仮面ライダー「MOVIE大戦CORE」フル動画を無料視聴

8 min
仮面ライダー「MOVIE大戦CORE」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 仮面ライダーシリーズの映画は、動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)で配信されており、一挙に楽しむことができます。 本来は月額1990円のサービスですが、無料トライアル期間内に視聴&解約すれば1円の費用もかけずに劇場版仮面ライダーシリーズを楽しむ事が可能です。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「MOVIE大戦CORE」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 400ポイント
music.jp 330ポイント
※2020年4月28日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 仮面ライダー「MOVIE大戦CORE」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、Amazonプライムビデオは視聴にポイントが必要&タダでもらえるポイントもないため、実際には視聴に400円ほどかかることになります。 なので「MOVIE大戦CORE」の視聴にはU-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpのいずれかがオススメで、特に仮面ライダーシリーズの配信が多いのはU-NEXTです。 数十作品ある仮面ライダーシリーズ映画の大半を視聴可能なので、MOVIE大戦CORE以外も視聴したい場合は、ぜひU-NEXTの31日間無料トライアルを利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「MOVIE大戦CORE(邦題)」「MOVIE taisen CORE(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「MOVIE大戦CORE」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「MOVIE大戦CORE」のあらすじ

街中に突然現れたプテラノドンヤミーを止めるため、翔太朗とフィリップは仮面ライダーダブルに変身します。必殺技が炸裂しそうになったそのとき、照井と結婚式を挙げていたはずの亜希子が登場。 亜希子は何やら仮面ライダーに対して否定的な感情を持っておりそこに興味を持ったプテラノドンヤミーは「メモリー」のガイアメモリを発動。過去の風都に意識を飛ばされた亜希子は、そこで父・鳴海荘吉の姿を見つけます。 荘吉はどのようにして仮面ライダースカルになったのか。 亜希子は荘吉の記憶を追う中でそのルーツを知ることになるのでした。 一方、鴻上ファウンデーションの鴻上会長は発見された織田信長のミイラにメダルの力を利用して信長を復活させました。蘇った信長は記憶をなくしており、鴻上ファウンデーションを脱走し街を彷徨います。 鎧を着た怪物が人を襲うのを止めるため調査をしている過程で信長に出会う映司。青年の姿をしてはいるが子供のような信長と映司はすぐに打ち解けますが、次第に信長の様子に変化が起きて・・・。 果たして、過去に飛んだ亜希子の運命は?そして蘇った信長は何を望むのか? 物語と2人の仮面ライダーは、やがて地球の中心「核(コア)」へ・・・!  

「MOVIE大戦CORE」のネタバレ

街中に突如として姿を現したプテラノドンヤミーの前に立ちはだかる翔太朗とフィリップ。 仮面ライダーダブルに変身した2人が戦闘している中、照井が生身で剣を振りながら参戦しました。何で変身しないのかと聞かれた照井は、俺に質問するなと不機嫌そうに戦います。 そこに照井を追ってウェディングドレス姿の亜希子が現れました。そもそも照井も亜希子との結婚式をしているはずだったため詳細を確認するダブルだが照井がそれを止めます。 彼女は今「仮面ライダーアレルギー」なんだと照井は言い、アクセルドライバーを亜希子に没収されていることに気付いたダブルは驚きを隠せません。 「変身して戦うなら私はあなたとは結婚しません!」 「仮面ライダーなんてろくな奴がいないんだ!」 仮面ライダースカルであり、組織との戦いの中で死んでしまった父親のことを引き合いに出し、激昂する亜希子。 「私が結婚する時には必ず来てくれるって、お父さん言ってたじゃない!」 話を聞いていたプテラノドンヤミーは仮面ライダーの記憶に興味があると、亜希子に対して「メモリー」のガイアメモリを起動します。気が付くと、亜希子の意識は1999年の過去の鳴海探偵事務所に飛ばされていました。 どういうことかと慌てふためいていると父・鳴海荘吉が目の前に現れます。荘吉はメリッサという歌姫を蜘蛛男を名乗る脅迫者から守るため、相棒のマツとともにコンサートホールへ向かいます。 