映画「七夜の願い星 ジラーチ」フル動画を無料視聴【劇場版】

6 min
映画「ポケットモンスター 七夜の願い星ジラーチ」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 実はポケモン映画は以外に版権が厳しく、有料の月額動画サービスであっても、TSUTAYA TV以外は一切配信されていません。アマゾンプライムビデオ等では視聴できないわけですね。 ただ、一方でTSUTAYA TVであればミュウツーの逆襲~から最新作まですべて見放題。おまけに30日間の無料トライアルがあるので、今すぐ「七夜の願い星 ジラーチ」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ポケットモンスター 七夜の願い星ジラーチ」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ × ×
music.jp × ×
※2020年5月5日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「ポケットモンスター 七夜の願い星 ジラーチ」を配信しているサービスはTSUTAYA TVのみ。 というより、劇場版ポケモンは全作TSUTAYA TVの独占配信です。初代の「ミュウツーの逆襲」や、人気の「水の都の守り神」、そして最新作まですべて視聴可能。 えっ…でもお金かかるんでしょ? と思いますよね。 たしかに、月額2000円以上のサービスなので決してお安くはないのですが、初めて登録する場合、無条件で30日間の無料トライアルが適用されます。 なので、「七夜の願い星 ジラーチ」を含めポケモン映画を楽しみ、他に見たいものがなければ期間内に解約すればOK。そうすれば1円も費用はかかりません。 もっともアニメ、洋画、ドラマなど幅広い動画を楽しめますし、ポケモン映画以外でもかなり楽しめるので、まずは無料で試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ポケットモンスター 七夜の願い星ジラーチ(邦題)」「pocket monster nanayo no negaiboshi zirachi(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ポケットモンスター 七夜の願い星ジラーチ」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

