映画「MONSTERZ」のフル動画を無料視聴【dailymotion&openload】

映画「MONSTERZ」のフル動画を無料視聴できる方法をご紹介します。

この映画は、藤原竜也演じる人間を自由に操る男と、山田孝之演じる唯一操られない男の孤独や2人の戦いを描いています。


今すぐ無料で「MONSTERZ」を視聴するなら、動画配信サービスを使うのがオススメ。

Amazonプライムビデオあれば、30日間の無料トライアル期間があるので、それまでに視聴して解約してしまえば、1円もかけずに高画質で「MONSTERZ」を楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓

「MONSTERZ」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV × × ×
hulu × × ×
dTV 見放題 ×
Netflix 見放題 ×
Amazonプライムビデオ 見放題 ×
music.jp × × ×
「MONSTERZ」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・Amazonプライムビデオ
・Netflix
・dTV



ただ、Netflixは無料トライアル期間がないので実質有料。

なので「MONSTERZ」を視聴するならdTVもしくはAmazonプライムビデオに登録するのがベストです。この2つはいずれも30日間の無料トライアルがあるので期間内に視聴して解約すれば1円もかかりません。


また、Amazonプライムビデオでも過去に無料トライアルに登録済みの場合は費用が発生してしまうので、その場合はdTVに登録するなど、自分が過去に登録したことがないほうを選ぶのがベストです。

どちらも未登録なら、より多くの作品が見れるAmazonプライムビデオに登録してみてください。


↓30日以内に解約すれば無料↓


動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

試しに「モンスターズ」「MONSTERZ」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「MONSTERZ」を視聴するならAmazonプライムビデオ

お試し期間 30日間無料 月額料金 500円(税抜)
作品数 70,000本 付与ポイント なし
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 年間払いなら、1年で4900円(税込)
Amazonプライムビデオは誰もが知る企業、Amazonが運営する動画配信サービスです。

Amazonが運営しているだけあって信頼性はバツグンですし、アニメや映画などかなり多くの動画が配信されています。

さらにAmazonプライムはもともと通販のお急ぎ便や、送料無料、会員限定セールなどの特典があるので、Amazonを普段から利用しているのであれば登録しておけば余裕で元が取れます。


また、登録から最初の30日間は無料お試し期間なので、それまでに解約すれば1円もかかりません。もし利用してみて「便利だな」と思えばそのまま継続すれば良いわけです。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。


↓30日以内に解約すれば無料↓


「MONSTERZ」のあらすじ


男(藤原竜也)は、人間を操れる能力を持っており、思うがままに生きていました。

ある日、唯一自分の能力が効かない田中終一(山田孝之)に出会ってしまい、抹消しようとしますが…


「MONSTERZ」のネタバレ

 
人間を操れる能力を持つ男は、父親から化け物扱いされて幼い頃に捨てられそうなりますが、助けた母親(木村多江)と2人で逃げて、静かに暮らしていました。

母親は男に目隠しをさせて能力を出させないようしていました。そこへ、居場所を突き止めた父親が母親を無理やり連れ去ろうとします。

 

男は目隠しを外し能力で父親を操り、自分の首をへし折り死んでしまいました。

男は母親に首を絞められますが、泣いていたので母親は殺さず、姿を消したのでした。

 

男は母親からもらった漫画を今でも大切にしています。

20年間、なぜ自分が生まれてきたかを考えていた男は現在、人を操りながら孤独に暮らしていました。

しかし能力を使う事で身体は少しずつ腐り、片足はすでに義足でした。

 

ある日、公園で漫画を読み終えた男は目の前にいる人間全員の動きを能力で止めて、大勢の人を操りながら食事をします。

視界に入る人間を全員操っていたにもかかわらず、引越し業者の田中終一だけは停止していません。

初めて操られない人間に出会った男は驚きますが、終一が交通事故に遭ったため、どうせ死んだだろうから気にしないことにしました。

 

終一は病院で回復し、友人の晃(太賀)とゲイのジュン(落合モトキ)がお見舞いにきていました。

終一は大怪我を三日で退院しました。

終一は、男と反対に、怪我や病気を凄まじい速さで回復する能力を持っていたのです。幼い頃、交通事故で、両親と弟が亡くなりましたが終一だけは助かっていました。

終一は昔から身体だけは頑丈だと特殊能力の事はまわりには隠していました。

 