ホールではメリッサが美しい歌声を響かせていました。 蜘蛛男からの脅迫内容は、蜘蛛男の指定した歌を歌い、その出来が100点満点中で100点より低ければ何点低いかに合わせて客を殺すというものでした。 歌が終わるまでの間、メリッサの所属事務所の社長である矢口に黒い噂があることをマツからの情報で知った荘吉は矢口のもとへ向かいます。 メリッサに手を出すなと矢口に伝える荘吉でしたが、歌が終わった瞬間に現れた大量の蜘蛛のせいでホール内は大混乱に陥ります。天井から糸を伝って現れたスパイダードーパントは、蜘蛛の糸でステージ上に「100点」の文字を作りました。 それはメリッサの歌の評価のことであり、満点だったため被害者が出ることはありませんでした。そこに駆けつけた警察、若き日の刃野は拳銃でスパイダードーパントを攻撃するが全く通用しない。 ステージに上がった荘吉は、単身スパイダードーパントに挑みます。その様子を客席から見ており荘吉に憧れを抱く若き日の翔太朗。荘吉はスパイダードーパントを追い詰めますが逃げられてしまいます。 事務所に戻った荘吉は、若き日のシュラウドにドーパントが現れたことを伝えました。 いよいよ組織が動き出したことを感じたシュラウドは荘吉にガイアメモリを渡そうとするが荘吉はそんなものには頼らないと受け取りを拒否するのでした。 マツの情報網「本棚」を頼りに蜘蛛男の調査を進めていく中で、荘吉は矢口の事務所の所属タレントの一部が行方不明になっている事実を突き止めます。 つてを頼りに存在感の無い建築オタク「ストーン」の協力をとりつけ、その夜に矢口の家に侵入する荘吉。そこには、タレントを使ってガイアメモリの実験をする矢口の姿がありました。 突入して矢口を取り押さえようとする荘吉でしたが、そこにメモリの売人である小森が現れ、バットドーパントに変身して襲い掛かります。 戦う場所を工事現場に移し、スパイダードーパントまで現れたことで窮地に立たされる荘吉。バットドーパントは機械を操る能力でクレーンを操作し、糸で身動きの取れなくなった荘吉を壁に叩きつけようと考えます。 バイクに乗ってやってきたシュラウドは、荘吉を救うべく「スカル」のメモリが装填されたドライバーを投げつけました。壁に激突する荘吉でしたが、すんでのところで変身が完了しており難を逃れることに成功します。 しかしガイアメモリを使うことに迷いがあったためか、スカルは中途半端な状態であり力が発揮できません。バットドーパントが操る重機に押しつぶされてしまうスカル。 亜希子からの電話がかかってきたことを確認したスカルは戦闘中にもかかわらず電話に出ます。いつも仕事ばかりで荘吉が大阪に帰ってこないことを責める亜希子は、このままじゃ結婚する年齢になってしまうと叫びます。 「お前が結婚するときは、必ずお前のところに行くよ」 まだ死ねないと自分に誓ったスカルは胸に模様が浮かび上がり、力を増して重機を蹴り飛ばします。バットドーパントもスパイダードーパントも姿を消しており、急いで矢口のもとへ向かう荘吉。 矢口の家に戻り、そこに矢口の姿を見つけた荘吉でしたが目の前で蜘蛛の糸に包まれ爆死してしまいます。矢口の死を嘲笑いながら現れたスパイダードーパントは蜘蛛の糸で文字を作り荘吉を長髪し姿を消しました。 翌日、図書館にいたマツのもとにやってきた荘吉は躊躇なくマツを殴り飛ばします。 倒れたマツの服からはガイアメモリが転がりでました。 「スパイダードーパントの正体はお前だ、マツ」 蜘蛛の糸で文字を作るとき、数字の1の撥ね方がマツの書くそれにそっくりだったことから正体に気付いたという荘吉。 マツはメリッサを愛していたが、メリッサの気持ちが荘吉に向いていることにずっと悩んでおり、そこを売人につけこまれてガイアメモリの使用者にされたのだ。 すでにガイアメモリの副作用で人間らしさを失っていたマツはスパイダードーパントに変身。メリッサを気絶させて連れ去ります。 屋上に逃げたマツを追う荘吉だったが間に合わず、マツは街中に蜘蛛を巻き散らします。 マツの蜘蛛は都民の身体に入り込み、その人間が最も愛する人間に触れた時、愛する相手を爆死させるように出来ていました。風都の各所で爆発が起こり、それを楽しそうに見つめるマツに怒る荘吉。 マツはメリッサを連れて逃亡し、マツを助けるためにバットドーパントが邪魔に入ります。戦う決意を強くした荘吉は、頭に模様の浮かんだ完全な状態のスカルに変身。 バイクに飛び乗りマツを追います。 マツを追うスカル、スカルを追うバットドーパントの構図となり、バットドーパントの操るタンクローリーがスカルを襲います。スカルはスカルギャリーを呼び出しタンクローリーにぶつけて対応します。 バットドーパントはより強く力を注いでタンクローリーを操る力を強めますが、スカルはマキシマムドライブで無数の銃撃を浴びせてタンクローリーを爆破。バットドーパントを撃破したスカルはそのままマツのもとへ向かいます。 メリッサを糸で磔にし、マツはスカルを待ち構えていました。 近くにいながら心の闇に気付けなかったこと、戦いの最中に迷いをもっていたこと、荘吉は自分の罪を数えます。 