「七夜の願い星ジラーチ」のあらすじとネタバレ

ポケモンマスターを目指し、旅を続けるサトシ。仲間のマサト、タケシ、ハルカ。 4人は千年に一度、7日間だけ眺めることができる、「千年彗星」を観測するため、移動遊園地である「ポケモンパーク」に立ち寄っていました。 アトラクションを楽しむサトシ達の一方で、悪巧みばかりしているロケット団は、同じ遊園地でバイトに勤しみます。サトシたちは、そんなロケット団には気づきません。 パーク内で開催されていた『グレートバトラーのマジックショー』を見つけて、飛び込んでいきます。ショーの演出で登場した、大きな水晶を掲げる女性が、物語の始まりとなります。 「星の声が聞こえる」 一番年下の仲間である少年、マサトが、不思議な声を聞いたのです。 そんな時、ショーにロケット団が乱入! ピカチュウやマジックショーで登場したポケモンも片端から盗もうとしますが、ロケット団を退けたのは、マジシャンであるバトラー。それどころかこの不足のトラブルもショーの一部として組み込み、ショーは大成功となりました。 マジックショーが終わった後、マジシャンであるバトラー、そして助手であるダイアンは、水晶の正体をマサトたちに教えます。「千年彗星」が現れる7日間だけ目覚めるポケモン、ジラーチこそが、水晶の正体。 まだ目が覚めないジラーチは、水晶のような岩の中で眠り続けているのです。バトラーは、少年マサトがジラーチを見守るパートナーに選ばれたことを告げ、水晶をマサトに託します。 マサトは喜んで水晶を受け取り、パートナーとなることを誇りに感じました。 その日の夜。 ハルカは売店で購入した、ウィッシュメイカーというキーホルダーを眺めていました。星形に開いた飾りの頂点7つを、一日ずつ折っていくと、最後の日に願いがかなう、といわれているものです。 ハルカは願い事をこめながら、一つめの飾りをたたむのでした。 寝床に戻ったハルカは、ジラーチが眠る水晶を抱きしめ、眠るマサトに寄り添います。眠る弟の横顔を見ながら、ハルカは母が教えてくれた子守唄を静かに口ずさんでみました。 すると歌に応える様に、水晶が輝きを帯始めます。 宙に浮かんだ水晶は、小さな一体のポケモンへと姿を収束させました。 黄色い星を思わせる、三本の角に、小さな水色の短冊がついた頭。 目の下に刻まれた逆三角形の小さな模様、お腹に横切る三日月型の模様。 彼こそが、マサトに呼び掛けたポケモン、ジラーチでした。 その頃、白い体毛に青い角を生やした、一体のポケモン、アブソルが不穏な動きを見せます。ジラーチが目覚めたことを察知して、行動を開始していたのです。また、ジラーチが目覚めたことを知ったダイアンは、車でサトシたちを待機させ、バトラーを呼びに行きました。 その頃、ジラーチと対面したマサト。 願いを叶えることができるジラーチに「お菓子を山ほど食べたい!」とお願いしてみます。すると、またたく間にお菓子が湧いてきて、マサトはその光景に大喜び!! ですが、マサトたちは気づいていませんでした。近くの売店で売っていた大量のお菓子が、次々とマサトの目の前にテレポートしている事実に… 翌朝、マサトはジラーチとともに、遊園地へ。 夕方まで遊んでいた二人でしたが、一体のポケモンが現れ、邪魔をします。 アブソルです。 アブソルは「災が起きる前に現れるポケモン」と言われていました。サトシとバトラーは、アブソルをマジックショーの仕掛けである檻の中に閉じ込めます。 ところが、そのアブソルがジラーチと仲間関係にあることが、この後にようやく判明するのでした。 その日の夜、ジラーチはバトラーとダイアンたちに連れ去られてしまいます。 バトラーはジラーチのお腹にある三日月型の切れ目、「真実の目」を開かせ、エネルギーを悪用しようとしていました。幻のポケモンである、グラードンを復活させようとしていたのです。 何も知らず、安らかに眠り続けるジラーチは、実験装置に載せられ、無理やり「真実の目」をこじ開けられてしまいます。 苦しむジラーチの声を聞いたマサトたち、そしてジラーチの「真実の目」から放たれ、戻ってきた光を目にしたサトシたちは、バトラーのもとに駆け込みます。 グラードン復活は失敗に終わりました。 ダイアンはバトラーの実験に反対し、サトシたちに協力を申しでます。サトシたちはジラーチを取り返し、アブソルを檻から開放すると、車に乗り込みました。 ジラーチが呟いた「ファウンスに帰りたい」という一言をきっかけに、サトシたちはジラーチを元いた場所へ返す旅を始めます。 旅の最中、ダイアンはバトラーのことをサトシたちに語って聞かせます。 かつては優秀な科学者だったこと。 マグマ団という組織に所属して、グラードンの復活について研究していたこと。研究は失敗し、組織からは除名されたことで、グラードン復活に執着を持っていることなど。 幼なじみとしてのバトラーは、野望など抱く人ではない、ジラーチが眠りにつき、野望が潰えれば、元に戻ってくれるはずだ、と語りました。 時間がたち、日を追うごとに、ジラーチとの別れが迫ります。 マサトはウィッシュメイカーで5日めを数えるハルカに、 「やめてよお姉ちゃん!」 と飛びかかります。 ジラーチとの別れに、向き合うことができずにいたのです。 サトシは「今の時間を大事にしろ」とマサトに諭します。 やがてファウンスにたどり着いたサトシたちの前に現れたのは、アブソルでした。 後を追ってゆくと、ポケモンたちがジラーチを迎え入れ、やがてジラーチが見つかった洞窟へとたどり着きます。ようやく旅が終わると思われた、そのとき、バトラーが現れ、ジラーチを奪い取ってしまいました。 サトシたちの車にGPSをつけ、信号を追い続けていたのです。 再び装置にかけられたジラーチは、ついにグラードン復活に利用されてしまいます。地面に描かれた焦げ目が浮かび上がり、森に影を落とす様な、巨大なポケモンが姿を現しました。 森の生命力を吸収し、枯れた森に立ち上がったのは、一体の怪物。溶岩のような体は半透明で、気味悪くうねりつづけ、体のあちこちから、奇妙な触手が伸びていました。 およそ本物のグラードンからはかけ離れた姿に、バトラーは愕然とします。 実験で使った、グラードンのウロコが傷んでいたのが原因でした。 メタ・グラードンとでも呼ぶべき怪物は、触手を伸ばし、無作為にポケモン達を吸収してしまいます。ポケモンだけでなく、ロケット団、タケシ、ハルカたち、人間もメタ・グラードンの毒牙にかかり、吸収されてしまいました。 さらに、バトラーの幼なじみであるダイアンまでもが、触手に飲まれてしまいます。 これをきっかけに、バトラーは改心し、サトシとともに、メタ・グラードンの消滅させることを決意します。互いに協力し、装置を逆回転させたことにより、メタ・グラードンは消え、吸収されたポケモンたち、人間達も元にもどることができたのです。 しかし、その頃には、ジラーチの眠りのときが訪れていました。 マサトの腕の中で、ジラーチは眠たげに目をこすります。ハルカはジラーチのために、子守唄を歌い始め、サトシたちは声を重ねました たくさんの人たちの子守唄の中で、ジラーチは目を閉じ、再び千年の眠りにつくのでした。ジラーチが眠りにつくと、メタ・グラードンが吸い尽くした森には、再び生命力がみなぎりはじめます。 バトラー・ダイアンと別れたサトシたちは、旅を続けるのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です