引越し業者をクビになった終一は加害者の雲井繁(田口トモロヲ)が経営するギターの修理屋「ユートピア」で働くことにします。

繁の娘・叶絵(石原さとみ)は地図マニアであり本を出版しようとしていました。

同じ地図マニアの終一は、意気投合した叶絵をジュンと晃に紹介します。ケーキを用意し、繁の誕生日をみんなで祝っているところに、男がきて状況が一変します。

終一はみんなの動きがとまっているのに驚いていると、背後に男が現れます。

操られた晃とジュンが自分を襲ってきたため必死に交わしながら、男が操っていると感じ取り、男をつかまえます。

男は次は叶絵を操り繁を窓の外に突き飛ばします。繁は走ってきた車に轢かれ、気づけば終一は叶絵に刺されていました。

 

意識が戻った終一は刑事の柴本(松重豊)と押切(藤井美菜)に病院で会いました。柴本は過去の交通事故から終一の能力に気付いていました。

終一は、叶絵をかばうため、「男に操られて飛び降りた」と柴本に供述しました。

 

終一は退院すると事件の日の動画を残してある事に気付き晃とジュンに見せ、説明します。

叶絵が突き落とす動画の部分だけを削除し、電話で柴本に渡す約束をしていると、突然男に操られて格闘家2人が襲ってきました。

終一が投げたものが男の目にあたり、能力がきれた格闘家は戻ります。

終一に向かって、「操れない人間は邪魔だ」と言い、男は姿を消しました。

 

ようやく男は柴本に捕らえられ、能力が出せないよう頭に黒い布を被せられます。

終一は押切に男の能力の事を伝えていると、別の刑事と押切が男に操られ銃で襲ってきます。

男は終一に銃を突き付けるも、撃つのを戸惑います。自分の手では殺せないことに気付いた終一は隙を見て電気を消しました。

終一は逃げた男を追いますが、操られた大勢の人間に巻き込まれてしまいます。しかし能力を使いすぎた男は指が腐り始めていました。

操られた通りすがりの母親が赤ん坊を放り投げ、終一は赤ん坊を抱き締め自分がクッションになるよう落下し赤ん坊を救いました。

大勢の人間が、植木鉢を上から投げてきたため、終一はさらに下敷きになってしまいます。

 

終一の能力を知っていた柴本は、操る能力を持つ者がいるかもしれないと考ていたことを、押切にも伝えました。

終一と男が出会うのは危険だと判断し、警察は2人をを同時指名手配することにしました。

 

男の家では家宅捜査が行われていました。警察の無線機で終一の生存を知ります。

 

その頃、叶絵の家に男の母親が訪ねてきていました。息子が繁を殺したと謝罪されました。終一に連絡してほしいと叶絵に伝え、帰っていきました。

 

終一が目覚めると叶絵がケーキの動画を見て自分が父を殺したとパニックになっていました。終一は、必ず守るからと約束し叶絵を落ち着かせました。

 

男が母親の元へ向かうと、警察が来ていました。「俺を売ったのか?」と母親に問い詰め銃を突き付けます。しかし男は母親を殺せませんでしたが、その後母親は自殺しました。

 

自分が生まれたのは男を止めるためだと思った終一は誰も死なせないと覚悟し、男の母親に連絡しますが、電話に出たのは男でした。

男とある会場に集合しますが、男は姿を隠しています。「おまえがいなければ誰も死なずに苦しまずに済んだんだ」と二階の観客を次々と自殺させます。

柴本が背後から男に銃を突き付けますが、操られ飛び降りました。居場所を突き止めた終一は必死に追います。叶絵も柴本の銃を握り、男を追います。

 

男は能力を使いすぎて、身体が腐り始めます。追いついた叶絵が男に銃を突き付け、母親を殺したのかと聞きますが男は殺せるわけがないと叫びました。

男は母親を愛していたのです。

気づけば叶絵は操られ、螺旋階段を降りています。終一は観客をかわしながら叶絵と男を追います。

漫画には男の名前が書かれていました。男に追いついた終一は「おまえにも名前があるじゃないか」と言います。

男は自分は化け物じゃないと叫びますが、体はすでに腐敗し、吐血し、螺旋階段から落ちそうになります。

誰も死なせないと決めた終一は落ちていく男の手を必死に掴みました。しかし力が尽き、自分が下敷きになるよう男と一緒に落下したのでした。

 

その後、男は閉鎖病棟で目隠しをされて監禁されています。

終一も男と同じように、今まで自分の能力を隠して生きてきました。男は自分の存在を誰かに認めて欲しかったのです。

 

刑務所からは二度と出れませんが、終一を自分を理解してくれた初めての友達ができたと嬉しくて涙します。

叶絵は出版した本をフリーマーケットで売っています。その後ろで終一は男が持っていた漫画を読んでいました。


↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です