「今度は、お前の罪を数えろ!」 完全に目覚めたスカルのマキシマムドライブで、巨大な頭蓋骨を蹴ってぶつけマツを吹き飛ばした荘吉。マツはゆっくりと目を閉じ、二度と目を開けることはありませんでした。 ここで現実に意識が戻ってきた亜希子は、やはり仮面ライダーに幸せな生活は送れないと嘆くのでした。 一方、鴻上ファウンデーションの鴻上会長は織田信長のミイラを発見していました。 鴻上会長はセルメダルを利用して動く死人であるホムンクルスとして信長を蘇生させることに成功します。復活した信長は鴻上ファウンデーションを脱走し、縁のあった戦国武将との子孫を見つけては襲っていました。 ある夜に信長が子孫を襲っているところに出くわした映司は仮面ライダーオーズに変身して怪人態の信長と戦います。 信長を追い詰めるオーズでしたが、途中で一度姿を見失い、再び出会った信長は人間の姿をしていたため映司は気付かずクスクシエに連れて帰ります。 青年の姿をしているが子供の様に純粋な信長に、映司はパンツを渡して打ち解けるのでした。信長は天下取りへの欲望から凄まじい勢いで本を読み漁り知識をつけていきます。 そんな中、映司はヒナ・信長とともに清掃のアルバイトを始めIT企業のフューチャーソフトへ入り込みます。そこでシステムエラーにより社員が困っている状況に立ちあった信長は、あっという間に問題を解決して周囲を驚かせました。 この件でフューチャーソフトの社員になった信長は、あっという間に株を買い上げ社長になってしまいます。手に入れた金を使って、かつて自分が使っていた茶器をオークションで買い戻す信長。 そのオークションの場で信長に出会った鴻上会長は信長の欲望の行きつく果てが知りたいと、新開発のライダーシステムを渡します。街で暴れるプテラノドンヤミーを相手に、信長は鴻上会長から渡された仮面ライダーバースに変身し戦い撃退しました。 その後、ヒナの友人であり明智光秀の子孫であるよしのに出会った信長はその美しさに魅かれ婚約を迫るが拒否され、怪人態になって暴れるのでした。 よしのは崩れた瓦礫に足を挟まれて怪我をしてしまい、大好きな踊りが踊れなくなってしまいます。そんな状態のよしのの靴をベースに、何者かがヤミーを誕生させます。 生まれたメスのプテラノドンヤミーは欲望を満たすため街で暴れ始めました。映司はオーズのガタキリバコンボに変身しメスのプテラノドンヤミーを撃破。 欲望もなく毎日を生きる映司に憤りを感じた信長は、映司にお前は何で生きていると強く当たります。 「だって空は青いから」 映司の言葉に、ひたすら天下を取ることだけを考えていた信長は思い直し、自分の過ちを認めてよしのの足の怪我を治します。 力を使ったためか力尽きる寸前だった信長に、真木博士がサソリ・カニ・エビの黒いコアメダルを与えました。メダルの力で完全に覚醒するも心を失った信長は、現れた映司に殺してくれと願います。 信長の願いを聞いた映司は、オーズのサゴーゾコンボに変身し悲しみを乗り越えて信長を撃破するのでした。 信長はよしのに渡して欲しいと映司に花を渡して消え去りました。 その際に飛び出したサソリ・カニ・エビのコアメダルの行方を追って走るオーズ。3枚のコアメダルを追った先にいたのは、オスのプテラノドンヤミーとダブル一行。 「メモリー」のガイアメモリと3枚のコアメダルは融合し、巨大な炎の仮面ライダーコアを生み出しました。 凄まじい力で街を破壊する仮面ライダーコアの力の源が、フィリップの情報から地球の中心にあることを知ったダブルとオーズは地球の中心へ向かうのでした。 一方、プテラノドンヤミーと戦う照井は、亜希子を守りたいと強い意志を示してアクセルに変身します。変身したら結婚は無しだと話していた亜希子も、人を守ろうとする照井を支持することを決めます。 そこに後藤が現れて仮面ライダーバースに変身、アクセルとともにプテラノドンヤミーを撃破します。地球の中心に辿り着いたダブルとオーズはコアの力の源となるクリスタルを破壊することに成功。 しかし、そこに現れたコアが2人を消し去ろうと強力な力を振るいます。 「仮面ライダーは不幸を呼ぶ存在だ!」 仮面ライダーという存在を否定する意志が仮面ライダーコアなのです。 「自分を犠牲にしてでも人々を守る!それが仮面ライダーの力の源だ!」 アンクから渡されたコアメダルでオーズはタジャドルコンボに、ダブルはサイクロンジョーカーゴールドエクストリームへそれぞれ変身。 2人のライダーキックで、コアは爆発して消滅しました。 戦いを終え、結婚式に戻った亜希子のもとにメリッサが現れます。 そこで亜希子は、荘吉はマツの蜘蛛の呪いで愛する人に触れられなかったために亜希子を避けていたことを聞き、自分が荘吉の最も愛する人だったことを知ります。 荘吉の代わりに翔太朗がバージンロードを歩くことになっていたが、亜希子は荘吉と一緒に歩くことを決意。 バージンロードを歩く亜希子の隣には、あるはずのない荘吉の姿が見えていました。幸せな結婚式を迎える亜希子の様子を、全員が満面の笑顔で祝福するのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です