、暴れ倒しました。   ミンホと再開を果たしたトーマスとニュートは入った部屋に鍵をかけ、敵の侵入を防いでいましたが部屋には逃げ道がありません。窓ガラスを割ると三人は助走をつけ外へ飛び出しました。 二十階の高さから水面に飛び込み、難を逃れたと思いきや待ち受けていたのは敵です。しかし敵の中にギャリーが混ざっており捕まることはありませんでした。   子供たちを救い出したギャリーに任せられ、バスで敵から逃げていたブレンダは捕まりそうになった時、閃光弾を撃ちます。閃光弾はフライパンへの合図でした。   合図を受けたフライパンはクレーンでバスを吊し上げ、バスごと都市外へと救出しました。   子供たちを引き連れてローレンスを訪ねますがローレンスは居ません。ローレンスは都市外で民衆と結託し、都市内部への潜入を試みます。厚い壁に覆われた都市に潜入するため、ローレンスは自身が持っている爆弾と共に壁を破壊したのでした。     都市では避難命令が発動され、人々が避難をする最中テレサはトーマスのタグを取るときに付いた、血が滲んでいるティッシュを使い研究を進めていました。エヴァはテレサに避難するよう呼びかけましたがテレサはトーマスの血がもっと必要だと言います。   トーマスの血にはウイルスを遅らせるだけではなく破壊する力も持っていることを発見したのです。   トーマスは無線を使い、ブレンダと連絡を取ります。迎えに来ると言うブレンダを待っている間、ニュートのクランク化が進んでしまいます。ギャリーとミンホが急いで血清を取りに行きますがニュートは歩くこともままならなくなりました。そんなときテレサの声が都市に響き渡ります。 トーマスの血でブレンダの症状は良くなった、トーマスの血でニュートも救えると放送でテレサは言います。   放送が聞こえなくなりニュートのクランク化がより一層増してしまいました。トーマスに襲い、自我が無くなりかけたニュートは自身でナイフを胸に突き刺し亡くなってしまうのです。血清を持ってきたブレンダたちとトーマスは悲しみに打ちひしがれます。   トーマスはその場から姿をくらまし、エヴァの元へと行きました。   トーマスはエヴァと対話しているとエヴァが倒れます。ジャンソンに撃たれたのです。ジャンソンはトーマスの首に薬を投与し、トーマスは意識を失います。意識を取り戻したトーマスの目の前には採血をしているテレサの姿がありました。   血清をテレサから取ったジャンソンは使用する直前、テレサより頭部を叩かれ倒れますがすぐに立ち上がります。その場から逃げ出したトーマスとテレサでしたがジャンソンの乱射した弾がトーマスの腹部に当たってしまいます。   血清とトーマスを奪ったテレサに銃口を向けるジャンソンですが、ウイルスに侵され隔離されていた扉にトーマスがヒビを入れます。ヒビの入った扉はいとも容易く割れ、ジャンソンはクランクに襲われるのでした。   トーマスとテレサは火の海となった屋上で最期を待っていました。   もう無理だと悟ったとき、ホルヘたちの運転する戦闘機が現れます。ホルヘたちはトーマスの救出に成功しましたがテレサを救出する前に建物は焼け崩れ、テレサは炎の中へと落ちていくのでした。   意識を失い、腹部に傷を負ったトーマスは一命を取り留めます。   目が覚め、目の当たりにしたのは仲間たちが再構成する姿です。今までの光景が嘘のように、穏やかで安心の出来る場所が創られていました。 ニュートがクランク化する前にトーマスへ渡したペンダント、それはトーマスが気絶しているときでも大事に持っていたものです。ペンダントの中にはニュートがトーマスへ向けた最初で最後の手紙が入っていました。   手紙を読み涙するトーマスは石碑にテレサの名前を刻み、遠い海を眺めるのでした。

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です