映画ミセスダウトのストーリーネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「ミセスダウト」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ミセスダウトは複数のサービスで配信していますが、「字幕/吹替どちらも配信していること」「視聴に別料金(ポイント)が不要なこと」などを考えると、一番オススメなのはU-NEXT(ユーネクスト) 登録から31日間は無料トライアルがありますし、ミセスダウトはじめその他の映画やアニメを楽しんでも、31日以内に解約してしまえば1円も費用は発生しません。今すぐU-NEXTにてミセスダウトを視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ミセスダウト」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 300ポイント
Hulu × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
  「ミセスダウト」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TUTAYA TV ・dTV ・Amazonプライム ・music.jp ただし、dTVとAmazonプライムビデオの2つは実質有料なので注意。 どちらも30日間無料トライアルがあるので月額料金は無視できるのですが、ミセスダウトの視聴にポイント(別料金)が必要。そしてタダでもらえるポイントもないので、結局は自腹を切ることになります。 その点、U-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つは完全無料での視聴が可能。 (これら3つのサービスは登録時にタダで有料動画視聴ポイントがもらえます) ですが、U-NEXTであれば全サービスのなかで無料トライアル期間が31日間ともっとも長く、ミセスダウトの視聴にポイントも不要。さらに字幕と吹替どちらも配信しています。 デメリットはU-NEXTの月額料金が少々高いこと(1990円)ですが、無料お試し期間内に解約してしまえば費用負担はゼロ。ぜひ今すぐ試してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ミセスダウト(邦題)」「mrs doubtfire(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ミセスダウト」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。   おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ミセスダウト」のあらすじ

舞台はサンフランシスコ。 声優である主人公のダニエル・ヒラード(ロビン・ウィリアムズ)のアニメにも出演していました。1人何役もの吹き替えをしながら幕を開けます。 ダニエルは三児のお父さんであり、妻のミランダは実力のあるデザイナー。彼女のミランダ・ヒラード(サリー・フィールド)は一家の唯一の収入源となっています。 一方、ダニエルは上司に歯向かい声優の職を失っていました。 そんなある日、ダニエルは長男の誕生日に動物たちを家に連れてきます。 子供を愛していて、過剰なサービスがたびたび妻のミランダに咎められることもありましたが、今回動物を家の中に入れたことで、とうとう離婚を切り出されてしまいます。 そして裁判でダニエルは週に1度しか子供たちに会えないと決められてしまいました。ダニエルは子供と会うためにある決心をします。そのある決心とは!  

「ミセスダウト」のネタバレ

ミランダはダニエルと離婚して別居。 さらには自分の仕事で精いっぱいなために家政婦を探しはじめようとします。新聞に広告を載せるための紙を持ち、週に一度のダニエルが子供たちと会える日のお迎えをしにダニエルの家に迎えにきました。     すると、家政婦の広告を見たダニエルはミランダの家の電話番号を書き換え、弟のメイク技術を借りて、自分が女装してミランダや子供たちに身分を偽って、家政婦となったのです。 その名もミセス・ダウト。 最初は慣れない家事や掃除に苦しむダニエル。 ですが、次第に料理も上手くなって行き、掃除もきちんとでき、子供たちのしつけも上達。 今までは子供たちと遊んでばかりだったお父さんから、いうことはちゃんと言えるお父さんって感じになっていきます。 しかしある時、長男と長女に、お父さんだよね?と正体をバレます。 秘密にすることを約束してくれましたが… そんな幸せな時間も束の間。ミランダが、昔付き合ったことのある、やり手のイケメンの男性ができたのです。その名もスチュアート・ダンマイア(ピアース・ブロスナン)。 しかも彼はダニエルとは正反対であるやり手のビジネスマンです。 スチュアートがミランダの家に招かれた時からダニエルのスチュアート阻止作戦が始まります。 家族でプールに遊びに行った時に果物を頭に当てたり、2人きりになった時に下ネタ責めにしたりと、次々とダニエルは嫌がらせをしますが中々ミランダから離れません。 同時進行でダニエルは子供たちを育てる権利を獲得するために職にありつきました。 フィルムを整理する仕事で、ある時、恐竜の子供向け育児番組の撮影中に、「つまらない。」などと言いボソボソとこーすればいいのにって呟きます。 すると、横にいる社長に「気に入った!!!」と言われ、金曜に食事をしよう、提案を聞きたいと一緒に食事をすることになりました。 しかし、その食事の場所、時間全て、家族での食事と被ってしまったのです。 やむを得ず社長との会食と女装してミセスダウトを繰り返すダニエル。 注文を頼む時がやってきて、スチュアートは料理にトウガラシは要らないと言います。それを聞いてすかさず料理場に行くダニエル。スチュアートの料理にトウガラシを入れてしまい、それに気づかず料理を食べてしまいます。 スチュアートはトウガラシを食べるとすぐに発作が起きてしまい、すかさずダニエルは自分のせいだ、という罪悪感からか助けに行きます。 そして、助けているうちにどんどんダニエルの女装の衣装が脱げていき… 遂に家族全員にミセスダウトはダニエルであったと気づかれてしまうのです。 それを知りカンカンなミランダ。遂にミセスダウトとしても子供たちに会えなくなり、ミランダも新しい家政婦を探しますがどの人も全てミセスダウトを超える人はいません。 恐竜テレビの新しいキャスターとなったダニエル。その姿は、ミセスダウトでした。子供たちとミランダはその姿を見て、自分たちにはミセスダウトが必要なんだ、と全員がわかっていたようでした。 このテーマは家族の形、愛にこだわらない、どんな形であっても愛はある。 ダニエルは、再婚はしませんが、最後はミランダ、子供たちの家族の元へと戻って幕を閉じるのでした。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です