洋画「メン・イン・ブラック」のフル動画を無料視聴【openload】

映画「メン・イン・ブラック」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。


ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのコンビアクションが魅力の「メン・イン・ブラック」。

この作品は地球に生息するエイリアンたちを密かに監視する組織の活躍を描いた映画で、アクションはもちろんのこと、登場するエイリアンの個性にクスッとできるのも良いところ。


知名度の高い人気作品のため、DVDレンタルショップにも置いていますが、動画配信サービスならネットで登録して今すぐに無料で高画質動画を視聴できます。

特に、動画配信サービスU-NEXTは登録から31日間の無料トライアル。その期間内に「メン・イン・ブラック」を視聴して解約すれば、1円も費用をかけることなく映画を楽しめます。


↓31日以内に解約すれば無料↓

「メン・イン・ブラック」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × × ×
dTV 見放題 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 324ポイント

映画「メン・イン・ブラック」は以下の6つのサービスで視聴可能でした。

・U-NEXT
・TSUTAYA TV
・dTV
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
・music.jp



新規登録するなら、オススメはU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは登録後の無料トライアル期間が31日間と他のサービスと比べても最長で、さらに「メン・イン・ブラック」シリーズの続編も揃っています。

本来は、1990円(税抜)のサービスですが、登録から31日間は無料トライアル期間、映画視聴後、31日以内に解約すれば1円も費用がかからないので、ぜひ試してみてください。


↓31日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

Youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

ためしに「メン・イン・ブラック」「men in black」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。



おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで今すぐ合法的に視聴したほうが良いです。

U-next

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。


おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。


↓31日以内に解約すれば無料↓


「メン・イン・ブラック」のあらすじ


主人公のジェームズ・エドワーズ(ウィル・スミス)はニューヨークで警察官をしています。ある日、逃亡中の犯人を追いかけている最中に、不思議な光景を目にします。

それは、人間では到底できない動きをする犯人の姿でした。


あと一歩というところで、犯人は飛び降り自殺。

真相はわからずじまいに・・・・。


ジェームズが今回の事件に関しての報告書をまとめていると、「K(トミー・リー・ジョーンズ)」と呼ばれる黒いスーツの男性が現れました。

Kの説明によると、ジェームズが追いかけていたのはエイリアンであり、Kは地球へとやってきたエイリアンを監視する組織(MIB)に属しているエージェントであるということをジェームズは知ります。


Kはジェームズに、MIBのエージェントの試験を受けてみないかと勧誘。

次の日、ジェームズはKに言われたとおり、エージェントになるための試験を受けに来ます。様々なエリートとともに、試験を受け、無事合格。彼は「J」という名のエージェントとして活躍し始めます。


「メン・イン・ブラック」のネタバレ


ある日、ベテランの捜査官であるKとともに、円盤が落ちたという現場へ調査に向かうJ。

調査の結果、バグ(ヴィンセント・ドノフリオ)と呼ばれる宇宙で最も危険なエイリアンであることが分かります。このバグを追っていると、ニューヨークのパイ屋で殺人事件が起きたと情報が入ります。


殺されたのは、宝石商のローゼンバーグ(マイク・ナスバウム)と彼に会いに来た友人(カレル・ストルイケン)でした。検視官のローレル・ウィーバー(リンダ・フィオレンティーノ)は検死の結果、この2人の遺体が地球外生命体のものであると判断し、より詳しい調査を行おうとしていました。

それを聞きつけたKとJは遺体安置所へ。Jとローレルがローゼンバーグの遺体を調べていると、突然頭が開き、中から小さなエイリアンが出てきました。このエイリアンはアルキリアン帝国の王族で、「戦争を阻止せよ・・・・銀河はオリオンのベルト」と言い残し、亡くなってします。


バグの行方とこの事件の謎を解くため、急いで本部に戻るKとJ。本部では、エイリアンが地球を離れる現象が起きていました。また、アルキリアン帝国からは「銀河系を返せ」とのメッセージが警告とともに届いていました。

Kは情報を集めるため、犬の姿をしたエージェントのフランク(声:ティム・ブラニー)の元へJとともに向かいます。そこで、銀河系というのは文字通りの意味ではなく、エネルギーの源であるということを知ります。

その後、ローゼンバーグの店へと銀河系を探しにきたKとJは、店に飾ってあった写真からオリオンとは彼が飼っていた猫の名前であり、その猫がつけていた首輪こそが銀河系であるということに気づきます。急いで、猫がいる遺体安置所へと向かいます。



その頃、バグは銀河系のありかにいち早く気づき、遺体安置所にいました。そこへKとJが現れます。バグは、銀河系を手に入れると、その場にいた検視官のローレルを人質にとり、逃亡します。

あと一歩というところで、バグを取り逃がしたKとJは、一旦本部へ。宇宙船がないバグが向かう場所を考えていると、本部の壁に描かれた円盤がついたツインタワーが目に入ります。


一か八かでその場所へと向かうKとJ。

彼らの予想通り、そこにバグはいました。バグはローレルとともに円盤型の宇宙船に乗り込もうとしている最中でした。KとJはエイリアン用の銃を取り出すと宇宙船めがけて撃ち放ちました。宇宙船が壊れ、それに怒ったバグが2人の目の前に現れます。


バグとの直接対決の中で、銃が奪われ、ピンチに陥るもののKとJの息のあったコンビネーションでそれを乗り越え、バグを倒し、銀河を取り戻すことに成功します。

その後、Kは引退し、普通の生活に戻り、Jは新たなパートナーであるローレンス(コードネーム”L”)とともにMIBで仕事をし続けるのでした。


「メン・イン・ブラック」を視聴するなら


「メン・イン・ブラック」を視聴するなら、U-NEXTがおすすめです。

登録時にもらえるポイントで、無料で視聴することができ、31日以内の解約であれば、一切お金はかかりません。さらに、登録作品数も15万本と多いので、「メン・イン・ブラック」以外の作品も楽しむことができます。


↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です